ガジュマルのブログ

弘前の発達障害青年・成人の会ガジュマルのブログです。

普通の旦那です。

昨日、今日考えたこと。
ガジュマルのルールってなんだろう。
懐深いけど、厳しい部分もあって。

で思った。

【規則はゆるい】
【心のルールには厳しい】

時間遅れてきたり、マナーが身についてないと、
「障害だけど、できるようになろう」って笑いながら叩く(愛のムチ?)。

でも、
 他人の心を傷つける
 他人を利用する
 歪んだ心
は許さない。
これには毅然と立ち向かう。

やっぱり、友愛といたわりとリスペクトが大事。


 

今年最後のガジュマル。
噂の彼女がやってきた。だいたい14人が集結。
20代の若者と、プラス20年くらいの女子が多かったかな。

さっそくご指名。八戸くんが今までの流れを説明。
少し時間が経っていたこともあり、まあまあ穏やかな表情でした。
現実的には就労支援等の利用を、理想的には来年のリベンジ受験を、というようなお話でした。

蒼い薔薇さんも、遅刻しながら美しく登場。ダウンコートであのウエストなら合格。美を取り戻しました。努力が見えたね。
お話も”こっち側”の内容へ。やっぱり人って年取るとそれなりに落ち着くものねぇ。
「あたし、もう、メンヘラ(の人)嫌でさぁ~」って、薔薇ちゃん、めでたくメンヘラ卒業おめでとう。
がずまるの皆さんも発達障害だけにしておいてよ。メンタルまでやっちまうとめんどうくさいんだもん。頼んだぜ!

もとい。
凹さんが、「ああ、どうしよう。今日、攻撃性 高め~」といいつつ、キレッキレの正論をあちこちにぶつけ小気味がよい。普通の旦那のことを「マイケルだ!絶対にマイケル!」っていうのは、よくわからなかったけど、まあ、イメージなんだからいいや。ゆとりができて心遊びができるようになったんだね。たくさん遊びなされ。

見た目ヤンキーくんは、優しい声が良いねぇ。ばっさばさのADHDトークを羽でなでるような良い声。優しい視点。こういう人が一人いると、良い人たちの集まりであるかのように見えて良し。ありがたい。

カッター君の「負けたくない話」は、うなずくメンバーと、いや~勝負とかってどうでもいいでしょ、の意見に2分。負けたくない人の方が多かったかな。「だからって、ボルトと一緒に走って勝ちたいとは思っていないんで・・」というのは面白かった。「職場の人に負けたくない。だから叩かれて、でも負けたくないんで・・また叩かれて・・」で、今に至るらしい。上司や先輩に”負けたくない”って・・販売業でもないのに、意味が分からんが、そこそこのプライドがあるってことなんだろう。まあ、良い。

DKくんは、進路について気持ちが固まりつつある様子。自閉特有の全部知っておかないと気が済まない性分が出ていて、あれもこれもそれもどれも学べて理知的な仲間が得られるような大学を目標にしている。メンバーからは、「今できることをやるべし。つまり勉強せぇよ。」という助言。芸術方面でプロになるということの厳しさと、プロになった人の下積み生活がどうであったかという話も。DKくんは、最近とても好印象なので、みんなアドバイスが優しく前向きでありつつ、途方もなく厳しい道だという教え・・諭し・・なだめ・・。まあ、青春真っ只中。悩みながら頑張ってください。応援はする。

あ、凹さんが専門学校に受かりました。来年から学生。
JCちゃん、ふしおさん、その他受験生のみなさん、(全員合格したら合格祝い+)忘年度会を企画しますので結果をお知らせください。楽しみーにお待ちしております。きっと来年も良い年になるはず。

クリスマスは町に出ないよう、おうちで過ごしましょうね。うかつに町を徘徊して恋人たちの邪魔をしたら社会のゴミになりますからね。
時々、雑記帳を立てますので、小さく楽しみましょうね。

では、来年もどうぞよろしくお願いします!!!

このページのトップヘ