64
画像:当日のカウンターを主催した渡邊昇・牢人新聞社主幹


☆活動報告 6/4 IN浦和
偽りの平和主義を粉砕!!

「天安門事件」発生の6月4日に開催されたオール埼玉デモ
奴らは支那・南北朝鮮など周辺国のスパイ工作員である!!

 平成29年6月4日(日)、我が『牢人新聞社』(渡邊昇主幹)は埼玉県さいたま市浦和にて極左『オール埼玉よるデモ行進へのカウンター(迎撃の抗議街宣)を展開した。

 当日は『在特会(在日特権を許さない市民の会)』より八木康洋会長や梅乃結東京支部長のほか、同会の各県支部長ら「行動する保守運動」の主立った方々からの全面協力を得ての迎撃街宣となったものである。

7
画像:オール埼玉の行進(右側)に対して愛国市民の愛国コールがダイレクトに飛ぶ!


 オール埼玉によるデモ行進・集会への迎撃街宣は昨年も開催している。

★外撲協 公式サイト(広報)より

2016年03月06日 【埼玉】反日左翼集会への抗議・リレー演説会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1857139.html

2016年05月29日 【埼玉】反日左翼オール埼玉総行動へのカウンター協賛参加報告
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1862592.html


 このオール埼玉には埼玉県各地より、左翼系労組や市民団体が加わっているが、何が酷いと言って主催者の参加人数
の発表だろう。

 オール埼玉側は4日デモの参加者を「1万2千人」などと発表したようだが、実数は以下の通りである。

・デモ出発前の集会参加者 約5,500人
・デモ行進参加者(浦和) 約2,100人
・デモ行進参加者(与野) 約2,600人

・デモに不参加(帰宅組) 約800人

9
画像:オール埼玉集会にて
枝野幸男(民進党)福島瑞穂(社民党)小池晃(共産党)など売国政治家がオールスターで並ぶ


 約5,500人がデモ前の集会に参加し、それが浦和デモと与野デモにそれぞれ分散した。1千人近くがデモには不
参加。
 残り4,500〜4,600人が浦和と与野でのデモに、ほぼ二分した形である。

 では、オール埼玉は何を根拠として1万2千…などと謳っているのか?

 然る共産党関係者によると「配っているビラが捌(は)けた数を参加人数としてカウントしている」と言うのである

 当日、集会への参加者にビラを渡していったほか、駅前などで配った枚数にすれば1万2千ということになろうか…

 それにしてもビラを撒いた数をそのままデモ参加人数としてカウントし、水増ししているのは戴けない。実数としてデモと集会では、それぞれ1万2千の半数にも満たない。

 今回、オール埼玉デモが行なわれた6月4日は28年前の同日、支那(中国)・北京の天安門広場で天安門事件が発生した日である。奇しくも同年の6月4日も日曜日。

 民主化を求めた学生のデモ隊に支那・共産党政府が戦車で突入。問答無用の粛清による大弾圧を繰り広げた事件で、共産主義による大虐殺の一環と言えよう。

 その支那の軍拡主義には一切物申さない…尖閣諸島(沖縄県石垣市)への侵略には一切声を挙げない…南朝鮮(韓国)による竹島への不法侵略には一切抗議しない…北朝鮮による日本人拉致・ミサイルでの威嚇には一切文句を言わない…ロシアの北方四島侵略には一切異議を申し立てないオール埼玉が日本の「憲法改正」「集団的自衛権の行使」「安保関連法の整備」「共謀罪の制定」「原発の再稼動」には騒ぎ立てるデモ行進を開催した。

 オール埼玉など左翼勢力の主張は単純明快。これまで日米安保条約の改定から自衛隊のPKO海外派兵、有事法制に至るまで全てが「戦争への準備」というもの…。

 国家が戦争の準備をやってどこが悪いのか? 国家が戦争の準備をせずして誰がやるのか? 日本の都合だけで戦争が始まるわけではないし、戦争の準備とは即ち「反撃」「防衛」のための準備である。

 戦争も出来ない…反撃も出来ない…防衛も出来ないということは即ち奴隷になることと同義。

 オール埼玉など、左翼デモの主張は日本にチカラを持たせたくない、日本に(他国からの侵略に対して)応戦・反撃するチカラを持たせたくないの一言に尽きるだろう。

 このような偽善の平和主義を妄信する左翼勢力に対し、あらん限りの抗議行動を展開したものである。

 オール埼玉を極左過激派…と形容するのは些か過大な評価であるが、支那や南北朝鮮、ロシアに何ら抗議の声を挙げることなく、日本の治安・安全保障の強化には抗議するとは、そうした周辺国のスパイ」「工作員と形容されても致し方ないだろう。

 オール埼玉による屍(しかばね)の行進」「死神の行進が続く以上、愛国市民の抗議がやむこともない。


★画像ご紹介!

5
民族派運動の先輩として、『国民戦線社』の荒木雅弘代表が連帯の挨拶

3
在特会の八木康洋会長

8
愛知県より遥々遠征してご参加頂いた在特会愛知県支部の島興二支部長
当日、最も気合いの入った熱きコールをされた方だろう。

日本人が黙っているから売国の左翼デモが横行してしまう! 日本人が黙ったまま左翼デモに市民権を与えたままではいけない!

2
護国志士の会』より山口いのち迎撃隊長
山口隊長をはじめ、前日の吉祥寺・反天連カウンターに引き続いての参加者が少なくない。

1
延々と続くオール埼玉デモへのカウンター!
…しかし、オール埼玉の動員力は目に見えて落ちており、この日、「もう終わり?」と言いたくなるくらいに、デモの
悌団はアッと言う間に最後尾が過ぎ去った!


★動画ご紹介!

【広角ノーカット版】極左・オール埼玉総行動へのカウンター 2017.6.4

https://www.youtube.com/watch?v=nflaNIe3uCU
(撮影:sencaku38さん)

極左・オール埼玉総行動へのカウンター in浦和H29/06/04

https://www.youtube.com/watch?v=Ul7kxdukBSE
極左・オール埼玉総行動へのカウンター in浦和 別視線 H29/06/04

https://www.youtube.com/watch?v=tmeEi2I5Wkk
(撮影:neguser1さん)