パピヨンルージュと嵐の星 海賊と女王の航宙記(1)  大好きな茅田砂胡の小説




大峡谷のパピヨン、ネタバレ

 という、クラッシュブレイズシリーズの一作がありまして
 私、これとっても好きです
 その★に女王と海賊夫婦が戻ってきて大活躍
 って感じに始まった新シリーズです

 7年前の出てますね、大峡谷のパピヨン
 そうか~、そんなになるのか~

パピヨンルージュと嵐の星


パピヨンルージュと嵐の星 海賊と女王の航宙記(1)  あらすじ



 ジャスミンに遠方から連絡してきたのは、
 惑星ブラケリマで整備士をしているガストーネだった。

 渓谷競走に参加した時、世話になった相手だ。

 この男の依頼を受けて、
 エルナト宙域にある飛翔機の開発工場“テンペスタ”に出向いた
 ジャスミン・ケリー・ダイアナたち。

 ここでジャスミンが試験飛行を務めるのである。

 しかしたとえ試験とはいえこの3人がかかわってすんなり終わるはずがない。

 ブラケリマの大統領が絡む大事件が彼らの登場を待っていた!?

 大人が主役の舞台が開幕ー!



パピヨンルージュと嵐の星 海賊と女王の航宙記(1) ネタバレ



ケリー・海賊王
ジャスミン・女王

 惑星ブラケマリ(ブラタモリとケマリがくっついたような名前だ)では
 峡谷競争、ってのがあります

 スターウォーズの
 ダースベイダー君が子どもの時にやってたレースみたいのを想像してください

 峡谷レーサーは星の花形ですが
 宇宙の走り屋のジャスミンは、がっつりその上を行きまして
 連戦連勝して
 目あてのクインビーが見つかったので
 勝ち逃げ、とんずら、無敗で引退しとります

 で、彼女の力が借りたい、ってその時の恩人が言ってきたのでブラケマリへ

 レース出場選手の身内をさらって、八百長しようとする奴らをぶちのめして
 無事にレースを開催させたり、いろいろ活躍しますが
 犯人の基本の要求は、門(ゲート)にあるらしい

 海賊王と呼ばれたときに、いろいろゲートを見つけてたケリー
 彼が知ってるゲートが関わるようで

 って感じで次巻へ

 この巻だけでは
 過去の友人たちを助けました
 ってだかでしたが
 とりあえずシリーズが続くので
 次巻も読んでみたいです








本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

茅田砂胡が大好き(祝もものき事務所、トゥルークの海賊、デルフィニア戦記、暁の天使たち、クラッシュブレイズ、、レディ・ガンナー、天使たちの課外活動、他)。最新刊までネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます

ランキングに参加しています。応援して下さると、励みになります m(_ _)m

ブログランキング




 



デルフィニア戦記シリーズ
暁の天使シリーズ
クラッシュ・ブレイブシリーズ
天使たちの課外活動シリーズ
トゥルークの海賊シリーズ