August 02, 2016

うずら大名 大好きな時代小説



 「御吉兆!」
 と鳴く勇猛果敢な鶉_うずら_を連れた若き隠居大名・有月。
 泣き虫で人に振り回されてばかりの村名主・吉之助。
 昔なじみだった二人が再会し、江戸を揺るがす難事件、背後に蠢く策謀に挑む!

 ってあおりもあったし
 畠中恵さんが好きなので、作家買い

 おもしろかったです
 これ、シリーズ化されないかな(^^)


時代小説 うずら大名 あらすじ

 金なし、剣の才なし、家にも村にも居場所なし。

 百姓の三男だった吉之助が持っていたのは見えない明日への不安だけ。

「この世を、ひっくり返せますかね」
 道場の同門、貧乏武家の有月にそう問いかけてから十数年。
 見えない明日は守るべき今日となり、
 運命はふたたび二人を結びつける。

 この出会いは吉と出るか?凶と出るか?

 正体不明の自称“大名”有月と泣き虫の村名主・吉之助。

 そして、勇猛果敢な鶉の佐久夜。

 二人と一羽が幕府を揺るがす陰謀に挑む。

 太平の世か、戦国か。

 今、江戸は天下分け目の合戦の時!





時代小説 うずら大名 ネタバレ

うずら大名/
御吉兆聞こえず/
大根一万本/
書き付けの数字/
佐久夜の初泳ぎ/
江戸の合戦


 さくや、てのがかわいいまっしろな、ほっこり丸いウズラで
 ごきっっちょ〜って聞こえる声で鳴きます

 冷や飯食いの、次男以下がつどっていた田舎の剣道道場・不動下道場で
 くすぶっていたけど
 三男なのに、長兄が若死にし、次男は養子に出てたから
 今は豪農の跡取になった高田吉之助

 が、辻斬りに襲われて、助けてくれたのが、道場時代の知り合いで
 なんと、その後に大名になったのに、いろいろあって若いのに隠居にされて
 自由になった身で、動き回っている有月でした

 で、彼はうずらを飼っていて
 しつけられた手乗り?うずらならぬ、巾着入りうずらは人気で
 自分用にさくや、を飼い、他にも育ててます
 で、ついたあだ名がうずら大名

 さて、江戸末期、大名はどこも貧乏で
 両替商とかの大商人からも金が借りられず
 次に目をつけたのが豪農でした

 大名は江戸に上屋敷、中屋敷、下屋敷を持ってますが
 そんな屋敷の肥えは、江戸近郊の農家にとって
 とってもお役立ちのたい肥になるので
 それの取引から始まった接点でもあったらしい(これはこの本で知りました)

 江戸近郊の農家は、米より野菜とかで儲ける事がふえ
 大根を植えて、それを漬物にすると、付加価値があがってもっと儲かる
 なんてことを始めます
 ここらは、現代の仕組みと同じ

 大根1万本をそろえるぞ〜
 ってことで近郊と手を結び
 運ぶたるに船に、肥料に、ってお金が動いて
 それで死ぬ豪農が増えてきて
 ただの病死かと思ったら、斬られたりもするらしく
 これが、吉之助の辻斬り騒ぎへとつながるわけです

 って感じに、いろいろな事件がキレイに収束していきまして
 豪農の身内が屋敷奉公にあがって
 側室で出世して、なんてことを夢見る話や
(実際は、子供だけ取り上げられるのがほとんど)
 金で身分を買う、ってのがおおっぴらになって
 そんな書付の数字が見つかって
 だれが糸をひいているのか?
 って推理となり
 最後は、黒幕を老中手配の有月たちが成敗する、って感じでしょうか

 この小説のキャラ
 とっても魅力的なので
 ぜひ、続編を書いて欲しいです

 



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本





コメント(0)トラックバック(0)畠中恵(あらすじ、ネタバレ注意)★時代小説・あらすじとネタバレ|  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 23, 2016

玉依姫 大好きな八咫烏シリーズ



 う〜〜〜〜〜ん

 どうしようか・・

 今までと全然違う感じです

 作者の処女作を書き直した、ってものらしいのですが
 空棺の烏、の勢いと
 構成力が、今一つ感じられない・・

 これが出た時には、黄金の烏までが文庫化されてます

 
烏に単は似合わない(1)
烏は主を選ばない(2)
黄金の烏(3)
空棺の烏(4)
玉依姫 [ 阿部智里 ](5)

