gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2007年10月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
塩ラーメン、中華丼、チャーハン、エビチリ・・・これで800円は安い!
4品800円ランチ・・・ヤワヤキソバ、エビマヨ、春巻き、一口ビール
4品800円ランチ・・・塩ラーメン、鶏唐揚げ、サラダ、杏仁豆腐
四川亭の4品800円ランチメニュー
四川亭のランチメニュー
テレビで紹介された、「4品選んで800円ランチ」を家族で食べに行きました。
土曜日の午前11時で一番乗り。
テーブル30席+円卓×3の店内は、小ぎれいで落ち着いた雰囲気。
ランチメニュー→http://r.gnavi.co.jp/g063003/menu3.htm
お目当ての4品800円ランチは、平日11:00~11:45までと12:45~14:30、土曜日11:00~14:00のタイムサービスです。
麺類、丼物、一品料理、デザートなど20種類のメニューから4品を選びます。
僕は、塩ラーメン、中華丼、チャーハン、エビチリ。
嫁さんは、ヤワヤキソバ、エビマヨ、春巻き、一口ビール。
娘は、塩ラーメン、鶏唐揚げ、サラダ、杏仁豆腐、をそれぞれ注文。
まだお客さんが少ないので、5分ほどで出てきます・・・おいおい、ずいぶん早いな~!
一部作り置きかもしれませんが、温かい状態で提供されるので、特に問題はありません。
塩ラーメンは、あっさりスープに細麺、チャーシュー、メンマ、青菜。
チャーハンも薄味で、ふんわりモッチリした好みの食感。
中華丼は、醤油色をしていますが、見た目より薄味で、具だくさん。
エビチリは、小ぶりな海老が3匹で、ちょっと貧弱な感じ。
ミニサイズだけど、一品200円と考えれば、とってもお得なランチだぞ!
お腹の空き具合に合せて選べるのがいいですね!
味の方は、並レベルという感じですが、東京駅から200mの立地を考えれば、かなり良心的な価格だと思います。
嫁さんと娘の評価も上々でした。
お店の周辺には、パーキングメーターが多数あるので、車でも安心です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ぼんち食堂の名物「うま煮そば」650円
丼からあふれたウマ煮が、お盆にこぼれちゃってます!
これでも普通盛りなんです・・・
麺も3玉くらい入ってます!
餃子も直径12センチ・・・デカイ!
オムライス800円
ぼんち食堂のメニュー1
ぼんち食堂のメニュー2
静かな住宅街にあるデカ盛り店、駐車場完備です。
噂のデカ盛りを食べに、山梨県の『ぼんち食堂』に行ってきました。
朝7時に家を出て、中央高速の渋滞にはまり、お店に到着したのは開店直前の10時50分。
いやぁ〜、片道4時間とは・・・参りました!
お店は、静かな住宅街にあり、外から見る限り、デカ盛り店には見えません。
広々した店内には、カウンター席、テーブル席、小上がりがあり、ぶ厚い1枚板のテーブルや丸太のイスを使用して、落ち着いた雰囲気。
メニューは、ラーメン400円(大盛800円)、焼きそば600円、うま煮そば650円、中華丼650円、カツ丼800円、チャーハン600円、餃子500円、カツカレー1,000円(大盛1,200円)など。
メニューを見ながら迷っていると、若旦那が「テレビで紹介された、カツカレー大盛は、カツが3枚で、重さ3.6キロありますよ!」
おいおい、そんなに食べられないよ!
という訳で、名物の「うま煮そば」650円と餃子500円を注文。
そして5分ほど待って、出てきたのは・・・
ひょぇ〜!なんですかこれは?
直径21センチの深いドンブリから、うま煮が湧き出すようにあふれて、お盆の上に思いきりこぼれちゃってます!
噂には聞いていたけど、ここまで遠慮なくこぼしているとは・・・
日本酒を升にこぼしてくれるのはうれしいけど、これがうま煮そばだと、なんだか食欲が無くなるぞ!
それにしても、これで普通盛りなのかい?どうなってんだ、この店は?
それでは一口・・・熱ちちっ!
うま煮のとろみが、熱さをキープして、口の中と食道がヤケドしそうだぞ!
こりゃ〜、大変なものを注文しちゃったなあ〜
それでも何とか野菜を減らして、ドンブリの底をほじくると、伸びかけた大量の細麺が出てきます。
うわ〜、麺も3玉くらいあるではないか!
まだお腹は余裕があるのに、胃の中が膨れている感じ。
熱さととろみで、のどを通りません。
途中2度の休憩をとって、なんとか完食。
うま煮そばは、具だくさんでボリューム満点だけど、味の方は今一つ。
餃子も直径12センチの特大サイズ!
これが1人前5個で500円。
普通なら、これだけでお腹一杯になっちゃうぞ!
とりあえず1個だけ食べて、残りはパックをもらって、お持ち帰り。
ちなみに同行したE君は、オムライス800円と餃子500円を注文。
オムライスも直径30センチの大皿にのったジャンボサイズ。
でも、お腹が苦しいとか言いながら、チビチビ食べ続けて、どちらも完食してました。
すごいなあ〜、E君!
今回は、メニューの選択ミスで、不完全燃焼でしたが、次回は食べやすいものを注文しよう!
ちなみに、ここのラーメン大盛は、麺10玉、すり鉢で出てくるらしい・・・恐ろしい!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
限定20食の海鮮丼(大盛)700円
海鮮丼は、丼から刺身があふれてます!
刺身の下にも、アジ、玉子焼きなどが敷き詰められています!
レディースにぎり900円
旬にぎり1.5人前1,100円
五輪寿司のランチメニュー
噂のランチ海鮮丼を食べに、家族を連れて『五輪寿司』に行ってきました。
土曜日の開店時間11時にお店に行くと、すでに先客が1組。
ランチメニューは、海鮮丼(限定20食)並盛600円/大盛700円、レディースにぎり900円、旬にぎり1人前850円/1.5人前1,100円、特選にぎり1人前1,100円/1.5人前1600円など。
海鮮丼大盛700円は、直径13センチ×高さ9センチの丼で出てきます。
うわ〜、マグロ、ブリ、〆サバ、甘海老などが丼からあふれてるぞ!
小さめの丼に刺身をこれでもかと盛りつけて、見た目にはかなりインパクトがあります。
このままではご飯を食べられないので、上にのった刺身を小皿に取ると、その下にはさらにタコ、アジ、さつま揚げ、玉子焼きなどが敷き詰められています!
おぉ〜、これは店名のとおり、海鮮丼のオリンピックという感じ!
しっかり身の付いたアラ汁も付いています。
丼が小さいので、大盛でも満腹度は80%ほど。
味の方は、まあまあというレベルですが、この内容で700円ならかなりお得だと思います。
レディースにぎり900円、旬にぎり1.5人前1,100円もそれぞれ31センチ、21×27センチの大皿で、かなり派手な演出。
ネタも大きめで、見た目は良いのですが、味の方は並レベルという感じ。
五反田駅から徒歩1分の立地を考えれば、ランチはかなり頑張っていると思います。
ボリュームを評価して、採点は少しオマケで★4つ。
限定20食の海鮮丼は、午前11時30分頃には売切れました。
海鮮丼を食べたい方は、お早めに!
ちなみに、店員さんはアジア系の方々・・・だから五輪寿司なのか・・・?

↑このページのトップヘ