ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る  大好きなシリーズ



 全4部作で、ソフロニアが1〜4年生になるまでを書くようです
 
 でその最初
『おてんばな少女が入学したレディのための学校は、
 異界族相手の女スパイ養成校だった!?
 アレクシアのお仲間たちも登場する冒険奇譚 』

 ってことでして、この作家の処女作は2009年デビューの
『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』=“英国パラソル奇譚”シリーズ


 私、全巻一気読みしましたが(超絶面白かった!)

 そのあらすじ、ネタバレもこのブログでしてます
 カテゴリー欄から飛べます(^^)


 そのシリーズの25年前
 1851年が、このシリーズの舞台です

 世界観が共通してるので
 パラソル奇譚の中の人狼の城にいた、シドヒーク・マコンが、まだ少女で登場します(^^9



ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る(1)
ソフロニア嬢、発明の礼儀作法を学ぶ(2)
ソフロニア嬢、仮面舞踏会を密偵する(3)


ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る あらすじ



 吸血鬼や人狼らと人類が共存するヴィクトリア朝英国。

 おてんばなわれらが主人公ソフロニア・テミニック嬢は、
 上流階級の子女が集まる花嫁学校に入れられてしまうことに。

 ところがそこは、
 情報収集や毒物の使い方、異界族への対処などといった技術を教える、女スパイ養成所だった!?

 さらにソフロニアは、空盗賊がらみの謎解きにも巻きこまれるが

 歴史情緒とユーモアにみちたスチームパンク冒険奇譚、新シリーズ開幕。





ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る   ネタバレ


 作家買いで読みました
 間違いありませんでしたね、今回のシリーズも十分おもしろかった

 舞台は前と同じ英国ヴィクトリア朝のパラレルワールと
 吸血鬼と人狼が共存してます


 好奇心が旺盛で、メカ分解が好きで、木登りが得意なソフロニアが
 花嫁学校にいれられるんですが、その学校が、ふつ〜じゃない

 実は彼女の資質を見抜いて、ママのお友達(バーナクルグース夫人)が放り込んだんですね

 彼女も、社交界で魅せてる姿と、実物は違いました
 ここ、最期にわかって納得です


 で、最初はなんで自分がこんなへんてこな花嫁学校に?って思うんですが
 ふつ〜の花嫁学校よりずっと面白いから、なじんでいきます
 だって、ナイフの使い方に毒薬の使い方を教えてくれるのよ
 ついでに、男を悩殺するまつげパチパチの方法とかも


 ソフロニアはじっとしている子じゃないんで、夜中に空中に浮かぶ校舎を徘徊して
 エンジンルームの煤っこたちと仲良くなり
 特にソープ、っていうアフリカ系?少年とは仲良しです

 この作家さんのシリーズは
 人種差別と恋愛思考差別がないです
 肌の色も、ゲイもバイもストレートも認められる世界

 もっとも、人狼と吸血鬼がいるんだから、人間同士で差別する余裕がないのかも(^^)


 他に、仲良くなったディミティ、現在男子校に入っている彼女の弟のピルオーバー
 意地悪な悪役の美人モニク
 ルームメイトのシドヒーグ
 彼女が25年後、パラソル奇譚の人狼の親玉に成長していきます

 
 と、相変わらずのキャラ立ちの中
 モニクが最新式の通信機器を盗み出し
 国家に渡すはずが、土壇場で暗黒街のピクルスマンがでばってきて
 彼が空賊(気球であらわれる追いはぎ)に指図するんで
 空族の秘宝、ってタイトルなんですけど

 モニクが通信機器を隠した場所が、ソフロニアの実家の庭だったんで
 学校から実家に戻り
 実家にいた、卒業生の夫人に通信機器を渡すっていう最後まで

 モニクが何を隠したの?
 どこに隠したの?
 隠したものは何?
 学院のスパイはだれ?
 ソフロニアを学院にいれたのは誰?
 などなどの謎解きが
 とてもスピーディーに展開していきました

 とってもおもしろかったな〜

 次巻も読みます



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます