(山本一力)損料屋喜八郎・シリーズ

粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控(3) 山本一力 あらすじorネタバレor読書感想orおススメ度

「あらすじ」
大不況下でも図抜けた身代を誇る札差のドン・伊勢屋を陥れようと、悪い噂を江戸中に流しているのは果たして誰なのか。
仕掛けられた罠、謎、そして伊勢屋の豪快な意趣返し。
極上の茶の香りにのせ茶室で展開される商人たちのかけひきに喜八郎はどう動くのか。
秀弥との恋の行方も気になる大人気シリーズ第三弾。



「目次とネタバレ」

猫札/またたび囃子/猫いらず
 この三つが、猫札事件
 お助け策を利用した投資詐欺のお話

 惣花うどん/いわし雲/粗茶を一服
 この3つが、伊勢屋追い落とし事件
 このシリーズの主役である喜八郎の黒いライバル・伊勢屋自身が、自分に張り巡らされた罠をつきとめ、最後は粗茶を一服と、罠を仕掛けた奴らに「おめえらの仕業は承知だぜ」と脅しをかけるとこがクライマックス

 十三夜のにゅうめん
 は、独立短編

 という構成です


 レビューや記事が面白かったりお役にたったら、応援クリックして下さると励みになります。
 別窓で開きます。
 ↓よろしく、お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ







本トラバ+文庫

赤絵の桜 損料屋喜八郎始末控(2) 山本一力 あらすじorネタバレor読書感想orおススメ度

「あらすじ」
上司の不始末の責めを負って同心を辞し、刀を捨てて損料屋を営む喜八郎。
不況の嵐が吹き荒れる江戸に新しく普請された、大人気の湯屋「ほぐし窯」の裏側を探るうち、公儀にそむく陰謀に気づく…。
喜八郎と仲間たちの活躍、そして江戸屋の女将秀弥との、不器用な恋の行方は?
傑作時代小説シリーズ第2弾。





【目次とネタバレ】
ほぐし窯/
 政八は相変わらず騙される。で、喜八郎が助けに走る。今度は郊外にできた湯の普請。投資した金が回収できるはずがない。ということは、何か他にやっているんだ。おそらくは悪いことを。
 実は、有田焼の焼き直しと、詐欺の箱書きを計画してました。

赤絵の桜/
 伊勢屋は富蔵という男をかわいがっている。その富蔵が拾った有田焼を見て、すぐに返せと忠告した。
 喜八郎の配下・俊造の分かれた女房と一人娘。別れた女房が有田焼の偽造に関わっていると知って、喜八郎が動く。
 ほぐし窯の編で、詐欺はやめたはずなのに、手下が勝手にやっていたのだ。

枯れ茶のつる/
 俊造は娘のおまきと同居する。喜八郎は、豪雨での土嚢積みのに塩袋を伊勢屋から買う。おまきも再就職先は、おまきが庇ったまだらぼけ老人。鳶の隠居でした

逃げ水/
 伊勢屋と喜八郎が嵌められる。相手は笠倉屋でした

初雪だるま
 喜八郎が江戸屋の女将・秀弥に恋していると知った、伊勢屋やらなにやらの大芝居
 思いは通じた!
 でも、二人は清いままのお付き合い・・・?




 レビューや記事が面白かったりお役にたったら、応援クリックして下さると励みになります。
 別窓で開きます。
 ↓よろしく、お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ




損料屋喜八郎始末控(1) 山本一力のデビュー作 あらすじorネタバレor読書感想orおススメ度

「あらすじ」
上司の不始末の責めを負って同心の職を辞し、刀を捨てた喜八郎。
庶民相手に鍋釜や小銭を貸す損料屋に身をやつし、与力の秋山や深川のいなせな仲間たちと力を合わせ、巨利を貪る札差たちと渡り合う。
田沼バブルのはじけた江戸で繰り広げられる息詰まる頭脳戦。
時代小説に新風を吹き込んだデビュー作。





【目次】
万両駕篭/
 喜八郎が米屋の先代への恩を返すために、無礼者で恩知らずの米屋の二代目政八を助けるお話
 札差に借金だらけの武家を助けるために、借金棒引きの棄けん礼を発令します
 その一番の棒引き額を申し付ける前に、万両駕籠(豪華で格式のある駕籠)を差し向けて、気持ちアゲアゲにしといて落とします
 伊勢屋ちょっとかわいそう・・

騙り御前/
 武家と公家(実は役者)をつかって、伊勢屋が米屋に復讐しようとするが、喜八郎が手を回して助けます

いわし祝言/
 伊勢屋の手代に騙された江戸屋(料亭)の花板・清次郎が、喜八郎の尽力で助かるお話
 伊勢屋は、手代をクビにしたうえで、手代のだまし取った金を返してくる
 こういうとこ、伊勢屋って、けっこうかっこいいの

吹かずとも
 伊勢屋に借金した笠倉屋。一発逆転を図って贋金つくりに手を出すが、組んだはずの渡世人に騙されて、ありがねかっさらわれる
 深川本祭り。神輿のでる祭の日、直訴をしようとする笠倉屋を阻む喜八郎。で一件落着


 おもしろかったです
 ★5
 






 記事がお役にたったら、応援クリックして下さると励みになります。別窓で開きます。よろしく、お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