ほ
画像上下:保見団地(愛知県豊田市)の敷地内にて
ゴミ出しから敷地内でのルール、注意書きに至るまで徹頭徹尾、ポルトガル語での併記がなされている
み


TPP発効…日系4世への「特別定住資格」要求…南米人の再増加が懸念される中で!

☆報告 4/19 IN愛知県豊田市保見町

過半数がブラジル人ほか外国人住民の団地における行政のスラム化阻止!

と
画像上:保見団地内で不法投棄の禁止を呼びかける日本語とポルトガル語との併記
画像下:保見団地周辺の陸橋にて日本語とポルトガル語で書かれた交通ルール注意の横断幕
む

 愛知県豊田市内で在日ブラジル人の問題がかねがね指摘されていた、あの保見団地を初めて訪れました。

 ブラジル人増加によってスラム化が懸念された保見団地の現状がどうなっているかを自身の目と耳で見聞きして確認するためです。

 保見団地については、かねてより愛知県在住の有志から誘われていました。「ぜひ案内しますよ」と。しかし、その後、ついぞ同団地へ赴く機会は訪れませんでした。

 待っていても機会は訪れません。自ら思い立った時にアクションを起こそうと思い立ち、調査員1名とともに乗り込んだものです。

ゆ
画像上下:電車の車窓から見る保見町内
名古屋駅から電車を乗り継いで保見駅に到着
よ

ら
画像上下:保見駅を両サイドから見上げる
り

る
画像上:駅周辺から長閑な田園地帯が広がる
同じくブラジル人が多いとされる地域で似たような光景を前にも見たと思っていたら、埼玉県上里町に似ていると思った。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【埼玉】上里町 在日ブラジル人社会の「神」が存在する町調査報告(平成24年7月1日付)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_07_01/2012_07_01.html


ま
画像上下:そして保見団地に到着!
れ

 保見団地の第一印象として、これまた埼玉県の川口市にある『芝園団地』に雰囲気が「似ているな」と思った。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【埼玉】 川口芝園団地 実態調査 「第一回」(平成22年6月13日)
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/kouhou2010_06_13/2010_06_13.html

 団地の駐車場からしてポルトガル語併記のオンパレードだったが、その一部を以下に掲載。
め
も
や
の

 そして団地内のゴミ集積所を見てみると、事細かくポルトガル語での併記で説明が書かれている。
の
ふ
ひ
へ

 日本語で書かれたルール説明は日本語で書かれたルール説明のみ。ポルトガル語はポルトガル語で、同じ内容ながら完全に分けられている。

 最近、案内地図にしてもそうだが、併記よりも完全に分けてしまうほうが、お互いにとって読み易いし、見易い。

 当然のことなのだろうが、集積所のゴミは細かく分別されていた。
な
ぬ
に

 そこへ…自治体(豊田市)からの委託を受けたと思しきゴミ収集の作業員が集積所へやって来たので話を聞いてみた。

 「きちんと分別されていますね」との問いに、少々戸惑いながら「私たちが(分別を)やっていますから」と回答。実態はこの集積所にあるような状況とは程遠いことをうかがわせた。

 「南米圏の人が多いようですが、ゴミ出しのルールはきちんと守られていますか? かなりポルトガル語の併記での注意書きが多いようですが?」との問いには「ここまで(集積所まで)持って来てくれるだけ良いほうですよ」と答えてくれた。突っ込んで聞いてみると、団地敷地内での不法投棄やゴミの散乱は依然多いと言う。

 団地周辺や敷地内をくまなく回って見たが、確かにゴミは散乱しているものの、他の団地敷地内でも見られるもので、取り立てて散乱しているというわけでもない。

 聞かされていたように、「スラム化」と言うほどではなかった。ただし! それは清掃業者ほか自治体(豊田市)の取り組みによってかなり改善された結果であり、こうした取り組みがかろうじてギリギリのところで団地内のスラム化を阻んだと言えよう。

 続いて団地周辺を見回って見たが、かつて最悪の状態にまで荒んだ頃の保見団地の片鱗が垣間見える。こう言っては何だが、ここへ来るのが少し遅かったのかも知れない。

画像下:ブラジル人の飼い猫だったのか、失踪した猫を探しているとの貼り紙
す

せ
画像上:団地周辺では犬を連れたブラジル人を見かけたが、犬の糞の始末に関する注意書きもポルトガル語の説明

た

え
画像上:ブラジル人カーニバルの集いなのか、地図の上に貼られたチラシ
画像下:荒れ果てた掲示板と破損、落書きの痕などが往時の荒廃を物語る
ち
つ
さ
し

け
画像上下:自治体による併記は細部に至るまで徹底されているなど、大苦戦ながらも保見団地への取り組みの痕跡がうかがえる
い
う

あ
画像上:一方、団地の自治会による手書きの併記は用済みになったのか、投棄されていた
棟ごとに分かれている団地内で、よその棟からも不法投棄が相次いでいた当時を物語っているようだ


y
画像上下:保見団地の周囲は一軒家の住宅街が並ぶが、こちらのゴミ集積所は至って普通に日本語表記のみ
ゴミをカラスに荒らされて困っているようだが、保見団地はカラス以前に住人のブラジル人からしてゴミ出しルールを守らない
x

か
画像上:団地敷地の周囲を一周した頃、セブンイレブン豊田市東保見町店に立ち寄る
保見団地は森の中に位置しているようなものだが、これがブラジル人にとってはアマゾンの密林でも想起するのだろうか?


