gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2005年04月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
東口商店街のたこ焼き『白川』、『韓国家庭料理 さか』を通り過ぎた右側にある和風ダイニング。
お店の前でとても美味しそうな焼鳥を焼いていたので、子連れで訪問。
週末の木曜日午後7時15分でお客さんはいません。カウンター14席+テーブル8席の店内は、電球が薄暗く、竹、木材、すだれなどを効果的に使用して、かなり和風にこだわっています。BGMは、落ち着いた音楽。
焼鳥は、透明ガラスに囲まれた場所で焼くので、客席に煙は流れてきません。
飲物は、生ビール(中タンブラー)480円、ウーロンハイ500円、紀州梅のお湯割り500円。ちなみに佐藤(黒)は700円、『はがくれ』よりずいぶん高め。
焼鳥は、ネギ間190円、皮150円、手羽先150円、白レバー150円、ササミ(梅・わさび)160円。お茶漬け600円、アサリのぶっかけ丼650円を注文。
焼鳥はどれも美味しく、お茶漬け、アサリぶっかけ丼は、ダシが良く効いています。
大人1名+子ども2名が1時間10分ほど食べて、お会計は6,450円。お店を出る頃にはお客さんがそこそこ入って賑わっていました。
お値段はやや高めですが、雰囲気が良いのでカップルにお勧めのお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ランチすき焼き定食950円
学芸大学東口のパチンコ屋と八百屋の間を入った左側。肉屋さんが経営するレストランです。
平日のお昼12時15分でカウンター4席+テーブル18席にお客さんは2名。店内は薄暗く、電球、レンガ、アンティークな椅子など、かなり年季を感じます。癒し系の洋楽が流れています。コック帽をかぶった女将さん、人の良さそうなご主人、おばちゃん2名が切り盛りしています。
ランチメニューは、すき焼き定食+玉子950円、ビーフ網焼き1,000円、生姜焼き定食1,000円、ビーフカレー定食800円、海老フライ(大2匹)1,000円など。
名物のすき焼き定食を注文。注文から20分ほど待って、1人前の鉄鍋に入って出てきます。
牛肉、焼き豆腐、春菊、シラタキ、おふ、シイタケ、玉ネギ、長ネギなど具だくさん。つゆはやや甘め。
味噌汁には、油揚げ、ホウレン草、ネギが入り、キュウリと大根の浅漬けが付きます。
価格を考えれば、まあまあという味わい。
今日は気温が高かったので、お店が空いていたのかもしれません。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
『ガーデンカフェ』の手前、『びーふてい』の斜め向かいにあるあまり目立たない広東・香港料理のお店。
店の前の黒板には、「タモリ倶楽部でタモリがマーボ豆腐と餃子を絶賛」と書いてあります。
平日のお昼12時15分でお客さんは7名。テーブル22席の店内は、やや年季を感じます。フロア担当は、中国系のお姉さん。テレビは当然「笑っていいとも」。
ランチメニューは、キクラゲと玉子炒め(マーボ豆腐付き)680円、牛肉とザーサイの土鍋ご飯(スープ付き)780円など。マーボ豆腐丼と半ラーメンのセット900円を注文。
マーボ丼は、かなり薄味で辛さも控えめ。薄味好みの僕でも何だか物足りない味わい。
半ラーメンは、サッパリ醤油でこちらも薄味。かすかに甘みがあります。麺は細麺。蒸し鶏の薄切り1枚、バラ肉チャーシュー1枚、ワカメ、ネギがのります。
まずいという訳ではありませんが、タモリが絶賛というのはちょっと疑問です。
夜メニューの「点心飲茶セット1,500円(海老餃子、春巻き、肉まん、杏仁豆腐など10品)」が魅力的です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
中央中通り商店街のジャンボとんかつ『山喜久』の向かいの路地を50mほど進んだ、閑静な住宅街でひっそりと営業している焼鳥屋さんです。年配のご夫婦が切り盛りしています。
カウンター8席+別室の堀ゴタツ風16席の小さなお店ですが、近所に居酒屋が少ないので、いつもそこそこお客さんが入っています。
生ビール500円、ウーロンハイ350円、牛モツ煮込み350円、ニラ玉300円、厚揚げ380円、牛レバ刺500円、牛刺550円、砂肝100円、皮100円、豚ナンコツ120円などを注文。焼鳥は100円~150円が中心。
注文しても、なかなか料理が出てきません。焼鳥は小ぶりであまりジューシーではありません。煮込みなどもごく普通。牛レバ刺、牛刺は手頃な価格でなかなかいけます。
男性5名が2時間30分ほど飲んで、お会計は1名4,000円弱。
生ビールのグラスが小さく、ウーロンハイも焼酎が薄めなので、やや割高に感じるお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2005.10.1
閉店しました。
2005.4.25
とんかつ専門店『かつよし』のすぐ先にある大衆中華のお店。
平日のお昼12時10分でカウンター5席+テーブル10席にお客さんは3名。見渡すと店内はかなりの年季を感じます。年配のご夫婦が切り盛りしています。ご主人の趣味なのか、ラジオから競艇の実況中継が流れています。
メニューは、ラーメン500円、タンメン550円、味噌ラーメン600円、マーボラーメン600円、マーボ丼650円など全体に低めの価格設定。
ラーメン+半チャーハン700円を注文。注文から2分ほどで出てきます。早い!
