◆ は〜

マリコを止めるな! 大好きな林真理子の週刊文春連載エッセイ 32冊目ですって。全部読んでるな

マリコを止めるな! 大好きな林真理子のエッセイ



 週刊文春に連載されてるエッセイです

 2018年1月18日号から、2019年1月3.10日号まで

 2018年は、こんなことあったな〜って
 しみじみ読み返しました

 私的には、実家の母の認知症が進んだのが、一番のトピックス・・

 週刊文春では32冊目のエッセイとか
 ほぼ、全部読んでますからね〜

 思えば遠くに来たもんだ・・。



マリコを止めるな! あらすじ 



時代を一刀両断し続けた、タブーなき「週刊文春」壮快エッセイ

平成最後の節目を飾る一冊!

「みんなが身の丈に合っているのか、合っていないのか、よくわからないような暮らしをしているのが、今の日本ではないだろうか。」

「究極の『ながら』は、『結婚をしていながら、恋愛をする』ことだと思う。」

「恐怖というのは、必ず思い出が後押ししている。そう思うと、恐怖はなんと高尚なものだろうか。」

「トランプが世界の中枢にいると思うとゾッとする。私はあの男の人が大嫌いなのだ。」


引きも切らぬ不倫報道、
日大タックル問題、
相次ぐ書店の閉店、
紀州のドンファン事件。
そして自身は日経新聞の大人気連載『愉楽にて』が書籍化し、ファンとの熱い交流が生まれ……。

常に最先端を突っ走り、時代を一刀両断に切り続けた唯一無二の人気ご長寿エッセイ32巻目!




マリコを止めるな! [ 林 真理子 ]





マリコを止めるな!  ネタバレ注意 



2018年1月からのエッセイです

あれが消える(代々木上原の本屋さん)
着物の思い出
女性の基本
雪が降ると
大分の本屋さん
冬の風呂(お風呂の中で死ぬ人って多いみたい)
身の丈って(小室さんね、眞子さまのお相手)
危機に瀕するものは
奄美大好き
上海たっぷり(小説の取材)
遊びに行きたい
ながら好き
花見をしに
鹿児島色(西郷さんの直系)
忖度してほしい(キムタクって書いてはいけないの?)
これってどうよ
鉱山を下りる
軽井沢の思い出
ファン愛(西城秀樹さんが亡くなられた)
日大変えたる
エラそうな人
モッてる(ドンファン怪死事件)
大人の修学旅行
コロンビアって(サッカー)
あなたはいったい
鳥肌が
銀座の夜(文壇バー)
などなど

日大の卒業生のマリコさんが、怒りまくったですね、あの記者会見
大河ドラマでは、西郷さんを描いたマリコさん
いろいろ、思い出すわ〜昨年のこと

とってもおすすめです




 



 スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
この記事が、読みたい本の助けになると幸いです(^^)

 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。
ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き




多動力 堀江貴文 漫画版を買っちゃいました。失敗 あらすじ、ネタバレ注意

ビジネス本 多動力

 

 私は、堀江貴文さんの本が好きです

 ライブドアを作り
 収監されましたが
 復帰して、あっという間に資産を回復

 能力があれば、お金はあとからついてくるっていうことが
 如実にわかって感動しましたね

 なので
 彼の本はけっこう読んでます

 今回は、間違って漫画化された方を買っちゃいました

 原作を忠実に再現してるかと思ったら
 ちょっと違った
 う〜ん

ビジネス本 多動力 あらすじ

 

 自分の人生を一秒残らず使い切る、究極の力が「多動力」!

 堀江貴文の大ヒットビジネス書がついに漫画化!!

マンガの内容は
 突然の無人島でのサバイバル。「多動力」で生き残れー!
 一つのことをコツコツやる時代は終わった。何万の仕事を同時に動かす「究極の力」







ビジネス本 多動力 ネタバレ

 

プロローグ 自分の時間を取り戻せ
(電話をかけてくる人間とは仕事をするな/
おかしなやつとは距離を取る/
経費精算を自分でやるサラリーマンは出世しない)/


第1章 仕事を選ぶ勇気
(1晩10軒以上をハシゴしろ/
大事な会議でスマホをいじる勇気をもて/
仕事を選ぶ勇気/
寿司屋の修業なんて意味がない/
三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる)/


