スカーレット・ウィザード(4)  大好きな茅田砂胡の小説




スカーレット・ウィザード(1)
スカーレット・ウィザード(2)
スカーレット・ウィザード(3)
スカーレット・ウィザード(4)
スカーレット・ウィザード(5)
スカーレット・ウィザード外伝


スカーレット・ウィザード(4)  あらすじ



 低能海賊がケリーを本気で怒らせた。
 触れてはいけない男の過去を土足で踏みにじったのだ。
 彼は左眼を琥珀色に輝かせ口元には薄く微笑みをはいた。
 もう誰にも止められない。
 この空域の船は残らず消滅するー!

 リミッター解除!!

 私ーダイアナ・イレヴンスは白い閃光となって跳躍した。








スカーレット・ウィザード(4) ネタバレ



ケリー・海賊王
ジャスミン・女王

クーア財閥の本拠地・アドミラル
クーア・キングダム(母船)
船医・アーノルド・ベッカー
情報管理長・メルビン
外観担当・ヘレン、ペパー
第一秘書のプリスティン

 ブレインシェイカーに入れて、自分の過去を覗き見た低俗海賊ギリアスを
 ケリーは許さない
 瀕死になっても海賊団を全滅させた

 ジャスミンは、夫の救命にパレスアテナにかけつけるが
 ダイアナはケリーを守ってハッチを開けず
 それをジャスミンは受け入れた

 数日後の深夜にケリーは戻り、ジャスミンと再会
 無事に、乳児のダニエルを見ることができました

 でも、ギリアスとの戦いでケリーがウェノアの生き残りだとしった数人が
 それを調べ始めて、ジャスミンが止めた
 ケリーは、過去の秘密を探るものを許さないから・・

 ケリーは高性能のパレスアテナとか
 禁断の鉱石の星は知ってるしゲートも知ってるし
 ものすごい価値の男で
 ジャスミンは頭が痛い
 一方、ケリーもジャスミンの側にいると、いろいろ秘密がばれて大変

 ジャスミンは、あと4か月あるけど(1年の契約だった)
 早めに解放してやるぞ、っていうし
 ケリーは、まだ側にいるよ、って

 ここいら、けっこうラブだと思うんですが
 この二人のやりとりだと
 ツンデレ通り越して、大怪獣大戦みたいになる・・

 ダニエルが攫われ、犯人はゲートを破壊
 ふつうなら、セントラルまで200年かかる

 でも、こっちにはケリーがいる
 門をいくつも知ってる宇宙海賊王

 で、門の近くで放送をキャッチ
 敵さんは、ダニエルを救命ポットから救い上げ
 両親(ジャスミンとケリーね)の死は残念だが
 これからは私たち5人がクーア財閥を率いていく、って明言しました

 隠して、敵さんの正体はあらわになり
 5巻から、反撃です(^^)
 

  



本はネットオフでも安く買えます。


茅田砂胡が大好き(祝もものき事務所、トゥルークの海賊、デルフィニア戦記、暁の天使たち、クラッシュブレイズ、、レディ・ガンナー、天使たちの課外活動、他)。最新刊までネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます

ランキングに参加しています。応援して下さると、励みになります m(_ _)m

ブログランキング




 



デルフィニア戦記シリーズ
暁の天使シリーズ
クラッシュ・ブレイブシリーズ
天使たちの課外活動シリーズ
トゥルークの海賊シリーズ