スープは、わりと油分多めで醤油は控えめ。自家製のストレート細麺は、柔らかくやや貧弱な印象。モモ肉チャーシュー1枚、ゆで玉子1/2、メンマ、ワカメ、ネギがのります。
チャーハンは、色が醤油色で味が濃そうに見えますが、食べてみるとそれほど濃くありません。家で作ったような家庭的な味わい。提供時間が短いのは、たぶん作り置きしているのでしょう。この価格なら仕方ないかも。
ラーメンとチャーハンは今ひとつという印象ですが、マーボ麺なども食べてみたいので、採点は少しオマケで★3つとしました。
テイクアウトのマーボ丼500円、焼肉丼580円などもあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
東口商店街の終点まで歩き、左に食パンがお勧めの『PALAOA』、正面に『かつよし』が見えます。
お店は新しくありませんが、清潔な感じ。
30代の若いご夫婦が切り盛りしています。小柄なご主人は、店内に流れるジャズに合わせて、てきぱきと素早い動作で手際が良くとてもリズミカル。三角布が良く似合う奥様は、お茶、おしぼり、新聞などを素早く用意。お二人ともとても親切で腰が低く好印象。
ランチメニューは、とんかつ定食1,029円、ねぎかつ定食1,029円、一口かつ(ヒレ肉)定食819円。ライス、お新香、豚汁が付きます。
トンカツ定食を注文。調理を見ていると、小麦粉を水で溶いたようなとろみのあるものに豚肉をくぐらせ、それからパン粉をつけて揚げます。できあがったトンカツは、衣が竜田揚げのように硬めで、ひと口かじると肉から剥がれてしまいます。サクサクではなくゴワゴワした食感。
ロース肉は銘柄豚を使用しているだけあって、とても柔らか。千切りキャベツとパセリが添えてあります。
ライスとキャベツは1回おかわりできるようで、キャベツが少なくなったら、ご主人がボールに入ったキャベツを持ってきてくれたので、少しだけもらいました。
ご夫婦の接客は★4つですが、とんかつの衣がイマイチなので採点は★3つとしました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
食べ応えのあるフカヒレ姿煮
昨年と同様、歓送迎会で利用しました。
飲み放題込み7,000円コースでしたが、品数が豊富で、味、ボリュームとも大満足の内容でした。
店員さんの気配りある接客も好印象。
家から近いので、今度は家族で利用してみようと思います。
2005.4.24
駒沢通り沿いの都立目黒高校となりにある新中国料理のお店。
新中国料理とは、「ジャンルを問わずに中国家庭料理を提供するお店」とのこと。
丸テーブル、四角テーブルなど合わせて40席ほど。宴会用コースをいただきました。
前菜は、川エビ唐揚げ、砂肝炒め、チキンロール、イカ炒めなど6品。フカヒレ姿煮、エビの香り揚げ、生ホタテのサラダ、牛肉とエリンギ炒め、小龍包、海老餃子、マーボ豆腐、チャーハン、杏仁豆腐、桃あんまん。
メインのフカヒレ姿煮は身が厚くかなり食べ応えがあります。
次から次へと料理が出てきて、全部で16品くらい。味付けは比較的薄味で僕好み。
飲み放題は、瓶ビールと紹興酒。
これだけ飲んで食べて、1名8,000円ならかなり割安感があります。とても良心的なお店だと思います。
宴会はもっと安いコースもあり、お昼も1,000円以下の手頃な価格でランチを提供しています。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
友人が武蔵小杉でお勧めのラーメン店と言うので行ってみました。
マルエツの前の道を元住吉方向に進むと右側です。地図が正しく表示されないのでご注意ください。
カウンター9席の小さなお店。土曜日の午後10時50分でお客さんは3名。
メニューは、醤油らーめん550円、味噌らーめん600円など。
味噌らーめんは、味噌の加減が絶妙で油分多めですが豚骨の旨味が良く出ています。唐辛子がピリリと効いて、黒ゴマ、玉ネギみじん切り、茶色い揚げネギ?がのって、とても複雑で奥深い味わい。
麺は柔らかめの中太麺。バラ肉チャーシュー2枚、大きめのキクラゲ2個、ゆで玉子1/2、メンマ、ネギがのります。
ボリュームもそこそこあり、これで600円なら割安感があります。
麺はあまり好みではありませんが、スープが個性的な味わいで気に入りました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
