gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2004年05月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
つけ麺あつもり(太麺・中盛)680円+辛味ダブル20円
つけ麺(大盛)680円+海鮮100円
醤油ラーメン太麺680円
塩ラーメン細麺680円
つけ麺や穣のメニュー
上馬交差点からすぐです。
つけ麺あつもり太麺(中盛)680円+辛味ダブル20円を食べました。
辛味はシングルだとライト級で物足りませんが、ダブルにするといい感じになります。
最近、路駐が厳しくなったので、側道を50m進んだバス停裏にあるコインPを利用しています。
2006.1.29
半年ぶりで訪問すると、メニュー・価格が若干変わっていました。
つけ麺(大盛)680円+海鮮100円を注文。
新メニューの海鮮は、ベビーホタテ3個、小海老・イカが少々入っています。
気になったのは、つけダレの節系ダシが薄くなり、甘さも控えめになったこと。醤油ラーメンも同様にダシが薄くなった印象です。
このお店は、濃厚なダシに魅力を感じでいるので、今日のスープでは、採点は★3つです。
2004.8.29
肌寒い小雨の深夜、『せたが屋』は15人ほどの行列。あきらめて、『つけ麺や 穣』に行きました。つけ麺のお店ですが、ラーメンもなかなかの出来栄えです。
醤油らーめん(大盛330g)650円を注文。(並220gも同料金)高田馬場『渡なべ』のような強烈な魚介系和風ダシが効いた個性的なネットリスープに平打ち太麺。バラ肉の薄切りチャーシュー1枚、メンマ、のり1枚、半熟玉子1/2、ネギがのります。
ラーメンと言うより「うどん」に近い印象ですが、和風ラーメンが好きな方にはお勧めです。
2004.5.30
『よってこや』が閉店した店舗に開店したお店で、看板には「『鯛・まぐろダシ』」と魅力的な文字が・・・
日曜午後2時40分で18席ほどの店内は若いカップルなどでほぼ満席。結構繁盛しているお店です。
お店のシステムと味はつけ麺『やすべえ』とよく似ています。つけ麺650円は、普通(220g)、中盛(330g)、大盛(440g)から選べます。プラス100円の特盛はなんと550g!辛味つけ麺680円、ラーメンもあります。
つけ麺中盛を注文。甘みと辛味が強調されたスープは、魚系のダシと酸味も効いてとても美味しい。麺は歯ごたえのある平打ち太麺。具はバラ肉の細切りチャーシュー、メンマ、ネギ、のり。テーブルの玉ネギみじん切りを加えるとサッパリした味が楽しめます。麺を食べたら、つけ汁にスープを足してもらって完食。
美味しいつけ麺をお腹一杯食べられる、満足度の高いお店です!
お店の前に路駐できて、営業時間も朝4時までで便利です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
魚らー麺(中盛り1.5玉)750円
らーめん(中盛り1.5玉)600円(旧店舗)
店名が『きむら家』から『らー麺 きむら』に変わって、初めての訪問。
カウンター席が3席増えて、計10席になりました。
メニューと価格も以前と変わっています。
豚らー麺650円、魚らー麺750円は、中盛、大盛も同料金。
つけ麺850円、炙りとろチャーシュー3枚200円、夜限定のかぶりつき炙りとろチャーシュー(スライスしない肉の塊)200円など。
新メニューの魚らー麺(中盛1.5玉)750円を注文。
スープは、コッテリ濃厚な節系和風スープ。
お気に入りの『廣功秀』の秀らーめんに似ていますが、こちらの方が味が濃く脂分多めです。
上品なイメージではありませんが、僕はわりと好みです。
モッチリ太麺に濃厚なスープが良く絡みます。
ぶ厚いバラ肉チャーシュー1枚には柚子ワサビが添えてあり、海苔、ホウレン草、かつお節、ネギがのります。
コッテリスープと太麺がお腹にたまる、ヘビー級のラーメンです。
中盛、大盛が同じ料金というのは、うれしいサービスですね。

