早見俊

公家さま同心飛鳥業平(3) どら息子の涙 早見俊 水戸中納言の頼みで京都へ あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 公家さま同心飛鳥業平(3)


 
 早見俊さんは、このシリーズが一番面白い

公家さま同心飛鳥業平(1)
公家さま同心飛鳥業平(踊る殿さま)(2)
公家さま同心飛鳥業平(どら息子の涙)(3)
公家さま同心飛鳥業平(世直し桜)(4)
公家さま同心飛鳥業平(江戸の義経)(5)
公家さま同心飛鳥業平(天空の塔)(6)
公家さま同心飛鳥業平(魔性の女)(7)
公家さま同心飛鳥業平(宿縁討つべし)(8)
公家さま同心飛鳥業平(最期の瓦版)(9)
公家さま同心飛鳥業平(心の闇晴らします)(10)
公家さま同心飛鳥業平(別れの酒)(11)
公家さま同心飛鳥業平(最後の挨拶)(12)


時代小説 公家さま同心飛鳥業平(3) あらすじ



 市井の町家に暮らす飛鳥業平は、
 中納言という雲上人にありながら、事件の謎解きがなによりも好きな変わり者。

 頭脳明晰、鞍馬流剣法の達人という文武両道のお公家さまだが、
 その唯我独尊のわがままな振る舞いに、
 定廻り同心の和藤田三次郎は、振りまわされっぱなしの毎日。

 今回、ひょんなことから業平は、
 水戸家をめぐる陰謀を解き明かすため、京の都へ旅立つこととなる。

 護衛として同道する三次郎は心中に不安を覚えるが、
 はたして業平の行くところ、奇々怪々の難事件が続出…。

 業平たちの奇妙な道中は、京の清水寺の大舞台で大団円を迎える!

 公家さまの名推理が冴える、シリーズ第三弾。



時代小説 公家さま同心飛鳥業平 ネタバレ



飛鳥業平(従三位権中納言)
和藤田三次郎(南町定町廻り同心)
寅吉(和藤田の配下の岡っ引き)
お紺(業平の家主の娘。業平が好き)

守屋貞斎(三河島の御前)

1話。対決中納言/
 お散歩に出て雨宿りしたら
 水戸中納言斉昭さまが懇意にしてる本屋の寮でした
 しかも、中納言さまもいました
 で、密室殺人がおこり・・

 謎解きに二人の中納言が対決
 犯人はお殿様でしたが、理由は禁制の伴天連書物を紛れ込ませ
 斉昭を陥れようとしたからでした
 斉昭を陥れるのは誰か
 京都へ、黒幕探しにいくことになります

2話。越すべし大井川/
 この時代、旅ができるのはまれで
 業平にくっついて、和藤田も寅吉も旅です
 大井川が氾濫して河止めになって
 じれた業平が遠回りしたら
 刺客が
 送ってきたのはたぶん、守屋貞斉(ていさい)三河島の御前、と呼ばれる人


3話。旅は刺客連れ/
 刺客がくれば、守り手もくる
 水戸藩からは業平を守るために瓜生を送ります
 業平の方は、お姫さまと下女?の二人つれに遭遇
 でも彼女らは二人組の窃盗犯だし
 匕首振り回す男もいて、こちらは瓜生が撃退です


4話。どら息子の涙
 京都に着きました
 書物を集め、貧乏人にも貸してくれると有名な扇屋周吉がお茶屋で殺されました
 業平が解明します
 彼は隠れキリシタンで
 そんな父親が疑われないように、息子はドラ息子を装って
 自分に注目がいくようにしてました
 偉かったね〜


 このお茶屋殺しでの描写が
 のちの白銀の野望にそっくりで、びっくりしました

 早見俊さんは、このシリーズが一番おもしろいです
 完結してるので、全巻読む予定です(^^)
 ドラマ化されるといいのにね。





記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

時代小説 公家さま同心飛鳥業平(2) 踊る殿さま 推理モノとしても面白い時代劇 あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 公家さま同心飛鳥業平(2) 踊る殿さま


 
 早見俊さんは、このシリーズが一番面白い

公家さま同心飛鳥業平(1)
公家さま同心飛鳥業平(踊る殿さま)(2)
公家さま同心飛鳥業平(どら息子の涙)(3)
公家さま同心飛鳥業平(世直し桜)(4)
公家さま同心飛鳥業平(江戸の義経)(5)
公家さま同心飛鳥業平(天空の塔)(6)
公家さま同心飛鳥業平(魔性の女)(7)
公家さま同心飛鳥業平(宿縁討つべし)(8)
公家さま同心飛鳥業平(最期の瓦版)(9)
公家さま同心飛鳥業平(心の闇晴らします)(10)
公家さま同心飛鳥業平(別れの酒)(11)
公家さま同心飛鳥業平(最後の挨拶)(12)


