gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2004年12月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『パティスリーナオキ』深沢店の斜め向かいにあるお店です。
小雪が舞う午後3時すぎで、店内にお客さんはいません。ケーキの種類が豊富で、名前、価格、説明が表示されていて、とっても親切。どれも美味しそうに見えるので迷ってしまいます。
写真の手前から時計周りで、
・サンジェルマン420円:さわやかなイチゴの香りがするムース。
・ショートショート420円:甘さ控えめの生クリームがとても美味しい。
・チョモランマ473円:栗の自然な甘さとチョコの苦味が絶妙。口の中でとろけます。
・アルバジョン473円:濃厚なチョコレートムース。ちょっと甘さがくどい。
この4種類の中では、ショートショート、チョモランマが気に入りました。
すぐ近所の『ル・ショコラティエ・タカギ』も訪問してみたくなりました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
らーめん680円
うまいぜベイビー!
『品達』で1番人気の『なんつッ亭』に行ってきました。
前回の訪問では、50名以上の行列に断念して、行列の短い『麺屋蔵六』と『支那そば きび』へ。
平日の午後2時30分で行列10名、と思ったら店内にも12名並んでいました。結局、着席まで30分+提供まで7分待ちました。ちなみに他の6店舗は行列なしです。
店員さんは、白Tシャツにタオルの鉢巻で、「いらっしゃいませ~!お待たせしました~!」と気合が入っています。
らーめん680円を注文。他にチャーシュー麺880円、和風トンコツつけ麺780円などがあります。
らーめんが出てきてビックリ。ミニラーメンかと思うほどドンブリが小さい!スープの表面にはマー油がタップリ浮いて真っ黒です。豚骨スープがベースですが、しょっぱく味が濃い感じです。最近は、マー油を使うお店が増えているので、スープはそれほど印象に残りません。麺はストレートの細麺。
具は、肩ロースのプリプリとしたチャーシュー1.5枚、のり1枚、モヤシ、青ネギ。
このお店に行列ができるのは、お客さんの回転が悪いからだと思います。着席から提供までに時間がかかり過ぎます。周囲を見渡しても、食べている人よりも待っている人の方がずっと多いです。22席のオーダーに厨房が追いつかないようです。これでは事前にオーダーを確認する意味がないと思います。
ラーメンがそこそこ美味しいだけに残念です。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
真っ黒なスープ!焦がし醤油(大盛無料)730円
香ばしいスープが麺にからみます。
焦がし味噌(大盛無料)840円
お昼のメニュー
真っ黒な焦がしスープが名物の人気店。
前回は、焦がし味噌を食べたので、焦がし醤油(大盛無料)730円を注文。
真っ黒なスープは、「何じゃこれ!」という感じで、とてもラーメンのスープとは思えません。『キッチン南海』のカレーを連想させます。
見た目は体に悪そうですが、ご安心を。
焦げたラードと醤油の香ばしい香りが鼻をくすぐる、とても美味しいスープです。
マー油を使用している『なんつッ亭』のスープに似たクセになる味わいです。
麺は、乾麺のような食感の平べったい中細麺。
具は、バラ肉チャーシュー1枚、ゆで玉子1/2、水菜、ナルト、炒めたひき肉が丼の底に沈んでいます。
久しぶりに食べましたが、焦がしスープは旨い!
