gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2008年01月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
刺身と酢飯が別盛りになった・・・ちらし大盛1,030円
かど新のランチメニュー
洗面器のような巨大なお椀に盛り付けた・・・盛合せ弁当950円
新宿西口の飲食街にある活魚と串焼のお店『かど新』。
旨そうなランチの看板を見つけたので、寄ってみました。
店内は広々していて、日当たりが良く明るい雰囲気です。
ランチメニューは、盛合せ弁当950円、ちらし980円、合わせづけ丼980円、黒豚丼890円、カキフライ定食920円、うなぎ玉子とじ丼920円、大盛50円増など。
ちらし大盛1,030円を注文すると、四角い弁当箱に入って出てきます。
へぇ~、刺身と酢飯が別盛りというのは珍しなぁ~!
ちらしと言うより、刺身弁当という感じだぞ!
刺身は、イカ、タコ、ワラサ?、タイ、カツオ、マグロ、玉子焼き、が各2切れと海老1匹。
別盛りの酢飯には、イクラ少々とかんぴょうがのって、見た目も豪華です!
酢飯の酢加減も控えめで、なかなか旨いじゃないか!
いろいろな種類の刺身を楽しめるのがいいですね。
この内容で1,030円ならお得だと思います。
このお店の名物「盛合せ弁当」は、洗面器のような巨大なお椀に刺身、フライ、煮物などを盛り付けたインパクトのある一品!・・・と言っても、お椀が大きいだけで、デカ盛りではありませんよ!
サラリーマンのほとんどが注文していたので、次はこれを食べてみよう。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
上海麺大盛650円・・・デカ盛りです!
山盛りの野菜の下にヤキソバが隠れています!
直径27センチの大皿で出てきます!
控えめの味付けで旨い!
光栄軒のメニュー
とっても良心的なデカ盛り食堂です!
炒飯、オムライスがデカ盛りという『光栄軒』に行ってきました。
土曜日の午後1時20分で満席5分待ち。
カウンター7席+小上がり12席は、家族連れと労働者で賑わっています。
古く年季を感じる店内は、昔ながらの大衆食堂という雰囲気。
メニューを見ると、ラーメン400円、ギョーザ300円、チキンライス550円、オムライス650円、炒飯550円、焼肉定食600円・・・おいおい、ずいぶん安いじゃないか!・・・この周辺は物価が安いのか???
ちょうどご飯が品切れになったので、上海麺(軟ヤキソバ)550円の大盛(100円増)を注文。
厨房では、ご主人が中華鍋を豪快にあおり、手早い調理で次々に注文をさばいています。
そして出てきた上海麺大盛は・・・
直径27センチの大皿に、これでもかと野菜を盛り付けたド迫力の一品・・・
うわ〜、野菜がタップリで、むちゃくちゃ旨そうではないか!
でも、これって野菜炒めじゃないの?・・・あっ!・・・良く見たら野菜の下にヤキソバが隠れているぞ!
シャキシャキに炒められた野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、しいたけ、ピーマン、豚肉と具だくさん。
ヤキソバよりも野菜の比率が高そうです。
いかにもB級という味わいだけど、味付けは控えめで、僕の好みにジャストミ〜ト!
これはかなり旨いぞ!
ヤキソバは2玉使っているけど、最後まで飽きずに完食して、満腹度は90%。
この上海麺大盛が650円とは・・・なんて素晴らしいコストパフォーマンスなんだ!
ボリュームは凄いけど、野菜をタップリ補給できる、とってもヘルシーなヤキソバ・・・これは満足度が高いぞ!
とっても旨そうなラーメンセットは、ラーメン、ミニ炒飯、チキンカツ、生野菜がセットで600円・・・安すぎです!
う〜ん、ますます炒飯大盛が食べたくなったぞ!
地元のお客さんで賑わう、とっても良心的なデカ盛り食堂でした。
PS.お店の前の通りに、コインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ふぐがピクピク動いているぞ!炭火焼きふぐ1,980円
てっちり1,980円×2人前
てっちりは、紙の鍋を使用します!
