ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!

夜のピクニック

 

 映画化もされました。
 ずっと気になっていたのですが、やっと読めました。

 いや〜、面白かった!!

恩田陸(オンダリク)


 92(平成4)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となった『六番目の小夜子』でデビュー。
 2005年『夜のピクニック』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞を
 06年『ユージニア』で日本推理作家協会賞をそれぞれ受賞した。

 ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなタイプの小説で才能を発揮している


夜のピクニック あらすじ



 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。
 それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。

 甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。
 三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するためにー。

 学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、
 貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。

 第二回本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。





夜のピクニック ネタバレ注意



 学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩く。
 この設定だけでも、映画になる!
 でもこれ、本当にあるんですよね。ステキなイベントです。

 本屋大賞、ってすごいです
 こんな本を発掘するなんて。

 キャラが立っているのが素晴らしい。
 ひと夜のこと
 それだけの時間が、永遠に通じる青春小説でした。
 
 学生時代に読みたかったな〜(^^)

 映画化されてますが、とても評判が良かったです
 ↓




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


このブログの現代小説の色々はこちら←。別窓で開きます。