他ではなかなか味わえない個性的なスープなので、好奇心旺盛な方は、ぜひお試しください。
2004.12.27
テレビや雑誌で紹介される有名店、焦がし味噌の『五行』に行ってきました。
外観がラーメン店に見えない小洒落た雰囲気なので、気付かずに通り過ぎてしましそうです。
平日の午後1時20分で待たずに入店。カウンター7席+テーブル20席ほどの店内には、お客さんが20名ほど。お昼は行列するんでしょうね。
名物の焦がし味噌(大盛)840円を注文。大盛も料金は同じです。他に焦がし醤油730円、塩730円、つけ麺840円などもあります。また、水の代わりに冷たいジャスミンティーが出るのも良いですね。
焦がし味噌は、「4種類の味噌をブレンドして甘みとコクを引き出した。」との説明書きがあります。
スープは本当に真っ黒!焦がした味噌とラードの膜が表面を覆っています。ちょっと体が心配になりますが、一口飲んで納得。コゲ味ではなく、味噌の香ばしさとコクがあってとても美味しい!スープの底には、炒めた挽肉とみじん切りの玉ネギが沈んでいます。スープは『すみれ』に似たタイプで、最後まで熱々ですが、『五行』の方が断然好みです。麺はストレートの太麺。
バラ肉のチャーシュー1枚は、大判で厚切り。箸でくずれるシーチキンタイプではなく、弾力があります。他に半熟玉子1/2、ナルト、水菜がのります。
紺色のTシャツとバンダナをかぶった店員さんたちは、礼儀正しく好印象。
価格はやや高めですが、個性的で満足度の高い味噌ラーメンです。
皆さんの高評価も納得の一杯でした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
海老ワンタン麺830円
『揚州商人』はチェーン店ですが、お台場店は、台場小香港の飲食店や土産物店に囲まれて、独特の雰囲気を味わえます。店員さんは「イラ しゃいませ~」の中国系の方が中心ですが、言葉は通じるので心配ありません。
日曜日の午後1時20分で待たずに入店。店内にはテーブル席が50席以上ありますが、ほぼ満席の大盛況です。
海老ワンタン麺830円、フカヒレラーメン1,292円、ラーメン599円、煮込ラーメン798円、杏仁豆腐368円(割引券で88円)×4個を注文。
・海老ワンタン麺は、サッパリ塩味のスープで僕の好みです。極細に近い細麺は、伸びやすいです。具は、固ゆでの煮玉子1/2、ホウレン草、メンマ、ネギがのります。海老ワンタンは、7個入ってボリュームがありますが、特に加工していない海老のぶつ切りが入っていて、皮が重なって固まっています。『八雲』のようにフンワリプリプリではなくて、ちょっとガッカリ。
・フカヒレラーメンは、生姜風味のとろみのあるスープにフカヒレの繊維が入り、チンゲン菜がのっています。味は値段相応でしょうか。
・杏仁豆腐は評判どおりとても美味しいです。HPでプリントした割引券持参で88円に。家族に喜ばれるので、これはポイントが高いです。
手頃な価格で食事ができるので、家族連れにはお勧めのお店です。
割引券を忘れずに!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
中華そば650円
JTB前の急坂を50mほど登り、路地を左に曲がった所にあるお店です。
土曜日の午後1時30分でお客さんは7名。
店内は、カウンター14席で、木目を生かしたぶ厚いカウンター、大きなカメを利用した椅子、のれんなど、和風の落ち着いた雰囲気です。
中華ソバ650円を注文。他に梅塩ソバ650円、つけソバ700円などもあります。
スープは和風醤油味で、ダシがよく効いていますが、わずかに甘みがあるやさしい味わい。
表面にはうっすらと背脂が浮いています。
麺は少し太めで、つるつるとノド越しが良いです。
柔らかく厚みのあるチャーシューが1枚。
周囲を炙ってありますが、スープにコゲ味が移っているのが残念です。
穂先メンマも長いものは繊維があり食べにくかったです。
他に半熟煮玉子1/2、白髪ネギがのります。
お店の雰囲気も良いし、価格も手頃なので、他のメニューも食べてみたいですね。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
久々で築地を訪問しましたが、お目当ての『きつねや』は、祝日のためお休み。5月オープンの『ラーメン大一』に行ってみました。2軒先の行列ラーメン店『井上』が休みのため、そこそこ賑わっています。
『井上』同様スタンドタイプの小さなお店で、築地で働く方々や買物に来たオバサマ達が歩道の台で立ち食いでラーメンをすすっています。一杯のラーメンを2人で仲良く食べている微笑ましいカップルの姿も。
メニューは、ラーメン600円とみそラーメン600円のみ。狭い厨房では、男性2人がラーメン作りに専念し、お姉さんが注文を取り、歩道の台まで運んでくれます。
スープはあっさり系の醤油味で、あまり特徴がありません。麺は、やや硬めに茹でられて食感のよい細ちじれ麺。具では、煮玉子とチャーシューが目立ちます。煮玉子は丸ごと1個入っていて、中は半熟。モモ肉チャーシュー3枚は、しっかりした歯ごたえで存在感があります。他にメンマ、ワカメ、ネギがのります。
価格は『井上』と同じですが、『大一』の方がラーメン作りが丁寧ですし、煮玉子が入って割安感があります。
これからの季節、寒い路上で食べるラーメンは美味しいですよ~!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
テレビで紹介された、『パティスリーナオキ』駒沢店は、店内が狭くて雑然としているうえに、大混雑!
