gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2004年03月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
名物のランチ鉄火丼550円
これがサービスなの?巨大なマグロカブト焼き
宴会10人で利用しました。
料理2,100円+飲み放題1,575円=3,675円のコース。
宴会8人以上は、幹事さん無料+マグロのカブト焼きがサービスでお得です。
コース内容は、刺身8点盛り、かき揚げ、焼魚、茶碗蒸し、小鉢、にぎりなど。
ド迫力だったのは、マグロのカブト焼き!
目玉だけでも10cm近くある特大サイズ。ゼラチン質が豊富で、身もタップリ。
これがサービスで出るのは、ポイントが高いです。
やはり、このお店のお勧めは、宴会とランチの鉄火丼ですね!
2004.6.14
中目黒駅から徒歩2分。東横線のガード下で、『夕やけラーメン』のとなりにある大衆寿司屋です。
ランチは、鉄火丼550円、にぎり600円、にぎり1.5人前900円で、茶碗蒸しと味噌汁が付きます。
僕がよく注文する鉄火丼は、平べったい大きなお椀にタップリのご飯とマグロ赤身8切れが敷き詰められ、玉子焼き2切れ、柴漬け、ガリ、キザミのりがかかっています。運が良いと『中トロ』が多数混じっていて、とても幸せな気分に浸れます。また、味噌汁もアラ、甘エビ、毛蟹などが入っていて、これも楽しみの一つです。
値段の割にはとてもお得なランチです。お店が広いのでお昼でも行列することはないし、すぐに出てくるので、時間がない時には結構重宝しています。
PS.夜の宴会は、2,000円コース+飲み放題1,500円(税別)と低価格ですが、満足度が高いです!
周辺の小洒落たお店で6~7千円払うのなら、『すしや乃魚がし』をお勧めします。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
外観がラーメン屋に見えないので、店の前を往復してしまいました。平日午後2時15分で店内はガラガラ。
塩ラーメン700円を注文。『ちゃぶ屋』と同じ縦長のドンブリで出てきたのですが・・・
スープに『味がない!』。何度飲んでも、麺を食べても『味がない!』。店員に「味がないです」と言うと店員は不思議そうな顔。「この店は薄味なんですか?」と聞くと「そんなことはない」と言う。更に食べ進むと・・・底の方から塩ダレが出てきました!前半は味が無く、後半は丼の底に沈んだ塩ダレの濃い味。
スープをかき混ぜ忘れたのなら、素直に謝れば良いし、塩ダレが沈むのなら、最初にかき混ぜて食べるよう言うべきです。大崎広小路の『平太周 味庵』は、「よくかき混ぜてください!」と書いてありますよ。
『このお店本来の塩ラーメンが味わえずに、とても残念です!』

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日午後1時40分で待たずに入店。店内はほぼ満席。厨房の3方をカウンター席が囲み、更にガラス張りの厨房と製麺室があります。
ラーメン700円を注文。ドンブリは縦に長い独特の形で、四角い焼き皿に乗って出てきます。スープは『光麺』に似ていて、醤油の加減も丁度良く、和風のコクと旨味があります。麺は中細麺で表面は柔らかめですが、芯はコシがあります。大き目のチャーシューも柔らかくとても美味しいです。
店員さんもモデル風のお姉さんをはじめ、皆さん感じが良く、とても印象の良いお店でした!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『ちゃぶ屋』の帰りに和菓子屋の行列を発見!僕も行列に並んで豆大福を買いました。平日午後2時で8人7分待ち。僕の5人後ろで売切れでした。
豆大福130円は、大き目の豆がたくさん入ってかなりボリュームがあります。味はやや塩味の効いたモチと甘さを控えた餡子のバランスがくどくなくて良いです。
この店の豆大福は、デパ地下なら行列しないと思いますが、地元では大人気のようです!
こんな地域密着型のお店って僕は好きです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
いかにも手作りという感じで、B級グルメ的な味わいです!
コッテリ甘めのデミグラスソースがタップリかかっています。
巨大なカキフライが5個、カキフライセット1,000円
アレックスのメニュー
根強い人気を誇る、町の洋食屋さんです!
