12
画像:極悪・極左労組『連帯ユニオン』が「不法占拠」を続けていたMK運輸(奈良県)にて、トラックに掲げられたユニオンの旗を引っぺが
す!

かつて「敵陣」の真っ只中であったエリアを奪還し、敵陣のシンボルたる旗を剥がすのは実に気分が清々しい!

3
画像:連帯ユニオンの旗に代わり、当日、MK運輸の敷地内に高く掲げられたのは日本の国旗・日の丸だった!


★動画ご紹介!

【2018.02.20】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯掲示物・占領車両撤去強行!!
https://www.youtube.com/watch?v=4tCYlYh-XlY

【2018.02.20】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯現る。組員発狂直前!
https://www.youtube.com/watch?v=J1qEP3JPEnY
(撮影:はとらずチャンネル


☆関西の地にて…

「勧進橋公園」解放以来の快挙と、

極左過激派・連帯ユニオンに対する完全勝利!!

1
画像上下:長年、連帯ユニオンがMK運輸トラックに無断設置した横断幕によって、トラックの白いフロント部分は赤く汚れてしまった
これを修復するにはフロント部分そのものの取り替えが必要で、明らかに連帯ユニオンによる器物破損・汚損行為だと言えよう
2

 平成30年2月20日(火)、『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』は奈良県大和郡山市の運送会社『MK運輸』にてユニオン排除の行動に着手。

 極左過激派労組『連帯ユニオンが同社敷地内に駐車させた大型トラック(計7台)からユニオン労組員の私物を撤去、次にトラックをそれぞれ所定の駐車場へと移動させることに成功したものである。

 これまで所謂ユニオン支配の同社敷地内では連帯ユニオンによるやりたい放題がまかり通り、同労組員らが無断駐車した大型トラックを誰もが動かすことが出来なかったのである。
 警察行政でさえ、労働運動を楯にした連帯ユニオンの前にはまるで無力に等しく、大挙押し寄せた労組員に加え、国会議員の
福島瑞穂(社民党副党首)までが参戦。ますます以って連帯ユニオンの横暴が蔓延ってきたものである。

21
画像上下:かつて福島瑞穂までが連帯ユニオン労組員とともにMK運輸に押しかけ、連帯ユニオンによる労働運動に名を借りた恐喝行為が公然
と繰り広げられていた
22

 ユニオン労組員の社員らは大型トラック内でストライキと称した車中生活を繰り広げてはユニオン組織によるMK運輸への威嚇、恫喝、恐喝の片棒担ぎに成り下がっていた。

 連帯ユニオンによる横暴はこれにとどまらない。

 MK運輸社長宅への張り付きと徘徊、社長のご子息が会社の業務で配送する先々まで付け回しては得意先に多大なる迷惑を及ぼし、社長の孫娘の高校入学式にまで連帯ユニオンの街宣車が押しかけては学校周辺での徘徊を繰り広げていたのだ。

 …連帯ユニオンによる付け回しの集団ストーカー行為としては、和歌山県内にて生コン会社経営者・関係者および知人らへの(組織的な)付け回しが知られているが、連帯ユニオンの悪行は他県の奈良県にて、トラック運輸会社に対する嫌がらせでもその手段は変わらない。

 と言うよりも、和歌山県の生コン業者に対する組織的な嫌がらせに毎日出没していたユニオン労組員がMK運輸にも来ているのだ。嫌がらせをやっている組織とメンバーがまったく同じなのだから、攻撃対象の業種が変わっても連帯ユニオンのやっていることも変わらない。

23
画像上下:連帯ユニオン労組員によって会社敷地内を不法占拠され、組織的に業務を妨害されるなど、かつてのMK運輸の会社敷地内はまるで
敗戦直後の混乱期における三国人暴動のように連帯ユニオン労組員の悪行が横行していた
24

25
画像上:ついに週刊誌『週刊新潮』にて福島瑞穂や連帯ユニオンによる悪行が報道されるに至る!


