62
画像:枝野事務所(右上)前にて、勧告文を朗読する(左上)

13
画像左上:渡邊代表が用意した宣伝カーと寝る間を削って作成した横断幕
画像右上:演説する牢人新聞の渡邊代表(右側)とビラを配布する有門・外対本部長(左側)


☆ご報告 4/26 IN大宮

枝野幸男事務所前 抗議行動!

極左過激派核マルからの選挙支援、10年前の収賄事実の暴露などなど

 平成28年4月26日(火)、『牢人新聞社』(渡邊昇代表)と『外国人犯罪対策本部(外国人犯罪撲滅協議会)』は合同で埼玉県さいたま市にある民進党幹事長・枝野幸男(衆院埼玉5区選出)の事務所前で抗議行動を行なった。

ブログ『一介の素浪人』より「枝野幸男事務所前糾弾行動 ご報告
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55505156.html
4
 牢人新聞の渡邊代表からは、枝野と極左過激派核マルの影響力が及んだJR総連・JR東日本東労組との蜜月関係、官製談合・受託収賄の疑い、法律家でもある枝野に対して憲法概念について問い質す糾弾が行なわれた。

 筆者(有門大輔)からは枝野が幹事長として率いる民進党が先の衆院北海道5区における補選で、日本共産党などと野党連合を組みながらも敗れたことから触れさせて頂いた。
5
 国家観が著しく異なる共産党との野合こそは今の民進党の体質を物語るものであり、自民党に勝つためには、政権に食い込むためには共産政権さえも是とするのが今の民進党のスタンスである。
 その党体質は実質、旧社会党そのものであり、自民党分派勢力として自民党の悪しき体質のみを受け継いだ旧民主党の頃よりも悪化していると言えよう。

 3・11東日本大震災に際しての反原発デモ以降、安保法制においてもマスメディアが左翼デモを盛んに盛り立てる折、共産党に相乗りした民進党の体質は先の衆院北海道5区補選にも見事に表われている。

☆民進党を叩き落せ!

枝野なる幹事長と枝野主導の人気・魅力の無さ明白に

 台湾の民進党は有名だが、日本の民進党はまるで振るわない。

 旧民主党を母体に、維新勢力の分派・残党がくっ付いて民進党としてのスタートを切ったようだが、まず、先の衆院選北海道5区の補選において、同党が幸先の良い(?)黒星発進となったことに、おめでとうを申し上げたい。

 民進党の枝野幸男幹事長は北海道での敗戦について、「投票率をもっと高くできれば勝ち得る。参院選や衆参同日選の場合はもう少し投票率が上がることが期待できるので、そういった層に働きかけていくことが重要だ」と無党派層に期待を寄せたが、どこに期待を寄せたところで結局は無駄でしょう。

 何故に負けたかと言って、率直にあなたたち民進党ほか野党にまるで魅力がないし、人気がないためだとしか言いようがありません。
edano3
edano4
 まず、民進党の支持率。前月(3月)調査より5ポイントも低い7.3%にとどまっています(対する自民党は2.3ポイント増の39%)。

 旧民主党+旧維新の党で民進党になったわけですが、旧民主党が約10%で旧維新の党が約1.4%でした。その2つがくっ付いて支持率上昇に相乗効果が出るのかと思いきや、却って支持率が下がっているのですから話になりません。

 誰と誰がくっ付いたところで民主党は岡田克也だとか枝野幸男だとか、民主党時代から代わり映えのない面々ばかりが党代表や幹事長に並んでいるのですから人気が出るはずもないでしょう。
 一方の旧維新勢力にしたところで橋下徹・前大阪市長という「顔」を失った途端に没落した『次世代の党』(現・日本の心を大切にする党)の教訓がまるで生かされていません。

 言ってみれば人気のない者同士がくっ付いただけなので、余計にマイナスが増大して政党支持率の低下に繋がったのではないでしょうか?
edano
edano2
 さらに、今回の北海道補選においても見られたように、民進党の何が悪いと言って日本共産党などと野党共闘戦線を構築したことにあると言えるでしょう。

 これがまだ共産党を「シロアリ」と酷評した前原誠司あたりが代表なり幹事長であったとしたら少しは政党支持率にも救いがあったのかも知れませんが、岡田−枝野ラインではどうしようもありません。

 周知の通り、民進党は自民党候補への対抗馬を共産党との野党共闘で一本化に絞って戦いましたが、共産党は独自候補も同然の選挙活動に終始しました。つまり、実質的には共産党候補への民進党の相乗りであったとも言えます。

 仮にも次の政権を担おうかという野党第一党の民進党にあって、独自候補も立てられず、共産党と野党連合を組んでいるようでは情けない。

 その北海道補選において敗れた当日の24日、枝野は記者団を前に「幅広い市民の皆さんに支援をいただき、接戦に持ち込めたことは次に向けて大きな一歩になった」と強弁しています。…共産党ほかしばき隊やカウンター勢力(右派系市民運動へのデモ妨害で有名)にも連なる左翼勢力が総動員で自民候補へのネガティブキャンペーンを展開しながらも票が及ばなかったことへの反省というものがまるでない。

