華鬼シリーズ(梨沙)

華鬼(終焉とはじまりの乙女)梨沙 最高の番外編 あらすじ、ネタバレ注意

ファンタジー小説 華鬼(終焉とはじまりの乙女)大好きなシリーズ



 華鬼は全4巻で完結かと思っていたら
 なんと!桃子×響のお話が載ってる!
 さらに、神無×華鬼のその後と、その子供達+桃子たちの子供のお話が!

 さらに、さらに、華鬼に神無を譲った元三翼の光晴(みつあき)が再登場で
 神無の娘の華と、ひょっとしたらカップルに??



華鬼
華鬼(2)
華鬼(3)
華鬼(4)
華鬼(終焉とはじまりの乙女)



ファンタジー小説 華鬼(終焉とはじまりの乙女)あらすじ



 人とは異なりながら、人の世に順応して生きてきた一族“鬼”。
 女が生まれないという彼ら一族は、母体に眠る女児に印を刻み、その娘が16歳になると花嫁として鬼ヶ里へ迎え入れることをならわしとしてきた。

 鬼ヶ里を離れのんびりと学生生活を送っていた士都麻光晴は、休暇を使って一人温泉旅行へと出かけ、旅先の森で美しい少女に襲われる。

 見事な黒髪、華奢な肢体、射るような黄金の瞳
 去来する記憶に動揺する光晴。
 そして、少女の口から語られた意外な過去とは…。



ファンタジー小説 華鬼(終焉とはじまりの乙女)ネタバレ



 この本は構成がちょっと面白いです
序章
第1章
幕間・甘い罠
第2章
幕間・漆黒の鼓動
第3章
幕間・わかれみち
第4章
幕間・やわらかな静寂
終章

 ってなってるますが、幕間が過去のお話で
 甘い罠が、桃子×響がまとまるまで(これ、最高に好き!)
 漆黒の鼓動が、出生率が異常に低い中で、神無が第4子を妊娠して、凝り鬼に殺されかける話
 わかれみちが、友だちも凝り鬼に襲われて、凝り鬼を狩る闇鬼になるため家出した、華・神楽・京也の話
 柔らかな静寂は、長男の竜鬼がまだ小さくて、双子が生まれる前の話

 で、序章から終章が、
 闇鬼となった華達三人が、凝り鬼討伐の途中に
 写真でしかみたことのない、父・華鬼の元三翼である光晴と遭遇し
 さらに、鬼の花嫁の庇護翼を斬殺した凝り鬼の親玉・疾風とバトルする話です

 疾風は取り逃がしましたが、鬼の花嫁は無事に鬼ヶ里の学院へ送れました

 神無は、第四子を妊娠したまま冬眠するみたいに眠ってまして
 時々目覚めてますが、そのせいで、子供はまだ母体にとどまり
 神無自身も年をとるのがゆっくりです

 父親同士の華鬼×響は犬猿の仲ですが
 桃子×神無が仲良しなので、華、神楽、京也は仲良しで
 華と神楽が闇鬼になると決めた時、華を守れなきゃ存在する価値はない!ってまで桃子に言われて
 京也も一緒になって闇鬼になった、ってエピが語られます

 神無は年を取るのがゆっくりですが
 桃子は年取ったのかな
 
 花嫁が年取ると、鬼さん、気持ちが離れることが多いみたいですが
 京也いわく、響は相変わらず桃子が大好きで、うっとおしい、って(^^)


 さて、現在次巻の予定はないようですが
 光晴×華のお話が読みたいな〜
 男しかいない鬼社会で、唯一の女性鬼の華は、どんな伴侶を選ぶのか?!

 あと、神無は無事に第四子を出産し、目覚めるのか?

 読みたいな〜(^0^)





 







記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

華鬼(4)梨沙 最新刊で感動の最終巻 ラブ度たっぷり あらすじ、ネタバレ注意

ファンタジー小説 華鬼(4) 大好きなシリーズ



 ネットで発表され、あまりに人気に書籍化され
 実写でドラマ化され
 アニメイトでゲーム化までされた
 知る人ぞ知る、大人気ファンタジー小説

 わたし、ネット小説バカにしてました!
 これ、本当に面白かったです!

