横山秀夫

深追い 横山秀夫 あらすじと、推理小説だからネタバレちょっと

推理小説 深追い



横山秀夫作品です。
 私は新書版で読みましたが


深追い

 文庫本でも出てますね。

深追い


推理小説 深追い  あらすじ


 新書は上下段組なので
 文庫の方が字が大きいでしょうか。

 地方都市の警察署を舞台に、
 組織に生きる人間の葛藤を描く感動の七編。
 ということでしたが
 全部面白かったです!
 こういうのは珍しいですね。

推理小説 深追い  ネタバレ注意


 深追い・これはドラマ化されてます。
     映像の方がちょっと面白かったかな。

/引き継ぎ・これは、思いがけず読後感が良かった
     途中でネタばれになるんですけどね。

/又聞き・助けられた少年は警官になりました。
     そして又聞きではなく、自分の耳で聞く。
     過去に向き合う、という日を迎えるわけです。

/訳あり・これ、人間ドラマが良かったな〜。
     おまわりさんを、応援したくなります。

/締め出し・老いても刑事!!

/仕返し・父親の苦悩

/人ごと・同じく父親の苦悩。
     でも娘たちに心は伝わった・・。

 面白かったので、ぜひ!



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの推理小説のカテゴは←こちらです。色々あらすじ、ネタバレはちょびっと(推理小説だから)書いてます(^^)







ルパンの消息 横山秀夫 これがデビュー作です。加筆されてますが。  あらすじ、ネタバレ注意

推理小説 ルパンの消息  横山秀夫のデビュー作



 すごいです
 これがデビュー作なんです。
 加筆しているとのことですが
 この勢いはすでに
「横山作品」ですね。



推理小説 ルパンの消息 あらすじ、ネタバレ少々




 十五年前、
 自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人ー。

 警視庁に入った一本のタレ込みで
 事件が息を吹き返す。

 当時、
 期末テスト奪取を計画した
 高校生三人が校舎内に忍び込んでいた。

 捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っていくと、
 戦後最大の謎である
 三億円事件までもが絡んでくるのだった。

 時効まで二十四時間、事件は解明できるのか。






推理小説 ルパンの消息 ほとんどネタバレなし



 サントリーミステリー大賞の佳作作品です。
 サントリーミステリー大賞は、すでになくなってますが

 横山秀夫ほか、たくさんの作家さんをうみだした点では
 文学史に残りますね。


「昭和」という時代が匂い立つ作品で
 いわゆる、社会派ミステリー

 平成2年12月のお話です
 タレこみがありました
 しかも犯人は、
 女子教師の
 教え子の男子高校生3人だという。

 殺人の時効まで24時間。

 事件解明に総力を挙げる捜査陣は、
 女性教師の死と絡み合う
 15年前の「ルパン作戦」に遡っていく。

「ルパン作戦」って何か、っていうと
 3人のツッパリ高校生が名づけた作戦で
 期末テスト奪取計画のことです

 これに
 昭和の日本を震撼させた
「三億円事件」までをも取り込んだます

 女子教師の死
 テストダッシュ計画
 さらに、三億円事件

 複眼的ミステリーで、横山秀夫作品の原点です

 ルパンの消息

 面白かったですよ。
 ぜひ、おすすめです。








記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々




看守眼 横山秀夫 中短編集で、表題作はテレビ放映された名作 あらすじ、ネタバレ注意

推理小説 看守眼 横山秀夫








推理小説 看守眼 あらすじ




 刑事になるという夢破れ、
 留置管理係として職業人生を閉じようとしている、近藤。
 彼が証拠不十分で釈放された男を追う理由とは

 R県警の機関誌を担当する事務職員・山名悦子は、
 定年退職者全員による回想手記の特集を編集中に、
 ひとり分だけ原稿が足りないことに気付く。
 二十九年間、
 留置場の看守として警察人生を歩んできた
 F署の近藤宮男が原稿を寄越していないらしい。
 催促のため、
 悦子は近藤の自宅に向うが、
 「捜査」で外出しているという。
「穴蔵刑事が穴蔵から出てきちゃった」と近藤の妻は笑うのだが…
(表題作)。

自伝
 自叙伝執筆を請け負ったライター。

口癖
 家裁調停委員を務める主婦。

午前五時の進入者
 県警ホームページを管理する警部。

静かな家
 地方紙整理部に身を置く元記者。

秘書課の男
 県知事の知恵袋を自任する秘書。


推理小説 看守眼 以下、ネタバレ(感想)



 表題作「看守眼」は、テレビ放映されてます。
 見た記憶があります。
 でも、結末はテレビと本では違うみたい。
 よくあることですが。

 これは中短編集です。
 看守眼/95点
 自伝/70点(後味が、あんまり良くなくて)
 口癖/75点(母心が好き)
 午前五時の侵入者/(60点)
 静かな家/(70点)
 秘書課の男 (65点)

 
 六編の人間ドラマ。
 
 イチオシは看守眼95点
 買って損のない本でした。



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々




影踏み・横山秀夫

ブログネタ
横山秀夫作品 に参加中!

影踏み
 中短編集ということになりますか。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 深夜の稲村家。
 女は夫に火を放とうとしている。
 忍び込みのプロ・真壁修一は
 侵入した夫婦の寝室で殺意を感じた―。
 直後に逮捕された真壁は、
 二年後、刑務所を出所してすぐ、
 稲村家の秘密を調べ始めた。
 だが、夫婦は離婚、
 事件は何も起こっていなかった。
 思い過ごしだったのか?
 母に焼き殺された弟の無念を重ね、
 真壁は女の行方を執拗に追った…。(「消息」より)
 
 この出だしの設定が秀逸で
 一気に読みました・・。

【目次】(「BOOK」データベースより)
 消息/刻印/抱擁/業火/使徒/遺言/行方

 それぞれが完結してますが
 主人公・真壁が共通で
 事件の関係者が次の作品に出てきたりと
 構成も見事です。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
 横山秀夫(ヨコヤマヒデオ)
 1957年東京生まれ。
 上毛新聞記者などを経てデビュー。
 91年『ルパンの消息』で
 第九回サントリーミステリー大賞佳作、
 98年「陰の季節」で第五回松本清張賞、
 2000年に「動機」で
 第五十三回日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 


震度0 横山秀夫の警察小説

ブログネタ
警察小説 に参加中!
名手・横山秀夫の長編小説
 警察内部の権力闘争
 キャリア対ノンキャリ
 そして準キャリ

 一人の刑務課長の失踪は
 神戸大震災の朝だった・・。

震度0

 名作ですね
 最後まで事件の顛末が読めなかった。

 ぜひ、おすすめします。
 
訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