2004.12.22
らーめんを食べましたが、名物の厚切りチャーシューが以前よりも薄切りになっていました。
「現代版」700円は、冬限定メニューです。
2004.5.28
平日午後1時30分でお客さんは1名のみ。カウンター7席の小さなお店です。
らーめん中盛(1.5玉)600円を注文。
表面に油がタップリ浮いた醤油豚骨のスープは、ネットリしていてコクがあります。
歯ごたえのある太麺にとろみのあるスープがよくからみます。
具では立派なチャーシューが目を引きます。
バラ肉のチャーシューは炙ってあり、1cm位の厚切りです!柔らかくてとてもジューシー。
チャーシューをトッピングすると3枚追加でプラス200円。これはお得です!
他にホウレン草、大きなのり3枚、ネギがのります。ご主人は一杯のラーメンをとても丁寧に作っていて盛り付けもきれいで好印象。
基本は家系で『六角家』を食べやすくマイルドにした感じ。このラーメンが600円なら評判が良いのも納得です!
食いしん坊の方には、徒歩3分の「『えにし』」とのハシゴをお勧めします。
PS.夜まで満腹感が持続し、喉が渇きました。美味しいスープですが、全部飲まない方が良いようです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
平日午後2時で客の入りは4割ほど。テーブルのみ30席ほどの大きなお店です。
ラーメン600円を注文。『喜楽』系の揚げネギがタップリ浮いた醤油味のスープはアッサリしていて少し甘みがあります。麺は細麺で柔らかめです。小さめのチャーシュー1枚、モヤシ、メンマ、サヤエンドウがのります。調理が雑な印象で、祐天寺の『ちょろり』より、味は劣るように感じました。
つまみのメニューが豊富で、夜は珍味で一杯飲むのもよさそうです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2004.12.23
2軒左の『ラーメン大一』、『きつねや』の先の『わかば』もお勧めです。

2004.5.25
早朝から営業し、お昼過ぎには売り切れになる行列ラーメン店です。メニューはラーメン600円のみ。
土曜日の12時10分で行列12人5分待ち。一坪ほどの小さな店内では、ご主人がひたすらラーメンを作り続けます。一度に9杯作るので、麺の茹で加減、湯切り、チャーシューの枚数などは適当です。ラーメンができると次々に手渡されますが、スープが多少こぼれるのはご愛嬌。歩道の向かい側の台を囲んでみんなで立ち食いです。15年位前の『恵比寿ラーメン』もこんな雰囲気でした。
薄味の醤油スープに柔らかめの細麺。具はローストポーク風肩ロースのチャーシュー4枚、メンマ、カイワレ、ネギ。
特別美味しいラーメンではありませんが、築地独特の雰囲気を満喫できる名物ラーメンでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
駅から少し離れた裏通りにある目立たないお店で、手前に『大勝軒』があります。
平日午後1時40分で待たずに着席。店内はほぼ満席。
つけ麺(中盛:330g)680円を注文。
ちなみに普通(220g)、大盛(440g)も同価格です。
麺はモチモチした太麺で巨大な焼皿で出てきます。
中盛でもかなりのボリューム!
特盛(+100円)は凄いんだろうなあ~。考えただけでも恐ろしいです。
スープは甘みが強調されているが、辛味と酸味もプラスされとても美味しい。
途中で玉ねぎのみじん切りを加えるとサッパリして飽きずに食べられます。
食後はスープ割りをもらえます。具はチャーシュー短冊切り、メンマ、のり1枚、ネギ。
『やすべえ』渋谷店ほど行列しないし、低価格で美味しいつけ麺をタップリ食べられる満足度の高いお店です。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
カウンター14席の店内は、木材を取り入れた内装でとても清潔な印象です。
平日午後1時10分で行列5人5分待ち。
みそラーメン800円を注文。
表面にラードの膜ができた熱々のスープは、一口目だけはコッテリしていて美味しい!と思ったのですが、次第に味が濃くしょっぱくなる印象です。(表面のラードを飲んでしまうと味が濃くなるのだと思います。)
スープを全部飲むのは厳しいと思います。
麺は北海道らしい黄色い太麺ですが、柔らかめで食感はイマイチです。
それに炒めた挽肉・モヤシ・タマネギ、メンマ、チャーシューの『切りくず』がのります。
この価格でなぜ、まともなチャーシューをのせないのか疑問です。
野菜は煮込まれてシャキシャキ感はありません。
ラー博の『すみれ』の方が丁寧に作っているように感じました。
これで800円はちょっと・・・・。
もう一度食べたいとは思わなかったので、採点は★2つとしました。
『山頭火』も塩ラーメンが800円ですが、立派なチャーシューが3枚のってますから~残念!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午後1時20分に『麺喰王国』に到着。目当ての『竈』は行列15人でパスして、『勝丸』へ。一番奥で場所が悪いのか、店内にはお客さん3人だけ。お昼過ぎなのに、他のお店もあまり活気がありません。
以前『勝丸』目黒店の醤油ラーメンは味が濃過ぎたので、今日は味噌ラーメン850円+チャーシュー丼100円を注文。スープは煮干のダシが良く効いた和風で、味はやや濃いがとても美味しい!麺は中細ちじれ麺であまりコシがありません。チャーシュー1枚、モヤシ、メンマ、のり1枚がのります。チャーシュー丼は、ご飯に茹でモヤシ、チャーシュー角切りがのって甘めのタレがかかっています。
和風味噌スープは★4つですが、850円は高すぎます!でも、チャーシュー丼100円はお薦めです。
『麺喰王国』に出店しているお店は、周辺と比較しても全体に価格が高すぎます。『ラー博』のように、各店が『ミニラーメン』をメニューに加えれば、何軒か食べ歩きができて、お店を選ぶ楽しみも増えるし、気軽に利用できて、もっと活気が出ると思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
東横線高架の耐震化のため、平成20年1月15日に閉店しました。

