八男ってそれはないでしょう!(Y.A)

八男って、それはないでしょう!(14) Y・A エルにもお嫁さんがいっぱい(^^) 大好きなネット発小説 あらすじ、ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう!(14)  大好きなネット発小説



 これ、アニメ化されるみたい
 とってもおすすめ(^^)


 八男って、それはないでしょう!(1) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(2) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(3) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(5) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(6) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(7) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(8) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 9 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 14 (MFブックス) [ Y.A ]



八男って、それはないでしょう!(14)  あらすじ



癖のある魔法使いリサが身内となり、賑やかさを増すバウマイスター伯爵家。

そんなすったもんだの日々を挟み、エルとハルカの結婚式がいよいよ明日へと迫っていた。

だが、和風な式場と和やかな雰囲気の中にあって、
ただ一人殺気を帯びる者がいた。

ハルカの兄、タケオミである。


限られた時間の中、
彼は彼なりに思案を巡らせ、
なんとか結婚を阻止できないかと足掻くのだが……。


一方、
ヴェルは王都にある冒険者予備校の臨時講師を任されることとなった。

適任かどうかに疑問を持ちつつも、有
能な生徒らと教え教われの関係を築き、
その職務を全うしていく。


エルとタケオミ、
ヴェルと教え子、
悲しき男の生き様と次の世代の成長を描く第十四幕!


八男って、それはないでしょう! 14 (MFブックス) [ Y.A ]


八男って、それはないでしょう!(14) ネタバレ注意



「主な登場人物」

ヴェンデリン
1巻で竜殺しをしてから、準男爵となる
辺境伯は自分の子飼いにしたかったが
準男爵になったから、王家の魔法使いにされちゃった
クルトの反乱ののち、ヘルムート王国の伯爵となる
アーカート神聖帝国のクーデター騒ぎに巻き込まれ、帝国の名誉伯爵にもなる

エルヴィン(エル)剣術
ハルカ・アーカート帝国ミズホ領にいた美少女・剣豪で、エルと恋仲に
タケオミ・ハルカに兄でシスコン・武術は一級品


本妻・エリーゼ・ホーエンハイム枢機卿の孫娘・聖女と呼ばれる術師でもある
イーナ・槍
ルイーゼ・格闘
ヴィルマ・英雄症候群
カタリーナ・ヴァイゲル・お家再興をもくろむ凄腕魔法使い
アマーリエ・クルトの妻であてがい女性出身(長男・カール。次男・オスカー)
フィリーネ・ブライヒレーダー辺境伯の落とし子。登場時10歳なので婚約のみ
カチャ・オレインベルク領の娘。やり手の冒険者

テレーゼ・アーカート神聖帝国の選帝候・フィリップ公爵だったが譲位

ヘルムート王国(ヴェルのいる国)
アーカート神聖帝国・隣国。合議制で帝王が決まる

ニュルンベルク公爵・アーカート帝国のクーデターの首魁.10巻で没
ターラント・英霊召喚魔法の使い手・アルフレッド師匠を憑依させる、10巻で没

アーネスト・魔族の研究者。11巻から、ヴェルの配下?

アルフォンス・テレーゼの従兄弟で、フィリップ公爵家のテレーゼの後継者

皇帝の三男ペーター
ペーターの側近・剣豪のマルク
ペーターの側近・凄腕の魔法使いのエメラ


ローデリヒ・バウマイスター伯爵領の代官
ルックナー男爵家(弟)の庶子だったが、認知はされてない

クラウス・ヘルマンの配下だが、ヴェルに仕える腹グロ元村長
使いこなせるのは、ヴェルだけ

ブライヒレーダー辺境伯
筆頭お抱え魔法使い・プランターク

王宮筆頭魔術師クリムト・アームストロング公爵

バウマイスター家
5男エーリッヒ兄さん・ブラント家の入り婿、妻はミリアム。ヴェルと一番仲が良い
3男パウル兄さん
4男ヘルムート兄さんは、王都バウマイスター家に婿入り
長男・クルト
次男・ヘルマン
(6〜7男は妾の子で、8男がヴェル)

アルフレッド師匠・アンテッドとして存在してたが昇天
ワーレン・エルの師匠で近衛騎士団の手練れ

リネンハイム不動産のリネンハイム
移築のレンブラント男爵

フィリップ
クリストフ
共にバロア家の後継としての当主争いをしていた
結局、父の弟であったゲルトがブロワ家を相続する

★★★★・・・・・・★★★★

1話、夫婦の初共同作業
2話、妹よ、妨害行為本番
幕間1、謎の対極の魔法使い、爆炎のキンブリー
3話、ヴェンデリン先生
5話、ヴェンデリン、花を贈る
6話、ヴェンデリン、再び飲食店にテコ入れをする
7話、過去の思い出と現実
8話、教師生活でも色々と面倒ごとが増える
巻末おまけ、メイドさんによる短期研修

ヴェンデリンは、現在移動するときは瞬間移動ですが
妊婦さんには危険なので
奥さんたちは、地元から動きません

エルとハルカの結婚式が無事に終わり
夫婦の共同作業は
一緒にお札を収めにいくこと

これを、ハルカに兄のタケオミが邪魔しようとする、と察知したヴェンデリンたちが
エルたちのフォローに回ります

タケオミにはカエデっていう婚約者がいるんですが
この子が、なかなか賢くて
シスコンのタケオミが、お札の旅の邪魔に入るのを
上手に躱した上に、自分たちの婚約を、がっつり固めてみせました

この小説
女性陣がやり手でね〜(^^)