 そしてああ、怒涛の最新刊で最終巻です
 4巻だけ読んでもいいかも、ってくらい、ラブ度が高いです

 神無への愛を自覚してからの華鬼がすごくってね〜(^^)

華鬼
華鬼(2)
華鬼(3)
華鬼(4)
華鬼(終焉とはじまりの乙女)



ファンタジー小説 華鬼(4) あらすじ



 華鬼が鬼ヶ里に戻った。 
 それを喜ぶ神無は、華鬼が自分にとってかけがえのない存在であることに気づき始める。

 一方華鬼は、芽吹き始めた神無への気持ちに違和感を覚えながらも彼女と過ごす時間に安らぎを見出していた。

 穏やかな時間を手に入れたかに見えた二人だったが、それを待ちわびたかのように前鬼頭の息子響が不気味に笑む。
 さらに、選定委員と名乗る男たちが神無の前に姿を現して…?

 鬼と少女の学園伝奇、最終巻。神無の最大の危機に華鬼はー。




ファンタジー小説 華鬼(4) ネタバレ



 華鬼が花嫁である神無を嫌ったのは、鬼の花嫁連中が、自分自身を見てくれなくて、一番強い鬼頭との繁殖?をめざしてわらわら寄ってきたから・・?

 神無自身には惹かれていても、鬼の花嫁、ってシステムを嫌って
 理性では嫌っても、本能では惚れてるから、行動がいびつでね〜

 その一番のとばっちりが神無だったのよね
 ほんと、はた迷惑なオトコだわ!


 ってことで、4巻では今までの反動が出ていて、も〜華鬼君、神無がいないと生きていけない状態に・・


 ベッドでも一緒に寝ちゃうし(ただし、神無くんが抱き枕所望なので、手出しなし)
 ごはんはおいしいから、ひとことぼそり、って褒めちゃうし
 他の女と遊ばないし・・
 って言う感じで、急速に神無との関係を深めていくんだけど
 愛するものができた時こそ、急所を討つべし!っていう響君の計画も
 最終の詰めへと。



 桃子に騙され、響の手に落ちて、監禁場所が、鬼の知覚を遮蔽するとこだから
 華鬼に三翼も神無が探せない!


 一方桃子は、響に鍛えられ?
 鬼の軍団「選定委員」たちが来てもビビらない

 響は、あくまでも桃子を駒だと思っているが、使い勝手がいいから、ちょっとは大事にしてもいいかな、って。
 情報のためには華鬼と寝てもいい、っていうから、腹立つし
 顔に傷を残してもかまわない、っていうから、止せってとめた。
 自分より先に怒るから、響自身は怒るタイミングを逃して、部下におびえられることもない。
 でも、大事にしてやったあとに、奈落に落とす快感も捨てがたい、って。


 そして、響は桃子をぶち落とす方を選びます
 響に捕えられ、鬼たちに集団レイプされようとする神無の体が傷だらけなのを見た瞬間
 桃子は、いかに神無が過酷な運命を生きてきたのか悟るのです


 そんな桃子に響は、やっと幸せになれた友達を、自分の誤解と未熟で妬んで、不幸にぶち落とすなんて、お前はひどい奴だよね、って。


 桃子は壮絶に後悔し、ここが桃子らしいとこで、泣きわめく前に対策を考え、響に隔離され、自分が食事を運んでいた国一に助けを求めに走るわけです


 で助けに走る前、集団レイプ待ちのほかの鬼たちが桃子のことを、ギャラリー?それとも獲物?って聞くのね
 そしたら響は、手を出すな、って。
 理由は、同じ被害者にしてやるほど俺は優しくないんだ、って言うんだけどね・・


