エドワード・D・ホック(推理小説作家)

怪盗ニック対女怪盗サンドラ(4) エドワード・D・ホックの名シリーズ。ライバルは美女!今度こそ最新刊で最終巻 あらすじ、ネタバレ注意

 推理小説 怪盗ニック対女怪盗サンドラ(4)エドワード・D・ホックのシリーズ 



 ルパン三世から、銃とお色気を抜いた感じの名短編集(^^)

怪盗ニック登場(1)
怪盗ニックを盗め(2)
怪盗ニックの事件簿(3)
怪盗ニック対女怪盗サンドラ(4)

エドワード・D・ホック


 1930年、ニューヨーク州生まれ。ロチェスター大学卒業後、短篇を執筆しはじめる。
 怪盗ニック・ヴェルヴェット、オカルト探偵サイモン・ホーク、早撃ちガンマンのベン・スノウ、
 元殺人課刑事のレオポルド、暗号解読スパイのジェフリー・ランド、
 田舎の開業医サム・ホーソーンなど、多くの個性的なキャラクターを創造。

 レオポルドものの「長方形の部屋」(67年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞
 2001年にはMWA賞巨匠賞の栄冠に輝いた。

 推理小説 怪盗ニック対女怪盗サンドラ(4) あらすじと、短編なんでネタバレはなし



 価値のないものだけを高額報酬と引き替えに盗むニックに、ライヴァルが現われた!
 女怪盗サンドラ・パリス

“不可能を朝食前に”
 をモットーに、“白の女王”というニックネームを持つ天使のごとき美女だ。

 ニックとサンドラの出会いを描いた「白の女王のメニューを盗め」をはじめ、
 禿げた男の櫛や体重計など、
 奇怪なターゲットの数々にニックとサンドラが火花を散らせる短篇10作を収録し、
 文庫オリジナルで贈る傑作集。

 白の女王のメニューを盗め/図書館の本を盗め/紙細工の城を盗め/
 色褪せた国旗を盗め/レオポルド警部のバッジを盗め/禿げた男の櫛を盗め/
 蛇使いの篭を盗め/バースデイ・ケーキのロウソクを盗め/浴室の体重計を盗め/
 ダブル・エレファントを盗め

 怪盗?にライバル出現で
 相手が美女だから、ビジュアル的にはバッチリ!です

 もちろん、主役は怪盗ニックなんで、勝負はニックが勝つ・・?のですが。

 エドワード・D・ホックの名シリーズ「怪盗ニック」シリーズの短編はたくさんあって
 それをまとめての「怪盗ニックシリーズ」ですが
 女怪盗との戦いばっかり集めたのは、日本の文庫が初めてのオリジナル集らしいです

 企画!偉い!!








記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ス推理小説のカテゴは←こちらです。推理小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレちょびっと書いてます(^^)



 

サイモン・アークの事件簿(1) エドワード・D・ホックの名シリーズ ホラー的だけど推理はロジカル あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
ミステリ小説 に参加中!

推理小説 サイモン・アークの事件簿(1)



 エドワード・D・ホックの名シリーズの一つ
 短編の名手らしく、今回も短編集ですが
 年齢2000年とか、オカルト探偵、とかついてるので一見オドロオドロしいです
 でも、推理を解くのは、けっこうロジカルです

 

エドワード・D・ホック


 1930年、ニューヨーク州生まれ。ロチェスター大学卒業後、短篇を執筆しはじめる。
 怪盗ニック・ヴェルヴェット、オカルト探偵サイモン・ホーク、早撃ちガンマンのベン・スノウ、
 元殺人課刑事のレオポルド、暗号解読スパイのジェフリー・ランド、
 田舎の開業医サム・ホーソーンなど、多くの個性的なキャラクターを創造。

 レオポルドものの「長方形の部屋」(67年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞
 2001年にはMWA賞巨匠賞の栄冠に輝いた。


サイモン・アークの事件簿(1)
サイモン・アークの事件簿(2)
サイモン・アークの事件簿(3)
サイモン・アークの事件簿(4)
サイモン・アークの事件簿(5)

