王獣シリーズ(エリン)(上橋菜穂子)

獣の奏者(外伝)刹那(5) 上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(5) 4巻の哀しみを癒す外伝。エリンとイアルの愛の日々 あらすじ、ネタバレ注意

獣の奏者(外伝)刹那(5) 大好きな上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(5) 



 1〜4巻までを読んだ後に読む人がほとんどだと思います
 4巻の結末があってもなお、エリンは王獣の子であったリアンと出会えて幸せだったし
 イアルと結ばれて幸せだったんだ!って思える本です


獣の奏者(1(闘蛇編))
獣の奏者(2(王獣編))
獣の奏者(3(探求編))
獣の奏者(4(完結編))
獣の奏者(外伝)(5)


獣の奏者(外伝)刹那(5) あらすじ 



 王国の行く末を左右しかねない、政治的な運命を背負っていたエリンは、苛酷な日々を、ひとりの女性として、また、ひとりの母親として、いかに生きていたのか 

 エリンとイアルの同棲時代、
 師エサルの若き日の苦い恋、
 息子ジェシのあどけない一瞬……。

 本編では明かされなかった2巻と3巻の間、空白の11年間にはこんな時が流れていた!
 文庫版には、エリンの母、ソヨンの素顔が垣間見える書き下ろし短編「綿毛」も収録されてます。





獣の奏者(外伝)刹那(5) ネタバレ 



1 文庫版描き下ろし エリンの母、ソヨンが赤子のエリンを抱える「綿毛」
2 エリンとイアルの同棲・結婚時代を書いた「刹那」
3 エサルが若かりし頃の苦い恋を思い返す「秘め事」
4 エリンの息子ジェシの成長を垣間見る「はじめての…」

 高潔な獣ノ医術師エサルの女としての顔。
 エリンの母、ソヨンの素顔、
 そしてまだあどけないジェシの輝かしい一瞬。

 時の過ぎ行く速さ、人生の儚さを知る大人たちの恋情、そして、一日一日を惜しむように暮らしていた彼女らの日々の体温が伝わってくる物語集です。

「刹那」はイアルの語り、「秘め事」はエサルの語りという形になってます。

 私的には、母に売られた王家の盾、って育ちと、あと、王族であるダヤンを殺したってことから、禁欲的に暮らしていたイアルが、それでもエリンとの恋を諦められなかった(エリンが押し倒した感じですが)という刹那、のお話が大好きです。

 物語を追う間は、エリンに感情移入してるんですが
 気が付けば、自分の年代はエサルの方に近くて、そんな彼女の昔の恋物語とか
 まさに、宝石箱みたいな短編集です

 獣の奏者は、この外伝まで全部含めての作品ですね
 おススメです


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)


獣の奏者(4(完結編)) 上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(4) 大災厄の謎が解け、エリンはリランと共に・・ あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
児童書 に参加中!

獣の奏者(4(完結編)) 大好きな上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(4)


 大災厄の謎が解け、エリンはリランと共に・・ 

獣の奏者(1(闘蛇編))
獣の奏者(2(王獣編))
獣の奏者(3(探求編))
獣の奏者(4(完結編))
獣の奏者(外伝)


獣の奏者(4(完結編)) あらすじ



 闘蛇と王獣。
 秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って王獣を増やし、一大部隊を築き上げる。
 過去の封印をひとつひとつ壊し、やがて闘蛇が地を覆い王獣が天に舞う時、伝説の大災厄は再びもたらされるのか。
 傑作大河物語巨編、大いなる結末へ。





獣の奏者(4(完結編)) ネタバレ



 やっぱり結末は こうなるしかない・・。
 と思っていても、ちょこっと悲しいエンディングでした(^^;)

 王獣と闘蛇の争いの中で大災害がおきる、との記述
 その大災害とは何なのか、を3巻目の「探求編」で求め
 そしてついにその現実が現れます。

 圧巻のスペクタクルです。

 人知を尽くして阻むはずの過去が、現代に再現され、それを今度こそは終息させようと命をかけるエリン。

 そしてそんなエリンを支える夫のイアン。

 上橋菜穂子の作品は、いわゆるファンタジー小説ですが
 トルーキンの指輪物語と同じくらい、大人を対象にした小説です

 この作品は、
 エリンが親を母を亡くす痛み、孤児となっての孤独との戦い、ジョウンに導かれ、知識・勉学に対するどん欲さの中で学ぶ日々、
 王獣とかかわり、幸せになれないかもしれない、と知りながらも結ばれずにはいられない孤独なエリンとイアン。
 息子を授かり幸せなひと時、さらに、その息子を残していく親となったエリンnの悲しみ、という風に
 児童書を超えて大河小説になってます。


 私的には、イアンがエリンの捧げる愛がとても心に染みました
 そして、エリンとリアンの最後が・・・

 上橋菜穂子作品の金字塔です(^^)




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)


獣の奏者(3(探究編))上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(3) 人気爆裂で追加された完全版の3巻目 イアルと結婚後のエリン あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
児童書 に参加中!