時代小説 公家さま同心飛鳥業平(2)踊る殿さま  あらすじ



 市井の商人の寮に住み、御三家の水戸屋敷に網代駕篭で通う謎の男、飛鳥業平。

 白い狩衣に立て烏帽子、まるでどこぞの神主のような装いであるが、
 なんとこの業平、京の都では中納言という位。
 有力大名ですら足元にひれ伏す、やんごとなきお公家さまであった。

 ひょんなことから業平と知り合った定町廻り同心・和藤田三次郎は、
 この風変わりなお公家さまの護衛を命じられる。

 貴人のお守りという退屈な任務にしょげる三次郎であったが、
 当の業平は、同心の仕事に興味を抱き、
 持ち前の明晰な頭脳と鞍馬流の秘剣で、さまざまな難事件をあざやかに解決していく!

  絶好調の第二弾。





時代小説 公家さま同心飛鳥業平(2) 踊る殿さま ネタバレ



飛鳥業平(従三位権中納言)
和藤田三次郎(南町定町廻り同心)
寅吉(和藤田の配下の岡っ引き)
お紺(業平の家主の娘。業平が好き)

守屋貞斎(三河島の御前)

1話、黒子美人屋敷
 みな、鼻の下にほくろのある若い娘が3人雇われた
 なぜ?
 業平が謎解き
 最初の子が本命で、後添いにするつもりが急死
 ってな話でした
 

2話、死出の舞台
 のちに業平の命を狙うことになる守屋が紹介した能楽師
 彼が舞台で死んでいて、雨上がりの地面には彼の足あとしかない、って密室状態
 刺された彼、出血が刀で止まり、痛みも感じずに
 死なずに舞台まで歩いて行って死んだのね
 若い御女中に手出ししようとして、自業自得よね


3話、殺人魔現る
 内臓を抜き取る連続殺人事件
 ふわけ、がしたかったらしく、蘭学(外科医)のタマゴたちの集会が狙われますが
 業平がきちんと真犯人を確保


4話、踊る殿さま
 猿回しと一緒に踊りだす殿さま
 このままでは隠居させられちゃう、って正妻さん
 正妻さんは京都の公家の出で業平の幼馴染で、初恋?かな
 お殿様、狂ってませんでした
 お家のっとりのごたごたを見抜いていての所業です
 ここにも守屋が出張ってきますね〜

 って感じで
 2巻から宿敵守屋絡みの話が増えます
 守屋って、モリアーティのことかな?
 ホームズの宿敵だった人

 このシリーズは、作家さんがもともと推理モノが書きたかった方らしく
 古今東西の推理ネタがちりばめられていて、おもしろいです

 


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

時代小説 白銀の野望 やったる侍涼之進奮闘剣(3) 早見俊 京都で戦う あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 白銀の野望 やったる侍涼之進奮闘剣(3)



 お殿様の正室は京都の公家の出
 ってことで、涼之助は京都まで

青雲の門出
茜空の誓い
白銀の野望
新緑の訣別
虹色の決着

時代小説 白銀の野望 やったる侍涼之進奮闘剣(3) あらすじ



 貧乏侍が用人兼留守居役補佐に大抜擢されてはや半年。
 諫早藩士・沢村涼之進は、藩主・政直の密命を受け、京に旅立った。

 政直の結婚相手・房江の実家である八坂中納言家には、
 幕府を揺るがす、大きな秘密があるらしい。

 到着早々、黒覆面の侍たちに襲われた涼之進。

 彼を救ったのは、諫早藩改易を狙う老中の懐刀・仙石誠之助だった…。

 風雲急を告げる、シリーズ第三弾。




時代小説 白銀の野望 やったる侍涼之進奮闘剣(3) ネタバレ



1、家名を守れ
 諫早藩の下士が女を斬り殺した容疑で掴まった
 家名に傷がつくので、こういう場合は藩から除名して
 浪人として処刑することになる
 が、涼之進が逢いに行くと無実だという
 信じた涼之助が同心の平原の手を借りて動くと
 藩を恐喝する男がやってきた
 それは、殺された女の実妹の亭主
 あやしい、とふんで探索をしぼると、、
 亭主と姉の仲を疑った妹でした
 で、下士の無実は晴れたんですが、晴れる前に牢で自殺