それに比べると深沢店は、ガラスケースにケーキが並べられ、名前、価格も表示され、種類も豊富。こちらの方が落ち着いてケーキを選べて良いですね。
カウンターのすぐ後ろでは、クリスマス用?のデコレーションケーキを作っています。そういえば今日は22日でした。
写真の手前から時計回りで、タルト・フレーズ420円、ピラピス・ショコラ472円、フォーレ・ノワール472円、クリーム・キャラメル315円を購入。
平日の午後2時30分で、お店が空いていたので、店員さんの対応も特に問題ありませんでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ネギトロ+ヒレカツ1,300円
ウニ1箱定食の『三洋食堂』に味をしめて、大田市場の『富士軒』に行ってきました。場所は、『三洋食堂』の並びです。
お店の周囲には、メニューと価格を書いた紙がベタベタと貼られています。ネギトロ丼1,000円、マグロぶつ丼1,200円、アベック丼(ウニ+イクラ)1,800円、黒豚ローストンカツ定食750円(ヒレ900円)などメニューが豊富ですが、『三洋食堂』のように、店頭にサンプルを置いていないので、何がお勧めなのか、よくわかりません。
ネギトロ+黒豚ヒレカツ定食1,300円を注文。
カウンター7席+テーブル14席の店内には、平日の午後1時でお客さんは8名。
ネギトロは、本マグロの中落ちを使用していて、妙な脂っこさはありません。これだけでも十分ご飯が進みますが、ヒレカツがまた旨い!厚切り大判のヒレカツが2個。粗引き胡椒で軽く味付けがされていて、肉の旨味と歯ごたえを楽しめます。これに、ご飯、味噌汁、キャベツの浅漬が付いてボリューム満点!
(お皿が大き過ぎるので、写真では貧弱に見えます。)
ランチで1,300円はやや高い感じがしますが、街中で黒豚ヒレカツ定食を食べたら1,500円はすると思うので、かなり割安感があります。
築地ほど観光化されていないので、一般客は少ないのですが、大田市場も奥が深いですね。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『新横浜ラーメン博物館』で行列の絶えなかった『すみれ』が閉店。その店舗に12月11日オープンした『けやき(欅)』に行ってきました。札幌ススキノの味噌ラーメン専門店です。
平日の午後2時10分で45分待ちの表示。8月オープンの『ふくちゃん』で時間をつぶすと、行列が少し短くなりましたが、それでも28名30分待ち。すごい人気です。
ミニラーメン550円を注文。赤とオレンジを多用した派手な内装。白シャツに黒キャップのスタッフが、厨房に7名+フロアに3名もいます。
ミニラーメンは、フチが平らで大きな真っ白いドンブリで出てきます。見た目はラーメンというより野菜スープという印象。ボリュームは少なめです。
スープは、野菜や挽肉の旨味を感じる上品な味付け。表面には白ゴマが浮いています。
具は、挽肉、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、メンマ。その上に白髪ネギがふんわりとのっています。チャーシューは入っていません。
ちじれた細麺は、やや柔らかめで、ネチャネチャと歯にくっつくような妙な食感で好みではありませんでした。
中目黒の『高伸』などは550円でも十分美味しい味噌ラーメンが食べられるので、入場料300円+味噌ラーメン900円は、かなり割高に感じました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
新横浜ラーメン博物館に8月3日オープンした博多ラーメンのお店です。
カウンター7席+テーブル16席の店内には、平日の午後2時10分でお客さんは12名。
ちなみに12月11日オープンの『けやき(欅)』は、行列45分の表示です。
ミニラーメン550円を注文。5分ほど待つと木製の四角いお盆にのせて出てきます。
豚骨醤油のスープはマイルドですが、醤油ダレが強く、少ししょっぱい。後でのどが渇きそうです。豚骨の臭いは気になりません。
麺は柔らかめのストレート細麺。博多ラーメンですが、極細麺ではありません。
しっかりした歯ごたえのモモ肉チャーシュー2枚、青ネギがのります。
テーブルには、生ニンニク+クラッシャー、揚げたニンニクチップ、紅ショウガ、タレなどが用意され、好みの味に調節できます。
フロアガイドには、「博多では常連客で行列が絶えない。」と書いてありますが、ラー博では空席が目立ちます。最近は豚骨系のお店がたくさんあるので、あまり個性を感じませんでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
C定食大盛1,100円+ネギトロ(クーポン券)
生マグロぶつ切り
山盛りご飯にネギトロをトッピング!