ヴェンデリンが、何かとつきあっている
レンブランド男爵から、奥さんの実家で
魔物が跋扈するので、助けてほしいって言われました

暇だったし、爆炎のキンブリーも参加する、ってことで
いいよ、って出向きましたが
けっこう大変で、そしたらキンブリーが
爆炎を使っちゃいました
あたり一面火の海で、さらに、ヴェンデリンたちも、障壁しないとやばかったですね
常識人と言われながら
自分と自分の家族の命を守る以外には無頓着なキンブリー
なるほど、クセのある人でした

さて
魔法学校の先生を頼まれたヴェンデリンです

体系的な魔法指導が、とっても生徒たちに好評で
校長先生も、続けてほしい、って

眼鏡っこのアグネス
彼女の実家にサングラスを買いに来たら
なかったので造ってもらって
そしたら、他にも欲しがる人ができて
アグネスの家は大繁盛です

花屋のシンディ
アグネスともお友達
ここで、ヴェンデリンは妻たちにお花を買います

ベッティは、シンディやアグネスと仲良しで
兄貴が料理店をやっていて
繁盛しないので、ヴェンデリンがテコ入れを手伝います

って感じの
クラスで成績のよい美少女3人組
なんか、ヴェンデリンの奥さんになりそうですね、将来(^^)

ヴェンデリンは奥さんが増えていきますが
エルも、ハルカ一人では足りない、ってことで
メイドのレーアが立候補しますね
さらに、エルの幼馴染の平民のアンナが
嫌いな爺と結婚したくない、って逃げ込んできて
エル、側女二人、決定です

学校の課外授業で
トップを取ったら高級スイーツ店で食べ放題だよ、って言ったら
三人娘がトップで
連れていってあげたんですが
なんかその時点で、お嫁さん候補に・・
娘たちが、ヴェデリンが好きだからね(^^)

あと、ヴェンデリンの授業で、魔力が上がった生徒たちを
勧誘、っていうか恫喝してモノにしようという貴族が増えてきたので
ヴェンデリンは、自分の領地に、魔法学校の分校を建てることを、前倒しします。

って感じで14巻終了
おもしろいな〜

ネットの方は完結してます
あと、アニメ化も始まります
楽しみです




読んで下さってありがとうございます(^^)
この記事が
読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。




 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き





八男って、それはないでしょう!(12) カチャ登場で武芸大会開催 あらすじ、ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう!(12)  大好きなネット発小説



 バウマイスター伯爵領は広大で
 支えてくれる部下も少ないので
 ヴェルは、どんどん奥さんをもらって、一族を増やしていきますね〜

 12巻にも、新たな嫁候補登場です(^^)

 八男って、それはないでしょう!(1) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(2) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(3) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(5) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(6) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(7) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(8) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 9 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) [ Y.A ]




八男って、それはないでしょう!(12)  あらすじ



 どーんと構えて!

 脳筋女冒険者カチヤは退かない!

 リーグ大山脈を貫く縦貫トンネルの出口は、ド田舎であった。

 昔のバウマイスター騎士爵領よりも貧しく見えるオイレンベルク騎士爵領に、
 得も言われぬ驚きを覚えつつも、
 トンネルの運営への協力を求める話を進めるヴェル。

 だが、
 領民たちと一緒に畑を耕しながらささやかに仲良く暮らす彼らには
 荷が重かったらしく、領主側は全力で権利の譲渡を申し出てくる。

 これにより、少々面倒ではあるもののヴェルとブライヒレーダー辺境伯家、
 王国の三者で管理運営するという流れに話はまとまった。しかし……。

「親父! 兄貴! 正気か! オイレンベルク家大躍進のチャンスなのに……!」

 突如現れた領主の娘カチヤによって、根底を覆されるはめに。

 毎度のことながら、ヴェルの心労が尽きない。

 さらなる面倒ごとに巻き込まれる予感の第12弾!




八男って、それはないでしょう!(12) ネタバレ注意



「主な登場人物」

ヴェンデリン
1巻で竜殺しをしてから、準男爵となる
辺境伯は自分の子飼いにしたかったが
準男爵になったから、王家の魔法使いにされちゃった
クルトの反乱ののち、ヘルムート王国の伯爵となる
アーカート神聖帝国のクーデター騒ぎに巻き込まれ、帝国の名誉伯爵にもなる

エルヴィン(エル)剣術
ハルカ・アーカート帝国ミズホ領にいた美少女・剣豪で、エルと恋仲に
タケオミ・ハルカに兄でシスコン・武術は一級品


本妻・エリーゼ・ホーエンハイム枢機卿の孫娘・聖女と呼ばれる術師でもある
イーナ・槍
ルイーゼ・格闘
ヴィルマ・英雄症候群
カタリーナ・ヴァイゲル・お家再興をもくろむ凄腕魔法使い
アマーリエ・クルトの妻であてがい女性出身(長男・カール。次男・オスカー)
フィリーネ・ブライヒレーダー辺境伯の落とし子。登場時10歳なので婚約のみ
カチャ・オレインベルク領の娘。やり手の冒険者

テレーゼ・アーカート神聖帝国の選帝候・フィリップ公爵だったが譲位

ヘルムート王国(ヴェルのいる国)
アーカート神聖帝国・隣国。合議制で帝王が決まる

ニュルンベルク公爵・アーカート帝国のクーデターの首魁.10巻で没
ターラント・英霊召喚魔法の使い手・アルフレッド師匠を憑依させる、10巻で没

アーネスト・魔族の研究者。11巻から、ヴェルの配下?