第2章 原液を生み出す人間
(仕事の質は睡眠で決まる/
見切り発車は成功のもと/
まずは、一つのことにサルのようにハマれ/自分の分身に仕事をさせる技術)/


第3章 バカと小利口
(99%の会議はいらない/
小利口はバカに勝てない/
恥をかいた分だけ自由になれる)/


第4章 人生の目的…?
(飽きっぽい人ほど成長する/
永遠の3歳児たれ/
人生に目的なんてない)

これ、原作のエッセンスをつかって
あらたなシナリオがあって
漫画化されてます

なので、エッセンス、で足りないと思ったら
原作を読むのがおススメ
私はそっちです

ただ、この本を読んで、多動力のすごさを感じることができても
それが実行できるかは、やる気の問題ではありますね

私は、主婦、ブログライダー、投資家、友人の幹事とか
ラレツすると、けっこういろいろやってるわ

そのうちの三つで
稼げるようになるのが目標ですね

あ、けっこう影響うけてるわ

おススメの本です。








スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
読んでみたよ〜の代わりにクリックしていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き


美女は天下の回りもの 林真理子 アンアンの美女入門シリーズの最新刊 あらすじ、ネタバレ注意

美女は天下の回りもの 大好きなエッセイ



 毎年、新刊が出ると買ってます
 アンアン連載がライブだとすると
 こちらは1年遅れ
 文庫化されると、さらに3年遅れですからね〜

 それでも読めちゃうのは
 林真理子さんの切り口が魅力的だからですね。


美女は天下の回りもの あらすじ



「美女入門」シリーズ・パート16に突入!
2016年9月から2017年11月までの連載、60話を収録。

この歳になってしみじみ思うのだ。
好きなものを自分の稼いだお金で買う喜び。
私はチャージするものがいっぱいある。
そのためにまた働く。
予定もいっぱい。仕事もいっぱい。
本当に幸せなことである。
美女入門anan連載1000回記念。
PART16マリコの最新情報。





美女は天下の回りもの ネタバレ



住む世界が違うんです(クローンの街!?/コレ無しではもう…/靴に恋して ほか)/
喜ばせたい、笑わせたい(自力で買うもん/寝正月を経て/驚かせたい! ほか)/
いけないことは、楽しいこと(蘇る記憶/戦友の“卒業”/気が抜けないね ほか)

 さらって読めます
 映画館で映画一本見る感じ
(1200円だから、レディースデーね)

 再読はしないんですけど
 読んでる時は、おもしろいし
 靴や服の買い物に
 エステやダイエットなどなど
 それを、自分のお金をつぎこんでするという
 とっても目標になる生き方ですね

 私も贅沢、大好きですから(^^)



スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
読んでみたよ〜の代わりにクリックしていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き


不倫のオーラ 林真理子 週刊文春エッセイ2017年1.19日〜18年1.11日号まで

不倫のオーラ 大好きな林真理子のエッセイ



 週刊文春に連載されてるエッセイです

 2017年は、実家の母が入院して
 その見舞いとかに週刊文春を買っていったので
 一部、読んだものも含まれてましたが
 1年分まとまると、あ〜、去年はこんなことがあったな、ってわかります


不倫のオーラ あらすじ 



 バカなことをやる時は、死のものぐるいで!!

 還暦を過ぎても「威厳を持たず、ちゃらいおばさん」をモットーに、
 パンチパーマの鬘に金のネックレスをつけ、死ぬ気でピコ太郎のダンスを踊る。

 トランプ大統領の誕生、
 SMAP解散にハラハラしながらも、
 ついに人生の喜び・オペラの作家として舞台づくりに参加する。

 美貌の政治家・女優の相次ぐ不倫スキャンダル、
 小池都知事について鋭く読み解き、母の死を静かに悼む。

 時代の最先端を走り続けて衰えを見せない唯一無二の存在、
 原作執筆の大河ドラマ『西郷どん』放送にむけてますますパワーアップ。

 元気がでる人気ご長寿エッセイ、最新刊






不倫のオーラ ネタバレ 



2017年1月からのエッセイです

私は猫/意外とつかえる/公平ってこと/思い出の/
風邪のセオリー/ひとつの心/富美加とゆりやん/マリコ、完コピ!/
緊張とアクシデント/右の方を
桃畑で/和食の魅力/まだやってる/必要なくても
桜と千五百回/ひよっこの時代/難民って
わからないけど/仲良くね/黄金色の道
私は大使/これって何?/不思議なこと
実はこんな人が/新聞読んだら?/こわい話
今年の夏/古老は語る/お酒の力/下界に降りてくる
なじみの店/読者は14億/手紙と阿久さん/交流会
エ・アロール/職業病/魔女のたくらみ/アートの秋
見学OK/オヤジの時代/真実はどこに?/お祭り
着物の夜/悩み受付/今は昔/何位なのか/見なかったことに
キャッシュレス

