佐伯泰英

佐伯泰英氏と惜櫟(せきれき)荘 時代劇作家の印税の使い方

佐伯泰英氏と惜櫟(せきれき)荘



 居眠り磐音シリーズ
 密命シリーズ
 鎌倉河岸捕り物控えシリーズ

 佐伯泰英氏は、まさに時代劇本の、ベストセラー作家です。

 この方が
 私財を投じて「惜櫟(せきれき)荘」を購入したそうです!

 岩波書店の創業者・岩波茂雄氏の別荘で
 志賀直哉氏ほか、そうそうたる作家が
 ここで執筆したそうですが
 売り出されてたんですね。
 知りませんでした。
 
 こんな
 日本の文学史に残る建物を
 売りに出す方も出す方ですが
(出版業界って、そんなに辛いんでしょうか・・)
 私財で買い取った佐伯氏も
 すばらしいです!!

 海風で傷んでいるそうで
 解体修理工事をするそうです
 このお金も
 佐伯氏が出されるんですよね。

 私
 今後一切
 佐伯氏の作品は古本屋では買わずに
 新書購入いたしまして
 佐伯氏に
 印税が入るようにしたいと思います!
 その微々たるお金が
 「惜櫟(せきれき)荘」の
 維持管理費になると
 うれしいです・・(^0^)








記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







私が今まで読んできた時代小説←カテゴリごとに別窓で開きます
高田郁・みをつくしシリーズ
宇江佐真理・髪結い伊三次捕物余話シリーズ・他
諸田玲子・お鳥見女房シリーズ・他
 

 

流離(1) 佐伯泰英の吉原裏同心シリーズ NHK時代劇でやってたので、読み始め あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 流離(1) 大好きな吉原裏同心シリーズ



 佐伯泰英作品は、シリーズが長くてね〜(^^;)
 読みだすと、大変だから、もう新しいシリーズを読むのは止めよう、って思ってたんですが
 NHK時代劇で始まったから、読んじゃったら、やっぱり続けて読んじゃう・・



流離(1)
足抜(2)
見番(3)
清掻(4)
初花(5)
遣手(6)
枕絵(7)
炎上(8)
仮宅(9)
沽券(10)

以下続いてますが、長いので、お休み・・(^^;)

時代小説 流離(1) 吉原裏同心シリーズ あらすじ



 安永五年、豊後岡藩の馬廻役神守幹次郎は、納戸頭の妻汀女と逐電した。
 幼馴染みの二人は追っ手を避け、当てのない流浪の旅を続ける。
 やがて江戸に出た幹次郎は、吉原遊廓・四郎兵衛会所の名主に剣の腕を買われ、用心棒となった。

 ある日、彼は遊女が読んだ俳句から吉原炎上を企む無頼集団を突き止める。
 その裏には、心中事件に纏わる悲劇が!?

 長編時代小説の力作。




時代小説 流離(1) 吉原裏同心シリーズ ネタバレ



序章
1章、流浪
2章、吉原四郎兵衛会所
3章、吉原炎上
4章、切見世女郎
5章、騙し合い
終章

 テレビ放映されたのを見て、読み始めました。

 幹次郎(小出惠介)。汀女(貫地谷しほり)
 貫地谷しほりさんは、ハマってます
 この女優さんは、とってもお芝居が上手
 小出さん
 う〜ん、立ち回りが下手でね〜
 いちおう剣豪役ですから、もう少し腰の据わった立ち回りになってほしいです
 木刀振って、練習してほしいな〜
 でも、汀女を姉様、って呼ぶ感じは原作のイメージがあっていい感じです


 ってことで1巻のネタバレ

 21歳と18歳の駆け落ちだったのね
 その後、10年以上、転々としてます(原作では)

 剣術も、貧乏だったから自己流
 会所に拾われてからは、ドラマ化通りです(ドラマが原作通りか)

 汀女の弟が、吉原の女郎と足抜けしようとして切られ
 それが縁で、会所に拾われます

 吉原炎上は、吉原に怨みのある御家人が火付けしようとするのを未然に防ぎ
 切見世女郎は、弟の仇、が原作ですが、テレビの方は恋人の仇でしたね
 卵なげつけるとかの顛末は原作通り

 騙し合い、は水揚げの話なんで、映像化は無理だったみたい(^^)

 最近の佐伯作品は、一冊に3つのエピソードってのが多いですが
 この本みたいに初期のものは
 1冊にけっこうみっちりエピソードが入っていて
 展開が早いから、読んでいておもしろいです



 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/



 
記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます







私が今まで読んできた時代小説←カテゴリごとに別窓で開きます
高田郁・みをつくしシリーズ
宇江佐真理・髪結い伊三次捕物余話シリーズ・他
諸田玲子・お鳥見女房シリーズ・他
 

奸臣狩り

ブログネタ
今だから時代小説 に参加中!
 佐伯泰英さんの「狩り」シリーズ

奸臣狩り
 シリーズの9巻目です。
 文字も大きくなって読みやすくなってますうよ〜。

 まだまだ
 このシリーズは長いです・・。

鉄砲狩り 佐伯泰英

ブログネタ
今だから時代小説 に参加中!
 佐伯泰英さんのシリーズの一つ
 光文社の文庫書き下ろしです。
 各社
 佐伯さんの本を取り合ってますね(^^)


鉄砲狩り

 内容的にはいつものように
 面白かったです。

 どのシリーズも水準以上って
 すごいですよね〜(^^)

 夏目影二郎始末旅シリーズ
 次も読みます(^^)
 

破牢狩り 佐伯泰英

ブログネタ
今だから時代小説 に参加中!
 この人のシリーズは長いから
 ハマると大変です・・。

破牢狩り新装版

「狩り」シリーズですね。
 夏目影二郎が主役。
 お父上の手伝いで、影から幕府を支えたりします。

 けっこう面白かった
 というか
 佐伯さんのシリーズは
 み〜んな水準が安定していてハズレがないです。
訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