推理小説 サイモン・アークの事件簿(1) あらすじと、短編なのでネタバレなし



 73人もの人間が崖から飛びおりた、謎の大量自殺事件を取材に出かけたわたしは、
 現場の村で不思議な男性と知り合う。

 悪魔や超常現象を追い求めつづけ、その年齢は二千歳とも噂される彼の名は、サイモン・アークー。

 ホックのデビュー短編「死者の村」を巻頭に、
 世界じゅうで起こる怪奇な事件の数々に、オカルト探偵が快刀乱麻の推理力で挑む10編を収録した、
 待望の第一短編集。

 死者の村/地獄の代理人/魔術師の日/霧の中の埋葬/狼男を撃った男/
 悪魔撲滅教団/妖精コリヤダ/傷痕同盟/奇蹟の教祖/キルトを縫わないキルター




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ス推理小説のカテゴは←こちらです。推理小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレちょびっと書いてます(^^)



 

夜はわが友 エドワード・D・ホック 単発作品の短編集 あらすじ、ネタバレ注意

推理小説 夜はわが友 エドワード・D・ホックの単発編



 エドワード・D・ホックが好きなので、おっかけて読んでます

エドワード・D・ホック


 1930年、ニューヨーク州生まれ。ロチェスター大学卒業後、短篇を執筆しはじめる。
 怪盗ニック・ヴェルヴェット、オカルト探偵サイモン・ホーク、早撃ちガンマンのベン・スノウ、
 元殺人課刑事のレオポルド、暗号解読スパイのジェフリー・ランド、
 田舎の開業医サム・ホーソーンなど、多くの個性的なキャラクターを創造。

 レオポルドものの「長方形の部屋」(67年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞
 2001年にはMWA賞巨匠賞の栄冠に輝いた。


推理小説 夜はわが友 あらすじ、短編なんでネタバレなし



 ホックといえば、誰もが、個性的な名探偵たちを思い出すことだろう。
 だが、あまり知られていないが、そういったシリーズもの以外の作品も数多く書いている。

 本書は、そんな単発作品の中から二十一編を選んでまとめたもの。
『サム・ホーソーンの事件簿』とは、これまたがらりと変わった
 陰のある登場人物たちと余韻の残る物語に、ホックの新たな魅力が発見できる傑作短編集。

 黄昏の雷鳴/夜はわが友/スーツケース/みんなでピクニック/
 ピクニック日和/虹色の転職/待つ男/雪の遊園地/冬の逃避行/
 夢は一人で見るもの/秘密の場所/標的はイーグル/蘇った妻/おまえだけを/
 こういうこともあるさ/キャシーに似た女/人生とは?/初犯/
 谷間の鷹/陰のチャンピオン/われらが母校



 21編の中短編。
 ちょこっとノワールが入っていたり、ピカレスクだったり、いろんな面のある作品集でした。
 おすすめです。

夜はわが友

夜はわが友
著者:エドワ-ド・D.ホック
楽天ブックスで詳細を見る




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ス推理小説のカテゴは←こちらです。推理小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレちょびっと書いてます(^^)



 

夜の冒険 エドワ-ド・D.ホックのサスペンス的短編集 あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
★ミステリ小説2★ に参加中!

推理小説 夜の冒険。 大好きなエドワード・D・ホックの短編集



 短編の名手エドワ-ド・D.ホックの短編集
 この人のファンなのでおっかけて読んでます

エドワード・D・ホック


 1930年、ニューヨーク州生まれ。ロチェスター大学卒業後、短篇を執筆しはじめる。
 怪盗ニック・ヴェルヴェット、オカルト探偵サイモン・ホーク、早撃ちガンマンのベン・スノウ、
 元殺人課刑事のレオポルド、暗号解読スパイのジェフリー・ランド、
 田舎の開業医サム・ホーソーンなど、多くの個性的なキャラクターを創造。

 レオポルドものの「長方形の部屋」(67年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞
 2001年にはMWA賞巨匠賞の栄冠に輝いた。