番外編
西郷隆盛が愛した男と女
中園ミホ×林真理子

 2018年現在
 大河ドラマでは、林真理子さん原作の「西郷どん」を放映中です
 そのドラマの脚本家である中園さんとの対談がおもしろかった

 2017年には林さんの母上が亡くなり
 連載は1500回を超えてます
 週刊誌ですから、年間365÷7で52回
 それが1500回だから28年 
 すごいな〜

 西郷さんは奄美諸島に流刑となってまして
 そちらに取材などなどで林さんが行かれて
 大島紬とか買われてますよね

 私も欲しいんです、大島紬

 なので、奄美大島に行ってみたい

 ぜんぜん話は違いますが
 林真理子さんの結婚式披露宴は赤坂プリンスの旧館で
 私と一緒です(^^)
 




 スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
この記事が、読みたい本の助けになると幸いです(^^)

 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。
ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き




君はどこにでも行ける 堀江貴文 日本は安い国になったのよ あらすじ、ネタバレ注意

君はどこにでも行ける



 作家買いです

 堀江貴文さんの本は、読みやすいから。

 爆買の正体は、日本が割安な国になったからだ、っていう指摘が
 端的でおもしろかった

 確かに、日本の治安、料理水準などなどから考えると
 割安ですよね

 シンガポールとか旅行に行くと、高いもん


君はどこにでも行ける あらすじ



 観光バスで銀座の街に乗り付け、爆買いする中国人観光客を横目で見た時、
 僕たちが感じる寂しさの正体は何だろう。

 アジア諸国の発展の中で、
 気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまった。

 日本人がアドバンテージをなくしていく中、
 どう生きるか、どう未来を描いていくか。

 刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪れて、
 改めて考える日本と日本人のこれから。

 装画はヤマザキマリ。

 特別章として堀江貴文×ヤマザキマリ対談も収録。





君はどこにでも行ける ネタバレ



第1章 日本はいまどれくらい「安く」なってしまったのか/
第2章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化(アジア編)/
第3章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化(欧米その他編)/
第4章 それでも東京は世界最高レベルの都市である/
第5章 国境は君の中にある/

特別章 ヤマザキマリ×堀江貴文「対談」
ブラック労働で辛い日本人も、無職でお気楽なイタリア人も、みんなどこにでも行ける件

日本のGDPはアメリカの四分の一
中国の半分
世界で27位
日本はアジアの中堅国

円が安いからではなく
デフレの日本では、高水準のものが安すぎるのだ

地政学的には、登るアジアの経済を総取りできるポジションである

会社が買われる=悪いことではない
いい値段がついて売れるのは、健全だから

エリート層とマイルドヤンキー層

日本は遊びにきたい国で、日本人になるメリットは少ない

女の子の外見は、その国の経済のバロメーター

国家間の仲が険悪になるのは、経済格差ゆえが多い

香港マカオはエンターティメント
シンガポールはビジネス
旅先のあたたかさは台湾

タイは失業率が低い
農業で食べていける国だから

タイの世情不安は、都市と地方農家の経済格差
やがては収束するだろう

ベトナムは歴史的に勤勉な人が多い
かっては東南アジアの盟主だった

バングラデッシュの人口は多い
イスラムが広がったのは、低位カーストが平等なイスラム経に飛びついたから

インドは糖尿病が世界に二番目に多い国

インドネシア
台湾、タイに続いて親日の国

アメリカの宇宙企業は、現在民間が主導してる
国からの委託生産
先進国に生まれた、だけで既得権のあった下層が
グローバル化で職を奪われて権利のために極右化する

スペイン
食と住のエッジが立っている
イピサ島。クラブ遊びに特化した異空間

日本には
バブル時代にまかれた種が多い
知名度を上げたスポーツにつながる経済発展を活かす

イスラエルは中東のシリコンバレー
ベンチャー立国

チリ
マチュペチュなどの国際的観光地の近くに
ラグジュアリーホテルのある必要性

自由競争に、ついやした時間は関係なくなる

国家よりも家族を信じる、イタリア人と中国人

あ〜、おもしろかった!

とってもおススメ








 スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
読んでみたよ〜の代わりにクリックしていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き


訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