お通しの皮刺し、てっさ(刺身)、ぶつ刺し、ヒレ酒
とらふぐ唐揚げ、焼き白子(塩)、炭火焼きふぐ、ふぐ雑炊
最近オープンした、『とらふぐ亭』学芸大学店に行きました。
着物を着たお姉さんが笑顔で迎えてくれます。
各テーブルは、すだれで仕切られていて、とても落ち着いた雰囲気です。
てっちりセット3,780円、とらふぐコース4,980円もありますが、食べたいものを単品で注文しました。
まずは、瓶ビール580円で乾杯してから、ヒレ酒780円(つぎ酒は480円)・・・う~ん、やっぱりヒレ酒はうまいなぁ~!
・お通しの皮刺し500円・・・ふぐ独特の食感がいいですね。
・てっさ(刺身)980円・・・低価格だけど、貧弱でちょっとガッカリしたぞ!
・ぶつ刺し1,480円・・・大量の青ネギ、白菜と良く混ぜていただきます。こちらはふぐの身が厚くて、プリプリした歯ごたえが楽しめます!
・とらふぐ唐揚げ1,480円・・・熱々で食べると、なかなか旨い!
・炭火焼きふぐ1,980円・・・大皿に盛り付けたふぐが、まだピクピク動いているぞ!炭火で軽く炙ると・・・おぉ~、これは旨いなぁ~!炭火で焼くことで、水分がなくなって、旨味が凝縮される感じ・・・これは気に入ったぞ!
・焼き白子(塩)1,980円・・・ネットリ濃厚な味わいだけど、旨さは今一つかな?
・てっちり(とらふぐ鍋)1,980円×2人前・・・IHヒーターにダシを入れた紙鍋をのせて、ふぐと野菜を投入します。紙の鍋って初めてだけど、穴が開きそうで、ちょっと心配だぞ!ふぐの身は、骨が多いので、2人前のわりには、あまり食べ応えがありません。
・仕上げのふぐ雑炊580円×2人前・・・旨いんだけど、ふぐのダシはやや薄い感じ。
大人2名が3時間ほど飲食して、お会計は22,600円ほど。(サービス料5%と消費税を含む)
全体にまあまあ満足できる味わいで、特に炭火焼きふぐ、ぶつ刺しが気に入りました!
今回は、単品注文だったので、やや割高になりましたが、コースを注文すれば、手頃な価格で楽しめると思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
揚げたてのカツが旨い!・・・カツカレー大盛940円
直径27センチのデカ皿からこぼれそう!
カツカレー大盛は、かなりのデカ盛りです!
特選ロースかつ定食1,450円
ライスとキャベツは、お替り自由です!
ほんのりピンク色のレア状態!やわらかくジューシーです!
とんかつ赤城のメニュー
とっても良心的なデカ盛り店です!
カツカレーのカツもジューシーで旨い!
特選ロースかつの厚さは、約3センチ!
カウンターに並ぶキャベツの山
2008.01.12
宿題となっていたカツカレーを食べに「とんかつ赤城」へ。
カツカレー940円は、大盛も同料金。
当然・・・大盛お願いしま〜す!
そして出てきたのは・・・
うわ〜、こ・これは凄い!・・・直径27センチのデカ皿からこぼれる寸前まで遠慮なくカレーを盛りつけた感じだぞ!
その脇には、直径17センチ×厚さ1センチを超える立派なロースカツがのってます!
たまらずカレーを一口・・・お〜っ、辛さはそれほどでもないけど、よく煮込まれて奥の深さを感じる味わい!
ロースカツも揚げたてで、衣はサックリ、肉もジューシーで脂身の旨さが口の中に広がるぞ!
普通のお店なら、このロースカツだけで1,000円はするぞ!
しかも、大盛も同料金とは・・・なんて素晴らしいコストパフォーマンスなんだ!
他のメニューなら、定食は300円プラスだけど、カツカレーはそれがないから、このお店で一番お得なメニューじゃないかな〜?
キャベツも大量に盛り付けられて、野菜もタップリ補給できます。
ちょっとお腹は苦しくなったけど、最後まで飽きずに完食して満腹度は110%。
いや〜、カツカレーはマジで旨かったぞ!