 まだ性懲りもなく共産党との共闘を続けようと言うのでしょうか。

 仮にも民進党は安保関連法の対案を国会提出しています。対する共産党は日米安保条約廃棄や自衛隊解消を党の綱領に掲げるなど、その温度差や国家観の隔たりは明白です。

 民進党そのものでも民主党の焼き直しに過ぎないもので危険極まりないが、ましてや共産党と野合している民進党など野党に票を与えることはおろか、政権など到底任せられたものではありません。

☆驚くべき高飛車で左翼的な高圧姿勢の秘書による応対

 今後も共産党との「野合」「野党連合」「協力関係」を継続するとした民進党幹事長・枝野に示される民進党のスタンスとは、民進党は共産党と協力して選挙戦を戦う、共産党と結託して自民党を倒す、共産党と手を組んで政権の奪取を狙うと宣言したことと同義である。

 枝野の共産党を多分に意識したスタンスは、その発言にも表われている。

 先ごろ、枝野は自衛隊に否定的な見解を示す発言を行なった。熊本地震の被災地にて、自衛官が懸命の救助作業に従事し、避難所の被災者への救済に奔走する最中、国会議員による自衛隊否定の発言は断じて許せたものではない。

 事務所前での抗議行動では勧告文を朗読し、これを枝野事務所の玄関に投函したものだ。

78
画像上:いざ枝野事務所へ
画像左下:事務所内のホワイトボードに書かれた三吉(みよし)」なる氏名の秘書は、渡邊代表が抗議行動のためのアポイントメントを取ろうとした際、電話口での応対で「枝野は選挙によって民意の信任を受けている。従って枝野が何をやろうと勝手である。抗議行動? そんなものは迷惑なだけだ。よそでやれ。勧告文? 用があるなら郵便で送れ」などと高飛車な態度に終始したと言う
まるで権力者に意見して楯突くことは許さん…とする共産主義者そのものの発想が根底にあるとしか思えない
910
画像右上:終了後、撮影班を前に抗議行動の趣旨と意義を説明した渡邊代表


 なお、今回の枝野事務所前での糾弾行動では、枝野の支援者らしき通行人が罵声を浴びせてくる一幕もあったが、その一方では「頑張って下さい」「まったくその通りだよ」「枝野はけしからん!」とする励ましの声もあり、表面化していないものの、反枝野の機運も潜在的には相当数に上るだろうと実感した次第だ。

【勧告文】

 枝野幸男はPL法や薬害エイズの問題で国会で追及し真相解明と和解を実現させた実績もあり、また対支那(中国共産党)に対しても平成7年に北京で開かれた国連世界人権会議に参加した際に『中国の核実験に反対する』横断幕を掲げたり尖閣諸島支那漁船衝突問題でも厳しい批判をした。また、チベット問題についても支那中共の弾圧を看過出来ず、胡錦涛訪日に反対するチベット議連の声明文の起草した経緯もある。台湾についても代表的な親台湾派であり李登輝総統を尊敬する程である。

 このように我々が共感出来る一面もありながら、敬神崇祖の道義精神を著しく欠如し國体論、国家観が相容れない要素を糾弾し、真のまことごごろを取り戻す政治家に目覚めるよう厳しく糾弾するものである。

 枝野幸男自身、伝統と歴史を重視する保守本流の政党が民主党と豪語するならば、皇国復古中興の道を歩め。

 法律家の立場でありながら現行占領憲法を保持する矛盾を克服せよ。

 立憲主義の本質は、神武肇國より皇祖皇宗の御稜威を蔑ろにし、階級闘争を好む共産主義を迎合の方便である。憲法はルソーの社会契約論を持ち出す迄も無く、王も法の下に平等にするという人間不信の性悪説によるものである。
保守を自称するならば恋闕の念をもたれよ。

 日本は天皇陛下を中心に一つの民族国家である。家族制度の崩壊は革命思想であり、民族国家の崩壊の一里塚である。選択的夫婦別姓制度を公約に掲げるのは止めよ。


★動画ご紹介

【2016/4/26】枝野幸男事務所前糾弾行動in大宮

https://www.youtube.com/watch?v=HbLkAPMNEj4
(撮影:ts25mumonさん)


渡邊昇「枝野幸男(ミンス党)事務所前糾弾街宣」主催 牢人新聞社,外国人犯罪撲滅協議会 平成28年4月26日


https://www.youtube.com/watch?v=1zx8tE7Fv6M

渡邊昇「枝野幸男(ミンス党)事務所前糾弾街宣」主催 牢人新聞社,外国人犯罪撲滅協議会 平成28年4月26日

https://www.youtube.com/watch?v=42mc8GXSsNc

有門大輔「枝野幸男(ミンス党)事務所前糾弾街宣」主催 牢人新聞社,外国人犯罪撲滅協議会 平成28年4月26日

https://www.youtube.com/watch?v=y1Hf4MlUqLk

渡邊昇,有門大輔「枝野幸男(ミンス党)事務所前糾弾街宣」主催 牢人新聞社,外国人犯罪撲滅協議会 平成28年4月26日

https://www.youtube.com/watch?v=2m6_RVOHf4M

渡邊昇「枝野幸男(ミンス党)事務所へ糾弾抗議文投函」主催 牢人新聞社,外国人犯罪撲滅協議会 平成28年4月26日

https://www.youtube.com/watch?v=u4yL6vwBbPw
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。選挙を義務化せよ!投票前にこのチャンネルを100本見るべし。さん)