 桃子は国一を連れ戻り、その頃には華鬼も神無の居所を見つけ
 3人で怒涛の勢いでドアをけ破って中に入ると
 神無は服を裂かれて暴行のあとがありあり。

 華鬼は咆哮して鬼どもに飛びかかり、桃子は神無を抱きしめ、国一は響対華鬼には関与せずに、神無を抱きしめる桃子、という二人の花嫁を守る庇護翼に徹するわけです


 その乱闘の最中、選定委員の一人で、花嫁を肉食するのが趣味の奴が、神無の喉笛を狙って
 国一が隙をつかれて、噛まれた!って思ったら、それは神無を庇った桃子でした


 そしたら、桃子の危機に、念願の華鬼とタイマンしていた響が、華鬼を無視していて桃子を助けるのよ!
 そいつは俺のだ、って
 ううう
 ついに、自覚したか!響!!!


 結果的に、華鬼は神無を助けますし、響は神無に未遂でしたし
 華鬼にボコられた響たちは皆さま入院で
 桃子は、今度は自分が神無を守る、って、神無と華鬼を狙う響を監視するために、再び響の側に張り付く訳です。


 でもね、響は神無を守った国一を叱らないの。
 神無を守ることは、神無を抱きしめていた桃子を守ることだったから。
 ついでにいうと、見舞いに来た国一の前で、響は桃子から目が離れないの
 離せない、ってのが本当なのね。
 鬼って、自分が花嫁、って決めた女性から離れられない生き物だから。
 でも桃子は気付いてないし、響自身もまだよくわかってないかも、って国一が・・


 さて、神無は無事に華鬼と結ばれ、妊娠しちゃいます
 鬼の子って、受胎されると母体の臭いを変えるんだって
 一週間、お部屋にこもりっきりだった二人が外にでると
 神無の臭いがかわって、みんなが祝福するのね


 桃子は学校を退学
 高校中退の身で一人暮らしはつらいだろうけど、神無に合す顔がない、って・・
 で、桃子は響と同居生活です
 もちろん、他人の関係です
 桃子としては監視のつもりだし、それになぜかつきあう響

 ふふふ

 華鬼と神無のラブロマンスはこれで終わりますが
 なんと!響と桃子のお話が、番外編で始まったんですね!!!

 次巻、あらすじネタバレ、書きます!





記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

華鬼(3)梨沙 華鬼は神無が気になるし、響は桃子が気になるし。 あらすじ、ネタバレ注意

ファンタシー小説 華鬼(3) 大好きなシリーズ



 読み始めるとやめられないから、本棚の奥にしまっておきます
 ほんと、止められない・・

華鬼
華鬼(2)
華鬼(3)
華鬼(4)
華鬼(終焉とはじまりの乙女)



ファンタジー小説 華鬼(3)あらすじ



 鬼頭の生家での猛襲から逃れ、再び鬼ヶ里に戻ってきた神無たち。

 華鬼の冷酷な瞳の奥にひそむ孤独を知った神無は、知らず知らず華鬼に惹かれていき、華鬼は、未だかつてない思いを神無に抱くようになる。

 ようやく向き合い始めたかに見えたふたりだったが、不気味に笑む存在が不穏な影を落とす。
 そんな中、華鬼は突如ひとり姿を消してしまうのだがー。

 平凡な少女と美しくも冷酷な鬼とが織り成す学園伝奇、転換し加速する第3巻。




ファンタジー小説 華鬼(3)ネタバレ



 学院に帰ってきました、華鬼と神無
 さて、なんと神無ちゃんは、女の子になりました

 ず〜っと男たちに嫌な目で見られたせいか、自分で自分の成長を止めちゃったせいか
 神無は、高校生になっても生理がなかったのね
 でも、きたの
 そのせいで、ものすごいことになってます、フェロモン
 三翼は意思が強いので大丈夫ですが、彼らの配下は、近づけません、って襲いそうで・・

 さて、響が側に置いている国一くんは、鬼の花嫁でも特別悪辣な四季子に刺されて瀕死となり
 脳が酸欠だったせいか、記憶喪失になってます

 響は現在、桃子といろいろ策略してますが
 響って、華鬼の次のランクの鬼なんで、フッ、って怒って殺気が漏れると
 大抵の鬼がビビります
 でもなぜか桃子は、めげない
 嫉妬で陥れる、って陰気な策をとってるのに、絶対に目をそむけない
 そういうとこが、実は響は嫌いじゃない
 鬼にとって人間なんてゴミで、桃子は自分の花嫁でもないし、ほんと、カス扱いなんですけどね・・


 国一は、記憶喪失なのをいいことに、四季子に操られてまして
 神無を殺せ、って命じられるんですが
 もともと庇護翼だったんで、彼の中で花嫁は守る者なんですね〜
 で、どうもおかしい・・って徐々に記憶が戻ってきます

 響が神無を狙うのは、彼女を傷つけて華鬼にダメージを与える、ってのが本命で
 桃子は神無を傷つけたいけど、それは本当に親友になってから落とす、ってのが本命で
 そんな合致点の中では、響の配下が、華鬼のいないとこで神無をいたぶるのは、迷惑なわけです

 で、桃子は自分のために動き、それが響のお役立ちでもあり、響、どんどん桃子がお気に入りです。

 さて、華鬼はお気に入りの山小屋がありまして、それは生母を看取った山小屋です

 華鬼は、現在神無への殺意は消失してますが、恋心は自覚してません
 で、鬼一族としては、鬼の花嫁は貴重な存在なので、華鬼がいらないなら、他の鬼に嫁がせようって


 神無は、他の鬼よりは華鬼が好きで(ここらも無自覚)華鬼に学院に帰ってきてほしくて、山小屋へ

 何度か通ううちに、華鬼は山を下りることにしました
(愛の芽生えよね〜)

 一方学院ではハローウィン祭りが始まりまして
 そのどさくさに、国一が動くし
 四季子はナイフ振り回すし・・

 危機一髪で響が割って入りました(助けたわけじゃない)
 国一を刺した、ってので響の中では四季子への制裁決定で
 でも一応桃子に聞いたら、四季子が動くと神無への護りが増えるから邪魔。って。
 すっきり切り捨てる根性が響の好みで、桃子の言う通りにしてうやる響です。

 国一は記憶が戻って、響は安心したんですが
 戻ったついでに、華鬼を狙うのは間違いだ、なんて言いだして響の逆鱗に触れます

 で、響は国一を隔離しちゃんですね
 殺しはしないの・・

 一方、上、って言われてる鬼社会のトップ機関が、神無を取り上げて調べる、と言い出して・・


 3巻では、私的には桃子と響の関係が面白くてね〜
 で、最終4巻へ突撃です(^^)





記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

華鬼(2)梨沙 逆ハーレムのファンタジー小説の鬼頭の生家編  あらすじ、ネタバレ注意

ファンタジー小説 華鬼(2)大好きなシリーズ

 
 
 この作者さんの代表作だと思う
 そのあとの作品をいくつか読んだけど、これが一番面白いです

華鬼
華鬼(2)
華鬼(3)
華鬼(4)
華鬼(終焉とはじまりの乙女)




ファンタシー小説 華鬼(2) あらすじ



「いっしょに来ていただきます。鬼頭の生家に」
 響、四季子に襲われた翌日、神無は己を庇い負傷した国一の安否が気にかかり、三翼に気遣われながら学園へと向かう。

 だがそこに国一の姿はなく、代わりにいたのは薄笑いを浮かべた四季子と、学園に不似合いな黒服の男たちだった!

 神無をめぐる鬼と花嫁。
 それぞれの思惑が交錯する中、神無は華鬼と共に彼の生家へと連れ出されるー。

 平凡な少女と美しくも冷酷な鬼とが織り成す学園伝奇、鬼頭の生家編。




ファンタジー小説 華鬼(2) ネタバレ



 一気読みしちゃった、っていうか、途中でやめられなかったのは
 ヒロインの神無ちゃんがかわいそうでね〜
 ものすごく、集中的に、いたぶられるの・・


 華鬼(タイトルは、はなおに、と読み、作品中では、かき、って読みます)は
 本当に力の強い鬼だから、彼の刻印を持つ神無ちゃんは
 男という種目に対してフェロモンの塊なのね
 それも、喰われる、犯られる、っていうターゲットになるフェロモン

 
 ず〜っと一人で戦ってきたから、人に頼るとか、助けて、とか、泣く、とかしないの
 だって、誰も助けてくれない、ってわかってるから・・


 うう、かわいそうに・・
 この設定があるから
 現在、三翼という超絶美形にお姫様みたいみ守られても、やっかみとかないのよね〜
 上手だわ(^^)


 さて2巻では、華鬼の父親が屋敷構えている生家、に神無ちゃんは連れていかれます


 華鬼っていう、ものすごいエリートを生んだ父鬼・忠尚さんは、もうひとり華鬼クラスの子供が欲しいので
 鬼の花嫁でハーレムつくってます
 ついでに、花嫁たち用の庇護翼が20人越え!
 鬼の世界の常識破りです


 ここでワンポイントレッスン
 鬼は、鬼の花嫁を迎えますが、必ずしも子供は生まれません
 それくらい、出生率が低い
 鬼は長寿ですが、その一生涯に子供が一人生まれればめっけもの、です
 子供ができないまま寿命や闘争で死ぬ鬼も多いし
 花嫁も、出産できずに年老いるのはめずらしくない、って世界です

 
 現在神無は、華鬼を目の仇にする、前鬼頭の息子の響に狙われてまして
 でも、三翼たちは敵が誰だかわかってない


 ってことで、神無の安全のためにも生家行きを認め
 中には入れないので、屋敷の外で警護してました


 でも、響はしっかり神無をおびき出し
 そこに華鬼が現れて(当人無自覚ですが、神無が危機になると、ふらふらやってくる)
 響は毒を使って華鬼を追い詰めます



 華鬼は、生まれた時から命を狙われてまして
(てっぺん獲ったろ、の奴らから)
 傷だらけになっても、一晩寝たら治るって生命力を持ってます


 でも、神無は知ってます

 誰も助けてくれなくても、頼っても仕方ないってわかってても、でも、痛いんだよね、って

 そういうとこは、華鬼と神無と、おんなじなんですね〜

 鬼のみんなは、華鬼がすぐ治るって知ってるんで放置なんですが
 神無はそんなこと知らないし、痛いみたいだし、自分を庇ってくれたんだしで
 必死に看病します


 華鬼も、意識不明の時は、神無が側にいないと、むっくり起きて探したりします(夢遊病状態ね)


 そして、響がもう一度侵入してきて
 今度は三翼が女装して入り込んでいたから、間に合って
 結局は、生家でも無事しゃない、ってことで
 そんなら三翼が自由に守れる学院に戻った方がいいだろ、ってことに


 さて、華鬼は、殺したいほどにくんでいたはずの神無に
 なんか、慣れてきまして
 お食事作ってもらうと、おいしいし、
 殺意はなくなって、穏やかに同居生活を始めます


 でも神無には新たな敵が

 それは、花婿だった鬼に捨てられた「桃子」

 美形を好む鬼は、美人じゃなかった桃子を嫌って、他の女を花嫁にしちゃった・・

 桃子ははじめ、自分と同じ程度の美貌(ブスじゃないのよ、絶対に。回りが美形すぎるだけ)
 の神無に親近感を持ってたけど

 実は華鬼の花嫁で、庇護翼が沢山いて、ってことで嫉妬心が湧き上がります

 そして、神無の親友になってから裏切ってやる!って計画を立てます

 それにのっかったのが響でした

 役に立つ手ごまと不要なもの、の二択しかない響にとって、桃子はお役立ちになりそうで・・

 ってとこで次巻へ



 

 

 



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

華鬼(1)梨沙 とっても面白い!一気読みしました。設定が魅力的  あらすじ、ネタバレ注意

ファンタジー小説 華鬼 (1) 大好きなシリーズ



 ネットで小説を発表して、それが注目されて、この本でデビューだそうです
 と〜〜〜ても面白かった
 4巻まで一気読み(^^)

華鬼
華鬼(2)
華鬼(3)
華鬼(4)
華鬼(終焉とはじまりの乙女)


ファンタジー小説 華鬼(1) あらすじ



『連れてこい。俺の花嫁をここへ』
 その瞬間、彼女を取り巻く運命が軋みをあげて動き出した。

 少女の前に開かれた世界は、生まれたときから既に欲望と憎悪で塗り固められていた。
「鬼の花嫁」の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日に美しくも冷酷な鬼、「華鬼」のもとへ嫁ぐよう告げられる。
 なかば連れ去られるように向かったその先には、多くの鬼とその花嫁たちが生活する学園があった。
 鬼や花嫁たちの嫉妬が渦巻き、奸計がはりめぐらされるその学園で、神無は更なる地獄を見る。
 彼女に害をなそうとする鬼、命をかけて護る鬼、そして、彼女を疎ましく思う華鬼。

 さまざまな想いが交じり合う中、華鬼の残酷なまなざしの奥にひそむ苦しさを感じ取った神無は、知らず知らずのうちに彼に惹かれていくが…。




ファンタジー小説 華鬼(1) ネタバレ/h3>

 立ち読みして、4巻を一気買いして、イッキ読みしました

 鬼の花嫁、っていうのは、妊娠中の女性に女児が宿っていると知ると(匂いで鬼にはわかる)
 鬼の遺伝子を刻印して、生まれて16歳になったら花嫁として迎えにくる、んですって
 
 ここらの設定が面白いです
 鬼族にはずでに女性が生まれず、人間の女性を遺伝子変換して鬼との子を産まれるようにしてまして
 でも、その花嫁の刻印がつけられると、フェロモンが異常〜に排出されて
 その子は変態たちの餌食になるわけです

 なので、鬼は自分の配下を花嫁の護衛につけまして、それが翼、と呼ばれる鬼です
 力の強い鬼に刻印された女子ほど、フェロモンがおっきくて
 変態に集中攻撃されるので、ガードがないとボロボロにされます

 神無は、刻印押した華鬼(かき)がものすごい鬼なので
 フェロモンも甚大で、でもガードがいないから、ほとんどひきこもりで
 危ない女、のレッテルを自傷行為で確立して、ひっそり生きてました

 なのに、16歳になって、華鬼が自分の配下の三翼に連れてこい、って命じまして
 鬼の花嫁が集められる学校に連れてこられるわけです

 鬼の世界と、人間の世界の中間にある学院で
 そこでも、神無の居場所はなくて
 でもその学院に、はるばる神無の母親が、訪ねてきます

 神無は、母親に愛されてない、って思ってたんですが
 それは違っていて、母親は急死した愛する夫の忘れ形見の娘を無事に産むために
 鬼の取引(鬼の刻印の娘)を生むことに同意してたんですね〜
 そして、もう一度鬼が来た時には、娘の代わりに自分が死のう、って

 この1巻では、そこらへんが私、とっても好きです(^^)

 神無には学院に来て初めて、三翼がガードに付きます
 華鬼が鬼のてっぺんなら、三翼はその2〜4位で
 その上、三翼それぞれに二翼がついてます。

 で、本来花嫁のガードはマックスで3翼なのに
 華鬼が花嫁を大事にしないんで、三翼が切れて
 みんな、神無にキスして花嫁の刻印つけて、で、結局神無には9翼がつくわけです

 前代未聞

 そこらで、神無は女性陣の嫉妬をかって、それはつらい思いをすることに・・



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)



 

訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