身が厚く衣サクサクのアジフライ1枚300円
海老・カキフライ盛合せ定食1,000円
テレビで紹介された、ウニ・マグロ定食1,200円
三洋食堂のメニューの一部
魅力的なメニューが揃った市場食堂です!
2007.10.13
久しぶりに大田市場の『三洋食堂』に行きました。
C定食(生マグロぶつ+生カキフライ)1,000円の大盛(100円増)にアジフライ300円を注文。
さらにクーポン券(ランチタイム11:30〜13:00は使用できません)を使用してネギトロ(300円相当)をトッピング。
クーポン券→http://www.bistro-sanyo.com/coupon.htm
山盛りのご飯の上には、ネギトロがタップリのって、うぉ〜これは旨そう!
生マグロのぶつ切りとネギトロが旨いので、ご飯が進みます!
三陸産という生カキフライは、思ったほどプリプリ感がなく、ちょっとガッカリですが、立派なアジフライは、衣がサクサクと軽い食感でなかなかの味わい。
さすが、市場で働く労働者を満足させるだけのことはあるぞ!
嫁さんが注文した、海老・カキフライ盛合せ定食1,000円も、長さ18センチの海老が2本とカキフライが2個。
海老フライは、しっかり身が詰まって旨い!
いいですね〜このお店!
手頃な価格で、魅力的なメニューが揃ってます。
土曜日の築地は、買い物客で大混雑だけど、大田市場はいつも空いていて、穴場的な雰囲気が気に入っています。

2004.12.14
テレビ番組で紹介された、大田市場内にある『三洋食堂』に行ってきました。
生ウニ1箱+生マグロの定食が1,200円のお店です。
お店は市場奥の関連棟にありますが、市場がとても広いので、見つけるまでにずいぶん歩きました。関連棟内には、他にも『富士軒』などの定食屋や寿司屋が何軒かあります。
店内は、カウンター席が20席ほど+2階にテーブル20席ほど。
平日の午前11時25分でお客さんは8名。
お昼で満席になると、ちょっと窮屈かもしれません。
メニューは、生マグロ+大海老フライ1,000円、生マグロ+うなぎ蒲焼1,000円などの定食が多数あり、サイドオーダーで、大海老フライ300円、アジフライ300円、うなぎ蒲焼400円などを追加できます。
僕は、生ウニ+生マグロ定食1,200円を注文。おしぼりはセルフです。
ウニは本当に箱のまま出てきます。
中目黒『七舟』の箱ウニよりも粒が大きめで甘みがあります。
生マグロもゴロッと大きめの切り身が6切。
生ウニも生マグロもどちらも美味しい!
ドンブリご飯、味噌汁(ワカメ、豆腐、揚げ)、漬物がついて大満足のウニ定食でした。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
明治通り沿いで、ウインズ渋谷へ曲がる角にある豚骨ラーメン店です。周辺には、『山頭火』、『小法師』、『大穀』、『まるきん』、『博多天神』、『背脂醤油のあ』などのラーメン店がひしめき合う並木橋のラーメン激戦区です!
日曜日の午後2時25分でお客さんは6名。固定されたカウンター席はとても窮屈で、コートをひざの上に抱えたら身動きがとれません。
基本メニューの、らぁめん600円を注文。ちなみにこのお店では、大盛100円増、替玉150円増。極細麺で大盛は珍しいし、この値段の違いは?