q
画像上下:セブンイレブンの駐車場に設置されたポルトガル語表記の注意書きの看板
時間帯が時間帯だったせいか、暴走こそしていないものの、何台かのブラジル人らしき運転による改造車がコンビニ駐車場に停車していた!
暴走族紛いに夜な夜な怪しげな連中が怪しげな車で屯(たむろ)したため、コンビニとしても対策に迫られたのだろう
r

 さらに保見団地周辺を歩くこと、どこかにあるだろうと思っていたが、やはりあった。ブラジル人住民のためのキリスト教会。
z
l

 同教会は保見団地の周辺にあり、その横にはファミリーマート保見ヶ丘店が隣接している。
m
 教会に隣接しているせいか、ファミリーマートの駐車場にはポルトガル語での注意書き看板は一枚もなかった。教会の真横ではさすがの連中も
目に見えた蛮行を控えているということか?
n

k
画像上:外国人が特に多い地域ゆえか、町医者の看板も英語表記で呼びかけているのが興味深い

 そして再び保見団地、今度は敷地内へ!
こ

f
画像上:住民への工事の説明も業者によるポルトガル語併記なので大変だ!
g
画像上:都市再生機構による新規入居者への案内
h
画像上:団地敷地内の道路に書かれた落書き禁止の注意書き
d
画像上:住民への窓からのゴミ捨て禁止の注意書き
支那人(中国人)が多数入居する芝園団地と同様、この保見団地でも同様のことが問題になっているようだ

 そして保見団地内の商店街へ!
i

a
 しかし、その中はスーパーや旅行代理店などブラジル人経営のブラジル人向けの店舗ばかり
j
b

 そんな中、「日本唯一の孤塁」を守る寿司店『巫女(みこ)し』!
c

 先に述べておくが、この巫女しは奥行きも広くて店内はアットホーム的でネタも新鮮、店主も店員も気さくでオススメ

 当初、ブラジル人ばかりの中で「どんなものか」と思い、一度は店前を通り過ぎたが、ランチタイムということもあったので引き返した。

 考えてみればブラジル人ばかりのアウェーのような状況で長らく孤塁を守ってきた店のこと、只者ではないだろうと思ったが、結果、やはり大当たりだった。

 注文したのは低価格の「梅」メニューだったが、それでも握りのほかに豪勢なおかずやデザート、ドリンクまでが付いてきた。

 板場を盛り仕切る女将が話してくれた。

この(保見)団地が出来てから7〜8年後くらいから、ここで商売をしているよ。

 団地の住民の過半数がブラジル人だとか南米の人だからさ。

 うちは外国人もウェルカムだけど、あまり生ものを食べない人たちだから、団地のお客さんだけじゃ店が持ちやしない。だから新鮮なネタを揃えて遠くのお客さんにも仕出しとかしてさ、そういう人たちに贔屓にして貰えるように頑張っているよ。

 最初、『和食』『中華』、うちの『寿司』での3店舗がやっていたけど、ほかは皆、辞めちゃった。15年くらい前かな、右翼とブラジル人の抗争があった時に街宣車が燃やされたり、生卵が飛び交う騒動になってね。あの頃に店を畳もうかと思ったけど、今どき、どこへ行っても外国人はいるし、一からの出直しになるだけだからね。

 踏ん張って孤塁を守っているよ。

 10年くらい前って言ったら酷かったよ。店の裏だとか周りにブラジル人が四六時中、屯(たむろ)しては車の解体したり、缶ビールをカッ食らったりしててさ。喧嘩騒ぎなんてしょっちゅうで、周りのお客さんが誰も寄り付きやしないし、日本人はドンドン出て行くばっかり。

 大声で怒鳴ったりして注意しても、向こうも物凄い勢いで怒り返してくるんだよね。だからヤンワリと柔らかく注意したりしてね。

 20年くらい前、一番最初に来たブラジルの人たちって言ったら優秀な人ばかりだったけどね。中には寿司を気に入ってくれた人がいて、そこの娘さんがスーパーでアルバイトしてて、その後、トヨタ自動車に勤めたよ。その娘さんが『私も寿司屋で勤められるようになりたい』って言ってくれれてね。そりゃ嬉しかった。

 小泉政権の時代だったね。日系の3世でも猫も杓子も入れちゃえ…みたいになって妙なブラジル人もドッと増えたよ。だってさ、当の日系ブラジル人の人でさえ『ボク、日本へ帰リタイ』なんてジョークを飛ばしたくらいだよ(笑)。

 今、来ている人たちだって周りにブラジル人が多いから日本語なんて覚えやしない

 在日ブラジル人は最大時30万人はいたとされるが、現在では20万人に減少したとされる。寿司屋の女将も懸念していたが、それが現在の安倍政権で再び増加に転じる傾向にある。

 在日ブラジル人も日系4世の世代になり、4世以降への無条件での定住資格を要求している上、TPP発効でブラジル以外の南米人の急増が懸念される。現在の安倍政権がやっていることは小泉政権の焼き直しでしかない。

 ブラジル人の減少で保見団地も往時の荒廃からようやく抜け出したようにも見えるが、それでも住人の過半数がブラジル人。そこへ来て政府の愚策で再増加の懸念…。

 特にトヨタ自動車が存在する愛知県に再び密集することが予想される。

 保見団地が再び荒れたとしても不思議はない。

 その火種はくすぶり続けている。