対ユニオン戦線!

3/3 IN文京シビックホール

連帯ユニオン討伐の報告集会!

悪いのは労働運動を歪めた武建一・執行役員ら一部の幹部

7
画像上下:講演する瀬戸弘幸氏(来場者約50名)
8
 平成30年3月3日、ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰の誕生日である同日、東京シビックホールにて極左・暴力労組『連帯ユニオン
討伐の報告集会が開催されたものである。

 今年1月より近畿地方にて連帯ユニオン糾弾の行動が展開されているが、瀬戸氏をはじめ、一連の行動に関わってきた面々がそれぞれの観点から基調報告を行なったものだ。

 現在、連帯ユニオンは一連の糾弾行動・作戦を遂行してきた我々に対して「差別主義者」「排外主義者」のレッテル貼りに終始した段階をも通り越し、朝鮮総連への右翼活動家2名による発砲テロ(2月23日未明)を引き合いに極右暴力主義者VS労働運動」という対立構造の演出に躍起となっている。

 こうした中、当日の主催者である瀬戸弘幸氏より改めて「テロとの完全決別」が宣言されたものである。

 その他、各登壇者からは連帯ユニオンを牛耳る一部の執行部、幹部こそが暴利の収奪による悪事を繰り広げており、そこに加担することを強いられた労組員もまた共産主義的体質の極左労組内部にあって被害者であって虐げられた人々であることが強調されたものだ。

 『牢人新聞社』の渡邊臥龍主幹は、そうした極左勢力の「資金源を断ち切る運動が重要だ」と述べられた。

6
画像上:講演する渡邊主幹

9
画像上:質疑応答にて回答する瀬戸氏

★動画ご紹介!

【2018/3/3】「対ユニオン戦線」報告集会 有門大輔氏、渡邊昇氏
https://www.youtube.com/watch?v=LwPfYPH029o

【はとらずチャンネル】「対ユニオン戦線」報告集会 動画報告【2018/3/3】
https://www.youtube.com/watch?v=X6hj4cgYH8A

【瀬戸弘幸氏】「対ユニオン戦線」報告集会【2018/3/3】
https://www.youtube.com/watch?v=MitIMd14p2s
(撮影:癸生川三郎さん)