★ロマンス小説

屋根裏の男爵令嬢 カーラ・ケリー パン屋になった男爵令嬢 あらすじ、ネタバレ注意

ロマンス小説 屋根裏の男爵令嬢



 働く階級か、働かない階級か
 それが、当時のイギリスでの絶対的階級差でした

 貴族は働かず(財産があるから)
 財産のない者は働く

 グレースは父がバカで、財産を亡くして
 老嬢(年齢ではなく)となって、金持ちの親戚に飼い殺し(持参金がないから結婚できない)になる
 ってのが常道ですが
 働くことを選んだ気骨のある女性です
 でもって、金持ちの侯爵に、遺言で頼みごとをされて・・
 ってお話ですね

ロマンス小説 屋根裏の男爵令嬢 あらすじ 



 男爵令嬢のグレースは、不安に押しつぶされそうになりながら、パン屋の扉を叩いた。
 借金の山を残して父親が亡くなり、住み慣れた屋敷を追い出され、働かざるを得なくなったのだ。
 もはや結婚も望めないだろう……。

 下働きにも慣れ始めたある日のこと、グレースはパン屋の常連で、変わり者の老侯爵と友人になった。

 そして思いがけない遺産を託される。

 居心地のいい屋敷と十分な手当、
 それから戦争で捕虜にされているという侯爵の子息をーー。

 グレースは遺言に従って子息を迎えに行った。

 予期せぬ運命が待ち受けているとも知らずに。






ロマンス小説 屋根裏の男爵令嬢 ネタバレ 



 アメリカとイギリスは戦争してたんですよ
 アメリカ、独立戦争ですね

 そんな時代背景の中での恋物語です

 グレースは、貴族の身分を捨てて、パン屋の屋根裏部屋に住みこんで
 働きながら暮らしてます
 貴族仲間からは、落ちた、って言われ
 平民たちからは、もと貴族、って言われ
 持参金もないし、結婚できない、って諦めてて
 いつか、跡取りのいないパン屋を買い取って
 自立するのが夢です

 とっても現実的で、素敵です

 そんな彼女が、偏屈な老侯爵(トムソン卿)と友達になって
 遺言を残されます
 彼の庶子で、現在、イギリスの牢獄につかまっている男・ダニエルを
 引き取って面倒みてくれたら、小さな家と年に30ポンドをくれる、って
 
 1ポンドは、金貨です
 ざっくり、30万円、って考えるをわかりやすい
 1年に30万円なんて、たいしたことない、って感じますが
 貧富の差が激しい時代ですし
 庶民に30万円は大金です
 
 で、監獄に行ったら、ダニエルは臨終寸前で
 死に際に、俺の代わりに誰かを選んで、ここから救いだしてくれ、って
 グレースは、死に瀕した男の頼みを受け入れ
 目があった男・ロブを、庶子と偽って、牢獄から連れ出します

 ばれたら、グレースも罪になるし
 老侯爵から財産を相続した現在のトムソン卿は、グレースが小屋と30ポンドもらったのが気にいらす
 庶子であるロブが脱走を企てないか、って狙ってます(射殺できるから)

 さて、ロブがダニエルじゃない、って秘密をかかえたグレース
 さらにグレースをスパイする者がいて
 いろいろありますが
 ロブがパン屋でアメリカ仕込みのドーナツを作ると
 村の連中が大好きになって、仲間意識もできて
 そんな中で、ロブがダニエルじゃない、ってバレて
 スパイしていた者が、実は、グレースが頼りにしていた爺様だ、ってわかって

 はい、ロブは今一度牢獄へ
 でも、その時にはグレースのおなかには、ロブの子がいるの
 最終的には、ロブは片足を失ってもグレースのとこに戻ってきて
 二人でアメリカに渡って幸せに、って感じでしょうか

 途中はそれなりに面白かったんですが(誰がスパイだ?ってとこ)
 ロマンス小説としての華やかさには欠けまして
 再読はしませんね〜
 


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







魔法の夜に囚われて スーザン・キャロル パラノーマル部門の名作シリーズ あらすじ、ネタバレ注意

ロマンス小説 魔法の夜に囚われて スーザン・キャロル



 リタ賞・パラノーマルロマンス賞受賞作です。


魔法の夜に囚われて あらすじ



 ロンドンの貴族の令嬢マデリンは、ある日街の書店で、不思議な老人と知り合った。

「自分はコーンウォール地方のある一族のため、代々ふさわしい花嫁を世話している」
 老人はそう言ってマデリンに小さな細密画を手渡す。
 そこに描かれていたのは、憂いを帯びた瞳のハンサムな青年。
 彼女は一目で心奪われ、まだ見ぬ相手との縁談を承諾する。

