gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2004年10月

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
アド街ック天国「武蔵小山」特集で紹介されたパスタのお店です。駅前ロータリーと26号線の間にあります。
入口から中を覗くと、テーブル8席ほどでとても狭いお店に見えますが、奥にカウンター席が8席あります。
土曜日の午後3時15分で若いカップルが3組6名。オヤジは僕1人です。厨房には20代の男性が3名。1名が調理を担当、他の2名は食材の準備や接客です。
KABAちゃんお勧めの、「タラコ・ウニ・イカ」のパスタ990円を注文。
注文が入ると調理担当が、右手でパスタをわし掴みにして高々と上げると、湯の沸いた大きな鍋にパラパラとパスタを落下させます。普通に入れても同じだと思いますが・・・・・パフォーマンスとしては、面白いかも。
パスタは10分で茹で上がり、木製のサラダボウルに盛り付けられます。オレンジ色のウニソースにタラコと細切りのイカが混ざり、キザミ海苔がかかっています。アルデンテのパスタにウニソースがよく絡み、ややコッテリ系で美味しいです。上品な味ではありませんが、僕は結構気に入りました。
価格も1,000円前後と手頃ですし、次回は家族で利用したい、と思えるパスタ店でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
テーブル6席+カウンター10席ほどの店内には、土曜日午後3時40分という中途半端な時間にもかかわらず、お客さんが6名。その後も次々にお客さんが来店します。駅の真正面という最高の立地とはいえ、とても繁盛しているお店です。
天ぷらそば360円を注文。そばつゆは、ダシが良く効いたサッパリ薄味。醤油味が濃い東京風ではありません。「石臼挽き」の蕎麦は、やや細めで歯ごたえがあり、かすかに透き通っています。かき揚は、揚げたてではありませんが、プリプリの小エビが3匹と玉ネギ、ニンジンが入って、衣は柔らかめ。ネギもタップリのっています。お店のこだわりが感じられて、とても美味しい!

気に入ったので、翌日も子供を連れて訪問。
焼き鶏丼430円、半天丼270円、ざるそば(2枚入)450円を食べましたが、特に焼き鶏丼、半天丼は、お勧めです!
外観は、どこにでもある駅前の「立食そば」風ですが、メニューが豊富で、うまい、早い、安い、の三拍子揃った優良店だと思います。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
アド街ック天国「武蔵小山」第7位で紹介された、創業40年の歴史ある洋食店です。
『揚州商人』の斜め向かいにあります。
火曜日の午後6時50分に4人で訪問しましたが、テレビ放送直後のためか、満席15分待ち。
店内は、カウンター6席+テーブル16席。壁には写真が飾られ、ピアノの心地よいBGMが流れています。
スタッフは、年配の男性が4人。フロア担当の方は、あまり手際が良くないです。
メニューは、Aセット(ハンバーグ、ポークソテー、魚フライ、クリームコロッケ、ライス、みそ汁)1,400円、Bセット(ビーフシチュー、カニクリームコロッケ、ライス、みそ汁)1,500円、ナポリタン1,200円、ハヤシライス1,500円、コーンスープ600円、生ビール600円など。
Aセット、Bセット、カニピラフなどを注文。
ポークソテーは、ロース肉が柔らかくジューシー。クリームコロッケは、なめらかな食感。魚フライ、ハンバーグは、一般的なお味。
ビーフシチューとドミグラスソースは、やや酸味があり、味は濃くしょっぱめ。焦げたような苦味が気になりました。
カニピラフも好みの味ではありませんでした。
価格は全般的に高めの設定ですし、味もこのレベルだと、また利用したいとは思いませんでした。
洋食店なら、徒歩3分の『さんばん』や三軒茶屋の『アレックス』の方が、低価格ではるかに魅力的です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
パルム商店街の入口脇で、とても目立つお店です。
すぐ左並びには、焼鳥立ち食いの『とりゆう』があります。
買物客で賑わう日曜日の午後1時50分で行列はできませんが、次々にお客さんが立ち寄ります。