とっても美味しいワンタンメン750円
五反田の繁華街のはずれにある支那そばのお店。白い暖簾が目印です。
シンプルな作りの店内には、カウンター7席+テーブル8席があり、土曜日の午後1時55分でお客さんは6名。陽気な洋楽が流れています。
メニューは、支那そば600円、ワンタンメン750円、ネギラーメン750円、チャーシューメン850円など。ランチタイム(11:30~14:00)は、大盛またはライスがサービスでお得です。
ワンタンメン(大盛)は、カツオダシが効いてまろやかな和風醤油味。スープの表面に膜をはった油が良い味を出しています。
麺は佐野より直送の平打ちちじれ麺で、モチモチしています。
大判のモモ肉チャーシューは、やや硬めの食感。大きめのメンマ、海苔1枚、ネギがのります。
見た目が湯葉のようなワンタンは、極薄の皮で中には挽肉が少々。とても柔らかく、ツルッとのど越しが良いです。箸でつまむと切れてしまうので、個数は不明ですが、たくさん入っていてボリュームがあります。
スープは、『春木屋』、尾道ラーメン『萬友』に似た味わいで僕好み。また利用したいお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
昔懐かしいオムライス700円
アド街ック天国で紹介された洋食の名店。
立ち飲みの『根室食堂』の向かい、『サヴォイ』の2軒左側です。
建替えのためしばらくお休みしていましたが、4月11日に新装オープン。
さっそく行ってきました。
店頭にはカツカレー850円など美味しそうなサンプルが並んでいます。
カウンター7席+テーブル14席の店内は、厨房が奥に移動して、前のお店より広々しています。
BGMはテレビ。
土曜日の午後1時10分でお客さんは5名。
いつも笑顔の気のいいご主人が接客、息子さんが厨房を担当。
今日はお母さんを見かけませんでした。
メニューは、日替りランチ700円、ナポリタン650円、ドライカレー650円、ハムカツ定食850円など。
メンチカツ300円、ハムカツ200円、目玉焼50円などをトッピングできます。
オムライス700円を注文。
卵は半熟ではなく、普通の薄焼き。チキンライスはケチャップ控えめのサッパリ薄味。
鶏肉と玉ネギが入っています。ワカメの味噌汁が付きます。
テーブルに「のりたま」が用意されているのが、定食屋っぽいです。
特別美味しい訳ではありませんが、子どもの頃、家で食べたような昔懐かしい味わいなので、僕は結構気に入っています。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
たこ焼きソース味8個450円
賑やかな西口商店街の中ほどにある、人気のたこ焼き店。
TSUTAYAの前にあるので、DVDなどを借りた帰りに時々買って帰ります。
焼けるまでに8分ほどかかりますが、焼きあがる頃には、いつの間にか人だかりができて、すぐに売り切れてしまいます。正面がガラス張りなので、焼いている様子がよく見えます。お店の前には6席ほどの食べるスペースがあります。
メニューは、ソース味450円、ネギ塩480円、キムチのせ530円の3種類。1人前8個入り。
ソース味は、表面はカリッとしていて、中は柔らかめ。わりと大きめのタコが入っています。たこ焼きの上にはソース、青のり、鰹節がかかり、マヨネーズが添えてあります。
いつも家に持ち帰って食べるので、味はまあまあという印象。『頑固蛸』と同じくらいの評価。
焼きたての熱々を食べれば、もっと美味しく感じるかもしれません。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
マグロ丼『三崎市場』のすぐ先にある台湾料理のお店。店名は『味中味屋台』ですが、屋台ではありません。
土曜日の午後6時50分でカウンター12席+丸テーブル50席ほどのフロアーに、お客さんは23名。その後も次々に来店してほぼ満席に。注文したものがすぐに出てくるので、お客さんの回転は早いです。
店内はベージュの壁紙や電球を使用していて明るくシンプルな作り。
男性1名、女性2名の店員さんは台湾系の方ですが、日本語は通じるので心配いりません。
生ビール420円、サワー320円、紹興酒1本1,580円。辛しワンタン530円、揚げワンタン530円、春巻3本470円、手羽先揚げ3本320円、海鮮炒め950円、海老入り焼ビーフン840円などを注文。
その他、点心、お粥、麺類などメニューが豊富。