推理小説 夜の冒険。 あらすじと、短編なのでネタバレなし



 神父は、その谷にただ一人で住んでいた。
 若者たちを皮切りに、古くからの住人たちは次々と谷を出ていき、村はすっかり寂れてしまった。
 今や住民と呼べるのは彼だけなのだ。
 それでも神父は、毎朝鐘を鳴らし、教会を守っている。
 そこへ…過疎の村で起こった奇妙な事件を描く「静かに鐘の鳴る谷」

 極北の荒野で、
 夜中の港町で、
 異郷の小さな町で、
 次々起こる20の事件。

 名手中の名手が贈るサスペンスフルな傑作集。

 フレミング警部最後の事件/どこでも見かける男/私が知らない女/ 
 夜の冒険/影の映画祭/くされ縁/正義の裁き/空っぽの動物園/
 静かに鐘の鳴る谷/やめられないこと/もうひとつの戦争/不可能な“不可能犯罪”/
 出口/大物中の大物/家族の墓/サソリ使いの娘/知恵の値/二度目のチャンス/
 スペインの町で三週間/ガラガラヘビの男

 この作家はシリーズものに「サム・ホーソーン医師」シリーズとか「怪盗ニックヴェルヴェット」とか「オカルト探偵サイモン・アーク」とかがありまして、この3つのシリーズは絶品です。

 で、今回の「夜の冒険」はそれ以外の短編のま〜、寄せ集め

 正直名手の短編にしては、あれ、と思う作品もありますが、全体としては及第点でした。
 
 ただ、エドワードDホックってどんな作家?と聞かれたら、
 最初はサム・ホーソーン医師のシリーズから読んで欲しいですね(^^)

夜の冒険

夜の冒険
著者:エドワ-ド・D.ホック
楽天ブックスで詳細を見る








記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ス推理小説のカテゴは←こちらです。推理小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレちょびっと書いてます(^^)



 

怪盗ニックの事件簿(3)エドワード・D・ホックの怪盗ニックシリーズの、最新刊で最終巻のはずが、文庫オリジナルの4巻が出て・・。 あらすじ、ネタバレ注意

 推理小説 怪盗ニックの事件簿(3)エドワード・D・ホックのシリーズ 



 ルパン三世から、銃とお色気を抜いた感じの名短編集(^^)

怪盗ニック登場(1)
怪盗ニックを盗め(2)
怪盗ニックの事件簿(3)
怪盗ニック対女怪盗サンドラ(4)

エドワード・D・ホック


 1930年、ニューヨーク州生まれ。ロチェスター大学卒業後、短篇を執筆しはじめる。
 怪盗ニック・ヴェルヴェット、オカルト探偵サイモン・ホーク、早撃ちガンマンのベン・スノウ、
 元殺人課刑事のレオポルド、暗号解読スパイのジェフリー・ランド、
 田舎の開業医サム・ホーソーンなど、多くの個性的なキャラクターを創造。

 レオポルドものの「長方形の部屋」(67年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞
 2001年にはMWA賞巨匠賞の栄冠に輝いた。

 推理小説 怪盗ニックの事件簿(3) あらすじと、短編なんでネタバレはなし



 二万ドルの報酬で価値のないものだけを盗む怪盗ニックに、
 フランスで撮影中の映画の小道具に使われている、ゼンマイ仕掛けのネズミを盗んでほしいという手紙が届いた。

 一個一ドルもしないガラクタに大金を払う人物の真意とは?

 おもちゃのネズミを盗む好短篇をはじめ、
 バッキンガム宮殿の七羽の大鴉や
 マフィアの親分の飼い猫など、
 謎に満ちた盗みの注文に世界を駆けめぐるニックの冒険の数々。
 全十篇を収録した第三短篇集。

 おもちゃのネズミ/劇場切符の謎/笑うライオン像/七羽の大鴉/
 マフィアの虎猫/ポスターを盗め/家族ポートレート/昨日の新聞/
 銀行家の灰皿/石鹸を盗め

怪盗ニックの事件簿

怪盗ニックの事件簿
著者:エドワード・D.ホック
楽天ブックスで詳細を見る





記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ス推理小説のカテゴは←こちらです。推理小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレちょびっと書いてます(^^)



 
訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