アルフォンス・テレーゼの従兄弟で、フィリップ公爵家のテレーゼの後継者

皇帝の三男ペーター
ペーターの側近・剣豪のマルク
ペーターの側近・凄腕の魔法使いのエメラ


ローデリヒ・バウマイスター伯爵領の代官
ルックナー男爵家(弟)の庶子だったが、認知はされてない

クラウス・ヘルマンの配下だが、ヴェルに仕える腹グロ元村長
使いこなせるのは、ヴェルだけ

ブライヒレーダー辺境伯
筆頭お抱え魔法使い・プランターク

王宮筆頭魔術師クリムト・アームストロング公爵

バウマイスター家
5男エーリッヒ兄さん・ブラント家の入り婿、妻はミリアム。ヴェルと一番仲が良い
3男パウル兄さん
4男ヘルムート兄さんは、王都バウマイスター家に婿入り
長男・クルト
次男・ヘルマン
(6〜7男は妾の子で、8男がヴェル)

アルフレッド師匠・アンテッドとして存在してたが昇天
ワーレン・エルの師匠で近衛騎士団の手練れ

リネンハイム不動産のリネンハイム
移築のレンブラント男爵

フィリップ
クリストフ
共にバロア家の後継としての当主争いをしていた
結局、父の弟であったゲルトがブロワ家を相続する

★★★★・・・・・・★★★★




1話、そうすんなりと開通のわけがない
2話、オレインベルク騎士爵領
3話、二刀流ドラゴンキラーガール
4話、リア充なんて、明日隕石が落ちてきて死ねばいいと思う
5話、ようやく解決したと思ったら、思わぬ事態に
6話、王都に滞在することになったが、貴族ってのは手段を選ばないな
7話、いよいよ武芸大会当日
8話、トンネル開通
巻末おまけ、メイドの午後、王都屋敷滞在編

トンネルは、長大ではありますが
しっかり抜けました

ですが、バウマイスター伯爵配下のパウル兄様のとこの騎士領から入ったら
ブライヒレーダー辺境伯爵のとこに出るはずが
なんと
オイレンベルク領に出てしまいました!

立派なトンネルの出口と入口
通行料はとれるそ、莫大な富が約束されますが
管理とはしないといけねいのね
そんなことは、田舎で芋造りをしているオイレンベルク領の領主にも、領主の跡取にも無理!

本来、地図に記載されるべきオイレンベルク領が載っていなかったのもまずかった
ブレイヒレーダ辺境伯自身は、儲け話にあんまり乗り気ではなかったけど
辺境伯の配下で、おこぼれを待っていた者には、くやしさ満載なのえ
いろいろ面倒なことになり
王様自身までここに来ちゃって
偉い人に免疫のない、オイレンベルク領の二人は固まってます・・

トンネルの管理を巡っての問題はとりあえず棚上げとなり
トンネルを調べたり
いろいろするのを先にします

そのころ、テレーゼはヴェルのところで静かに暮らしてまして
正妻であるエリーゼの爺様の、ホーエンハイム枢機卿が
テレーゼの人となりをチェックしにきます
ヴェルとしては、アマーリエ義姉さんも、枢機卿に見せたくて
結果、枢機卿との顔通しもすみますが
アマーリエとテレーゼは、年齢も近くて、お友達になるみたいです(^^)

さて、オイレンベルク領の芋畑を移動すべく
良い土地を探すヴェルたちですが
飛竜がいるので、竜殺し、が必要となります

竜闘団のリーダーのゴルフは
ローデリヒの知人でもあります
彼らと一緒に、
ヴェルたちも、冒険者としてがっつり参加しますが
そんな中に、カチヤがいました
サーベルの二刀使いです

エリーゼたちとも和気藹々で、いい感じでした
竜の間引きも丁度よくて
無事色々と完了いたしまして

オイレンベルク領の転居も決まって
でも、お金持ちになりそうって聞きつけた者たちが
オイレンベルク領の長男の嫁に立候補
約束していたマリタとの結婚がダメになりそうになったのですが
エリーゼたち嫁ズが、マリタとの結婚を後押しするので
ヴェルも、そっちの流れに

こうなったら
バウマウスター家がなんとかするか・・?って思っていたら
オイレンベルク領の娘が登場
実家が繁栄するのを邪魔するな、ってことに

これがカチヤでした
カチヤが婿とって、そいつとトンネル出口(入口か?)の管理する、ってぶち上げたら
婿入り志願が増えて、武道大会となりましたが
一人を除いて、ろくなのがいない

王様がお忍びで見学していて
トンネルはバウマイスター伯爵が見つけたんだから
発見者が管理すべき、で、カチヤは男勝りすぎるから、ヴェルと戦って負けてみな、って

結果
ヴェルが勝ちますが
自分より強い男+自分をきれいだって言ってくれた男ってことで
カチヤはヴェルとの結婚に同意します
ということで
トンネル管理は、王家とバウマイスター家だけで管理
ブレイヒレダー辺境伯は、出口の近くの自分の領地に
宿作ったりいろいろやって、実質的に儲けがでれば良い、ってことに

さらに
王家側の駐屯者は
カチヤと戦って、ヴェル以外で、どうにか形になっていた若者・グイードが
王国軍の責任者で世襲となりまして
この子、王様の弟の子供で、奥さんの身分が低かったけど
グレずに精進してたから、王様がかわいがっていた甥っ子でしたね

そんなこんなで、無事にトンネルの管理者がきまり
トンネルは開通して
バウマイスター家の利便性も、飛躍的に伸びていくのでした

って感じで次巻です

おもしろいな〜(^^)











読んで下さってありがとうございます(^^)
この記事が
読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。




 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き





八男って、それはないでしょう!(11) 某辺境伯の隠し子+トンネル騒動勃発 あらすじ、ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう!(11)  大好きな小説



 帝国での内乱が集結して
 さて戻ろう、としたヴェルたちですが
 いろいろありますね〜(^^)


八男って、それはないでしょう!(1) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(2) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(3) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(5) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(6) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(7) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(8) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 9 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) [ Y.A ]


 

八男って、それはないでしょう!(11)  あらすじ



 お土産は隠し子!?

 帰るだけでも一苦労!