三軒茶屋で根強い人気を誇る洋食店『キッチン・アレックス』。
名物のハンバーグ、カニコロッケセット900円を注文すると、コック帽をかぶったご主人がハンバーグを手でこねて、フライパンでじっくり焼き、大きくあおって裏返し、蓋をのせて蒸し焼きにします。
それにしても狭い厨房の中で、各種オーダーを1人で調理するご主人の手際の良さには感心するぞ!
ハンバーグの表面には、こんがり焦げ目がついていますが、フォークで刺すと崩れてしまうほど軟らかい仕上がり。
これにコッテリ甘めのデミグラスソースがタップリかかってます。
う~ん、このなんともB級グルメ的な味わいがクセになるぞ!
脇に添えられたカニコロッケも揚げたての衣サクサクで、中にはホワイトソースがタップリ詰まっています。
嫁さんが注文したカキフライランチ1,000円は、巨大なカキフライが5個!
それほどプリプリ感はないけど、これもそれなりに旨い。
このいかにも街の洋食屋という感じの手作り感に魅力を感じてしまうお店です。
2005.8.8
ランチタイム(11:30~15:00)に訪問したら、通常900円のハンバーグセットが日替りで何と700円に・・・!ラッキーでした!
2004.3.14
日曜日の午後3時過ぎでお店は空いていました。カウンター11席だけの小さな洋食屋さんです。
ハンバーグセット900円、カツカレーセット870円、豚ロース生姜焼き単品920円を注文し家族で食べました。
・ハンバーグは直径15㎝、厚さ1㎝以上あるジャンボサイズ。箸でつかむと崩れるほど柔らかくジューシー。デミグラソースはかなり濃く甘め。やや小さめで衣サクサクのカニコロッケが付きます。
・カツカレーもコッテリ甘めのハヤシ風で揚げたてのやや薄いカツがのっています。
・僕は生姜焼きが一番好みでした。セットに付くシジミの味噌汁もうれしいですね。
今回食べたメニューは全体に甘めのコッテリとした味付け。B級グルメ的な味わいですが、良心的な価格でボリュームもあり、評判が良いのも納得のお店でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午前11時50分で広い店内は3割ほどの客の入り。
タンタン麺風刀削麺680円を注文。厨房では若いお姉さんがバイオリンでも弾くように麺を削るパフォーマンス。見事なものです!スープは真っ赤でかなり辛そうに見えますが、サッパリとした適度な辛さで、炒めた挽肉とチンゲン菜、香菜がのります。刀削麺は中華麺というより、ワンタンの皮を1cm幅のきしめん状にした感じで、歯ごたえはあまりはなく、喉越しを楽しむようです。僕はわりと好みでした。
お店を出る頃には、店内はほぼ満席になっていました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の12時20分で待たずに入店。1階2階ともほぼ満席。2階の奥の席では、プロレスラーの『藤波辰巳』さんが写真撮影中でした!
白柳ラーメン600円を注文したのですが、出てくるまでに約20分!これだけ待たされると、時間が気になって、替玉(150円)を注文する気にはなりませんでした。
味も価格も平均的な豚骨ラーメンで、店員さんは好印象でした。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
テレビの東京Vシュラン「築地丼」特集3位のお店です。昼は丼物、夜は創作料理を食べられます。
土曜日午後1時40分で行列14名。店外で20分+店内で15分待ちました。
ねぎとろ鉄火丼800円を注文。マグロの赤身4切、ねぎとろにウズラの卵がのって、味噌汁がつきます。味の方は値段相応です。
厨房2名、フロア2名のスタッフですが、注文をさばき切れず、お客さんの回転が悪いようです。
品出しの順番を間違えても強気な、やけに威勢の良い女性店員がお客さんのひんしゅくをかっていたりして、店内は険悪な雰囲気でした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日11時のラー博開店直前で入口には50人以上の大行列。3月3日オープンの『千草』目当てのお客さんかと思ったら、そのほとんどが『すみれ』へ直行。おかげで『千草』は待たずに入店。
ミニらーめん550円を注文。スープはとても薄味の醤油味ですが、鶏の旨味が出ていて美味しいです。麺は即席麺のような中細ふにゃふにゃ麺でちょっとガッカリ。これに鶏チャーシュー2枚、メンマ、ネギがのっています。
あっさり味の醤油ラーメンなので、子供から大人まで安心して食べられるお店だと思います。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日11時30分で待たずに入店。内装、メニューともにかなり女性を意識したお店です。
ミニ逢初麺(ほううぃめん=for women)550円を注文。注文から10分以上待って、四角いお盆にのって出てきました。ドンブリには日本そばのような細麺が入っていて、とろみのある「あん」がかかっています。それに醤油ベースのスープをかけて食べます。チャーシュー、メンマなどは別のお皿にのっています。
肝心の味ですが、スープが濃く重い感じで僕の好みではありませんでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ウニ丼1,400円
2004.12.23 祝日の午前10時40分でお客さんは5名。ウニ丼1,400円は、ウニがタップリのって納得のお味でした。

2004.5.25 土曜日の11時30分で待たずに入店。店内はカウンター10席ほど。テレビの影響も落ち着いたようです。
特製蔵まぐろ丼2,500円を注文。大トロ4枚、中トロ4枚、赤身1枚、ホタテ、イカ、イクラ少々+玉子焼き+お汁。大トロが口の中でとろけて美味しかったです!
