gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2004年04月

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
特盛(4玉)は、食べ応えがあります!
割安感のある、つけ麺特盛(4玉)700円
ラーメン600円
唐そばのメニュー
レトロな雰囲気を味わえるお店です。
渋谷の『やすべえ』が行列していたので、久しぶりに『唐そば』へ。
メニューを見ると、つけ麺(大2.5玉、並1.5玉)各700円・・・特盛4玉・・・えっ、特盛も700円なの?
じゃ~、特盛をお願いします!
しばらく待つと、ラーメン丼に山盛りのつけ麺が出てきます。
うわ~、・・・なかなか豪快な盛り付けだぞ!
麺4玉というだけあって、プチデカ盛り状態。
少し茶色っぽい細麺は、やや硬めに茹でられて、蕎麦のような食感。
豚骨系のつけダレは、つけ麺用に塩分を少し高めに調整しています。
味の方は、まあまあという感じ。
麺4玉の重さは600g前後あり、かなり食べ応えがあります。
ラーメン大盛750円と比べると、つけ麺特盛700円の方がコストパフォーマンスがいいぞ!
夏は、やっぱりつけ麺ですね!
PS.激辛メニューのペペロン麺810円は、辛さを3段階から選べます。
激辛<超辛<痛辛(←おいおい、「痛辛」って、どんだけ辛いんだ?)
2005.10.9
つけ麺もやっていました。
並盛1.5玉、大盛2.5玉、どちらも750円です。
2004.4.29
レトロな雰囲気を楽しめるお店。
店員さんはオレンジ色の派手なTシャツで揃えています。
祝日の午後3時で、カウンター11席+テーブル12席+小上がり5席にお客さんは6割ほど。
あまり人通りの多い場所ではないのですが、その後も次々にお客さんが来店します。
ラーメン600円を注文。
スープは豚骨にしてはアッサリしていて、塩加減もほど良く好みです。『ホープ軒本舗』に似ている印象です。
ストレート細麺は茹で過ぎなのか少し柔らかい感じ。
弾力のあるバラ肉チャーシュー2枚、細切りキクラゲ、モヤシ、青ネギがのります。
豚骨ラーメン店の中では味、価格とも平均点だと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
瞠(みはる)恵比寿店のとなりです。2006.4.29現在
同じビルに、英(『はなぶさ』)、『山頭火』、裏の通りには『AFURI』、『ぢゃぶ屋』など恵比寿の激戦区にあるお店です。
平日午後1時20分で20席以上の広い店内は8割ほどの客入り。結構繁盛しているようです。
とても蒸し暑かったので、冷しラーメン630円(半ライス付)を注文。スープはカツオダシの効いた和風で、氷が浮いているのにはビックリ!丼のふちにはワサビも添えてあります。麺はとてもコシが強い平打ち麺。小ぶりだが厚みのある柔らかチャーシューが5枚。(チャーシューは冷たいスープで脂が固まるので、別皿で出してほしいです。)
価格の割りには、とてもお得な一杯でした。
これからの暑い季節に、和風冷しラーメンはピッタリです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日12時50分で待たずに入店。カウンター13席の店内はほぼ満席。入口に貼ってある雑誌のコピーで紹介されていた、正油らあめん650円を注文。
スープは濃い醤油色でとても濃厚な味ですが、しょっぱくない不思議なスープです。麺は北海道から取り寄せている、細ちじれ麺で、茹で過ぎなのか柔らかめです。シーチキンのような食感の大き目のチャーシュー1枚、メンマ、モヤシ、コーン、ネギがのります。これが旭川ラーメンなのかは疑問ですが、スープの味はまあまあでした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『喜楽』の手前を左に曲がった所に看板が出ています。道玄坂のディープな場所にある定食屋さんです。
平日午後1時20分で待たずに入店。鳥カツ+メンチカツ定食650円を注文。揚げ物ですが、衣がくどくなく、アッサリした味付けなので、美味しいです。(弁当もあります!)
メニューも豊富で、美味しい鳥カツが低価格食べられる、とても良心的なお店でした。
店内は下町の居酒屋のような独特な雰囲気なので、それが気にならない方ならお勧めです。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
らーめん680円
味玉らーめん750円
繁華街から外れた目立たない場所にあります。
メニューは、らーめん680円、味玉らーめん750円、焼き豚らーめん950円の3品のみ。
人気が出ると、季節メニューを出したり、ご飯物、餃子、ビールなどメニューを増やすお店が多いのですが、『はやし』は「つけ麺」さえありません。
本当に潔いお店です。
らーめん680円を注文。
ご主人は麺を茹で、丁寧に湯切り。
奥様と思われる女性も丁寧にスープを作り、具の盛り付け。
お二人の見事な連携で、提供までの待ち時間は、わずか3分ほど。
和風ダシが効いた上品なスープと食感の良い中細麺は、相変わらず旨い!
かなり小さいドンブリなので、ボリュームは少なめです。
2004.4.20
マークシティ脇のかなり急な坂道を登った所にある目立たないお店。
平日午後1時で店内にはお客さん5名。
カウンター10席の店内は、こげ茶色を基調としたシンプルな内装ですが、落ち着いて食べられる良い雰囲気です。
味玉ラーメン750円を注文。
ご主人は麺の湯切りなど、とても丁寧な仕事ぶりで、一杯のラーメンをとても丁寧に作っていて好感が持てます。
スープは和風ダシが強調された醤油味で、高田馬場「『渡なべ』」を少しマイルドにした印象です。
麺は固めに茹でた冷麦のような中細ストレート麺でとても良い食感。
弾力のある肩ロースのチャーシューが1枚、黄身の色が鮮やかなトロっと半熟の味玉、のり1枚、メンマ、柚子、ネギなど具もなかなか。
大満足の1杯でした!
こんな隠れた名店に巡り会えるのも、『東京グルメ』の醍醐味だと思います!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ガラス張りのとても派手な外観
2005.4.8
『神座』渋谷店がオープンしました。