 帰るに帰れなかった内乱騒ぎが、
 ニュルンベルク公爵の敗北よってようやく沈静化するに至った。

 いまだ反抗的な一部の領民や家臣相手にペーターが奔走する反面、
 ヴェルは買ったウナギを焼いて食べるなどして、いつもの日常を取り戻していた。

 だが、彼の人生において、平和な時期はそう長く続かない。

 あとは褒美を貰って帰るだけのヴェルに思わぬ「お土産」が引き渡されたのだ。

 お土産は、フィリーネという銀髪の少女。

 なんでもブライヒレーダー辺境伯の隠し子だという。

 ようやく内乱が終わったのに、
 また面倒な話が舞い込んできなと肩を落とすヴェルなのであった……。

 ところがどっこい、そんなフィリーネと妻たちにメイド服を着させて悦に浸ったり、
 生かしておいた魔族アーネストとの遺跡探索など、
 相変わらずの八男節!

 心機一転の第十一幕!


八男って、それはないでしょう!(11) ネタバレ注意




「主な登場人物」

ヴェンデリン
1巻で竜殺しをしてから、準男爵となる
辺境伯は自分の子飼いにしたかったが
準男爵になったから、王家の魔法使いにされちゃった
クルトの反乱ののち、ヘルムート王国の伯爵となる
アーカート神聖帝国のクーデター騒ぎに巻き込まれ、帝国の名誉伯爵にもなる

エルヴィン(エル)剣術
ハルカ・アーカート帝国ミズホ領にいた美少女・剣豪で、エルと恋仲に
タケオミ・ハルカに兄でシスコン・武術は一級品


本妻・エリーゼ・ホーエンハイム枢機卿の孫娘・聖女と呼ばれる術師でもある
イーナ・槍
ルイーゼ・格闘
ヴィルマ・英雄症候群
カタリーナ・ヴァイゲル・お家再興をもくろむ凄腕魔法使い
アマーリエ・クルトの妻であてがい女性出身(長男・カール。次男・オスカー)
フィリーネ・ブライヒレーダー辺境伯の落とし子。登場時10歳なので婚約のみ

テレーゼ・アーカート神聖帝国の選帝候・フィリップ公爵だったが譲位

ヘルムート王国(ヴェルのいる国)
アーカート神聖帝国・隣国。合議制で帝王が決まる

ニュルンベルク公爵・アーカート帝国のクーデターの首魁.10巻で没
ターラント・英霊召喚魔法の使い手・アルフレッド師匠を憑依させる、10巻で没

アーネスト・魔族の研究者。11巻から、ヴェルの配下?

アルフォンス・テレーゼの従兄弟で、フィリップ公爵家のテレーゼの後継者

皇帝の三男ペーター
ペーターの側近・剣豪のマルク
ペーターの側近・凄腕の魔法使いのエメラ


ローデリヒ・バウマイスター伯爵領の代官
ルックナー男爵家(弟)の庶子だったが、認知はされてない

クラウス・ヘルマンの配下だが、ヴェルに仕える腹グロ元村長
使いこなせるのは、ヴェルだけ

ブライヒレーダー辺境伯
筆頭お抱え魔法使い・プランターク

王宮筆頭魔術師クリムト・アームストロング公爵

バウマイスター家
5男エーリッヒ兄さん・ブラント家の入り婿、妻はミリアム。ヴェルと一番仲が良い
3男パウル兄さん
4男ヘルムート兄さんは、王都バウマイスター家に婿入り
長男・クルト
次男・ヘルマン
(6〜7男は妾の子で、8男がヴェル)

アルフレッド師匠・アンテッドとして存在してたが昇天
ワーレン・エルの師匠で近衛騎士団の手練れ

リネンハイム不動産のリネンハイム
移築のレンブラント男爵

フィリップ
クリストフ
共にバロア家の後継としての当主争いをしていた
結局、父の弟であったゲルトがブロワ家を相続する

★★★★・・・・・・★★★★



プロローグ・魔族
1話、急にヒマになったのでウナギを焼いてみる
2話、とある貴族の隠し子騒動
3話、帝国内乱の終結
4話、親子の再会を助ける
5話、新産業の創出
6話、接待旅行
7話、トンネル騒動
巻末おまけ・メイド見習いレーアの奮闘日記


ニュルンベルク公爵の庇護の元に、遺跡調査とかしていた魔族のアーネスト
ニュルンベルク公爵が死ぬ時に、一緒に死にかけましたが
ここで殺すと、魔族が侵攻してくるかもしれない、ってことで
手当してやりました

内乱は集結して
瞬間移動の魔法も復活したので
ヴェルは行ったり来たりしてます

で、かわいい大食いのヴィルマが
ヴェルと結婚する前に
いろいろ食べさせてくれていた川魚料理の店が
閑古鳥となっていたので
ヴェルがアドバイザーとなります

うなぎですね
他にも川魚料理の天ぷらとかね
コツは、水で泥抜きをすることでした
大繁盛になりました

ミズホに国にも行きますと
こちらのウナギは白焼きだったみたい
ヴェルの瞬間移動だと、両方が楽しめます(^^)

テレーゼの後継となったアルファンスは
公爵領の仕事で遊びにもいけず
ヴェルのウナギをご馳走になって、やっと一息ついてます

で、帝国としては、庶民のための巡回治療を行っていて
その治療に、エリーゼたちを頼みたい、ってピーターが

現在、ヴェルは帝国でも一代限りの貴族となっているので
(給料も出る)
ピーターの要請に従って、ヴェルたちは地方巡業です

で、そこで、ブレイヒレーダー伯爵の隠し子である
フィリーネを紹介されます
ヘルムート王国の貴族の落としだね、ってことだけはっきりしていて
ちょうど巡回にきたヴェルたちに、先行きをゆだねたのね(村長が)

