世代交代の瞬間!!

「行動する保守運動」の次代は
この若き志士に託された!!

61
画像:当日の反天連カウンターを牽引した高木脩平・護国志士の会局長
行動する保守運動」に携わる過程で、幾多もの試練を乗り越えた高木局長は逞しさを増したように思う


☆活動報告 6/3 IN吉祥寺

『護国志士の会』単独主催

極左『反天連』デモへのカウンター(迎撃の抗議街宣)!

ヒトモドキから「人間」に戻らなければならないのは奴らの側である!

58
画像:街宣中の様子


 平成29年6月3日(日)、東京・吉祥寺(武蔵野市)にて極左『反天連(反天皇制運動連絡会)による破廉恥極まりないデモ行進が行なわれ、我ら『護国志士の会』(高木脩平局長)はこれを迎撃するカウンターの抗議街宣を展開したものである。

2
画像上:当日の反天連カウンターに妨害を仕掛けてきた義足の老人(写真中央)だったが、何と機動隊が設置した街宣用ブースの囲いを蹴るという暴力に訴え出た!
これが平和や人権を口にする極左の暴力性、凶暴性である!
すぐに機動隊員に隔離され、カウンター街宣の終了まで周囲を歩き回っていた
画像下:JR吉祥寺駅前を通過する反天連のデモ

13

 当日、反天連は「天皇は人間に戻れ」なるトンでもない妄言をスローガンに掲げたようである。

 公道で天皇陛下を罵倒する破廉恥極まりないデモ行進は、もはやデモ行進と言うに値しない。まして、どこの国の大統領も王族も最大級の敬意を払う天皇陛下に対して「人間に戻れ」などとは何様のつもりなのか?

 もはや右とか左とか、日本人だとか朝鮮人だというレベルの話でもない。まさに反天連こそは人間以下のヒトモドキ。

 このような反天連こそ「人間に戻れ!」と諭されるに相応しい。

 しかし、ヒトには戻れない以上、人としての人権を剥奪されたとしても当然だろう。それほどに反天連のやっていることは人の道に反した卑劣極まりない蛮行である。

15
画像:吉祥寺での反天連デモと右派のカウンターを報じるニュース記事


 反天連デモこそは日本人へのヘイトスピーチ(憎悪発言)であり、公序良俗に反した恥ずかしさ極まりないデモに他ならない。


★画像ご紹介!

103
画像左上:牢人新聞社渡邊昇主幹
渡邊主幹をはじめ、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の八木康洋会長ら、今回のカウンターには多くの方のご協力を賜ったものだ
画像右上:護国志士の会の菊川かをり婦人部長

911
画像左上:反グローバリズム保守連合遠藤修一代表
画像右上:渡邊主幹の古くからの同志である太田康久

147
画像左上:護国志士の会の山口いのち迎撃隊長
山口隊長は昨年の反天連カウンターで主催を務めている
画像右上:終始、カウンター街宣を指揮した高木局長


★動画ご紹介!
天皇陛下の素晴らしさを周知・及び反天連への抗議行動!(1)2017/6/3

https://www.youtube.com/watch?v=sIVWKbKJH0Q
天皇陛下の素晴らしさを周知・及び反天連への抗議行動!(2)2017/6/3

https://www.youtube.com/watch?v=xshh514O9U8
天皇陛下の素晴らしさを周知・及び反天連への抗議行動!(3)2017/6/3

https://www.youtube.com/watch?v=xKI1JNEWAuA
(撮影:Boljoaさん)