2004.6.28
蒸し暑い日の生ビールは旨~い!平日午後6時前で店内はガラガラ。男性3人で餃子を試食して来ました。
生ビール5杯、サワー7杯、焼き餃子4人前、海老餃子1人前、チーズ餃子1人前、水餃子1人前、枝豆、ザーサイなど1時間ちょっとで5,500円ほど。ピリカラの味噌ダレと餃子でビールが進みます。
お値段も手頃で、仕事帰りの一杯に使えるお店です!★3つから★4つに変更します。

2004.5.7 東横線のガード下で、お昼でもそれほど混雑しないお店です。
ランチでつけ麺セット750円を注文。小さめの焼き餃子7個+つけ麺(平打ち麺+ゆで玉子1/2+ワカメ+メンマ+ネギ)+半ライス+お新香とボリューム満点です。焼き餃子のタレは、味噌+ガラ入りラー油+醤油+お酢で意外にマイルドな味わい。ご飯と良く合います。
午後5時~7時までは、焼き餃子7個250円、生ビール320円、サワー190円なので、夜の部の方が魅力的です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
祝日の午後2時過ぎでも次々にお客さんが来店します。結構繁盛しているお店です。
喜多方ラーメン550円を注文。あまり特徴のないサッパリ醤油味のスープに歯ごたえのある平打麺。トロっと柔らかいチャーシュー5枚、メンマ、ネギがのります。
店内には民芸品などが飾られて、落ち着いた良い雰囲気です。
低価格でタップリとチャーシューを楽しめる良いお店だと思います。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
中目黒駅前のとても便利な場所にある食堂?で、平日午後1時過ぎでも5割ほど席が埋まっています。皆さんのご指摘どおり、メニューが多過ぎて何を注文するかで悩みます。
醤油ラーメン550円(半ライスサービス)を注文。あまり特徴のない醤油スープと中細麺でちょっとガッカリ。スーパーで売っている生ラーメンレベルです。サービスのご飯も・・・・
カウンター席の目の前で豪快に炒め物をするレイアウトで油が飛んで来そうだし、店内が騒がしくて落ち着いて食べる雰囲気ではありませんでした。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日午前11時50分でまだ空席あり。赤丸新味750円を注文。
店内には若い店員さんが6人もいて暇そうにしているのに、なぜかラーメンが出て来ません。
ところが12時になると店員さんが一斉に働き始め、次々にラーメンが出てきました。
行列を作るための時間調整でしょうか?
マー油入りの豚骨スープは平均レベル。極薄のチャーシュー4枚も色が黒っぽくて貧弱。麺は極細麺です。
ボリュームが少なめで、替玉150円を注文すると合計900円!
他の豚骨ラーメン店と比較するとかなり割高に感じます。
赤丸新味650円+替玉100円が妥当な価格かと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
学生客中心のためか、本当に殺風景という言葉がピッタリのお店です。
麺1.5玉50円増、2玉100円増とメニューも学生仕様です。
土曜日12時50分で待たずに入店。
かつお醤油ラーメン650円を注文。
スープは鰹節と揚げネギが浮いて和風なのですが、脂っこく塩分もやや多めです。
自家製の中細麺はコシがあり、肩ロースの特大チャーシュー1枚、メンマ、モヤシがのります。
正直言ってB級グルメだと思いますが、昔懐かしい味で、僕は結構気に入りました!
桜新町の「『角信らーめん』」は支店だそうです。

↑このページのトップヘ