 未来の夫が待つのは、荒涼たる海に囲まれた霧深い崖の上の孤城。
 だが期待に胸躍る花嫁を出迎えたのは、
 細密画とは似ても似つかぬ荒々しい男アナトール

 ケルト戦士のような傷を持つ彼には、マデリンがまだ知らぬ一族の悲しい秘密が隠されていた…。

 RITA(全米ロマンス作家協会)賞最優秀パラノーマル部門受賞



魔法の夜に囚われて

魔法の夜に囚われて ネタバレ



 この一族、超能力者(ESP)なんですね。
 それぞれ能力は違いますが、アナートルはかなり強力なサイコキネシス(念動力)の持ち主で、
 母親に化け物呼ばわりされて育った悲劇の人です。
 そしてマデリンに魅了されて、過去の呪縛を破る、というお話。

 セントレジャー一族のお話は、このあともシリーズ化されるみたいです。




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







フレデリカの初恋 ジョージェット・ヘイヤー 120年前生まれの名作家の名作 あらすじ、ネタバレ注意

 ロマンス小説 フレデリカの初恋



 生涯で60冊という名作家さん
 少しずつ翻訳が出てくるので
 見つけては読んでます

 好きな作品も、今一つかな?の作品もありますが
 本作は好きですね〜

 古びない理由は、いきいきとした登場人物。

 今作では、妹と弟の世話に奔走するヒロイン、フレデリカと、
『高慢と偏見』のミスター・ダーシー顔負けの素敵なヒーロー・アルヴァストーク侯爵が登場
 侯爵は王子さまタイプではなく、「皮肉屋」で「いやみたっぷり」なのですが
「ハンサム」で「憎らしいほど洗練され」、「優雅」なんですって!

 そんな彼がどうフレデリカに惹かれていくのか。
 うふ、
 おススメです(^^)

ヘイヤー,ジョージェット(Heyer,Georgette)


 1902年英国生まれ。
 74年に死去するまでに約60作の著作を発表。
 綿密な時代考証に基づき、リージェンシーをはじめ英国の歴史を舞台にした恋愛小説を多数著した


 ロマンス小説 フレデリカの初恋 あらすじ



 高貴な血筋と富、そして麗しい顔立ちを生まれ持ったアルヴァストーク侯爵は
 尊大で皮肉屋なことで知られている。

 最近も強欲な姉に、冴えない姪を社交界に披露する舞踏会を開くようにせがまれ、断ったところだ。

 何もかもに退屈していたとき、遠縁の“親戚”を名乗る客が訪れた。
 その若い女性、質素な身なりだが洗練された立ち居振る舞いのフレデリカは、
 美貌の妹の社交界デビューに力を貸してほしい、と勇敢にも頼んできた。

 侯爵は、その信じられないほど美しい妹を見るや助けを申し出た。

 思い浮かんだ妙案にほくそえみながら。

 ヒストリカル・ロマンスの始祖が描く、魅惑のリージェンシー!





 ロマンス小説 フレデリカの初恋 ネタバレ



 おもしろかった

 フレデリカは、地味顔だけど知性があって、男に媚びない

 フレデリカの妹のカリスは超絶美形だけど、断る、ってことができない、アタマの抜けてる子
 ただし、裁縫とかは得意でドレスも作るから
 美的センスはあるんだと思う

 フレデリカの弟で、当主のハリーは、家族愛はあるけど、
 めんどくさいこと(兄弟姉妹と家計全般)は姉貴のフレデリカに丸投げ

 フレデリカの次弟ジェサミーは馬が好きで
 末弟のフェリクスは、機械好きの多動性の子

 ヴァーノン(アルヴァストーク侯爵)は、イケメンで財産家で怖い物なしで
 怖いのは退屈だけ

 オーガスタは侯爵の長姉で、ちょこっと弟が分かっていて
 ルイーズは侯爵の次姉で、自分のことしか考えてない強欲な女で
 エリザベスは爵位より恋愛をとった、侯爵と一番仲の良いすぐ上の姉

 侯爵の秘書で、牧師の息子、っていうジェントリー以上の階級で政治家を目指してるチャールズ
 エンデミイオンっていう、侯爵が未婚なので相続人のイケメン

 という、キャラが立ちまくりの群像劇の中で

 侯爵は姉のルイーズが嫌いなので、やっぱり好きじゃないルイーズの娘の社交界デビューに
 手を貸す、って形で超絶美形のカリスのデビューを手伝い
(すごい嫌味!姪は不細工で、美形のカリスの側にいたらよけいに不細工が目立つ・・)

 カリスにもれなくついてきたフレデリカとの会話が面白くて
 結婚を考える様になり

 美形のカリスは、未婚の公爵の後継ぎ、って目されているエンデミィオンと恋仲になり
 秘書のチャールズはエンデミィオンの妹と恋仲になり

 さらにフレデリカの弟二人が、侯爵になついちゃって
 侯爵は二人にほだされたりして
 その末弟が気球の事故で死にかけて
 弟たちはかわいいし、話していて面白いフレデリカといるとうれしいし
 もう、彼らを手離せなくなっちゃった侯爵が
 フレデリカに求婚しました、って話です

 とても100年前の人の書いた本とは思えません
 天才ですね〜


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







隻眼のガーディアン アマンダ・クイック 働く貴族はバカにされる あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
ロマンス小説 に参加中!