ブレイヒレーダー伯爵にそっくりで
メイド服をきせて出自をごまかして
王国へと連れ帰ります

さて、王国に戻ると
ヴェルは軍功をあげているので
またまた妬まれますが、そんなどうでもいいですね
実力者ですからね

魔族のアーネストですが
帝国にいると反乱者のニュルンベルク公爵の部下だって
ってことで瞬殺だし
おとなしくヴェルのとこにいます

そして、ヴェルが久しぶりにバウマイスター伯爵領に戻ると
エーリッヒ兄さんがいて、ローデリヒがいて
領地は発展していて、心配なしでしたね

ただ、瞬間移動で行ったり来たりしてますが
戦後処理はとっても大変
ヴェルは、ピーターを助けて功労者にもなっているので
名誉伯爵にされました
で、テレーゼは、無事にアルファンスに譲位したので
ヴェルのところへ、庶民として移住することになります

そして貴族は、戦争で勝ってなんぼ、でありますので
いろいろ経験してきたヴェルに、文句つけられる人は
現在、王国にはいないようです
ブロア兄弟も、ヴェルの配下できっちり仕事したので
ブロア家は、叔父さんに盗られましたが
法衣貴族(領地はないけど貴族)として、昇爵と世襲職をゲットできたようです

さて、落とし子であったフィリーネちゃん
妻たちとの子供が、すべて男子だったので
ブレイヒレーダー辺境伯は、すでに親ばか全開です
で、将来的にはヴェルの妻になることも決定です・・

バウマイスター伯爵領は、いろいろ発展してますが
産業育成は必要で
陶芸をすることに
魔物の骨を使ってのボーンチャイナが、ヴェルの知識で完成して
優秀な職人は家来にして世襲にして、って着々と進んでいきます

でもって
いろいろ終着していきますが
ミズホ伯爵領は、ミズホ公爵と昇爵したので
お友達のヴェルは、ミズホ国へと瞬間移動です

ヴェルがお祝いを持っていく、って形ではありますが
ミズホ公爵から接待されてます
一応は、神聖帝国の国ではありますが
ヘルムート王国は、ミズホ公爵家と、独自の交易するものが多くて
経済的には、王家は侵略を始めてる、って見方もできるようです

で、いろいろお土産とかも持って帰ったヴェルですが
エドバー軍務卿、アームストロング導士、ルックナー財務卿、ホーヘンハイム枢機卿と
お歴々が、私も接待されたい、参加したかった、って言ってきて
王太子殿下まで、誘って!って
もうヴェルは、ぽっちではありませんね〜

魔族のアーネストは
故郷に帰ることもせず
遺跡発掘に精進してまして
ヴェルのとこにいないと殺されるって自覚もあるので
おとなしくしてます

そして、山脈の地下に大トンネルがある、って古地図を解き明かしまして
調査が始まります

同じころ、あてがい女性となって、ヴェルと関係ができていた義理の姉のアマーリエ
息子二人(カールとオスカー)
のうち、カールはバウマイスター伯爵領から領地が分与されて騎士爵に、
弟のオスカーは、その配下の従士長となって世襲できることになりましたが
アマーリエの実家で、鍛えられることになりました
逢いに行くには、ヴェルの瞬間移動しかないし
これはもう、正式に妻の一人にしよう、って
ヴェルはエリーゼたちに土下座です

けっこうすんなり認められて、現在は
幼いフィリーネはまだ婚約者ではありますが
妻は7人ですね(^^)

で、トンネルの調査は続きますが
なんと、出口はブレイヒレーダー辺境伯の領地ではなかったので、さあ大変!

って感じで次巻へ(^^)






読んで下さってありがとうございます(^^)
この記事が
読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。




 

新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き





八男って、それはないでしょう!(10) アルフレッド師匠の昇天とペータ登場と公爵の死 あらすじ、ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう!(10)  大好きな小説



 英霊召喚魔法、すごい!

 アルフレッドとヴェルの戦いが、萌えた

八男って、それはないでしょう!(1) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(2) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(3) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(5) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(6) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(7) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(8) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 9 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) [ Y.A ]


 

八男って、それはないでしょう!(10)  あらすじ



 いい加減、帰らせろ!!

 師匠を超え、このくだらない戦に終止符を打つ!

 師であるアルフレッドとの戦いで、引き分けに持ち込むことが精一杯だったヴェルは、
 その脅威を実感し対策を急ぐ。

 一方、テレーゼとニュルンベルク公爵による最初の決戦の行方は、
 双方共に決定打を与えることができず、痛み分けとなった。

 来る帝都での戦に向け、
 両陣営仕切りなおしの合間、
 ヴェルたちはかつての重要拠点サーカットの町を落とし、そこを拠点とする。

 しかし、なぜか人様の国で開発三昧の日々を過ごすはめになるのだった。

 そして迎えるアルフレッドとの再戦。

 ヴェルはアルフレッドの身体がターラントであることを利用した戦略で有利に進めるが、
 当然一筋縄ではいかず……。



八男って、それはないでしょう!(10) ネタバレ注意



「主な登場人物」

ヴェンデリン
1巻で竜殺しをしてから、準男爵となる
辺境伯は自分の子飼いにしたかったが
準男爵になったから、王家の魔法使いにされちゃった
クルトの反乱ののち、伯爵となる


エルヴィン(エル)剣術
ハルカ・アーカート帝国ミズホ領にいた美少女・剣豪で、エルと恋仲に
タケオミ・ハルカに兄でシスコン・武術は一級品


本妻・エリーゼ・ホーエンハイム枢機卿の孫娘・聖女と呼ばれる術師でもある
イーナ・槍
ルイーゼ・格闘
ヴィルマ・英雄症候群
カタリーナ・ヴァイゲル・お家再興をもくろむ凄腕魔法使い
アマーリエ・クルトの妻であてがい女出身
テレーゼ・アーカート神聖帝国の選帝候・フィリップ公爵