獣の奏者(3(探究編))上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(3)



 これが出た時は、本屋さんで平積み見つけて「お〜!」って声が出ちゃいました
 エリンはイアルと結ばれ、子供も生まれ、幸せになれるはずなのに・・

獣の奏者(1(闘蛇編))
獣の奏者(2(王獣編))
獣の奏者(3(探求編))
獣の奏者(4(完結編))
獣の奏者(外伝)

獣の奏者(3(探究編))上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(3)  あらすじ



 愛するイアルと結ばれ、母となったエリン。
 ある村で起きた闘蛇の大量死の原因究明を命じられ、行き当たったのは、かつて母を死に追いやった禁忌の真相だった。

 夫と息子・ジェシとの未来のため、多くの命を救うため、エリンは歴史に秘められた真実を求めて、過去の大災厄を生き延びた人々が今も住むという遙かな谷を目指すが…。




獣の奏者(3(探究編))上橋菜穂子の獣の奏者シリーズ(3)  ネタバレ



 獣の奏者は、最初は2巻完結で、その後に3,4、外伝が出てます
 この3が出た時に、エリンとイアルが結婚して子供のジェシまで生まれてて
 この二人が結婚するまでのラブ本が読みたい!って思ってたら
 そういう人が多かったみたいで、刹那、っていう外伝がでました。

 この3巻の探究編では、リランとの絆はエリンを幸せにすると同時に縛ってまして
 リランも3巻ではすでに、何頭も子供を産んで、今は群れのリーダーやってるんですが
 それでもエリンの言う事しか聞かないし、そんな、聖なる王獣を使役できるエリンは
 政治の世界から解き放たれることはないわけです。

 今回は、闘蛇の大量死の謎を探り、さらに過去に起こった大災厄ってのが何だったのか?
 って秘密を解くことを縦糸に、4巻へとなだれ込んでいきます。




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)


獣の奏者(2(王獣編))上橋菜穂子のシリーズ アニメ化原作で、王獣が魅力的で!さらに、恋物語も(^^) あらすじ、ネタバレ注意

ランタジー小説 獣の奏者(2(王獣編))大好きなシリーズ



 これが児童文学なんだ?!
 って、子供たちの順番待ちする図書館で借り
 文庫化されて、購入しました
 手元に置いておいて、読み直したい本です!

獣の奏者(1(闘蛇編))
獣の奏者(2(王獣編))
獣の奏者(3(探求編))
獣の奏者(4(完結編))
獣の奏者(外伝)


ファンタジー小説 獣の奏者(2(王獣編)) あらすじ



 カザルム学舎で獣ノ医術を学び始めたエリンは、傷ついた王獣の子リランに出会う。
 決して人に馴れない、また馴らしてはいけない聖なる獣・王獣と心を通わせあう術を見いだしてしまったエリンは、やがて王国の命運を左右する戦いに巻き込まれていくー。






ファンタジー小説 獣の奏者(2(王獣編)) ネタバレ



 カザルム学舎でのエリンの学院生活がとっても素敵です
 獣ノ医術を学び始めたエリンは、とっても賢くて、成績抜群で
 そんな状況の中で、傷ついた王獣の子リランの世話をすることになります。

 王獣一直線、って言われるくらいに没頭して、エリンはリランと心を通わせます。

 でも、それは禁断の技でした
 決して人に馴れない、のではなく、王獣は馴らしてはいけない獣だったから
 王獣を制するものが、王家を制する
 リランとエリンの絆を利用しようとするダミヤ。急死する真王。

 そして、リランは子供を産み、王国が二つに割れる中、エリンはダミヤに組せず
 大公の長子を助けるために、リランに乗って飛びます!
 自分の身を捨てての救助
 刺さる矢に死を覚悟したとき、エリンの指示もなくリランが戻ってきて・・

 余韻のある終わり方でしたが
 どこか消化不良な感じは残りました

 そしたら!!
 なんとさらに2巻が追加、その次には外伝が!
 と全5巻となりました

 アニメ化は2巻まででしたが、ぜひ5巻全部を読んで下さい
 泣けます!


記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)


獣の奏者(1(闘蛇編))上橋菜穂子のシリーズ アニメ化原作。母の死のシーンが辛くてね・・  あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!

ファンタジー小説 獣の奏者(1(闘蛇編)) 大好きなシリーズ


 
 王獣が、とっても魅力的でね〜

 ただ、この1巻はいろいろ切ない場面がたくさんで、読んでて辛いです

獣の奏者(1(闘蛇編))
獣の奏者(2(王獣編))
獣の奏者(3(探求編))
獣の奏者(4(完結編))
獣の奏者(外伝)



ファンタジー小説 獣の奏者(1(闘蛇編)) あらすじ



 リョザ神王国。
 闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。
 母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指すがー。
 苦難に立ち向かう少女の物語が、いまここに幕を開ける





ファンタジー小説 獣の奏者(1(闘蛇編)) ネタバレ



 NHKでアニメ化された「エリン」の原作本です。
 現在、漫画化もされています。
 
 王獣、いいですね〜。
 龍(ドラゴン)の次のヒーローは王獣ですね!

 とはいえ、1巻はエリンが幸せだったのに、母さまが闘蛇に食われる、って処刑になって
 そこへ飛び込んだエリンを助けるために、母さまが禁断の指笛を使うんですが
 この笛の音が、いろいろな伏線になっていきます

 母に目の前で死なれ、瀕死の状態でジョウンに助けられ
 ジョウンが元、教師だったこともあって、本とかたくさん読ませてもらって
 獣医師への道を歩みだします




記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へブログランキング ドット ネット
ブログランキングページビューランキング


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1500円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます


 このブログの ファンタジー小説のカテゴは←こちらです。ファンタジー系小説が好きで、色々あらすじ、ネタバレ書いてます(^^)


訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