餃子は焼立てではありません。パックに詰められて店頭に並べてあります。
餃子1パック(10個入)380円とシューマイ90円を購入。
・餃子は、豚肉、白菜、玉ネギなどが入って、大きさは普通サイズ。味はまあまあ。
・シューマイは、直径4㎝ほどで大きめ。豚肉がタップリ入って、やや甘みがあり結構美味しいです。
どちらもB級グルメ的な味わいですが、おかずやつまみなら十分楽しめます。
前日、アド街ック天国「武蔵小山」で紹介された、パスタの『とすかーな』、洋食の『ヤナギヤ』には、行列ができていました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2年以上前に利用した時に、オムライスがとても美味しかったので、久しぶりに訪問してみました。
入口のガラスケースには、美味しそうなタルト(400円~600円)が並んでいます。入って右側が喫茶、左側がレストランになっているようです。土曜日の午後1時で店内はガラガラ。
レストランは、テーブルやソファーの種類がバラバラで、家具売場のようです。片隅にはバーカウンターもあります。BGMの音が大きくてとても騒がしいです。裏庭では結婚パーティーをやっています。
オムライス1,300円は、長さが30cm以上もある楕円形の大きなお皿で出てきます。チキンライスは薄味で、ガーリック風味。卵は半熟トロトロタイプで、薄味のデミグラスソースがタップリかかっています。
美味しいのですが、前回食べた時ほどの感動はありませんでした。ガーリック風味はない方がよいと思います。前回の価格は1,000円だったような気が・・・・・
和風パスタ1,000円は、醤油味が濃くしょっぱいので好みではありませんでした。
お子様ランチ680円は、オムライス、ハンバーグ、チキンなどがのって、豪華で味もまあまあです。
わざわざ行くほどのお店ではありませんが、近くに行ったらオムライスを食べてもいいかな~
お会計には、サービス料10%がかかります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
長崎チャンポン専門店『ながさき』に行ってきました。
日曜日午後1:30で1人3分待ち。店内はカウンターのみ13席。カウンターの中には、大きなテレビが置かれ、花が飾られ、水槽に金魚、壁には大きな長崎のポスターが貼られています。
美人のママさんとかわいい娘さん?が笑顔で接客し、厨房ではお姉さまが食材を準備して、白髪のご主人が重い中華鍋をあおっています。とても家庭的な雰囲気のお店です。
メニューは、長崎チャンポン(小)900円、(中)1,000円、(大)1,100円、とビール550円のみ。僕は(中)を注文。
具がタップリのチャンポンは、スープがやや少なめ。スープは豚骨系で薄味ですがコクがあります。麺はやや柔らかめでパスタのような太麺。具は、エビ、イカ、豚肉、カマボコ、さつま揚げ、キクラゲ、タケノコ、モヤシ、ネギ、万能ネギなどでボリューム満点。(お店のHPで写真が見られます)
価格はやや高めですが、エビ、イカもタップリ入って割高には感じませんでした。やさしい味わいで満足度の高い一杯です。
営業時間が短いのは、ご主人の体力に合わせているのかもしれませんね(笑)。
土日の営業時間は、午後1時40分までです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
豚キムチ麺420円
Aセット550円
メニューの写真が美味しそうな、豚キムチ麺420円とAセット(和風ラーメン+餃子6個)550円を食べましたが・・・
どちらもあまり特徴のない味わい。
価格はむちゃくちゃ安いのですが、味の方は可もなく不可もなくという感じでした。
2004.10.12
長崎チャンポン店『ながさき』に行ったのですが、午後2時5分で残念ながら営業終了。近くにあった、『東秀』に行ってみました。オリジン弁当系列の中華料理店です。
祝日の午後2時15分、満席で2人5分待ち。お昼過ぎなのに、若いカップルから年配の女性まで幅広い客層が利用して大繁盛です。店内は、カウンター席とテーブル席で計30席ほど。店員4名はすべて女性です。
豚キムチ丼セット651円を注文。(単品は498円)セットは、半ラーメンが付きます。
・豚キムチ丼は、タップリの豚バラ肉と白菜、ニンニクの芽?をやや甘みのあるピリカラキムチ味で炒めてあり、結構美味しいです!