ヘルムート王国(ヴェルのいる国)
アーカート神聖帝国・隣国。合議制で帝王が決まる

ニュルンベルク公爵・アーカート帝国のクーデターの首魁
ターラント・英霊召喚魔法の使い手・アルフレッド師匠を憑依させる
アーネスト・魔族の研究者

アルフォンス・テレーゼの従兄弟で、フィリップ公爵家のテレーゼの次の後継者

皇帝の三男ペーター
ペーターの側近・剣豪のマルク
ペーターの側近・凄腕の魔法使いのエメラ


ローデリヒ・バウマイスター伯爵領の代官
ルックナー男爵家(弟)の庶子だったが、認知はされてない

クラウス・ヘルマンの配下だが、ヴェルに仕える腹グロ元村長
使いこなせるのは、ヴェルだけ

ブライヒレーダー辺境伯
筆頭お抱え魔法使い・プランターク

王宮筆頭魔術師クリムト・アームストロング

バウマイスター家
5男エーリッヒ兄さん・ブラント家の入り婿、妻はミリアム。ヴェルと一番仲が良い
3男パウル兄さん
4男ヘルムート兄さんは、王都バウマイスター家に婿入り
長男・クルト
次男・ヘルマン
(6〜7男は妾の子で、8男がヴェル)

アルフレッド師匠・アンテッドとして存在してたが昇天
ワーレン・エルの師匠で近衛騎士団の手練れ

リネンハイム不動産のリネンハイム
移築のレンブラント男爵

フィリップ
クリストフ
共にバロア家の後継としての当主争いをしていた
結局、父の弟であったゲルトがブロワ家を相続する

★★★★・・・・・・★★★★





1話、南進開始、軽い神輿の人は集まる
2話、連日の大会戦、そして師匠との決着
3話、ダークホース現る
4話、討伐隊、出陣す
5話、僕たちは歴史の目撃者となる、が基本、何もしない
6話、帝都防衛決戦
7話、ペーターとテレーゼと
8話、とある政変後の午後
9話、ニュルンベルク公爵の事情
10話、巨大砲は男のロマン
11話、野望の終焉

ターラントの英霊召喚魔法で
アルフレッド師匠が再びくることは明白なので
ヴェル、アームストロング、プランタークの三人は
魔力の特訓です

さて、ニュルンベルク公爵対フィリップ公爵家の戦いは
痛み分け、ってことになりました

次なる作戦のために
ヴェルたちは、テレーゼの頼みのままに
ポッペク爺さんに案内されてサーカットへ
テレーゼたちはアルハンスっていう大き目の都市の攻略中で
その衛星都市?であるサーカット砦を押さえようってことに

たどりつついたら
砦は穴だらけだし
湿地はあるし
岩山はあるし
これは、放置されても仕方ないな、って場所でした。

砦の代官のペンツェは、どっちの公爵が勝っても、あんまり関係ない
今、この地元の発展こそがすべて、って土着の人で
ヴェルとしても
地元民と仲良くやると、暗殺とかの危険も減るし
言われるままに、砦の補修という名目のままに
代官の言う通りに
川に堤防して、湿地を畑に代え
岩山を削って道をつくってやり、って感じで
土木工事にいそしみます

で、そこをクリアしたら
ついに、ニュルンベルク公爵対フィリップ公爵家の戦い再びってことになりまして
今度は、木偶には使用期限があるから、時間稼ぎをする、って作戦が当たります
でもって、ヴェルとアルフレッド師匠との戦いでは
ターラントを疲れさせて、魔力の強制力を減らすことでアルフレッドが自分で動けるようになり
ついには、ヴェルがアルフレッドを倒します

すでに死んでいるので、痛くはない、っていう師匠ですが
昇天するわずかの間に、ヴェル、アームストロング、プランタークの3人と会話できて
良かったです・・・

で、死者を復活させる、なんて外道を使ったニュルンベルク公爵に
ヴェルは怒り心頭で
魔法の全力で、ニュルンベルク公爵を狙います
が、今一歩及ばず

でも、ニュルンベルク公爵側は、有能な魔法使いも
配下も失って
帝都を放棄して撤退します

放棄によって、拘束されていた皇帝が権力を握り
テレーゼにエラそうにする、という事態に

でもま、これで王国に帰れるか、って思っていたヴェルたちですが
快足娘のユーファが再び現れまして
帝国安定しないから、これからも王国の利となるべく働け、って伝言が

で、ヘルムート王国のメンバーも、帝国に囚われておりまして
バロア家に率いられた1500人と
帝都にいたメンバーを含めて5000人ほどを、ヴェルが養うことになります・・

現在、ヴェルとテレーゼが手を組まないように、って皇帝側は考えているので
ヴェルとテレーゼは絶縁状態ですね

そんな中で、サーカット近くの間の森で
ヴェルたちが兵の訓練を兼ねて、魔物狩りをして同胞を養っていると
そこに、皇帝の身内が視察にきました

皇帝の三男のペーター
剣豪のマルクと
凄腕の魔法使いのエメラを護衛にしてまして
マルクの腕は、エルよりすごいようです

このペーターは、次の皇帝位を狙っている、って明言します
なかなか理論的でしたね
テレーゼが帝都解放の時に、皇帝を追い払わなかったから
新しい展開になっちゃったし
皇帝は絶対にニュルンベルク公爵に勝てないし、殺されるから
内政混乱のとこを、帝国は俺が抑えるってね

20日後、ペーターの予言は当たる
皇帝も、皇帝についていった兄2人も死亡
サーカットにいて、いろいろ策略していたペーターは
次のステップへと

皇帝と息子二人のために、戦いに立つ人は?て聞いたら
皇帝の妻も、その兄もしり込みするので
ペーターが総大将として立候補
これで、後継として定まります
とりあえず、宰相ね

