貴志祐介

狐火の家 貴志祐介 防犯探偵・榎本シリーズ(2) あらすじと、推理小説なのでネタバレちょびっと

 推理小説 狐火の家


 人気作家・貴志祐介。この人のいくつかあるシリーズのうちの防犯探偵シリーズの2巻

 月9でテレビドラマ化された、原作のシリーズです
 嵐の大野智さんが主役で、とっても面白いドラマでしたので毎回見てました
 
 ので、この本のすべてのネタはバレてました(^^;)
 それでも
 おもしろかったので、ご紹介しておススメします

 推理小説 狐火の家  あらすじ



 長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。
 突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。
 現場は、築100年は経つ古い日本家屋。
 玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。
 第一発見者の父が容疑者となるが…(「狐火の家」)。

 表題作ほか計4編を収録。
 防犯コンサルタント(本職は泥棒?)榎本と、
 美人弁護士・純子のコンビが
 究極の密室トリックに挑む、防犯探偵シリーズ、第2弾。





 推理小説 狐火の家  ネタバレちょびっと



狐火の家/
 表題作
 過失致死ののちの、殺人2つ
 榎本は犯人が分かってましたが放置してましたが
 第三の殺人が起こると、ついに真相を

黒い牙/
 蜘蛛のお話
 蜘蛛嫌いの純子さんは、卒倒寸前・・
 妻が夫を殺害してます
 蜘蛛だらけの密室での夫の事故死?
 じゃなくて、バケの皮の殺人でした


盤端の迷宮/
 将棋の棋士が密室で殺されます
 部屋にはマグネットの将棋盤
 榎本は将棋が好きなので、将棋界と人工知能(パソコンソフト)との戦いに興味がありました
 棋士には年齢制限とかいろいろありまして
 かわいい女流棋士さんは強請られて、ころしちゃいました


犬のみぞ知るーDog knows
 犬がほえまくる家で殺人が
 殺人者はどうやって犬をよけて家に入ったか
 犬
 エサで懐柔されて、犬除け電波で怒り狂って
 犯人は、かまれた発見者


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの推理小説のカテゴは←こちらです。色々あらすじ、ネタバレはちょびっと(推理小説だから)書いてます(^^)







硝子のハンマー 防犯探偵・榎本シリーズ(1)フジテレビ月9の原作 貴志祐介 あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
★ミステリ小説2★ に参加中!

硝子のハンマー 防犯探偵・榎本シリーズ(1) 大好きな推理小説


 4月。フジテレビ月9の原作です
 貴志祐介作の、「防犯探偵・榎本シリーズ」

 ドラマのタイトル「鍵のかかった部屋」
 大野智クンが主役

 奇才の防犯オタク、という設定で、完全犯罪と思われた密室トリックを破っていきます。
 原作は貴志祐介さんの

推理小説 硝子のハンマー あらすじ


 日曜の昼下がり。 
 株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。
 厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。
 凶器は?殺害方法は?

 推理作家協会賞に輝く本格ミステリ





硝子のハンマー 推理小説なので、ネタバレはちょこっと



 ドラマ化されたのを見た人には
 連ドラの構成、最初の事件と最期の事件が、この本からできてるとわかりますね

 事件の状況と、
 調査する弁護士:純子&探偵:榎本

 さらには、一人の人間が理不尽な運命に戦いを挑む姿

 う〜ん
 密室という謎解きはもちろんですが、キャラがいいな〜
 特に、犯人サイドのキャラ達が見事です




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの推理小説のカテゴは←こちらです。色々あらすじ、ネタバレはちょびっと(推理小説だから)書いてます(^^)







鍵のかかった部屋 貴志祐介 防犯探偵榎本シリーズ(3) ドラマ化されて人気。推理小説なので、あらすじ有りの、ネタバレちょこっと

 推理小説 鍵のかかった部屋 大好きなシリーズ



 続々映像化されている貴志祐介作品

 この防犯探偵・榎本シリーズもドラマ化されてます
 大野智さんが上手に演じて
 元泥棒で偏屈な榎本が、とっても魅力的でした

 この本はシリーズの3冊目
 現在、既刊はこの3冊でおしまいです

 ドラマ化後の文庫は、とっても売れたみたいです(^^)


 推理小説 鍵のかかった部屋 あらすじ



 元・空き巣狙いの会田は、
 甥が練炭自殺をしたらしい瞬間に偶然居合わせる。
 ドアにはサムターン錠がかかったうえ目張りまでされ、
 完全な密室状態。
 だが防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と弁護士の純子は、
 これは計画的な殺人ではないかと疑う(「鍵のかかった部屋」)。

 ほか、欠陥住宅の密室、舞台本番中の密室など
 驚天動地の密室トリック4連発の防犯探偵・榎本シリーズ、第3弾。





 推理小説 鍵のかかった部屋 ネタバレちょこっと



佇む男/
 遺言状を書くために閉じこもり、急死したとみられた社長
 死後硬直をつかったトリックで、時間のアリバイを作ったオトコが犯人でした
 ハエを使っての考察
 こういう昆虫法医学って、アメリカの連ドラ法医学もので、やってましたね

鍵のかかった部屋/
 表題作です
 榎本の泥棒仲間?(ムショ知りあい?)
 から純子に持ち込まれた密室殺人の解明と
 財産狙いで殺されそうになる、仲間の姪の救出です
 兄ちゃんは、練炭自殺なんかじゃない!
 気圧変化を使っての密室化と
 密室を特ために、ピッキング犯である榎本の友をつかったサムターンを利用した
 トリックが秀逸です
 

  

歪んだ箱/
 大がかりな密室。恋人との新居が、欠陥住宅にされてしまって
 作り直しを頼んだら邪険にされたので、殺しちゃいました
 ゆがんだ箱、とは、欠陥でゆがんだ家の形です


密室劇場
 この作品で出てくる劇団員たちは
 2巻・狐火の家、の中の「犬のみぞ知る」という作品にも出てきます
 今回も、ヘンが劇団員たちの、真面目な殺人と、その解明
 殺しちゃったのはハプニングでした
 小道具のすぐ割れる瓶だと思って頭を殴ったら
 本物の瓶だった・・
 逃亡は舞台の中を横切る形で
 舞台に置いてある背景の木のカキワリを少しずつ動かして
 その背後にいることで、逃亡してます


 すべての作品がすばらしいですが
 すべて、ドラマ化されてましたので
 ネタばれでした)(^^;)



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの推理小説のカテゴは←こちらです。色々あらすじ、ネタバレはちょびっと(推理小説だから)書いてます(^^)







訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