玉依姫 あらすじ



 人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界=山内を舞台とする、「八咫烏」シリーズの第5弾。

 今回は、今までの八咫烏世界ではなく
 隣接する人間界でのお話

 女子高生・志帆が、故郷の山奥で遭遇したものとは。

 ついに明らかになる異世界「山内」の秘密に震撼する“八咫烏”シリーズ最新作

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

玉依姫 [ 阿部智里 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)



玉依姫 ネタバレ



 このブログでも、とっても推薦してきた八咫烏の最新刊なんですが
 なんというか、今回のは今一つ・・

 とりあえず、ここまでのあらすじを
1巻で、
 八咫烏世界の日嗣の皇子の嫁さん探しの話があります
 この中で、殺人(殺烏か)事件がおこったりして
 それなりに推理モノになってますが
 一番魅力的だったのは、八咫烏世界の世界観
 で、そこそこ面白い、って感じだったんですが

2巻で
 1巻であった事件の数々を他の者の視点で描く、って形になりまして
 その主役が、「雪哉」
 彼が出てきてから、このシリーズはずば抜けて面白くなります

3巻で
 日嗣の宮の近習となった雪哉が
 日嗣の宮を狙う王宮のごたごたを潜り抜け
 なんと、八咫烏を襲う大ざるたちと立ち向かう!って感じのアクション的になり
 この3巻が出色でね〜
 わくわくしながら、この4巻を待ちました!!

4巻で
 若宮が本物の金烏だと納得した雪哉は、彼を守ることが故郷を守ることだと得心して
 若宮の身辺警護として重要な(だって、若宮は自分の身を守れない)親衛隊の養育機関
 勁草院に進学します
 そこで、親友・茂丸・明留・千早を得て、学院の教授たちを締め上げて、
 無事に卒業するまでがとっても面白い!
 でもって、4巻の終わりに、大猿が再び現れて、って事件が起きます
 おお、これからどうなる!
 って5巻を待ちました

 そしたら・・・

 読後の最初は
 う〜〜〜ん
 でございます

 来年出る予定の6巻は、今回の話を雪哉とかからの視点で描いてくれるのかな〜

5巻・玉依姫
序章
1章、雨宿り
2章、荒魂
3章、過去夢
4章、糺す
5章、神名
6章、落花
終章、帰還

 八咫烏の世界は、人間界と隣接してる、ってことは
 本物の金烏たる若宮が、空間の綻びを結び直す
 ってのを雪哉の前でやったときにわかってました

 で、生まれてのち子供の頃、命を狙われた若宮が
 下界で育った、って話も今までにあったので
 彼が育ったのは人間界だった、ってことも
 今回の話の中ではっきりします

 人間界には、八咫烏も、大天狗もいるのね

 でもって、今回初登場の志帆、というのは
 代々山神に供物(人身御供)にされる血族の子で
 お婆ちゃんが娘を守って村を出て
 その後、娘は結婚して志帆が生まれました

 が、叔父さんが現れたので、村に戻ったら
 ソッコウ人身御供にされちゃって
 で、山神さまの育ての母になれと強制されるわけです

 日本の神様は、あらみたま、と、にぎみたま、の両方を持っていて
 荒ぶる方はたたり神
 にぎみたまの方は、人を守ってくださる

 でもって、人間界の供物、信仰のシステムが崩れた結果
 山神さまがあらみたまだけになっちゃって
 先代の金烏も、あらみたまの神様に呪いをくらって
 そんでもって、禁門を封印した、ってわかりました

 さて
 この山神さまを、両方持つ神様に再生?するシステムが
 山神の母であり、恋人でもある玉依姫のお仕事です

 もともと、玉依姫、って名称は
 神に仕える巫女さんの異称ですね

 この、山神様再生の展開話の途中で
 先代の金烏が呪いをくらった、ってことで
 現在の若宮の記憶が途絶えてたってことがわかります

 山神の怒りの雷で、ある八咫烏が重篤になるんだけど
 ますほが取りすがって号泣しているので
 弟の明留かな、それとも、恋人?になった雪哉かな?(こっちは想像ね)

 ま、志帆の力で元気になるようだけど

 大猿と八咫烏は
 ともに山神に仕える身だったけれど
 山神さまがたたり神になったあと
 大猿は人を喰うようになった、って

 ここらは、3巻で異界にいく雪哉と若宮が
 人間の骨の山を見てるからね〜

 でもって、共に山神に仕える身だけど
 人間を喰うことを覚えた大猿は
 やがて八咫烏を喰うことを覚えたわけですね

 これは、3巻に出てます
 人間を喰うことが減って、八咫烏を塩漬けにして運ぼうとしてますからね

 さて、山神様は
 玉依姫編で、無事に祟り神から普通の神様になれたようですが
 人が信仰しない神の行く末は暗いです
 
 山神さまのための荘園として発生した八咫烏の世界は
 これからどうなるのか

 大猿と八咫烏の戦いはどうなるのか

 ここらの謎は、現在のところ放置です

 次巻は2017年の夏にでるようです
 まだ、タイトルも決まってないようです

 とりあえず、第一部完結編、ってなってます

 雪哉たちの出る話が読みたい!!です

 

 


 
記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本





コメント(0)トラックバック(1)(阿部智里)八咫烏シリーズ (あらすじ)★ファンタジー小説・あらすじとネタバレ|  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

教養本 言ってはいけない 残酷すぎる真実



 作家買いです
 ネットでのランキング上位でもありましたしね

 おもしろかったです

橘玲(タチバナアキラ)


 1959(昭和34)年生まれ。作家。
 小説『マネーロンダリング』『タックスヘイヴン』のほか、ノンフィクションも著し、著作多数


言ってはいけない [ 橘玲 ]
残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 [ 橘玲 ]と一部重複するようですが、私は気になりませんでした


言ってはいけない あらすじ


 
 この社会にはきれいごとがあふれている。

 人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない

 ーだが、それらは絵空事だ。

 進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、
 人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。

 読者諸氏、口に出せない、この不愉快な現実を直視せよ。




言ってはいけない   ネタバレ



1 努力は遺伝に勝てないのか
(遺伝にまつわる語られざるタブー/
「頭がよくなる」とはどういうことかー知能のタブー/
知識社会で勝ち抜く人、最貧困層に堕ちる人/
進化がもたらす、残酷なレイプは防げるか/
反社会的人間はどのように生まれるか)/


2 あまりに残酷な「美貌格差」
(「見た目」で人生は決まるー容貌のタブー/
あまりに残酷な「美貌格差」/
男女平等が妨げる「女性の幸福」について/
結婚相手選びとセックスにおける残酷な現実/
女性はなぜエクスタシーで叫ぶのか?)/


3 子育てや教育は子どもの成長に関係ない
(わたしはどのように「わたし」になるのか/
親子の語られざる真実/
「遺伝子と環境」が引き起こす残酷な真実)


 株やってますが
 ぼんやりしていては儲かりません

 ちゃんと、真実に向き合わないと・・

気になった話は以下に

3歳時点で栄養不良だと、11歳時点でIQが低い
幸福ホルモンのセロトニンを運搬するトランスポーター遺伝子
伝達能力により違いがあるが、日本人は7割がSSで、うつになりやすい

アメリカの経済格差は知能格差
アメリカの新上流下級は、ワインをのみ、ビールはクラフトで、ファストフードは食べない
煙草を吸わず、新聞、雑誌を定期購読する
つまり、一般的な人と趣味が合わないから、同じタイプと固まる

結婚、勤勉、正直、信仰が建国の美徳

日本の最貧困層
精神障害、発達障害、知的障害
現在の日本は、人類史上始めて、若い女性が体を売りたくても売れない社会

社会資本(友人、知人)
金融資本(貯金)
人的資本(仕事)ないと、底辺に

心拍数の高い子供は非行から抜け出せる

発汗しない子供は、良心をしつけられない

脳は外的環境より、生理的刺激で影響される

妊娠中の喫煙は、脳の発達、高い攻撃性、行為障害を残す

喫煙は子宮への血流を阻害することで子供に障害を残す
週にたった1杯のアルコールでも影響は出る

外見から知性は推測できる

話している時に相手の目を見る人は、知性が高い人が多い

顔の幅が広い人は攻撃的

女子校では望まない妊娠が少ない
グループというしばり

女性の高学歴化が、低学歴女性の性戦略を困難にしている

高貴な血とけがれた血
貴族などの高貴な血の遺伝は信じても
病気などのけがれた血は、関係ない、とする欺瞞

子供の人格、能力、才能に子育ては関係ない
子供は親のいうことはきかない
友達などの繋がりを優先する


おもしろかった(^^)






コメント(0)トラックバック(0)橘玲★教養本・あらすじ(歴史・美術・冠婚葬祭・他)|  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今日のおススメ情報









訪問ありがとうございます
おかお
小説名と作家名一覧のカテゴ
本ブログランキング(別窓で開きます)
応援クリックしていただけると
嬉しいです(^^)

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット ブログランキングくる天 人気ブログランキングページビューランキング


記事検索
小説・ビジネス本を安く買う、高く売る



アマゾンで中古を安く買う


高く売る



免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。