こんにちは、がくぶんです。

今回は、先週スタッフが取材させていただいた
 食育インストラクター養成講座 修了生インタビューの様子をお届けします!

このインタビューは、来年1月発行予定の
がくぶんの情報誌+通信講座カタログ
「manabiya-まなびや-」に掲載いたします。どうぞお楽しみに!

まなびや表紙

たくさんの方に読んでいただきたいので、お取り寄せは無料です!
がくぶんの講座を受講していないかたもお気軽に!

「manabiya」お取り寄せはコチラ

今回インタビューにご協力いただいたのは
 食育インストラクター養成講座 修了生で
お弁当作家、フードデザイナーの 神藤 千穂さん

「デコ弁」は、イラストやキャラクターなどを、お弁当の具材で表現したもの。
先月は、日本テレビ系列「ヒルナンデス!」にて
お弁当の実演を行うなど、日々活躍されています!


インタビューでは、食育インストラクター養成講座のテキストを広げながら、
講座を受講したきっかけや、現在のお仕事のことなど
様々なお話を聞かせていただきました。
interview
お子さんが保育園に入ったタイミングで、空いた時間を有効活用するため
服部幸應先生が監修している「食育インストラクター養成講座」を受講した神藤さん。

講座で学んだ知識は、ご飯の時間にお子さんに教えていたそうです。
また、食育を学んだことで、国産の食材を選ぶようになったといいます。

DSCF8026s

とても可愛らしい印象の神藤さん。
なんと、3人のお子さんがいらっしゃいます。
一番上の子は、もうすぐ中学生になる男の子。
お料理の腕がメキメキと上達しているそうで、頼もしいですね!

お子さんたちも「デコ弁」を作ってみたくなるようで、
神藤さんと一緒にお弁当づくりを行うことも
スタッフ全員が驚いた、お弁当づくりの詳細は
manabiyaインタビュー
「わたしのまなびストーリー」にてご紹介いたします!

撮影中

今回は特別に、お弁当づくりの様子も撮影させていただきました!
遠目に見ても「デコ弁」の可愛さが伝わってきます



先日、がくぶんの公式Instagram
では
24時間限定で、お弁当づくりの動画をUPしていました。

見られた方はラッキーでしたね!
(今後も、不定期で動画を公開するかもしれません)

がくぶん公式Instagramは随時更新中です。フォローお待ちしています
Igannai

がくぶん公式Instagramを見る!

「食育インストラクター」として、日々めまぐるしく活躍されている神藤さん。
お仕事が忙しいときでも、毎日お弁当をつくられています。


DSCF8157s
とってもかわいい白くまのお弁当
かわいいだけじゃなく、一つひとつのおかずもおいしそうですよね!
間近でお弁当が完成する工程を見ることができ、とってもワクワクしました!

神藤さん、お忙しいなか取材にご協力いただきまして
ありがとうございました!!


かわいいお弁当をもっと見たい方は
神藤さんのブログ、Instagramをご覧ください

神藤 千穂さん 公式ブログ
かわいいおべんとう。

▼Instagram

Today’s bento ハロウィンおばけ弁当👻 ・ 🎃ハッピーハロウィン🎃 今日はハロウィンですね〜♪ これから子供達のお菓子を準備します! お弁当もやっぱりハロウィン仕様で♪ ・ @kyarabenistassociation の ハロウィンキャラ弁フォトコンテストも本日までです! ラストスパートお待ちしておりまーす☆ ・ ・ ・ #kidsfood #kyaraben #charaben #foodart #fooddeco #kawaiifood #cutefood #characterfood #characterbento #delistagrammer #delimia #lin_stagrammer #bento #kyarabenist #キャラ弁 #デコ弁 #弁当 #お弁当 #幼稚園弁当 #クッキングラム #食育 #デリスタグラマー #ouchigohan #おうちごはん #ハロウィン #halloween #キャラベニスト弁当

chihoさん(@jndch)がシェアした投稿 -



現在制作中の「manabiya-まなびや-」。
当ブログやSNS上で、制作風景を随時お届けいたします。
今後もぜひチェックしてくださいね!


神藤さんが学んだ講座はコチラ
 食育インストラクター養成講座


**********************************************
ランキングに参加しています

いいね!と思ったら、1クリックお願いします

        
 にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ

 
 

この記事をTwitter、facebookなどで、
「いいね!」や「シェア」していただけると嬉しいです 
最後までご覧いただきありがとうございました。