帝都防衛戦が始まります

ヴェルたちの助力もありましたが
前衛を捨て駒にしすぎたニュルンベルク公爵側の、味方の離反もあって
帝都は無事に守り切れました

で、次は、ペーターとフィリップ公爵家の綱引きですね
テレーゼは、皇帝になるふんぎりがつかず
でも、テレーゼの下で、甘い権力を夢見ていた人たちは収まらず
それを御しきれないとこが、テレーゼの限界でしたね・・

そして、テレーゼの兄貴たちは
亡き皇帝の妻たちと共謀するようです
クーデターですね
で、未遂に終わって、反乱者の処刑は規定路線ですが
そこにアルファンスが駆け込んできて
テレーゼの命乞いをします
ペーターもついには同意しました

さてニュルンベルク公爵は、現在地元に引っ込んで
こちらで帝都からの軍を迎え撃つ予定です
ニュルンベルク公爵の傍らには、魔族のアーネストがいます
魔族が人間界に攻めてくる前に
人間界を統一したい、ってのがニュルンベルク公爵の願いで
人間界の共謀では、裏切があるから、統一する、ってことにこだわってましたね

で、テレーゼはすべての権力をアルファンスに委譲して引退です
でも、友人であるニュルンベルク公爵の最後は見届けてやりたい、って

さて、ペーターはニュルンベルク公爵へと
先走ってニュルンベルク公爵を襲う貴族たちがいて
手柄を得て、ペーターに対抗しようって奴等なので
ペーターは静観です
自滅してくれて、ありがたい、って感じで
これは、テレーゼも見抜いてまして
ヴェルは、こういう大貴族視点に、今少し慣れてません

ニュルンベルク公爵領には、古代遺跡からのいろいろが配備されていて
それを撃破するために
ヴェルは大砲のための合金をつくります
ヴェルの魔法力だから作れたんですが
その配合を巡って、テレーゼがアドバイスしてくれました
誰にも渡すな、って
ピーターも、ミズホ伯爵も欲しがりまして
テレーゼの事前のアドバイスがなかったら
人のよいヴェルは渡しちゃってましたね

で、疾風のユーファ。快速娘のユーファによる伝言が
頻繁に届いてまして
王国としても、その装置は完全破壊か、持ち帰るように、って

で、いよいよの突入
そしたらニュルンベルク公爵の傍らに魔族がいたので
アームストロングさんとか、みんな、大激怒です

みんなの知恵でニュルンベルク公爵と戦い
その結果、瞬間移動の魔法も使えるようになるし
最後は、エルのオリハルコンの刀で、ニュルンベルク公爵を両断して
やっと、クーデターは終了いたしました





読んで下さってありがとうございます(^^)
この記事が
読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。

 


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き





八男って、それはないでしょう!(9) エルがハルカと出会い、師匠アルフレッドが英霊召喚魔法で登場 あらすじ、ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう!(9)  大好きな小説



 隣の国、神聖帝国でクーデターに巻き込まれたヴェルです

 さくっと逃げるつもりが
 ヘルムート王国からは、粘って情報をゲットせよ、とか
 見届けよ、とか言われ

 ブロワ伯爵のとこの二人の配下の兵士たちが、大量に流れこんできたりして
 身動きできませんね(^^)

八男って、それはないでしょう!(1) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(2) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(3) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(5) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(6) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(7) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう!(8) (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 9 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス) [ Y.A ]
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) [ Y.A ]


 

八男って、それはないでしょう!(9)  あらすじ



 アーカート神聖帝国で起こったクーデターに巻き込まれたヴェルは、
 首都バルデッシュを脱し、フィリップ公爵領を目指して馬車を走らせる。

 そんな中、途中立ち寄ったミズホ伯国で「和」の文化がヴェルを待ち受けていた。

「き、来たぁー! 日本的文化来たぁー!」

 西洋風ファンタジーな世界に、日本風の文化を持つ国家があったことに感激し、
 ヴェル一行はこれを満喫する。

 大満足なまま帰りたい、戦いに協力するなど真っ平御免なヴェルは、
 フィリップ公爵領到着後、なんとかしてヘルムート王国へ帰る手立てを探すのだが……。

『可能な限り、ヘルムート王国の利となるように動くべし』

 という王国からのお達しがあり、計画は見事に瓦解。
 意気消沈のまま戦場へと赴くヴェル一行を、
 まさかの脅威が待ち受けているのだった――。





八男って、それはないでしょう!(9) ネタバレ注意



「主な登場人物」

ヴェンデリン
1巻で竜殺しをしてから、準男爵となる
辺境伯は自分の子飼いにしたかったが
準男爵になったから、王家の魔法使いにされちゃった
クルトの反乱ののち、伯爵となる


エルヴィン(エル)剣術
ハルカ・アーカート帝国ミズホ領にいた美少女・剣豪で、エルと恋仲に
タケオミ・ハルカに兄でシスコン・武術は一級品


本妻・エリーゼ・ホーエンハイム枢機卿の孫娘・聖女と呼ばれる術師でもある
イーナ・槍
ルイーゼ・格闘
ヴィルマ・英雄症候群
カタリーナ・ヴァイゲル・お家再興をもくろむ凄腕魔法使い
アマーリエ・クルトの妻であてがい女出身
テレーゼ・アーカート神聖帝国の選帝候・フィリップ公爵