・半ラーメンは、醤油味のさっぱりスープにカンスイの強い中細麺。具は、チャーシュー1枚、メンマ、海苔1枚、カイワレがのります。
他にも、マーボラーメン420円、坦々麺498円など魅力的なメニューが多数あります。
低価格ですが、味は十分満足できます。こんなお店が、自宅や会社の近くにあったら、うれしいですね。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
渋谷109の8階に10月5日にオープンしたばかりの、「『寿し常』」に家族4人で行ってきました。
このお店は、にぎり1個109円均一(1皿2個で218円)で、回転寿司ではありません。
日曜日の午前12時50分で2人3分待ち。入口の暖簾をくぐると、左右に大きな水槽があり、ネオンテトラが泳いでいます。
店内は、カウンター20席強+4人用テーブル×4~5卓+個室風10席ほどとかなり広め。テーブル、椅子などには明るい色を使用して、お店全体が明るい雰囲気です。
着席すると、プールで使用する鐘の音が・・・・・ちょうど生マグロの解体ショーをやっていて、「大トロ」×4皿をゲット!脂ののったマグロが口の中でとろけます!これも1皿2個で218円!これはお得です!その後も「中落ち」「マグロのづけ炙り」「白エビ」など次々に厨房から限定ネタをゲット。
通常の注文は、ネタの種類を書いた用紙に、皿数を記入して注文します。中トロ、車エビ、生ホタテ、カニミソ、などもボリュームがあり、美味しいです。
何より、1皿218円均一で、値段の高い絵皿が無いので、安心して注文できるのが良いですね。
にぎりは、長方形の上品な焼き物の皿で出てきます。ビール、サワーも焼き物のグラスです。
開店当初ということもあり、店員さんがやたらに多いのですが、皆さん親切でとても感じが良いです。
お会計は、4人で、にぎり218円×24皿、ビール小350円、ウーロンハイ400円で明朗会計の5,982円。
低価格で美味しいお寿司を楽しめる、優良店だと思います。
お店を出ると、20人ほどの行列ができていました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
チキン+ナンのランチ950円
七舟のすぐ先です。
セイロンインのランチメニュー
人気のピザ店『サヴォイ』の2軒となりにある、スリランカ料理『セイロンイン』のランチに行ってきました。
平日12時10分でお客さんは8人。入口の外には、象の置物が置かれ、店内は籐製のテーブルと椅子で20席ほど。内装やインテリア、BGMまでスリランカ風に統一され、とてもリラックスできる良い雰囲気です。
ランチは、主食(ナン、ロティ、ライス)+お好みカレー(チキン、ポーク、海老など)+野菜カレー+サラダ、フルーツ、がセットになっていて、主食とカレーの種類で値段が変わります。
ライス+チキンカレー850円から1番高いのは、ナン+海老カレー1,150円。お店のホームページで価格、写真が見られます。
僕は、ナン+チキンカレー950円を注文。
・サラダは、レタス、トマト、コーン、細千切りの大根。
・チキンカレーは、適度な辛さでサッパリ系。チキンは4切。
・野菜カレーは、見た目も黄色っぽく、牛乳でマイルドにしたようなお味。野菜がタップリ入っています。
・ナンは、18cm×35cmほどの三角形でかなりボリュームがあります。焼きたて熱々で、表面はカリッとしていて、中はモチモチ。2種類のカレーをつけると、それぞれ違った味を楽しめます!
・フルーツは、パイナップル、りんご、柿が一切れずつ。
スリランカカレーを食べたのは初めてですが、カレーとナンがとても美味しく大満足でした。
お店の雰囲気もプラスして、採点は★4.5です。夜も利用してみたいと思わせるお店でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
新聞でもカラー写真入りで紹介された評判のジンギスカン店『くろひつじ』に行ってきました。
目黒川を渡り真っ暗で人通りの少ない住宅街を歩いて行くと、入口がガラス張りの明るく大きな建物が見えてきます。お店の外には6人ほどの男女が順番を待っていますが、予約していたので待たずに入店。入口のロッカーに上着やカバンを預けられます。
平日午後9時で店内は20代から30代の男女で賑わっています。
1階は、シンプルなテーブルと丸イスで50席以上あり、広くて天井が高いので、煙はそれほど気になりません。トイレは2階にあります。
飲物メニューは多数あり、生ビール、サワーは、各500円。
食べ物は、ジンギスカン1,000円、追加肉800円、追加野菜400円、ライス200円、キムチ300円、ソフトクリーム300円のみ。
ジンギスカンを注文すると、スリットのあるジンギスカン鍋をのせた七輪がテーブルに運ばれ、最初はイケメンの男性店員が焼いてくれました。(これには同行した女性もウットリ!永井大に似たこの男の子が一番イイ!などと上機嫌でした。)モヤシ、玉ネギ、シシ唐を並べてから、肉をのせます。肉はレアでも大丈夫と言われ、半信半疑で食べてみると臭みもなく、噛むと肉汁が口の中に広がりとても美味しい!
