(佐伯泰英)吉原裏同心シリーズ

初花 吉原裏同心(5) 佐伯泰英 春の頃の事件が5件

初花 吉原裏同心(5)



 吉原会所に、幹次郎と汀女が拾われて1年数か月後
 
流離 吉原裏同心1 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
足抜2版 吉原裏同心2 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
見番2版 吉原裏同心3 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
清掻2版  吉原裏同心4 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
初花2版 吉原裏同心5 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]


清掻 吉原裏同心(5) あらすじ 



 神守幹次郎と妻の汀女が吉原会所に雇われてから、一年数ヶ月が過ぎた。

 弥生三月、吉原で一番晴れやかな季節の中、咲き誇る桜の下を行く花魁道中。

 見栄と張りと粋で生きている里にも悪の影が忍び寄る。

 籠の鳥の遊女たちを騙す悪漢に立ち向かう幹次郎の豪剣。
 鞘走る「浪返し」「横霞み」が血飛沫を呼ぶ。

 時代小説界に旋風を巻き起こす、「吉原裏同心」第5弾。 






初花 吉原裏同心(5) ネタバレ 




神守幹次郎
 用心棒。吉原裏同心
汀女
 三歳年上の妻

四郎兵衛
 会所の七代目頭取

仙右衛門
 四郎兵衛の腹心

玉藻
 四郎兵衛の実娘で料理屋の女将

薄墨太夫
 三浦屋の花魁

1、いばり組
2、初桜
3、天紅の文
4、桜心中
5、葉桜千住宿

 ひどい事をする奴がいます
 遊女と同衾して
 遊女がおねしょした、って因縁つけて
 口止め金をもらう、って

 私はしてない、って遊女が自殺しちゃって
 金をとるとこから、詐欺だ、って見抜きはしたけど
 どうやって、どいつらが?
 って謎が残り、それを幹次郎と会所が解いていきまして
 他の遊女にも同じことをしてた、ってことがわかって
 いばり(小便)組、なんてふざけた名前をつけた
 詐欺一団を処分です

 甚吉っていう、幹次郎たちと同藩の
 やっぱり貧乏な家の友達が
 いよいよリストラされることになり
 幹次郎が、長屋とかの手配をしてやります
 そんなこんな中
 遊女・青葉のへそくりを獲った男・忠三郎?がド座衛門で見つかり
 犯人を捜す、ってことになって
 青葉と仲の良かった音葉がかたき討ちしたって目されます
 で、会所以外にもそう思った奴・泥亀がいて
 こいつが悪い奴だから、音葉を脅すんですね
 幹次郎たち会所が入って、泥亀を始末して、音葉にことは知らないよって
 音葉に呼び出された忠三郎が、音葉を手込めにしようとして正当防衛で殺しちゃったんだもん

 天紅ってのは
 遊女が、とっても大事な客に送る手紙で
 封のとこに口紅がある、ってのがミソです
 で、その口紅にキスした男が死んじゃったんで
 贈った遊女が犯人扱いされますが
 実は、商家の跡取りを殺して後釜狙った番頭の犯行でした

 身代わり、ってのを職にしてる
 ちょっと面白い男・佐吉と知り合いになっている幹次郎
 今回も、遊女にフラれて刃物を振り回し、禿を人質にとった相撲取りの 
 気をそらすのに協力してくれました
 さて、身代わり、繋がりでの事件です
 手代と遊女が心中しました
 手代は店の金を1000両近く使いこんでいたんですが
 初めて会った遊女と心中?って疑問が残り
 幹次郎たちが調べると
 店の赤字を手代のせいにして殺した、ってわかります
 遊女は病があり、もうすぐ年期も終わって、行く場もない状態なのに
 金を実家に送ってまして、遊女に金を握らせて心中させた奴がいるって
 店の主と番頭でした

 甚吉が長屋に引っ越してきて
 そこで、おはつという女性と仲良くなりました(^^)

 文使いの小五郎の弔いです
 天紅の事件の時、口封じに殺された吉原の文使いです
 知人でひっそり通夜をしてやったら
 小五郎の上司の小吉頭取が、小五郎の荷物から大金を
 神棚から高そうな札入れを見つけ出しました
 さらに
 小五郎には娘がいるらしく
 その義父っていうたちの悪いのが、その金を狙って現れます
 幹次郎たちが過去をさぐり
 小五郎の娘はまっとうで、その金は受け取れない、って
 そしたら、義父がいろいろ悪さするから、幹次郎たちが成敗します

 で、昔、心臓発作で死んだ金持ちのものらしい、ってあたりをつけて
 金と財布は、そっくりその家に返しました、って

 そんな感じでした
 
 




スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m



  ↑
 他にもたくさん、おススメの本



新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き

清掻 吉原裏同心(4) 佐伯泰英 衆道に辻斬りと盛りだくさん 

清掻 吉原裏同心(4)



 途中が抜けてもわかるのが
 1冊完結のシリーズの良さ

 3巻より先に、4巻を読んじゃいました(^^;)

流離 吉原裏同心1 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
足抜2版 吉原裏同心2 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
見番2版 吉原裏同心3 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
清掻2版  吉原裏同心4 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]