 そして今年2月20日、ブログ『日本よ何処へ』主宰の瀬戸弘幸氏と連帯ユニオンを糾弾する有志一同によるMK運輸からの「連帯ユニオン
排除作戦」が実行されるに至った。

4
画像上下:今回の奈良県・MK運輸における連帯ユニオン排除では、和歌山県有志らの多大なるご協力を賜ったものである!
5

6
画像上下:会社敷地内に押し寄せては不法侵入を繰り返す連帯ユニオン労組員らに対し、和歌山県の有志らが「壁」となって度々侵入を阻んで
くれたものである!
8

画像下:会社敷地内に押し寄せようと威圧、恫喝を繰り返してきた連帯ユニオン労組員ら(中央部分)
その風貌は右派市民デモへの妨害を仕掛けてくるしばき隊を彷彿とさせるばかりか、まさに、しばき隊そのもの
7

9
画像上下:そしてMK運輸社長による依頼の下、同社敷地内にあった同社所有の大型トラックより、連帯ユニオンの旗類を含めた所謂「私物」
の撤去作業が開始された!
10

11
画像上下:かつて京都・勧進橋公園では同公園内に不法設置された朝鮮民族学校の設備を有志らが強制撤去した結果、民事・刑事の責任に問わ
れたことがある
しかし、今回は勧進橋公園からの撤去と同等以上の「快挙」であると同時に、完全に分と利、そして正義があるのは我らの側であり、民事上、
刑事上の責任に問われるのは連帯ユニオンの側だろう
13

15
画像上下:連帯ユニオン労組員らによる立ち小便の痕!?
まるでキャンプでもしているのかと見紛うような連帯ユニオン労組員らによる持ち込み物の多さ! トラックの荷台など、車内には遊技品など
もあり、生活感が漂う様子は極左の「反原発テントそのもの!
地面に着いているシミは何だろう?
実際に現地に行って見て分かったことだが、4台の大型トラックが停められていた中央箇所(画像上下)は何だかオシッコ臭かった!
トラック内で寝泊りしていた連帯ユニオン労組員がここで頻繁に立ち小便でもしていたのではないか?
17

14
画像上:私物の撤去も終わり、いよいよトラックが所定の場所へと移動を始める!
トラックの移動にも若干の整備が必要で、長きに渡って停車状態にあったため、ところどころ点検が行なわれた

18
画像上:トラックの移動に際しても、連帯ユニオン労組員らが執拗な妨害を繰り広げては、悪口雑言の因縁を吹っかけてきた!

19
画像上:会社敷地の外でずっと見ていた五十代くらいの男がこの日の連帯ユニオンによる行動の司令塔なのか?
労組員らがこの男から指示を仰いでいると思しき光景を目にした

16
画像上:そして敷地内から移動したトラックは元の所定の位置である駐車場に無事、納車された

20
画像上:全てのトラックが移動した後の会社敷地内
何とも広々としていて、これまでのユニオンという「憑きもの」が取れたかのように暖かい日も差し込む!

奈良県での行動はまだまだ続きます!

今回ご協力戴いた和歌山県有志の皆様、有り難う御座いました!


★動画ご紹介!

【2018.02.20】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯組員ついに発狂!!(1)

https://www.youtube.com/watch?v=PDt6NZWUdSM

【2018.02.20】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯組員ついに発狂!!(2)

https://www.youtube.com/watch?v=Z7PJDRrPez4

【2018.02.20】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯組員ついに発狂!!(3)

https://www.youtube.com/watch?v=IgWRaViCmlk
【2018.02.20-21】連帯ユニオン糾弾in奈良 MK運輸にて連帯組員ついに発狂!!(4)

https://www.youtube.com/watch?v=EaKz12X-47M
(撮影:はとらずチャンネル


nabe
画像:渡邊臥龍氏のツイートより