2004.4.13
平日の午後1時45分で行列なし。店外でメニューを見せて注文を取り、宝くじ売り場のような所で食券を買う独特のシステム。店内にはスタッフが10名ほどいて、2階もあるガラス張りのビルです。
美味しいラーメン(とろけるチャーシュー)650円を注文。
麺はパスタのような歯ごたえの細麺。スープはかなり甘めのピリカラ味。スープで煮込まれた白菜がタップリ+脂身の多いバラ肉のチャーシューが3枚。
道頓堀では凄い行列で食べるのを断念するほどの人気でしたが、東京で受け入れられるかは微妙です。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
お昼時は、階段の上まで行列しています!
平日の午後2時10分で12人25分待ち。
蒙古タンメン620円を注文。
辛い味噌スープにとろみのある激辛マーボ豆腐とキャベツがのります。
麺はボソボソした食感のストレート太麺。
辛さはすぐに慣れるのですが、顔から汗が出て止まりません。
話題性はありますが、もう一度食べたいとは思いませんでした。
激辛マニアの方の評価は高いようですが、辛さばかりが強調され、ラーメン自体が美味しい訳ではないので、★2つとしました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
代官山アドレスのすぐ前で、駅からも近く、とても立地の良い場所にあります。店内は落ち着いた上品な雰囲気です。
宴会コース(飲み放題込み7000円)で、鶏の前菜、フカヒレスープ、伊勢海老の衣揚げ、点心、海老のマヨネーズ添え、炒飯、杏仁豆腐など、どれも美味しく、満足度の高いお店でした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午後3時10分で活気のある広い店内にはお客さんが15名。
それ以降も次々にお客さんが来店。
場所が良いのか、なかなかの繁盛店のようです。
ワンタン麺塩味760円を注文。
澄んだスープは、薄味ですが旨味があり、『揚州商人』によく似ています。
(あとでとても喉が渇いたので、塩分は多めかも?)
麺は細麺でやや柔らかめ。
チャーシュー1枚、チンゲン菜?、メンマ、ゆで玉子1/2、のり2枚+大きなワンタン6個がのります。
ワンタンは薄皮で肉がタップリ詰まってボリューム満点ですが、味の方は並程度です。
価格の割りにはお得だと思いますが、味はごく普通のレベルでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
目黒川沿いで、店の前にパーキングメーターがあるので、車もOKです。客席はカウンターのみ15席ほど。土曜日午後2時50分で客0名とは、ちょっと意外でした。
塩ラーメン800円を注文。麺は中細ちじれ麺。立派なチャーシュー3枚、メンマ、キクラゲ、ネギ、小梅がのります。肝心のスープは、『山頭火』渋谷店と比較すると薄味で、お湯で薄めたような印象でした。
価格も高めなので、皆さんの評価が厳しいのかと思いますが、僕は十分美味しい塩ラーメンだと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
歓楽街にあるため、お店を探していると呼込みのおじさんに声をかけられます。日曜日の午後2時35分で店内はお客さん5名。
中華そば600円(大盛も同料金)を注文。見た目は『青葉』にそっくり!スープは魚介系和風ダシが効いていて美味しいのですが、『青葉』の方がコッテリしていてコクがあります。麺は食感の良い腰のある中細麺。肩ロースのチャーシュー1枚、メンマ、のり、ネギがのります。
価格も手頃だし、蒲田に行ったらまた利用したいお店です!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
日曜日午後2時5分で待たずに入店。店内はカウンター13~14席でほぼ満席。
中華そば650円を注文。魚介ダシの効いた和風スープにチャーシュー1枚、メンマ、ナルト、のり、ネギがのります。麺は中細でやや柔らかめでした。
店員さんも好印象。行列無しで『青葉』のラーメンを楽しめるのはありがたいことです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
やきそば(大盛)600円
ラーメン大盛500円
久しぶりの訪問で、焼そば大盛600円を食べました。
豚肉、キャベツ、モヤシ、ニンジンが入ったピリ辛ソース味の懐かしい味わい。
野菜がタップリでボリュームがあります。
このお店が使用している中華麺は、とても美味しいので、ご飯物より麺類がお勧めです!

2004.4.5
目黒銀座商店街から外れ、『七舟』、『セイロンイン』を通り過ぎた所にある、地味で目立たない小さな中華料理店です。癒し系のお母さんがいつも笑顔で迎えてくれます。
メニューは、麺類、丼物、定食など多数ありますが、お勧めはラーメン450円(大盛500円)。スープは少し甘みのある昔ながらの醤油味で唐辛子の辛さが隠し味になっています。ちじれた細麺は、とても良い食感です。しっかりと歯ごたえのあるモモ肉チャーシュー、ナルト、メンマ、のり、ワカメ、ネギがのります。
また、焼きそば500円もやや甘みのあるピリカラ味で、野菜がタップリ。
どのメニューもB級グルメ的な味わいですが、家庭的な味付けで懐かしさを感じさせてくれます。
周辺には『八雲』、『ぷかぷか』などのラーメン専門店も多数ありますが、低価格でお昼でも待たずに食べられるので、僕は『宝蘭』をよく利用しています。

↑このページのトップヘ