5分ほど経過してラーメンができたと思ったら、先客の席へ。ご主人が「ご注文は、らぁめんでしたよね?」と注文を確認してきたのにはガッカリ!あまり手際が良くないようです。
豚骨スープは、濃厚でネットリしていますが、醤油味は控えめで、しょっぱくはありません。極細麺は、硬めに茹でられて、ギュッギュッと珍しい食感。モモ肉のチャーシュー2枚、コリコリした細切りメンマ、青ネギがのります。豚骨ラーメンの中では平均点くらいのお味です。
メニューを見ると、11:30~14:30のランチタイムは、ライスとソフトクリームサービス。厨房には茨城産コシヒカリの袋が・・・注文時にライスサービスと教えてくれれば注文したのに。
食べ終えてお会計をすると、「ソフトクリームがサービスです。」と言うのでもらって帰りました。ミニサイズですが、女性ならうれしいのでは?
ランチタイムでライスとソフトクリームがサービスで600円ならお得なお店だと思いますが、席が窮屈で、店員さんの手際も悪いので、僕はたぶん利用しないでしょう。
豚骨ラーメンなら、すぐ近くの『博多天神』に行けば、500円で替玉(店頭で無料券を配布)が付きますから~~残念!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
明治通り沿いにあります。
飲食店が乱立する並木橋の鶏専門店です。『山頭火』の斜め向かいで、和風の外観に「親子丼」の大きな垂れ幕。以前から気になっていたお店なので、期待が高まります。
店内はカウンター14席+2階はテーブル20席ほど。床や壁などを見渡すと、やや汚れが目立ちます。日曜日の午後2時でお客さんは6名。
ランチメニューは、名物親子丼820円、そぼろ丼(限定30食)760円、鶏スープ100円で、名物親子丼+鶏スープ880円を注文。
5分ほど待つと、フタをした平べったい丼が出てきます。フタをとると、ご飯の上に、ふんわり卵と鶏肉、中心にはオレンジ色の濃厚そうな卵黄がのり、ミツバが少々。なかなかの演出です。
見た目は美味しそうですが、食べてみるとダシがややしょっぱく鶏肉もごく普通の印象。ボリュームも少なめです。
鶏スープも陶器の器に少なめに注がれていますが、味は大したことないです。底には粗引き胡椒が沈んでいます。
価格も880円では、割安感はありませんでした。
先日、『鳥つね自然洞』の親子丼900円を食べたばかりなので、採点はやや厳しいかもしれませんが、ランチ限定で★3つです。
夜は利用したことがありませんが、宴会料理は3,000円~で、鍋もあります、とのことでした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
山手通り沿いにオープンして半年ほどのお店です。
新しい建物ですが、木製の引戸を使用するなど古風な雰囲気。店名も『久慈清商店』とレトロな感じ。
店内はカウンター12席で、BGMはラジオ。平日12時10分でお客さんは6名。
ランチメニューは、餃子定食600円、ラーメン+餃子900円、あぶり焼豚丼700円など。高菜チャーハンを食べたかったのですが、お昼はやっていないとのことで、ラーメン+ライス700円を注文。
サッパリ系で薄味の醤油スープは、表面に鶏油が浮いています。麺は食感の良いちじれ細麺。柔らかいバラ肉チャーシュー1枚、メンマ、のり2枚、ナルト、ネギがのります。プラスチック製の貧弱なレンゲは、軽すぎて使いにくいです。
やや硬めに炊かれたご飯は、深めでドッシリとした茶碗で出てきます。
スープに特徴がないので、あまり印象に残らないラーメンです。
皆さんの採点が★3つなのも納得のお店です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
名物の和定食900円(天ぷらも付きますよ!)
揚げ立て熱々の天ぷらも付いています。
久しぶりに名物の和定食900円を食べたので、写真をアップします。
刺身、焼き魚、煮物、揚げ立ての天ぷら、と相変わらず充実の内容で満腹でした。
このお店の周辺は、大盛刺身の『七舟』、スリランカカレーの『セイロンイン』、『キッチンパンチ』、人気のピザ店『サヴォイ』、うな重1,000円の『さかた』、『根室食堂』、ラーメン『ぷかぷか』、大衆中華『宝蘭』など、魅力的なお店ばかり。
ランチの店選びでは、いつも悩んでしまいます。
2004.12.10
賑やかな目黒銀座商店街から一本外れた飲食街にある大衆割烹で、ランチの「和定食」がお勧めのお店です。
人気のピザ店『サヴォイ』の並びです。
かなり古さを感じる店内は、カウンター5席、テーブル14席、座敷12席で計31席ありますが、席間が狭くとても窮屈です。
壁には落語系のサイン色紙が多数飾られています。
ランチメニューは、焼魚700円、刺身800円、天ぷら900円など定食が多数ありますが、何といってもお勧めは、和定食900円。
刺身(マグロ3切、鯛2切、タコ2切)、鮭のムニエル、さつま揚げの煮物、山芋の千切り、浅漬け、ドンブリ飯、味噌汁と品数が充実。
これだけでも十分ですが、これに揚げ立てで熱々の天ぷら(海老、キス、かき揚げ、ナス、ピーマン)が付きます。
テーブルに乗り切らないので苦労します!