 彼は長崎で密輸品のアヘンをもらっていて、
 それが諫早藩に迷惑をかける、って
 でも彼がそんなことをたくらむとは思えず
 裏に誰かかる、って涼之進が探すことに

2、都の
 お殿様の正妻になる京都のお公家の娘さんに会いに
 さらに、アヘン事件の黒幕を探りに
 涼之進は京都へ行きます

 ところで、ここの京都でのお茶屋での描写が
 公家様同心シリーズのなかのとそっくりで
 丁度並行して読んでたんで、おどろきました

 ま、お茶屋で死体がでて
 誠之助まで現れて
 松林家が、今回も諫早家にちょっかいだそうとするようです

 お姫さまの房江は、男装して走り回る人で
 でもそういうとこは、諫早のお殿様の似合いかも、って涼之進は思います
 八坂家の家宝は、神君家康の毒殺未遂を助けた武芝に領地の証人をしたさい
 八坂家が証人となった、ってことらしい
 で、これで武芝の家は安泰になるのかな?
 
 
3、寒雷の決闘
 その巻物があると、つぶされたお家(有田家)が復活できる、って
 狙う人たちがいて
 松林配下の誠之助が暗躍 
 涼之進も、八坂家の家宝でもあるから巻き込まれ
 最終的には、誠之助がお家復活をつぶします

 さて、次はお殿様の嫁取りの話かな?




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

時代小説 茜空の誓い やったる侍涼之進奮闘剣(2) お殿様に愛妾登場で、正室も決定 あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 茜空の誓い やったる侍涼之進奮闘剣(2)



 う〜ん
 お殿様の側近に大抜擢、ってとこで
 おもしろくなりそうなんですが
 今一つ、田舎ものの空回り、って感じがしちゃって・・・

青雲の門出
茜空の誓い
白銀の野望
新緑の訣別
虹色の決着


時代小説 茜雲の誓い あらすじ


 ひょんなことから用人兼留守居役補佐という大任を仰せ付かった、諌早藩の貧乏侍・沢村涼之進
 日々多忙で走り回ってます。

 家中の美女を巡る仇討ち騒動、
 密かに心を寄せる道場主の娘・美鈴に黒い噂の縁談相手、
 そして、天衣無縫なわが殿と曰くありげな公家の姫様との結婚話。

 「やったるたい」精神で、押し寄せる無理難題に挑む涼之進の活躍を描く、好評の痛快時代小説、
 シリーズ第二弾。




時代小説 茜雲の誓い ネタバレ



1、愛しき仇討ち
 沢村涼之進が今回仰せつかったのは
 郷里で有名だった美女・亜紀の仇討ちの助っ人
 郷里では温厚で有名だった亜紀の父を殺したのは
 涼之進も知っていた工藤
 二人とも、刃傷沙汰をするような男たちではないけれど
 江戸に出てきた亜紀がお殿様に仇討ちを申し出た以上
 江戸に潜伏する工藤を見つけて打たねばならぬ

 ってことで、涼之進は工藤を見つけ、工藤は愛する亜紀の手で死にたい、って言うし
 涼之進が工藤のマゲを切り、去れ、って
 どうも亜紀は国元で、先代の実子だけど素行が良くなくて後継になれなかった継明に
 側室に、と望まれていて、帰りたくないようす
 で、お殿様が亜紀を側室にしちゃいました
  
 

2、許されざる縁談
 涼之進が密かに恋している道場主の娘の美鈴が、連続夜鷹殺しの疑いのある殿さまに見初められ
 涼之進がお殿様の御用をしている間に、屋敷に連れ込まれました
 江戸時代、武家屋敷の中は基本的に治外法権
 お殿様が裁判官で、中で殺しがあっても基本、踏み込めない
 涼之進がかけつけて、美鈴を無事に救うのですが
 涼之進が危ないところに、踏み込んできてくれた南町の平原さん
 美鈴が惚れていて、涼之助のライバルの誠之助からの一報で踏み込めた、って
 う〜ん
 どうもいいとこかっさらわれてしまう涼之進です 