大人3名+子ども2名で1時間30分ほど飲食して、お会計は8,280円。
このお店は何度も利用していますが、手頃な価格でどのメニューもそこそこ美味しいのが魅力です。
少人数よりも、大人数で色々なものを注文して、ワイワイ騒ぎながら食べる方が楽しめると思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
台湾料理の『味中味屋台』に行った帰り、ガード下にマグロ丼のお店を発見。翌日訪問してみました。
店内はとても狭くカウンター9席ほど。お店の外にある自販機で食券を買います。日曜日の午後1時10分でお客さんは3名。
オープンから1年半ほど経つそうですが、店内は明るく清潔な印象。店員さんはパートと思われるお母さん1名。BGMはジャズ。
メニューは、マグロ丼490円、ビントロ丼580円、上マグロ丼680円、三崎丼(3種類のマグロ)780円など。プラス100円で、子だぬきうどん(温・冷)、お吸い物を付けられます。
上マグロ丼を注文。お店が空いていたので、注文から1分ほどで出てきました。早い!
四角いお盆にのせられた丸い器はやや小さめ。少なめのご飯の上にキザミ海苔、薄切りのマグロは大小さまざまで、タレを絡めて漬けになっています。その上に青ネギ、白ゴマ、ガリ、ワサビがのっています。
マグロは筋などがなく、そこそこ良い物だと思いますが、ボリュームは少なめ。いかにもチェーン店のマグロ丼という印象。
中目黒『すしや乃魚がし』が鉄火丼に茶碗蒸、味噌汁が付いて550円なのを考えると、あまり割安感はありませんでした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
家系ラーメンが食べたくなって、『円満家』に行ってみると、平日のお昼12時10分で店内に行列あり。予定を変更して、目黒通りを渡って『南天』へ。
カウンター7席+テーブル17席にお客さんは10名。
厨房は透明のアクリル板で囲まれているので、『麺飯食堂大地よ水よ人よ』のように、炒め物の油が飛んでくる心配はいりません。新しくない割りに店内はきれいです。
メニューは、ラーメン600円、四川ラーメン700円、味噌ラーメン700円、野菜炒め定食880円など。定食の種類が豊富で、日替わり定食900円は、海老とイカのチリソースなど2種類が用意され、ボリューム満点でお得です。
ラーメンは、中華料理店独特の香りがする醤油スープ。表面に油が浮いています。麺はやや柔らかめの中細麺。肩ロースのチャーシュー2枚、ゆで玉子1/2、メンマ、モヤシ、海苔小1枚、ネギがのります。
ラーメンは、味も価格も平均点。定食はボリュームがあるので、しっかり食べたい方にはお勧めのお店です。お客さんの大半が作業服を着た方々なのも納得です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
支那そば700円
2006.12
閉店しました。
跡地は、隣の『もつやき ばん』が店舗拡大し、2007.1.15新装オープンします。
2005.4.16
4月11日にオープンした支那そば店。駒沢通り沿いで、『もつやき ばん』のとなりです。
平日のお昼12時10分でカウンター9席にお客さん2名。店内はベージュの壁紙に薄茶系のカウンターで明るい雰囲気。スタッフは、オーナーと思われる女性と若い男性の2名。
メニューは、中華そば700円、鶏そば850円、坦々麺850円、餃子5個400円、半ライス100円(2杯目以降無料)など。
シューマイは1個90円。入口付近にセイロが置いてあるので、蒸したての熱々が出てくるのかもしれません。
中華そばは、直径約21センチの大きなドンブリで出てきます。スープは、醤油加減が絶妙で透明感があります。かすかに甘みがあり、とても上品な味わい。細麺は、やや柔らかめ。小さめのモモ肉チャーシュー2枚、メンマ、ホウレン草、うずら卵、ネギがのります。
味はそこそこですが、ボリュームが少なめで、700円は割高感があります。
周辺の相場を考えると、ランチは半ライスがサービスで650円位が妥当な価格かと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ボリューム満点!ロースカツ定食1,100円
串カツ定食950円
ヒレカツ定食1,200円
2006.2.28
ジャンボとんかつ『山喜久』の「ロースカツ」、「ヒレカツ」、「串カツ」の3種目をクリア!
普通の串カツは、ネギや玉ネギの間に小さなお肉が挟んであるものですが、この店の串カツは、大きな肉の間に小さなネギが挟まってボリューム満点!
ロースカツも想像通りのぶ厚さで、柔らかい!
トンカツをお腹一杯食べたい方には、お勧めのお店です!

2005.4.14
中央中通り商店街の『都賀』の斜め向かいにある、トンカツが大きいと評判のお店。
お店の外にサンプルやメニューがなく、引戸もくもりガラスで中が見えないので、とても入りにくいお店です。
平日のお昼12時10分でカウンター10席+テーブル8席にお客さんは2名。
店内はあまり飾り気のないシンプルな作りで、年数が経っている割には小ぎれいです。BGMはテレビ。年配のご夫婦はあまり愛想がありません。
メニューは、ロースカツ定食1,100円、ヒレカツ定食1,200円、串カツ定食950円など。単品は各300円引き。ランチ割引はありません。
ヒレカツ定食を注文すると、ご主人が肉に衣をつけて揚げ始めるのですが、ずいぶんと長時間揚げています。
皿に盛られたヒレカツが出てきて納得。肉が厚いため火を通すのに時間がかかるのですね。ヒレカツは、直径10センチほどの大きなものが3個。衣はやや硬め。ヒレ肉は厚みがあるので、肉を噛みしめている~という満足感があります。キャベツ千切り、パセリ、レモンが添えられて、大盛のご飯、味噌汁、たくあんが付きます。
かなりボリュームがあるので、食べ終わるとお腹が一杯で苦しい!
ランチで1,200円はやや高めですが、決して割高感はありません。
ロースカツも凄い厚さでした。次回チャレンジしようと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
中央中通り商店街にある大衆中華のお店。となりにジャンボとんかつ『山喜久』、創作おにぎりの『雲雀や』、向かいに洋食『都賀』があります。
平日のお昼12時15分でカウンター10席+テーブル10席にお客さんが10名。
店内は年数が経過していて、あまりきれいではありません。椅子やテーブルが油っこいのが気になります。テレビがBGM代わり。
年配のご夫婦が切り盛りしていますが、人の良さそうなご主人が麺類と接客を担当。厨房の奥では、お母さんが豪快に中華鍋をあおりながら、ご主人に次々に指示を出しています。
メニューは、中華そば480円、ワンタンメン550円、半チャンラーメン750円、チャーシューメン1,000円(なぜか高い!)、レバニラ炒めライス750円など。
ワンタンメンは、昔ながらのあっさり醤油スープでやや甘みがあります。ちじれ細麺は軽い食感。挽肉が少し入ったワンタンが6個くらい、カタロースのチャーシュー1枚、メンマ、海苔1枚、ネギがのります。
『都賀』、『山喜久』と高カロリーのランチが続いたので、あっさり系のラーメンも美味しく感じました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
カキフライ定食750円
日替り定食(チキンピカタ、ヒラメフライ)550円
日替り定食(ジャーマンエッグ、ヒラメフライ)550円
生姜焼き定食700円
揚げたてのカツがのった、スタミナカレー550円
懐かしい味わい・・・ナポリタン大盛500円
目黒区役所が移転しても頑張っています!
安くて美味しい「都賀」のオムライス(大盛)650円
サラダとみそ汁も付いてます!オムライス(大盛)650円
子どもの頃に食べたような、昔懐かしい味わいです!
カキフライ定食750円
2008.04.21
最近は、カキフライにハマってます。
揚げ立て熱々のカキフライは、とってもジューシー!
自家製タルタルソースがかかって、こりゃ〜たまらんぞ〜!
自宅から近く、いつもお世話になっている定食屋さんです。
2005.04.14 2年ほど前に目黒区役所が移転して、人通りが少なくなった中央中通り商店街にある、とても庶民的な定食店。
ジャンボとんかつ『山喜久』、大衆中華『宝屋』、創作おにぎりの『雲雀や』の向かい側です。
昔ながらの定食屋で、カウンター9席+テーブル16席ほどの店内は、かなり年季が入っています。
白いコック帽をかぶった年配のご主人と癒し系のママさんが切り盛りしています。
ご主人はとても腰が低く好感が持てます。
メニューは、ナポリタン450円(大盛500円)、ハンバーグ単品450円、ヒラメのムニエル単品550円、ライス180円、生姜焼定食700円などどれも低価格。
もう10年以上値上げしていないのには頭が下がります。
特にお勧めしたいのが、日替り定食550円とスタミナカレー550円。
日替り定食は、ジャーマンステーキ(ハンバーグの上に目玉焼き)、ヒラメのフライにナポリタン、モヤシ、キャベツ千切りが添えられて、ライス、味噌汁、浅漬けが付きます。
スタミナカレーは、ライスの上に揚げたてのカツ4切れとカレーがタップリ。
楕円型のカレー皿からこぼれそうです。
キャベツ千切り、ゆで玉子1/2、チーズ2切、トマト、福神漬が添えられています。
カレーはそれほど辛くなく、肉もそこそこ入っていて、とても奥深い味わい。
味噌汁も付いてます。
どちらも低価格でボリュームがあり、とっても割安感があります。
毎日食べたら体重増加を避けられない危険なお店ですが、ついつい足を運んでしまいます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
右上:あじとらーめん680円、右下:味玉鶏塩750円、左下:つけ麺大盛830円
ディスカウントショップや飲食店が立ち並ぶ賑やかな栄通り商店街の中ほどにあるお店。
外観が黒と白のモノトーンで、いかにも美味しいラーメンが食べられそうな店構えです。
日曜日の午後2時10分でカウンター8席+テーブル4席にお客さんが5名。店内はこげ茶色の木材と照明を効果的に使用して、小洒落た雰囲気を演出しています。BGMはウエスタン。店員さん4名は、黒Tシャツと茶系のバンダナで揃え、接客も好印象。
メニューは、あじとらーめん680円、鶏塩らーめん650円、つけ麺730円など。
あじとらーめんは、ウルメ節をタップリ効かせた和風スープで、ネットリしていて甘みがあります。見た目は『渡なべ』風の濃厚なダシを想像しますが、食べてみると『つけ麺屋 やすべえ』、『つけ麺や 穣』のつけ汁によく似た甘みのある味わい。
麺は細うどんのようなノド越しの良い太麺でモチモチした食感。中華麺のイメージではありませんが、スープとの相性はとても良いです。
具は肩ロースのチャーシュー2枚、メンマ、海苔1枚、ネギ。
僕好みの和風ダシの効いたらーめん、お店の雰囲気、手頃な価格などを考慮して、採点は★4つです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
賑やかな栄通り商店街を進み、『あじと』、『竹麓輔商店』などを通り過ぎて終点まで歩くと、正面に見えるラーメン店。エンジ色の暖簾が目印です。
日曜日の午後1時50分でカウンター10席の店内にお客さん1名。お店はそれほど新しくありません。BGMはFM。40代くらいのご主人と奥様と思われるきれいな女性が切り盛りしています。
メニューは、香やらーめん550円、味噌750円、辛いらーめん750円、辛味噌950円、醤油つけ麺800円など。
香やらーめんは、太麺・細麺を選べるので細麺を注文。
スープは醤油控えめのサッパリ系ですが胡椒などのスパイスが効いています。麺は極細のちじれ麺で軽い食感が好みです。バラ肉チャーシューは大判厚切りでボリュームがあります。味付けはかなりの薄味。茹でモヤシ、海苔小2枚、青ネギがのります。
価格も手頃なので、買物に疲れたらちょっと休憩なんて使い方も良いかもしれません。
帰りに「次回100円割引券」をくれました。

↑このページのトップヘ