(佐々木譲)道警シリーズ

憂いなき街(7) 佐々木譲 道警シリーズ最新刊 津久井×美人ピアニスト、佐伯は百合さんのお泊り あらすじ、ネタバレ注意

憂いなき街 大好きな道警シリーズ


『廃墟に乞う』で
 第142回直木賞受賞した
 佐々木譲・作

 この作品も含めた“道警”シリーズは
 うたう警官(2004年12月 角川春樹事務所)を改題した・
 笑う警官(2007年5月 ハルキ文庫)が第一巻です

2009年、大森南朋・松雪泰子主演で映画化されてます
 DVDで見ましたが、役者はいいですが展開はダメでした

笑う警官(1)
警察庁から来た男(2)
警官の紋章(3)
巡査の休日(4)
密売人(5)
人質(6)
憂いなき街

憂いなき街  あらすじ



 サッポロ・シティ・ジャズで賑わい始めた札幌。

 市内で起きた宝石商の強盗事件を追っていた機動捜査隊の津久井卓は、
 当番明けの夜に立ち寄ったバー「ブラックバード」にて
 ピアニストの安西奈津美と出会う。

 彼女は、人気アルトサックス・プレーヤーの四方田純から声がかかり、
 シティ・ジャズに四方田純カルテットとしての出演を控えていた。

 ジャズの話をしながら急速に深まる津久井と奈津美の仲。

 しかし、奈津美には消したくても消せない過去があった・・・・・・。

 一方で、中島公園近くの池で女性の死体が見つかり、
 捜査を進める津久井の中で、奈津美による犯行ではないかという疑惑が深まっていく。


 津久井は刑事課の佐伯宏一警部補らに助けを求め、裏捜査が始めるのだが――。





 

憂いなき街 推理モノなのでネタバレちょっぴり



 相変わらずうまいな〜、って納得しちゃった着地点でした

 このシリーズはいくつかの事件が起こり
 それが、するする、ってまとまってきて着地します

 レギュラーである
 佐伯宏一警部補
 佐伯の下にいる新宮昌樹も、どんどん成長して名刑事へと変貌中

 佐伯を支えた津久井卓巡査部長に
 佐伯に恋する小島百合巡査部長も、皆さま登場


 さ〜ら〜に〜

 バツイチ通しの佐伯さんと百合さんが、ついにお泊りデートを敢行し

 津久井さんは、美人ピアニストの安西奈津美さんと一夜をすごして
 このままおつきあいが始まるのか?
 って思ったら、奈津美さんが麻薬で逮捕歴があり、破局

 刑事と麻薬過去の女性って、おつきあいしにくいのね・・
 前科って、重い・・

 今回けっこうおいしい役だったのは、新宮くんです

 若手の同僚に頼まれたり、先輩(佐伯たちね)に誘われたりして
 二つも現行犯逮捕に立ち会っちゃいました

 さて
 推理モノなので、あんまりネタバレできませんが

 佐伯さんは人情のある刑事さんなんで、氏神伸司、って窃盗犯のために
 ひと肌ぬいであげたりして

 一方、宝石強盗事件は
 黒幕と思われた古売屋の栗橋鉄二が死体で発見されて
 殺人事件になり
 その共犯者や、事件をおううちに

 奈津美がかかわる、ジャズ奏者で女にだらしない四方田純にからむ
 凶暴?なおんなたちが登場して
 このうちの一人が死体で発見され
 奈津美が疑われて、なんて事件が展開します

 ま、これは読んでいるうちにわかるからネタバレにならないかな?

 奈津美は犯人ではありませんでした

 じゃ、だれが?
 って感じで、楽しんでください

 面白かったですよ(^−^) 
 




 

記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々



巡査の休日(4)佐々木譲 道警シリーズ(4)あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
★ミステリ小説2★ に参加中!

巡査の休日(4)大好きな道警シリーズ


 映画化もされ、

 佐々木譲

の名を認知させた「北海道警察シリーズ」の第四弾


笑う警官(1)
警察庁から来た男(2)
警官の紋章(3)
巡査の休日(4)
密売人(5)
人質(6)



巡査の休日(4)あらすじ、ネタバレ注意


 神奈川で現金輸送車の強盗事件が発生し、
 犯人の一人に鎌田光也の名が挙がった。

 鎌田は一年前、
 ストーカー行為をしていた村瀬香里のアパートに不法侵入したところを
 小島百合巡査に発砲され、
 現行犯逮捕された。

 だが、入院中に脱走し
 指名手配されたまま一年が経ってしまっていたのだ。

 一方、よさこいソーラン祭りで賑わう札幌で、
 鎌田からと思われる一通の脅迫メールが
 香里の元へ届く。

 小島百合は再び香里の護衛につくことになるのだが…。

 大人気道警シリーズ第4弾。



 今回も充実した内容。
 メインは小島百合巡査です。

 女性につきまとうストーカーを撃った男前の婦人警官。

 他にも平行して起こる事件。

 札幌の道一杯にひろがる
 ソーラン節の中での
 犯人逮捕へのサスペンスが
 おもしろかった

 最後、警官たちがゆっくり酒を飲みかわすとこが大好きです(^^)







記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々




警察庁から来た男(2)佐々木譲 道警シリーズ(2)あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
警察小説 に参加中!