3、大目付登場
 お殿様は愛妾の亜紀さまを寵愛中ですが
 本妻はもらわねばならず
 その相手は京都の公家のお姫さま
 で、めとることで、
 外様のお家を取り潰そうと色々ちょっかいだしてくる、松林への抵抗策にしたい
 お殿様の父上は大目付
 で、彼は大狸で、直情型の涼之進を使って
 お公家の力がとっても強い、って松林に思わせることに成功しました
 お殿様は結婚が決まり
 涼之進は、京都までお姫さまのお顔を見にいきます(^^)




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本
 

時代小説 青雲の門出 やったる侍涼之進奮闘剣(1) 早見俊 元気サムライの軽快小説 あらすじ、ネタバレ注意

時代小説 青雲の門出 やったる侍涼之進奮闘剣(1)



 キャラ立ちだけでつっぱしるシリーズです
 初期の推理モノ的な感じでもないですし
 外様だから幕府からお取つぶしを画策され
 取りつぶしの上げ足取りが、禁制品を仕込むとか
 人気シリーズの業平さんのとちょっとかぶりましたな〜

青雲の門出
茜空の誓い
白銀の野望
新緑の訣別
虹色の決着

 時代小説 青雲の門出  あらすじ



 諌早藩武芝家の藩士・沢村涼之進は二十石取りの貧乏侍。
 江戸に出てきた涼之進は、ひょんなことから主君政直の危機を救い、
 用人兼留守居役補佐に大抜擢されることに。

 同僚たちのやっかみや、破天荒な殿様に振り回され、失敗を繰り返しながらも、
 気合い一発、「やったるたい」の掛け声とともに次々と降りかかる難題を解決していく。

 痛快爽快の新シリーズいよいよ開幕。
 文庫書下ろし。





 時代小説 青雲の門出  ネタバレ



1章、江戸出仕
2章、掛け軸騒動
3章、入れ札
4章、同門のよしみ

1章
沢村涼之進は、20石取りの平士
城下での剣術試合で優勝し、江戸での剣術修行を許されて江戸へ
神田の樋川源信道場にやってきた
道場主の美形の娘。美鈴にほんわかラブしつつ
同門のイケメン仙石誠之助とはライバルになりそう
江戸の街中で盗人を捕まえたら
おっかけていた南町同心の平原主水と知り合い
屋敷の長屋の隣人の佐々木金之助には、飯を融通してもらう仲となる

お殿様の武芝伊賀守政直は養子で迎えた殿さまで
御前で相撲をとったら、その勝ちっぷりが潔い、と遠乗りに誘われ
突然の雨に馬があばれて河に落ちた殿さま助けて
実は命を狙われてるって
実は武芝家には実子の政継がいるけど(側室の子)
これが酒におぼれ側室をどんどん作るぼんくらで
先代が実子を見限って養子をいれた、って経緯があって
その実子が政直の命を狙ってるんじゃないか、って

さて、政直さまは涼之進をとっても気に入り
用人兼、留守居役補佐へと抜擢

2章
外様の武芝藩は幕閣にお取りつぶし候補にあげられていて
その急先鋒が仙石の主の老中松林
武芝が神君家康にもらった掛け軸を見たい、って言われて
倉を捜したら紛失
どうも、松林の手のものが窃盗して
それを理由に取つぶしたいらしい
涼之進が智慧を絞り
偽物の軸をつくり、かつそれを何枚か置いて
松林が本物がない、って騒いだとこで
どうして本物の図柄を御存知ですか?ってつっこんで
切り抜けました

3章
歳出を切り詰めようと御用商人を呼びつけ
今後は入札させて一番安い者から買う、って
でも商人は結託
当時はつけ払いですから、即金を申し出られて
入れ札制は挫折
ただ、やすければいい、って短絡的なことではない、って
殿様も涼之進も学びました

4章
門前で多数に襲われた男を助けたら
涼之進の同門の木村
当時、こういう場合は武士の情けでかくまうんですが
またも松林が絡んでの、武芝藩への無理難題
涼之進は、松林に対抗する老中・水野の江戸家老を紹介してもらって
松林に張り合います
木村は浪人してて、仙石から武芝の上屋敷に入り
伴天連からみの禁書を置いてこい、と命じられてました
禁書があれば、取りつぶしの理由になる
涼之進ががっつり阻みますが
木村は亡くなり、仙石は木村との約束は守る、っていいました

って感じで4つのお話

 ざっくりサクサク読めます
 レビューとかもなくて
 なんというか、あんまり残らない本なんですが
 それでも読んじゃうとこが魅力かな〜(^^;)



記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング




新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。作家別、シリーズ別一覧です。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本
訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