ブログネタ
時代小説 に参加中!

時代小説 君を乗せる舟 髪結い伊三次捕物余話(6)


 シリーズの第6話。今回も、良かった・・。


幻の声(1) 紫紺のつばめ(2) さらば深川(3)
さんだらぼっち(4) 黒く塗れ(5) 君を乗せる舟(6)
雨を見たか(7) 我、言挙げす(8) 今日を刻む時計(9)
心に吹く風(10) 明日のことは知らず(11) 名もなき日々を(12)


時代小説 君を乗せる舟(6) あらすじ



 伊三次の上司である、定廻り同心の不破友之進の嫡男・龍之介もついに元服の年となった。
 同心見習い・不破龍之進として出仕し、朋輩たちと「八丁堀純情派」を結成、
 世を騒がせる「本所無頼派」の一掃に乗り出した。
 その最中に訪れた龍之進の淡い初恋の顛末を描いた表題作
 他全六篇を収録したシリーズ第六弾。



君を乗せる舟


時代小説 君を乗せる舟(6) ネタバレ注意




 御宿かわせみも、主要登場人物が代替わりして続いていますが、こちらもその様相が出てまいりました。
 龍之介君が、とっても素敵です。

「妖刀」は、ちょこっとホラーですね。「見える」人である一風堂のあるじに、強運だ、と言われたことを心の頼りに、妖刀と立ち向かう伊三次の話。
「小春日和」は、龍之介の廻りで起きた、恋のお話。
「八丁堀純情派」は、これは完全に龍之介のお話。
「おんころころ…」は、伊三次の息子、伊与太が疱瘡になって危篤になるお話。神頼みしたい親心に響く・・。
「その道行き止まり」と「君を乗せる舟」は、龍之介の恋物語。
 しかし、龍之介の妹・茜は、傍若無人な娘になりそうですね〜・・(^^;)




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







私が今まで読んできた時代小説←カテゴリごとに別窓で開きます
高田郁・みをつくしシリーズ
宇江佐真理・髪結い伊三次捕物余話シリーズ・他
諸田玲子・お鳥見女房シリーズ・他