茅田砂胡の小説が大好き。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意。

デルフィニア戦記、暁の天使たち、クラッシュ・ブレイズ、天使たちの課外活動。 トゥルークの海賊、天使たちの課外活動、スカーレット・ウィザード、 レディガンナーの冒険、祝もののけ事務所、など、茅田砂胡のファンタジー小説を、全巻読破中。最新刊まで、あらすじ、ネタバレ注意

暁の天使たち

茅田砂胡の作品はキャラ立ちしてます!デルフィニア戦記シリーズから列記(^^)

茅田砂胡の、長編小説シリーズの流れ


 茅田砂胡の長編小説シリーズが大好きで、サクサク読んでいたんですが
 と~~っても面白いので、みなさまにおすすめ紹介したいな~ってことで、このブログを始めました。
 詳しい記事のあらすじ、ネタバレは、これの次のページから。

リィが異次元へと落ちた時の話が『デルフィニア戦記』シリーズ


放浪の戦士(1)
黄金の戦女神(2)
白亜宮の陰影(3)
空漠の玉座(4)
異郷の煌姫(5)
獅子の胎動(6)
コーラルの嵐(7)
風塵の群雄(8)
動乱の序章(9)
憂愁の妃将軍(10)
妖雲の舞曲(11)
ファロットの誘惑(12)
闘神達の祝宴(13)
紅の喪章(14)
勝利への誘い(15)
伝説の終焉(16)
遙かなる星の流れに(上)(17)
遙かなる星の流れに(下)(18)
大鷲の誓い外伝(1)
コーラル城の平穏な日々外伝(2)


 リィはデルフィニア暦で約6年を過ごし(この間、共和宇宙では10日ほど)、
 迎えに来た相棒・ルウと共に共和宇宙へと帰る

 その後のエピソードが『暁の天使たち』シリーズであり、


暁の天使たち(1)
神々の憂鬱(2)
海賊王の帰還(3)
二人の眠り姫(4)
女王と海賊(5)
天使の舞闘会(6)
舞闘会の華麗なる終演外伝(1)
天使たちの華劇外伝(2)


 続編として『クラッシュ・ブレイズ』シリーズ(これ、大好き)


嘆きのサイレン(1)
スペシャリストの誇り(2)
ヴェロニカの嵐(3)
パンドラの檻(4) 
オンタロスの剣(5) 
ソフィアの正餐会(6)
大峡谷のパピヨン(7) 
ミラージュの罠(8) 
夜の展覧会(9)
サイモンの災難(10) 
マルグリートの輪舞曲(11) 
追憶のカレン(12)
海賊とウェディング・ベル(13) 
逆転のクレヴァス(14) 
オディールの騎士(15)
ファロットの休日(16)

『天使たちの課外活動』シリーズと続く。


天使たちの課外活動
天使たちの課外活動(2)
天使たちの課外活動(3)


『トゥルークの海賊』シリーズは、


トゥルークの海賊(1)
トゥルークの海賊2
トゥルークの海賊(3)

『天使たちの課外活動』シリーズと並行する時間軸での『スカーレット・ウィザード』シリーズの主要人物たちが描かれている。

「スカーレット・ウィザード」シリーズは、暁の天使たちシリーズの、海賊と女王が主役です


スカーレット・ウィザード(1)
スカーレット・ウィザード(2)
スカーレット・ウィザード(3)
スカーレット・ウィザード(4)
スカーレット・ウィザード(5)

ほかにも
祝もものき事務所シリーズ
祝もものき事務所
祝もものき事務所(2)
祝もものき事務所(3)

レディガンナー・シリーズ、が著名です
レディ・ガンナーの冒険(1)

レディ・ガンナーの大追跡(上)(2)
レディ・ガンナーの大追跡(下)(3)

レディ・ガンナーと宝石泥棒(4)

レディ・ガンナーと二人の皇子(上)(5)
レディ・ガンナーと二人の皇子(中)(6)
レディ・ガンナーと二人の皇子(下)(7)

レディ・ガンナーと虹色の羽(8)

レディ・ガンナー外伝(9)





 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/




 

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き




茅田砂胡の小説(デルフィニア戦記、暁の天使たち、天使たちの課外活動、他)がシリーズが大好き。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます

本はネットオフでも安く買えます。


天使たちの華劇(8)茅田砂胡の暁の天使たちシリーズ・外伝2 「一般市民のすすめ」「常識の問題」「ヴァレンタイン卿の災難」「趣味の時間」の中短編集 あらすじ、ネタバレ注意