味も良いので、とても割安感があります。
小洒落た雰囲気ではないので、女性客はあまり見かけません。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
目黒銀座商店街の行列ラーメン店『八雲』の数軒先に11月オープンした小さなお寿司屋さんです。
店頭には「ランチにぎり10個600円、15個900円」の魅力的な価格表示。さっそく行ってみました。
店内は、厨房の3方向を囲むカウンター席が13席。正方形の大きく立派なソファーは、ゆったりとして座り心地が良いのですが、通路をふさいで人が通れないのは困ったものです。
平日のお昼12時10分で僕たち3人が入ってほぼ満席に。
このお店のランチは、自分のお腹に合わせて個数を注文できる独特のシステム。ランチにぎりは、1個60円で10個以上何個でもOK。12個なら720円です。
野菜サラダとアラの味噌汁が付きます。ご主人が個数に応じてネタを決めるので、ネタの指定はできません。僕は15個900円を注文。
注文を受けてからご主人が握り、3個ずつ出てきます。作り置きではありません。ネタは、マグロ、カツオ、甘エビ、タコ、イカ、ゲソ、白身、穴子、イワシ、玉子焼き、いなり、キュウリサラダ、納豆+うずら玉子、メカブ?など。さすがにウニ、イクラなどの高級ネタはありません。ネタの大きさも値段相応。シャリは大きめなので、15個だとお腹が苦しいです。
最初に10個を注文して、足りなければ、2~3個追加するのが良いでしょう。
本格的なお寿司を食べたい方にはお勧めできませんが、低価格でランチ握りを食べられるという意味では、『すしや乃魚がし』同様、使えるお店だと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
タンメン+チャーシュー2枚650円
目黒区役所跡地前にある大衆中華料理店です。
「最近、『瑛太』や『森山未来』がお店に来る。」とご主人が自慢していますが、僕はその2人を知りませんから~~残念!
ラーメン450円は、昔ながらのシンプルな東京風。小さめのチャーシュー1枚、メンマ、ナルトがのります。麺は、ややコシの弱い細麺。品川の『支那そば きび』とよく似た味です。
このお店は、肩ロース(モモ肉の日もあります)のチャーシューが美味しいので、チャーシューメン700円は大きなチャーシューが4枚のってお勧めです。
また、名物のカレーライス550円は個性的な味わい。カレーの香ばしい香りが食欲をそそります。辛さはそれほどでもないのですが、生姜をタップリ効かせてあるので、ズシッと濃厚で、頭から汗がふき出します。
この刺激を求めてカレーライスを注文してしまうファンも多いです。
お近くの方は、ぜひお試しください。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
12月1日にオープンしたばかりの『品達』は、日曜日の午後3時でも大盛況!
25分待ちで『麺屋蔵六』を食べ終え帰ろうと思ったら、先ほどまで行列していた『支那そば きび』は行列2名に。せっかくだから、もう1軒!3分待ちで着席。
お店は前面のガラス扉を全開にして、テラス風にしています。こげ茶色の木製テーブルで26席ほど。席数が多いので行列が他店より短いのかもしれません。
メニューは、支那そば600円、チャーシューそば800円、梅塩つけ麺650円など。支那そばを注文すると、オチョコが運ばれ、中には小梅が2個。店員さんに聞くと、「口直しにどうぞ」とのこと。
醤油味のスープは、とてもシンプルでサッパリした東京風。細麺は、インスタント麺のようなコシの弱い食感で貧弱な印象。具は、小さめのバラ肉チャーシュー2枚、メンマ、ホウレン草、のり1枚。
可もなく不可もなく、という感じのとても平凡なラーメンです。
地元の『平和軒』のラーメン450円とあまり変わらないな~と思いながらお店を出ました。
午後4時近くになっても『なんつッ亭』は、50人以上の大行列!