ロマンス小説 隻眼のガーディアン 大好きなアマンダ・クイック


 



隻眼のガーディアン

ロマンス小説 隻眼のガーディアン ネタバレ


 イギリス貴族って働く、ってことをものすごく軽蔑してたのね・・。
 で、お金がなくなる。
 そうしたら稼ぐしかないのに
 稼ぐ長男を馬鹿にして!

 というとんでもない時代背景の中で
 女はバカが良い
 という世間を無視して
 本を愛する彼女と恋におちた
 アイパッチの子爵様のお話。

 これ
 面白かった。

 ロマンス小説って
 キャラが立つかどうか、で
 魅力度が変わりますね。



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

ヴァンパイア・アカデミー(2) リシェル・ミード 学園もの+教官×生徒ラブ+王族暗殺 あらすじ、ネタバレ注意

ヴァンパイア・アカデミー(2) 大好きなファンタジー小説



 主役がヴァンパイアで、でも学園もので、教師がイケメンで、でも命の危機があって
 と、盛りだくさんです(^^)
 全米で累計150万部を超えるヒットだそうです 

ヴァンパイアアカデミー(1)
ヴァンパイアアカデミー(2)

ファンタジー小説 ヴァンパイア・アカデミー(2) あらすじ



 ローズは、親友でヴァンパイア王族のリサを守護するガーディアンになるため、講師ディミトリのもと厳しい訓練を行っていた。

 そんなある日、学園外で暮す王族がストリゴイの集団に惨殺される。

 学園は残った王族の子息を守るため、とある王族が所有するアイダホのスキーロッジで合宿する事を急遽決定する。

 この避難に多くの王族が随行する事になり、久々の再会をはたしたローズの母や、デミィトリが敬愛する強く・美しい王族の女性ターシャも同行することになった。

 数多くの出会いによって急激に変化した人間関係とディミトリとメイソンの間で揺れ動く愛情に戸惑うローズ。
 楽しいはずの合宿はトラブルだらけ。
 そんななか、誰もを恐怖のどん底に突き落とす、恐ろしい訃報が届いた……。





ファンタジー小説 ヴァンパイア・アカデミー(2) ネタバレ



 この作品は、ヴァンパイアの少女2人が紡ぐ学園物語です

 設定は、ヴァンパイアの一種族<モロイ>と、彼らを守る<ガーディアン>がいて
 かれらの学校、聖ウラジーミル学園を舞台に、
 ガーディアン候補のローズと王位継承者リサの友情とそれぞれの恋が語られます。

 ローズとリサは強い絆で結ばれたヴァンパイアで、
 2人は身分を隠し長い逃亡生活を続けていましたが、
 ヴァンパイア一族<モロイ>を守るために設立された聖ウラジーミル学園に捕まってしまう。
(掴まる、っていうか、保護?)
<モロイ>の王族であるリサを保護するためだった。

 また、ローズがリサと特別な力で結ばれていることを見抜いた学園のディミトリ教官は、
 ローズを一流の<ガーディアン>に育成すべく、彼女も保護し、特別に指導を始めることに。


 厳しい学園生活が始まってまもなく、安全なはずの学園内にもかかわらず、リサの周囲で不気味な事件が頻発する。
 特別な絆の力で何度もピンチを救うローズとディミトリだが、犯人の手がかりは皆無。

 という、学院ないでは危機一髪だし
 今度は移動教室(バンガロー)するんで、警護はむずかしくなるし・・

 ブックオフで100円で売ってまして、読んだら面白かった。
 こういう拾い物はうれしいです。
 ソフトバンク文庫が出してまして、リシェル・ミードが書いてます。

 1巻で、ローズは学園にもなじみ、デミィリとの厳しくも充実した訓練の日々を送っていた。
 しかしそこに、ガーディアンであるローズの母や、ディミトリも尊敬する素敵な女性があらわれて……。

 ディミトリがイケメンの教官でね〜
 図書館戦争みたいよ、教官と生徒(^^)
 こういうとこは、ロマンス小説です

 おすすめでした(^^)




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 



訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