醤油ダレは甘みが少なく飽きのこない味で肉の旨味を引き出しています。札幌のビール園で食べたジンギスカンよりずっと美味しいです。
このお店の店員さんたちは、若く美男美女揃いで、とても礼儀正しく、親切で好印象です。女性客には男性店員、男性客には女性店員が応対しているように見えましたが、これもポイントが高いです。また、席が空くとファブリーズで机を拭いたりして清潔感があります。
お会計は、3人で1時間飲んで食べて9,000円。この価格が安いかどうかは微妙ですが、気分良く美味しいジンギスカンが食べられるので、満足度が高く、また利用したいと思えるお店です。
メニューが少ないので、お客さんの回転は速いのですが、じっくり飲みたい方には不向きです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ランチジャンボにぎり1,050円
ランチジャンボちらし1,050円
2005.4.25
『寿司の美登利』のランチに行ってきました。平日の12時15分でお客さんは5名。
ランチメニューは、にぎり、ちらし、カニ丼、わがまま三色丼(ウニ、イクラ、ねぎトロなどのネタから3種類を選べます)など各840円。ジャンボにぎり、ジャンボちらしは各1,050円。
・ジャンボにぎりは、にぎり10カン(カジキ、カツオ、金目鯛、こはだ、サーモン、ホタテ、イワシ、生海老、イカ、玉子)+ねぎとろ中太巻4切+アラ汁とボリューム満点。ネタも良く割安感があります。
・ジャンボちらしも直径23センチほどの洗面器のような丼で出てきます。
ランチは行列しないので、お勧めです!

2005.1.10
梅ヶ丘や渋谷マークシティで行列のできる寿司店として有名な『寿司の美登利』学芸大学店に家族4人で行ってきました。
週末は、満席で入れないことが多いのですが、水曜日の午後6時半で、お客さんは4人。店内は、カウンター12席と座敷に6人用テーブル×3卓。
生ビール600円、緑茶ハイ450円、ジュース300円、穴子寿司、カニみそサラダ-各600円、鮭ハラス、マグロのビンタ焼、白子ポン酢-各800円、鉄火巻、ねぎとろ巻-各500円、梅にぎり900円(上1,300円、特上1,600円、超特上2,000円)などを注文。
・穴子寿司は、長さ20cmほどの1本にぎりで、ふっくらと柔らかく口の中でトロけます。
・カニみそサラダは、カニの身の上にカニみそがタップリのっています。レタスとマヨネーズが添えてあります。
・鮭ハラスは、スモークしたものを焼いて、香りが良く、脂がのって皮はパリパリ。
・マグロのビンタ焼は、マグロのほほ肉をやや甘めのタレとニンニクで焼いています。
つまみは、どれもハズレが無く、特に上記の4品はお勧めです。
お会計は、11,000円。今回は、梅にぎりと巻物で子どもたちを満腹にさせたので、比較的安く済みました。
最高級のお寿司を求める方にはお勧めしませんが、そこそこ美味しいお寿司を庶民的な価格で楽しみたいという方なら、十分満足できるお店だと思います。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『函館食堂 いくら屋』の魅力的な店名が気になって行ってみました。246号沿いで、駒沢の『バルチックカレー』があった場所に1年ほど前にオープンしたお店です。
店内は、カウンター10席強+テーブル4卓の比較的ゆったりと広いフロアーで落ち着いた雰囲気です。午後4時30分と中途半端な時間だったため、他にお客さんはいません。
メニューを見ると、北海イクラ丼480円、マグロづけ丼580円、朝市ぜいたく丼980円など各種海鮮丼があります。これに味噌汁100円、イクラなどのネタをトッピングするシステム。他に定食もあります。
僕は、特卵いくら丼580円+布海苔みそ汁100円を注文。イクラ丼は、いびつな形のドッシリとした丼に入って出てきます。ご飯の上に、キザミのり、鮭フレーク、イクラ、温泉卵がのります。イクラは、小粒でボリュームが少なめ、温泉卵は、硬すぎてご飯に混ざりません。
布海苔みそ汁は、やや薄めの上品な味で、とても美味しいです。
低価格で海鮮丼が食べられるお店ですが、全般にネタが貧弱な印象。
同じ低価格の海鮮丼でも、渋谷の『鮪市場』の方がネタが充実していて、雰囲気も良いので好みです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
溝の口駅から津田山方向に5分ほど歩いた場所にある、カウンター13席+4人用テーブルの大衆ラーメン店です。平日午後3時50分でお客さんは2人。
つけ麺700円を注文。
つけダレは、やや濃いめの醤油味で、お酢が強めに効いています。表面には油の膜があり、軽く炒めたネギがたくさん浮かびます。
麺はカンスイ多めで硬めに茹でられた黄色の中細麺。
具は、肩ロースのチャーシュー1枚、メンマ、ワカメ。ステンレスのポットに入った割りスープも付きます。
食べている時は、お酢が効き過ぎている印象ですが、食後は、サッパリした後味でした。女性には評判が良いかもしれませんね。
700円の価格は、「『つけ麺や 穣』」や「『やすべえ』」と比較して、割高に感じました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
味噌ラーメン550円
2008.01.16
東横線高架の耐震補強のため、平成20年1月15日で閉店しました。
近所に店舗が見つかれば、再開するそうです。

2004.10.03
駅から東横線ガード下の飲食街を進み、『すしや乃魚がし』、『夕やけラーメン』を通り過ぎた先にある大衆中華料理店です。
人気モツ鍋店『鳥小屋』のすぐ手前。
お昼時は、結構繁盛しています。
店内は、カウンター6席+テーブルで合計30席ほどの比較的大きなお店です。
お勧めは、味噌ラーメン550円。
挽肉を炒めたサッパリ系の味噌スープに食感の良い細麺。
シャキシャキに炒められたモヤシ、ニンジン、ニラがのってボリューム満点。
できたての熱々が出てきます。
低価格ですが、満足度の高い一杯です!