ヘルムート王国(ヴェルのいる国)
アーカート神聖帝国・隣国。合議制で帝王が決まる

ニュルンベルク公爵・アーカート帝国のクーデターの首魁
ターラント・英霊召喚魔法の使い手・アルフレッド師匠を憑依させる

アルフォンス・テレーゼの従兄弟で、フィリップ公爵家のテレーゼの次の後継者



ローデリヒ・バウマイスター伯爵領の代官
ルックナー男爵家(弟)の庶子だったが、認知はされてない

クラウス・ヘルマンの配下だが、ヴェルに仕える腹グロ元村長
使いこなせるのは、ヴェルだけ

ブライヒレーダー辺境伯
筆頭お抱え魔法使い・プランターク

王宮筆頭魔術師クリムト・アームストロング

バウマイスター家
5男エーリッヒ兄さん・ブラント家の入り婿、妻はミリアム。ヴェルと一番仲が良い
3男パウル兄さん
4男ヘルムート兄さんは、王都バウマイスター家に婿入り
長男・クルト
次男・ヘルマン
(6〜7男は妾の子で、8男がヴェル)

アルフレッド師匠・アンテッドとして存在してたが昇天
ワーレン・エルの師匠で近衛騎士団の手練れ

リネンハイム不動産のリネンハイム
移築のレンブラント男爵

フィリップ
クリストフ
共にバロア家の後継としての当主争いをしていた
結局、父の弟であったゲルトがブロワ家を相続する


1話、ミズホ上級伯爵
2話、ミズホ伯国観光
3話、嫌々。出陣
4話、第一次ソビット大荒地会戦
5話、テレーゼ様、前線に出る
6話、シスコンサムライとの死闘
7話、結局、尻拭いをする羽目になる
8話、貴族は戦争(戦闘)に勝つとデカイ顔ができる
9話、なぜ敵の親玉は、決戦前にことらと話したがるのか?

アンカート神聖帝国のクーデター
遅れてヘルムート王国へと情報が入ってきます

エリーゼの爺様の枢機卿は
カソリックの教会のネットワークで、いろいろ情報をゲットしてまして
ニュルンベルク公爵が黒幕だってわかってます

でヴェルの方は
逃亡先が漏れるといけないので
帝国の兵士を抹殺しながらも
ミズホ伯爵領にたどりつきました

ミズホ伯爵領は、「和」の国で
醤油とかいろいろあって、ヴェルは狂喜乱舞です

で、ミズホの国で
エルは美少女と逢います
ハルカさん
抜刀隊に所属する、できる女、ですね
テレーゼが女性なので、配慮されての配置でしたが
エルが惚れます(^^)


さて、テレーゼの領内であり
フィリップ公爵領に入りました
で、そこにはカソリックの教会があって
エリーゼの爺様の枢機卿から使者が
ユーファという、快足の乙女です
「可能な限り、ヘルムート王国の利となるように動くべし」って伝言が伝えられ
嫁ズだけをつれてトンズラしようと思っていたのに・・
ということで、帝国の内乱に参加することに
で、テレーゼのとこですが
テレーゼには兄が2人いますが、容貌とか色々で、テレーゼが公爵になり
テレーゼの従兄弟のアルフォンスという、カリスマ性のある彼が
テレーゼの次の公爵候補であったようです

さて、クーデターの首謀者である
ニュルンベルク公爵とフィリップ公爵家が
ソビット大荒地で交戦です

テレーズは前面には出ないので
従兄弟のアルフォンスを守護して、魔法で撃退ですね

そんなこんなの陣中で
ミズホ領の刀鍛冶が、ヴェルの提供したオリハルコンで
もんのすごい刀を作ってくれます

でもって、ここにおいて、ハルカのシスコン兄貴・タケオミが登場
エルとの結婚にダダをこねるので
ヴェルが戦って、勝って、ハルカの嫁入りが決定いたしました

オリハルコン刀は、エルが一組
2組めを、ハルカにプレゼント
3組目を、タケオミに貸与、となりました
この三人に守ってもらえれば、ヴェルも安心ですね(^^)

さて、そんなこんなの日々に
なんと、ヘルムート王国の兵士一団が逃げ込んできます

クーデターのどさくさで、ヘルムート王国の一部が暴走して
帝国に攻め入りましたが
ニュルンベルク公爵に撃破されました

トップの能無し貴族は公爵に切り殺されましたが
配下であったブロワ家の兄弟・フィリップとクリストフは
軍人としては優秀だったので
散り散りになりそうな兵士をまとめ
武具を投げ捨てることを認めて
内部をつっきって、ヴェルたちがいるらしい、っていう噂を信じて
フィリップ公爵領に逃げ込んできたのね
残存の1500人の兵士とともにね

さて、ニュルンベルグ公爵の兵士も集まってきて
フィリップ公爵家とにらみ合いになりますが
ニュルンベルグ側の前兵は、捨て駒らしい、って

でもって、ニュルンベルグ公爵のとこの
ターラントという魔法使いは
英霊召喚魔法が使えました

最初は、アームストロングさんの先祖を召喚
次に召喚したのは
ヴェルの師匠であったアルフレッドでした!

古代魔法の木偶っていう、能力のコピー二体もあって
ヴェル、プランターク、アームストロングは、危機です!

ほんとにヤバかったんですが
ヴェルが、ニュルンベルグ公爵側の兵糧を爆発させまして
味方の兵糧がなくなったことで、公爵側は退却を命じ
ターラントも撤退ってことで
なんとか生き延びます






読んで下さってありがとうございます(^^)
この記事が
読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

スマホで訪問の方も
PC版で読むのがおススメです(情報量が一杯)
スマホ版の一番最後の左端に「PCモード」というのがあるので、
こころクリックしてください。



 


新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら

ブックオフオンラインでも本は安く買えます。

ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意の最新記事はこちらです。別窓で開きます


節約と稼ぎ方



私が今まで読んできた、ネット小説.
クリックで飛べます
異世界居酒屋のぶ←カテゴリごとに別窓で開きます
異世界転生騒動記
邪神に転生したら
詰みかけ転生領主の改革
詐騎士
猫と竜




漫画も好きで、あらすじ&感想レビューしてます。
 ベテランママは漫画大好き





訪問ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
記事検索
QRコード
QRコード
貼るだけで稼ぐ
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
小説名と作家名一覧のカテゴ