ウニ丼1,400円、イクラ丼1,000円、三色丼1,500円も美味しそうでした。

2004.3.6 テレビの東京Vシュラン「築地丼」特集で1位になったお店です。
特製蔵まぐろ丼2,500円を食べに行ったのですが、土曜日午後1時で「食事処(丼物)」は約40人の行列。1時間以上待ちそうなので、同店の「廻転寿司」に5分待ちで入りました。
大トロ(2個)600円、トロ(2個)500円、中トロ(2個)450円、カマトロ(1個)380円など5皿で2,420円。
このお店は、毎日店頭でマグロを解体しているとのこと。確かにマグロは脂がのっていてとても美味しかったです。値段は高いが納得のいくマグロでした!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
東池袋の『大勝軒』で2時間待つほど時間に余裕がないので、近くに開店した『大勝軒』に行ってきました。
金曜日の深夜12時50分で、そこそこお客さんが入っています。
あつもり650円を注文。麺は柔らかめの太麺で量はそれほど多くはありません。スープは一口目には甘さと酸っぱさを感じますが、唐辛子の辛味も効いてなかなか良いです。具は脂身のあるチャーシュー2枚、ゆで玉子1/2、メンマ、なると、など。
そのままでも飲めるスープなので、麺をつけるとスープがやや薄く感じてしまいます。麺を食べながらスープを飲むと丁度良い感じです。次回はラーメン630円を食べてみます。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ミニラーメン550円
平日11時15分で待たずに入店。ミニ中華そば550円を注文。煮干の香りがするスープはコクと旨味があり、醤油の加減も絶妙でとても美味しいです!恵比寿の「『尾道ラーメン 萬友』」に似ています。麺は歯ごたえのある中太ちじれ麺でスープとのバランスが良い。モモ肉のチャーシューもしっかり歯ごたえがあり、のり、メンマがのります。『勝丸』のように醤油が濃すぎることもないし、東京ラーメンの王道という感じで、ラー博の中では一番僕好みの味でした。
チャーシュー麺1250円などは値段が高いので、まずはミニ中華そば550円をお勧めします。
隣の男性2人組は、ラーメンのうんちく話に夢中で麺が思い切り伸びていました。もったいない!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
牛タンの炭火焼き、麦めし、とろろ、テールスープがセットになった、ねぎし定食950円がお薦めです。麦めしはおかわりできます。
この店の麦とろを食べると体に良いような気がするので、時々利用しています。
客席も狭苦しくないし、店員さんも親切なので、お店の印象は良いです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日12時半で満席5分待ち。味噌ラーメン700円を注文。スープの表面にはラードの膜があり、コッテリとしています。麺は中太麺で食感が良いです。これにモヤシがタップリのって、ボリューム満点。
お店に入ると妙な緊張感が漂っています。カウンター席12席ほどの小さなお店で、気合の入ったお姉さまが1人黙々と調理しています。お姉さまの愛想が良かったら★4つかも?
駅から遠いので、周辺の工場、事務所のお客さんで賑わっていました。

↑このページのトップヘ