土日はしばらく行列が続きそうなので、平日の利用をお勧めします。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
12月1日オープンの『品達』に行ってきました。高輪口から徒歩2分ほどの京急のガード下。『なんつッ亭』、『せたが屋 雲』、『くじら軒』など7軒のラーメン街です。半地下で店舗がガラス張りなので、歩道からお店の様子が良く見えます。
日曜日の午後3時前に現地に到着してビックリ!どのお店も20~50人以上の凄い行列!
行列は嫌いですが、せっかく来たので、行列の少ない『麺屋蔵六』に並び、20名25分待ちで着席。
醤油らぁめん700円を注文。ちなみに、チャーシューめんは、1,000円、味玉は100円です。
このお店は、『渡なべ』のオーナー渡辺樹庵氏がプロデュースしています。
店内は、テーブル10席+カウンター5席で、店員さんは、黒のTシャツとキャップをかぶっています。
スープは、魚介系の醤油味でネットリしていますが、『渡なべ』ほど強烈なダシではありません。しょっぱくないので、全部飲んでも大丈夫です。パンフレットには、サバ節、ソウダ節、煮干、トンコツ、鶏ガラなど、と書いてあります。
麺は、硬めに茹でられた食感の良い細麺。具は、小さめでトロっとしたバラ肉チャーシュー3枚、正方形のメンマ2枚、細かい青ネギがのります。
僕は、和風ダシが好みなので、とても美味しく完食しましたが、個性的な味なので、好みが分かれるかもしれません。
食べ終えると、『支那そば きび』の行列が短くなっていたので、ハシゴしました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
にぎやか祭りは、サラダ、スープ、ライス(お代り可)が付いて、895円とは・・・安すぎる!
サイコロステーキ695円
お気に入りの、生姜焼きとハンバーグ720円
久々で中目黒のランチ。
行きたいお店は、たくさんあるけど、同僚がガッツリ食べたいと言うので、『ステーキのくいしんぼ』へ。
中生ビールが195円?飲みた~い!
でも仕事中なので我慢々々。
にぎやか祭りは、ハンバーグ、トマトチキン、サイコロステーキ、ウインナー2本でボリューム満点!
サラダ、スープ、ライス(お代り可)が付いて、895円とは・・・安すぎです!
普通のファミレスなら、1,500円はするぞ。
あ~、また太っちゃう~!
お気に入りの可愛いお姉さんも健在!
ライスのお代りも、嫌な顔はされず、笑顔で素早い対応。
う~ん、本当に良心的なお店だ。
また、行こう!
2004.12.4
中目黒駅から山手通り沿いに徒歩30秒。『キングコング』のすぐ先にある、激安ランチセットのお店『ステーキのくいしんぼ』に行ってきました。
ファミレス風の店内は、テーブル席のみで50席ほど。
平日の午後1時20分でお客さんは20名ほど。
女性の利用も多いです。
ランチメニューは、チキン+ハンバーグ720円、サーロインステーキ930円などのセットが豊富で、ライス(お替り可)、味噌汁などが付きます。
豚生姜焼+ハンバーグの洋風セット(ライス、オニオンスープ、サラダ)720円を注文。
10分弱待つと、牛の形をした大きな鉄板で熱々が出てきます。
まず驚いたのは、そのボリューム。
メニューの写真(ホームページで見られます)より立派に見えます。
生姜焼は、大判の豚肩ロース肉が4枚、ハンバーグも厚みがあります。
味付けは、どちらもやや甘めの薄味。
とても柔らかくジューシーです。
インゲン、モヤシ、コーンも添えてあります。
肉のボリュームがあるので、つい半ライスをお替りしてしまいました。
これで720円なんて、何だかお店に申し訳ないくらい。
コストパフォーマンスは抜群です!
フロア担当のお姉さんも親切で好印象。
採点は、★4.5です。
毎日通ったら太るだろうな~などと思いながら、大満足でお店を出ました。

↑このページのトップヘ