512
画像:東電本社前にて、左翼デモへのカウンター街宣風景


☆活動報告 7/23 IN東電前

『護国志士の会』迎撃隊 主催

反日・共産主義こそ洗脳だ! 周知・抗議行動!

114

 平成29年7月23日(日)、我が『護国志士の会』(高木脩平局長)は東京・千代田区の東電本社前にて、反日左翼・日
教組デモへのカウンター街宣を敢行した。

 当日の行動を企画・主催したのは同会の山口いのち・迎撃隊長(埼玉支部長兼任)である。

以下はネット上で公開されていた左翼集会&デモの案内
22

 当日、左翼・日教組の一団は日比谷界隈で集会を開いた後、日比谷公園を出発してデモ行進。
17

 デモ参加者は、かなりの高齢者が目立ったが、日教組(日本教職員組合)に加盟する左翼教師の中にあっても校長や教頭、学年主任などベテラン勢が中心に集ったものだと思われる。
 逆に言うと、日教組加盟の教職員にあっても、若手はそれほど賛同していないことが伺えよう。

 こういう教師らが後日、「先生は先日、戦争反対のデモに行って来たが、右翼・軍国主義者の妨害が凄かった。ああいうヘイトスピーチは規制しないといけませんね」などと生徒らを前に得意気に喋るのは目に見えている。

 …何せ私たちとて、かつてはそれを聞かされる側(生徒)だった。中にはデモ行進どころか、街頭でのビラ貼りなど、違法行為(軽犯罪法違反)をしてきたことを得意気に話す左翼教師までいたのだから、今にして呆れてしまう。

 笑える話だが、然る左翼教師が二人一組でのビラ貼りで、一人が見張り役、一人がビラを貼る役で、当該の左翼教師はビラ貼り役を担っていたらしい。しかし、相方の見張り役というのが警察官の姿を見るや声をかけることもなく、足早に逃げ去ってしまい、当該の左翼教師は警察官に捕まったとか、捕まらなかったとか…。
ari
画像:演説する外撲協議長の有門大輔(護国志士の会副長)

 さて、当日の日教組デモは「日の丸・君が代」ならびに「教育勅語」の強制に反対…「洗脳教育はゴメンだ!」などと謳われていた。

 …それを言うなら、「国旗・日の丸、国歌・君が代が戦争を煽る」などと言うほうが完全なプロパガンダであり、完全な洗脳教育だろう。

 教育勅語にしたところで、自民党政権を追及する「森友学園」騒動でも問題にされてしまったが、親に忠孝を尽くしましょう…親孝行しましょう…社会に貢献しましょうと提唱することのどこが戦争を助長すると言うのか?

 従って当日のカウンター街宣は「反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動!」と銘打った。

 日教組は今以って日の丸・君が代を「侵略戦争のシンボルだ」として否定しているが、そんなに日の丸・君が代に反対だと言うなら、学校という狭い空間における卒業・入学式での日の丸掲揚・君が代斉唱を問題にするのではなく、日の丸の旗が林立することとなる2020年東京五輪の開催にでも文句を言いに行けば良い。だが、絶対にそんなことはしない。

 彼ら左翼・日教組は日の丸・君が代を否定するが、ではその代わりに「これを日本の新しい国旗にしよう」だとか、「日本の新しい国歌を作曲してきた」とは言わない。

 …断言して何人(なんびと)も、そのような新国旗・新国歌は持ち出しては来られないのだ!

 出してみろと言われても絶対に出しては来られない。

 これ自体が連中の全てを物語っているだろう。

 彼ら左翼・日教組の目論見とは、学校という教育過程において、国旗・日の丸・君が代という国歌・国旗の概念を新世代の若者から無くしてしまうことにある。

 国歌・国旗の概念を無くすことで国という概念そのものを無くそうと目論む、まさに共産主義者の所業だと言えよう。

 当日の日教組デモでは先導の宣伝カーには「安倍倒せ」「戦争法(安保法制)反対」「共謀罪反対」とともに、止めよう辺野古新基地建設」「止めよう原発再稼動」と大書きされていた。

 そしてデモの誘導スタッフには、我ら右派市民団体「行動する保守運動」への妨害勢力で知られるしばき隊にも見られた顔ぶれがいた。

 まさに日の丸・君が代反対から安保法制反対・共謀罪反対、沖縄の米軍基地建設反対、原発再稼動反対、そして外国人犯罪者や反日外国人を擁護するためのヘイトスピーチ規制法の強化など、これらの運動体は全て水面下で繋がっているのである。

 ヘイトスピーチ規制法の強化など、法律制定で見送られた「在日米軍関係者へのヘイトスピーチ」など漏れた文言の盛り込みまで再検討される羽目になるだろうに、馬鹿な連中である。

 左翼・日教組デモが通過する折、護国志士の会・高木局長の主唱で「反日教師を叩き出せー!」「反日左翼は日本が嫌なら脱日しろー!」のコールが辺り一帯に響き渡った。

13
画像:左翼デモの通過に合わせ、高木局長の主唱でシュプレヒコール!


★画像ご紹介!

1
当日のカウンター街宣を主催した山口迎撃隊長


2
高木局長ら護国志士の会と共闘関係にある「自衛隊激励デモ」主催者の山本正治


3
これまた高木局長を支えるベテラン勢の一人、『反グローバリズム保守連合』の遠藤修一代表


6
画像上下:明治神宮に参拝後、カウンター街宣に馳せ参じた高木局長
7

8
明治神宮にて購入した「教育勅語」(現代語訳)を手にする高木局長


9
この日も駆けつけてくれた親日スペイン人のダニエル


10
行動する保守運動にあって理論派の長老・千田


14
画像上下:デモが近づくにつれ、制服警察官の数が増えて配置完了
15
画像上下:周辺に緊迫した空気が漂う

16

18
画像上下:デモの通過後、教育勅語を朗読する高木局長
21

19
最後に一同で国歌斉唱


20
主催者として終わりの挨拶をする山口迎撃隊長

★動画ご紹介!

反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動!ノーカット版 H29/07/23

https://www.youtube.com/watch?v=XJJddJT4-ps

日の丸・君が代を強制するなと主張する非国民反日左翼集団がやってくる!反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! H29/07/23

https://www.youtube.com/watch?v=P1c9e5ttaJ4
(撮影:neguser1さん)