清掻 吉原裏同心(4) あらすじ 



 吉原面番所に新任の同心が配属され、突如、会所の閉鎖を命じてきた。

 廓の治安を守る用心棒・神守幹次郎たちが大門外に去ったため、
 引ったくりや掏摸が横行し、吉原は危地に陥る。

 同心の専横の背後には、廓内の利権を狙う一橋治済卿の影がちらつく。

 やがて幹次郎たちの探索で、同心のどす黒い過去が…。

 文庫で書下ろす大好評“吉原裏同心”シリーズ第四弾。






清掻 吉原裏同心(4) ネタバレ 




神守幹次郎
 用心棒。吉原裏同心
汀女
 三歳年上の妻

四郎兵衛
 会所の七代目頭取

仙右衛門
 四郎兵衛の腹心

玉藻
 四郎兵衛の実娘で料理屋の女将

薄墨太夫
 三浦屋の花魁

1、初春無心文
2、雪隠勝負
3、五十間道大黒舞
4、陰間の刺客
5、妖しの辻斬り

 幹次郎は、実践で戦い、死線を潜り抜けてますが
 正当?な剣術に縁がなく
 そんなときに、ふらりと立ち寄った津島道場。

 道場主が太っ腹で
 古い兵法であることから、実践経験のある幹次郎を
 今の生ぬるい剣道に喝を入れてほしい、って思惑もあって
 客分として加えます。
 
 さて吉原では
 遊女が100両欲しい、って無心してきた、ってのがあって
 ふっとっぱらの贔屓が払ったけど
 その文は偽物で
 でも文字は遊女のに似てて・・
 ってことで、文の師匠もしてる汀女が出張ります
 初音という遊女が当てはまりますが
 彼女と組んでる文使いが悪党で
 初音が年喰ってる、って若い女をかこってました
 
 さて、吉原の番所は、会所と持ちつ持たれつだったんですが
 そこに、養子ってことで、入ってきたのが山崎蔵人

 こいつが、上に上がりたい、って野心家で
 吉原の金に目をつけて
 いろいろ牛耳ろうとするから、会所はやりにくくて仕方ない

 一応は同心、っていう地位もあるし
 吉原を押さえたあかつきには上納金も、ってことらしく
 山崎の上まで、山崎を庇う

 そんなこんななの中で
 山崎は昔、辻切りで金を稼ぎ
 その金を上納して、今の婚家へ養子としてもぐりこんだのでは?って
 ことがわかる

 さらに、山崎は男が好きな性癖で、その相手がまた、山崎仕込みの辻切りをして
 山崎の過去を探る幹次郎たちの先を立ち回り
 死体の山をきづいていきます

 でも、最期はきっちりけりをつけ
 山崎は幹次郎に切られ
 会所も元通り、って顛末に

 今回、おもしろかった!






スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m



  ↑
 他にもたくさん、おススメの本



新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き

足抜 吉原裏同(2) 佐伯泰英 遊女の失踪の謎 

足抜  吉原裏同心(2)



 佐伯泰英作品は
 長編シリーズが多いので
 手出しするのやめようって思ってたんですが
 読み始めたら、やっぱり面白い

 古着屋シリーズとか
 酔いどれ小藤次とかは、新シリーズというか
 ちょこっと変化させて続いてますし
 居眠り磐音シリーズは、息子の代になりました

 でも、この吉原裏同心シリーズは
 今現在も、初期の設定のままにつながってます
 
 キャラが立っているから
 齟齬が出ないんですね〜

 見事!

流離 吉原裏同心1 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
足抜2版 吉原裏同心2 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
見番2版 吉原裏同心3 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]
清掻2版  吉原裏同心4 長編時代小説 (光文社文庫) [ 佐伯泰英 ]



足抜  吉原裏同心(2) あらすじ 




 吉原から二人の遊女が失踪、
 さらに花魁道中の直前、当代きっての人気太夫が忽然と姿を消した。

 遊女三千人の頂点に立つ太夫を足抜?

 廓の用心棒・神守幹次郎は、探索中、遊女一人の所在を突き止める。

 だが黒幕の口封じに合い、遊女と家族は鏖殺にされた。

 やがて失踪のからくりを解明した幹次郎は、
 私欲に溺れる悪党たちに迫るが…。

 好評の吉原裏同心、第二弾。






足抜  吉原裏同心(2) ネタバレ 



神守幹次郎
 用心棒。吉原裏同心
汀女
 三歳年上の妻

四郎兵衛
 会所の七代目頭取

仙右衛門
 四郎兵衛の腹心

玉藻
 四郎兵衛の実娘で料理屋の女将

薄墨太夫
 三浦屋の花魁

1、八朔の怪
2、血染めの衣
3、刺客、走る
4、深川越中島哀死
5、吉原俄(にわか)総踊り







スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。
 
記事がお役にたったり、面白かったら
応援クリックしていただけると嬉しいです。
別窓で開きます。 m(_ _)m



  ↑
 他にもたくさん、おススメの本



新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。1600円以上で送料無料。イベント時は3冊で無料

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


老後の節約と稼ぎ方



私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本



漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き
訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