天使たちの華劇(8) 暁の天使たちシリーズの最新刊で最終巻


 リィとシェラが、デルフィニアから戻ってきたお話、のはずが
 ケリーとジャスミンの復活で、「女王と海賊」のお話になってる暁の天使たちシリーズ

 外伝の2で、やっと、というかリィとシェラが現在通っている、学校のお話が出てきます
 
 この外伝2は、クラッシュ・ブレイズ、シリーズへの橋渡しですね。

暁の天使たち(1)
神々の憂鬱(2)
海賊王の帰還(3)
二人の眠り姫(4)
女王と海賊(5)
天使の舞闘会(6)
舞闘会の華麗なる終演外伝(1)
天使たちの華劇外伝(2)




天使たちの華劇(8)  あらすじ
 黒い天使がセントラル星系を崩壊させかねない災厄を起こしていた一方で、
 彼らは平穏で地道な一般市民的(天使及びゾンビ主観において、ではあるが)学園生活を送っていた

 渾身の作の小論文に『不可』を出されヴァンツァーは落第の危機に。
 教授の特殊な趣味を知って行動を起こす彼らの活躍を描いた「一般市民のすすめ」など
 中・短篇4作を収録した外伝2。






天使たちの華劇(8)  ネタバレ



「一般市民のすすめ」
 主役はヴァンツー
 美貌に目を付けられて、担当教授にセクハラされます。
「最初に応じてから、消すんじゃまずいのか?」
 マズイでしょう~、一般市民ですからね~

「常識の問題」
 リィとシェラに、ロッドの試合のコーチを頼んだハンス
 相手の選手に「心理的ストレス」を与えるために、選手の彼女をヴァンツーが誘います

「ヴァレンタイン卿の災難」
 連邦大学の学園祭
 リィの始めてのお相手の女性が現れます
 ヴァレンタイン卿=リィのパパのことが好きだった女性です・・

「趣味の時間」
 シェラが趣味でドレスを作りますが、それはデルフィニアで、作った服の再演でした
 染めからやったのに、発表寸前に戻るが怪我
 リィはシェラのために女性の姿に戻って、舞台に立ちます

 リィが、再び女性形の19歳になるシーンは
 この外伝だけか、って思ってましたが
「茅田砂胡の全仕事」でデルフィニアに戻るお話があって
 それにも出てきます

 いいお話ですよ~(^0^)




デルフィニア戦記からの茅田砂胡作品全部。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


暁の天使たち(1)茅田砂胡の暁の天使たちシリーズ  ファロット一族揃い踏み あらすじ、ネタバレ注意

暁の天使たち 暁の天使たちシリーズの1巻



 この1巻だけ、イラストが高梨かりたさんです

暁の天使たち(1)
神々の憂鬱(2)
海賊王の帰還(3)
二人の眠り姫(4)
女王と海賊(5)
天使の舞闘会(6)
舞闘会の華麗なる終演外伝(1)
天使たちの華劇外伝(2)



 茅田砂胡さんは
 デルフィニア戦記シリーズののあとに、スカーレットウイザードシリーズが始まって
 その中にルーファが出てきて(キングとの関係ですね。黒い天使)
 わ~、なつかし~、って思ってたら
 次のシリーズの「暁の天使たち」シリーズで、デルフィニアシリーズのファロット一族が揃い踏み

 いいけどね、好きなシリーズだから(^^)



暁の天使たち あらすじ



 デイジー・ローズはお気に入りの薔薇園で3人の天使に出逢った。
 菫の瞳と輝く銀の髪の、すさまじく丁寧で礼儀正しい天使。
 宝石のような緑の瞳と太陽の光を浴び黄金に光る髪で、恐ろしく口も態度も悪い天使。
 そしてもうひとり、黒い天使にー。





暁の天使たち ネタバレ



 リィが連れてきたシャラは、リィの両親に後見人になってもらって
 リィと同じ学校に進学します
 リィと同じ年にしてもらって、ロストプラネット出身ってことで

 シェラは、リィの遺伝子上の父・アーサー。母・マーガレット
 姉・ドミ 弟・チェイミー 妹・デイジーローズとも会います

 スカーレットウイザードシリーズに出てきてた、ダン船長も登場です
 そしてキングの孫で、ダンの息子のジェームスは、リィたちと同じ寮です

 そして、デルフィニア戦記の最終巻で、リィの中にしまわれていたレティシアが復活し
 ルーファの中にしまわれたキングを取り出すための実験として
 ヴァンツーまでが復活します

 ファロット一族、たくさ~ん復活ですね~

 この一巻は、デルフィニア戦記と、スカーレットウイザードのつながりを示す巻となってます





デルフィニア戦記からの茅田砂胡作品全部。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


訪問ありがとうございます。
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。
でも、茅田砂胡の本は完全に趣味!
おかお
茅田砂胡の本を安く買う
記事検索
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての購入、登録及び、購入、登録後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

購入、登録などの行為は、みなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。