☆瀬戸弘幸先生を励ます集い IN文京シビックホール

 我ら若手であり、成長過程にある者らから、ささやかなご恩返しが出来ればと思った次第である。

 3月5日夜は文京シビックホールにて「瀬戸弘幸先生を励ます集い」を開催した。
6
4
 発起人は『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』議長の有門大輔を含め、『牢人新聞社』の渡邊昇(臥龍)主幹、『護国志士の会』の高木脩平局長、『反グローバリズム保守連合』の遠藤修一代表。

1
画像上:同じく発起人として挨拶頂いた渡邊臥龍(昇)・牢人新聞社主幹

2
画像上:高木脩平・護国志士の会局長

3
画像上:遠藤修一・反グローバリズム保守連合代表


 瀬戸先生からのご講演では、日本が大東亜戦争を戦った意義と、最近、田母神俊雄氏と会われた時の様子、次回の川崎市での講演そして今後の展望について述べていただいたものである。

発起人として名を連ねて頂いた渡邊昇氏、高木脩平氏、遠藤修一氏、有り難うございました。


 集いの終了後は、『日本第一党』にて短い間ながらも青年部長として奮起された高木脩平氏への「慰労会」として懇親会が開かれたものである。


★動画ご紹介!
せと弘幸先生を励ます集い 発起人挨拶 有門大輔,渡邊昇,高木脩平,遠藤修一 文京シビックホール於【4KウルトラHD】平成29年3月5日

https://www.youtube.com/watch?v=tqxIQMG4GxI
せと弘幸先生を励ます集い 講演「出版活動と政治運動の結合、何を目指して行くのか?」文京シビックホール於【4KウルトラHD】平成29年3月5日

https://www.youtube.com/watch?v=tJc14r1K_RI
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候さん)