新横浜ラーメン博物館の行列店『けやき』よりこちらをお勧めします。
また、炒飯600円、キムチ炒飯650円も、ご飯がふっくらツヤツヤに仕上がって美味しいです。
セットメニューで餃子を付けるのもお勧め。
メニューが豊富ですが、ハズレの少ない、奥の深さを感じるお店です。
また、仕事帰りの一杯でも重宝します。
餃子6個450円、野菜炒め、焼そばなどをつまみに飲んで食べて、一人2〜3千円。
チェーン店の居酒屋より安いです。
3〜4人だと色々なメニューを食べられて楽しめると思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ランチは限定25食、お早めに!
テレビ、雑誌で紹介される人気店『サヴォイ』のランチに行ってきました。
お店は、賑やかな目黒銀座商店街から外れた飲食街にあります。
お昼はいつもは満席で入れないのですが、平日12時5分で運良く入店。1階は4人用テーブルとカウンター7席でガラガラ。「2階へどうぞ」と店の奥に案内されると、そこには見上げるような狭く急な階段が!(ハイヒールの方は気をつけましょう!)
2階には2人用テーブル7卓+αがあり、ほぼ満席。隣との間隔がとても狭く、気を使います。
ランチは、ピザ+サラダ+ドリンク+デザートで1,000円。25名限定と書いてあります。
(12:25頃に着席したカップルは、ピザが残り1人分と言われ、あわてていました。)
メニューは、ピザ2種類(マルゲリータ、マリナーラ)から選びます。僕は2人で行ったので、2種類を注文して、半分ずつ食べることにしました。
ドリンクは、160mlのミニミニサイズ缶コーラが出てきてビックリ!帰ろうかと思いましたが、ジッと我慢!
サラダは、レタス、楕円形の甘いプチトマト、極薄の生ハム1枚。
ピザは、白い大きなお皿にのって出てきます。マルゲリータは、チーズ、トマトソースがのり、マリナーラは、ニンニクがのっています。直径20cm位あるので、ボリュームはあります。珍しい形のナイフで切り分けます。ふちは厚くモッチリとした食感で、中心は薄め。石釜で焼くので、香ばしいのですが、所々黒く焦げています。
デザートは、これまたウソだろ~と思うほど小さいグラスに入ったレモンシャーベット。
このお店の客層は、わざわざ遠方から来たと思われる20代の女性やカップルが中心です。早い時間に満席になるので、地元の会社員やOLは利用できないのかもしれませんね。
肝心のピザのお味は、まずまずといったところ。でも、焼き立てなら、他のお店でも美味しいピザは食べられると思うので、遠方から来る方にはお勧めはしません。
近くの方なら話のタネに1度利用してみると、個性的で笑えるお店だと思います。
ランチのみの採点で★3つとしました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
パンの種類が豊富で地元では根強い人気のパン屋さんです。
惣菜パンの価格は、130円~200円くらい。玉子、やきそば、ハムチーズ、海老カツ、ヒレカツなど20種類以上あり、菓子パン、サンドイッチも含めると数え切れません。
あまり種類が多いので、何を買うかで悩んでしまいます。
我が家の子どもたちには、メロンパンに似た形をした「プリンパン」130円が人気です。
写真の白桃のデニッシュは170円です。

↑このページのトップヘ