警察庁から来た男 道警シリーズ


 人気シリーズ
 既刊、6巻


既刊、6巻


笑う警官(1)
警察庁から来た男(2)
警官の紋章(3)
巡査の休日(4)
密売人(5)
人質(6)


警察庁から来た男(2)あらすじ、ネタバレ注意



 北海道警察本部に警察庁から特別監察が入った。
 監察官は
 警察庁のキャリアである藤川警視正。

 藤川は、半年前、
 道警の裏金問題の為に百条委員会でうたった(証言した)
 津久井刑事に監察の協力を要請した。

 一方、札幌大通署の佐伯刑事は、
 ホテルでの部屋荒らしの捜査を進めていた。

 被害者は、
 すすき野の風俗営業店で死んだ男の父親だった。

 大通署に再捜査の依頼の為、
 そのホテルに泊まっていたのだという。

 佐伯は、部下の新宮と事故現場に向かう

『笑う警官』に続く道警シリーズ第二弾。

 この道警シリーズは
 2〜3の事件が同時進行というか
 複数の事件を複数の刑事たちが追っていて
 それが最後に
 一つにまとまっていく
 っていう構成です

 今回も
 その二つがきれいに収斂して
 おもしろかったです。

 特に
 キャリアがかっこよいという
 めすらしい(?)パターンでした




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々


密売人(5)佐々木譲 道警シリーズ(5) あらすじ、ネタバレ少々

ブログネタ
小説 に参加中!

 密売人 大好きな道警シリーズ


『廃墟に乞う』で
 第142回直木賞受賞した
 佐々木譲・作

 この作品も含めた“道警”シリーズは
 うたう警官(2004年12月 角川春樹事務所)を改題した・
 笑う警官(2007年5月 ハルキ文庫)が第一巻です

2009年、大森南朋・松雪泰子主演で映画化されてます
 DVDで見ましたが、役者はいいですが展開はダメでした

笑う警官(1)
警察庁から来た男(2)
警官の紋章(3)
巡査の休日(4)
密売人(5)
人質(6)


密売人 あらすじ



 10月も半ばを過ぎ肌寒くなってきた北海道で、
 ほぼ同時期に三つの死体が発見された。
 函館の病院にて為田俊平の転落死、
 釧路の漁港にて飯森周の水死、
 小樽の湖畔にて赤松淳一の焼死。

 それぞれの事件は個々に捜査が行われ、
 津久井卓巡査は小樽の事件を追っていた。
 一方、札幌大通署生活安全課所属の小島百合巡査は、
 登校途中の女子児童が連れ去られた一件に、
 不穏な胸騒ぎを感じていた。

 三か所で起こった殺人と小島の話から、
 次に自分のエス(協力者)が殺人の狙いになると直感した佐伯宏一警部補は、
 一人裏捜査を始めるのだが






 

密売人 推理モノなのでネタバレちょっぴり


 今回も佐伯・津久井・新宮と、
 主要キャラはいい感じです
 小島百合さんが、
 ちょこっと出番が少ないでしょうか。
 でも存在感はばっちりです(^^)

 密売されたネタはヤクではありません。
 情報です

 悪役は、エスの情報の見返りに手柄を得ようとする
 悪徳警官です
 

記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々



笑う警官(1) 佐々木譲 道警シリーズ(1)もんのすごくおすすめ あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
警察小説 に参加中!

笑う警官 佐々木譲の道警シリーズ(1)最高!


 単行本の時には、「うたう警官」というタイトルでした
 シリーズ1巻ですが
 これが良かったから、あとが続いた、って感じの名作です
 1巻は映画化され(結末はなぜか映画と本が、ちょこっと違う(^^;))
 2巻はテレビドラマ化されてます。

 既刊、6巻


笑う警官(1)
警察庁から来た男(2)
警官の紋章(3)
巡査の休日(4)
密売人(5)
人質(6)


笑う警官(1)あらすじ



 現役警察官の拳銃不法所持、そして覚醒剤の売買。

 警察としての信用が失墜し、疲弊しきった北海道警で、
 また起きた婦人警官殺人事件。

 現場は警察のアジトとして使われていた札幌市内のアパートで、
 遺体の女性は
 北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査。

 容疑者となった交際相手は、
 同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。
 
 やがて津久井に対する射殺命令が
 なぜ、射殺・・?!

 捜査から外された所轄署の佐伯警部補は、
 かつて、おとり捜査で組んだことのある津久井の潔白を証明するために
 有志たちとともに、
 極秘裡に捜査を始めたのだったが…。

 事件の真相を闇に葬ろうとする警察組織に、
 正義を取り戻すために
 立ち上がった心ある警察官たちが挑む、
 緊迫のタイムリミットサスペンス!





笑う警官(1)以下、ネタバレ注意




 いや〜、面白かった!!

 と思ったら
 映画化されました。

 角川春樹事務所出版ですからね〜。
 主人公は
 ハゲタカで一躍有名になったあの方。
 楽しみです。

 犯人は、上層部のやつです
 自分の殺しを部下になすりつけるとは、とんでもない奴

 追い込まれていく佐伯警部補ですが
 昔の相棒を助けるために
 いろんなツテを使うのがかっこいいです

 ぜひ、おすすめです

 ちなみに、
 佐々木譲は、ユズル、ではなく、ジョーと読みます
 かっこいい(^^)









記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1500円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


大好きな本代含めて、100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)




私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

大好きな推理小説カテゴシリーズ本も色々



訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