次は何を食べようかな〜?
2007.12.15
相模原のデカ盛り店、『とんかつ赤城』に行ってきました。
カウンター11席の小さなお店ですが、ここのトンカツはデカくて旨いらしい・・・
土曜日のランチ終了間際だというのに、お客さんが次々に来店し、外で待っています。
メニューは、ロースかつ(ボリューム十分)940円、うすかつ(二段重ね)1,050円、ヒレかつ(4個)1,150円、ポークソテー1,050円、鳥唐揚げ(約10個)730円、ハンバーグ730円、カツカレー940円など。
定食は300円増しで、ライスとキャベツはお替り自由と太っ腹です!
メニューの下に魅力的なコメントが書いてあり、どれも旨そうで食べたくなります。
悩んだ末に選んだのは、特選ロースかつ1,150円(25分でも待つ甲斐ある超分厚いかつ)+定食300円。
カウンターの上には、大きな皿に山盛りのキャベツが準備されています。
テレビを見ながら待っていると、隣のお客さんのカツカレーが出てきます。
うわ〜、これはデカイ!・・・「これは大盛ですか?」「いや、普通盛です!」・・・え〜っ、マジですか〜!
その後もヒレかつ、ポークソテーなどが出てきますが、どれもデカ盛りで、しかも旨そう!
そして出てきたのは、直径22センチの角皿に盛り付けられた、大判で分厚いロースかつと山盛りのキャベツ!
カツの断面を見ると、肉の厚さは何と3センチほど!・・・どひゃ〜!
しかも、ほんのりピンク色のレア状態!
うわ〜、むちゃくちゃ旨そうではないか!
たまらずかぶりつくと、衣はサックリ、カツは想像以上にやわらかくてジューシー!
口の中に塩コショウで味付けされた肉の旨味が広がるぞ!・・・こりゃ〜たまらん!
それにしても、こんなに分厚いロースかつを食べたのは初めてだぞ!
茶碗に盛られたライスは、コシヒカリ100%で、これがまた旨い!・・・しかもお替り自由とは・・・なんて良心的なお店なんでしょう!
山盛りのキャベツも完食して、満腹度は90%。
ライスをお替りすれば、満腹度は無限大です!
ご主人に尋ねると、「特選ロースの肉は約400g。お店はきれいじゃないけど、肉だけは良い物を使っているよ!」
う〜ん、それなら旨いわけだ!
お店の方は、気配りがあり、とても親切で好印象。
日曜も営業しているので、次はカツカレーを食べに行こう!
PS.手前のラーメン店の角を曲がると、駐車場があります。店員さんに尋ねれば教えてくれます。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
モッチリ軟らかい武蔵野うどん
肉汁うどん3玉580円
サービスの天ぷら
宅部うどんのメニュー
入口の脇には、懐かしい丸型ポストが・・・
レトロな雰囲気を楽しめるお店です!
『野沢屋』に続き、2軒目も武蔵野うどんの『宅部うどん』に行きました。
西武多摩湖線の鉄橋の向かいに、ひっそりとお店を構えています。
入口の脇には、丸型ポストが2台・・・うわぁ~、懐かしいなぁ~・・・こんなポスト、都心ではもう見かけないぞ!
日曜大工で作ったようなテーブル6席+小上がり6席ほどの店内には、石原裕次郎の日活映画ポスターが飾られ、レトロ感を演出しているのか、本当に古いだけなのか・・・とにかく雰囲気のあるお店です!
いかにも地元という感じのおばちゃんとお姉さんが切り盛りしています。
メニューは、かけうどん1玉350円~5玉640円、肉汁うどん1玉450円~5玉740円の2種類。
尋ねると、男性は3玉、女性は2玉が目安とのこと。
野沢屋でつけ麺大盛を食べた直後なので、肉汁うどん3玉580円を注文。
そして出てきたのは、普通のお店なら中盛ほどのうどん。
えっ、これで3玉なの?・・・思ったより少ないなあ~!
ここでは、2玉で1人前と考えた方がよさそうです。
極太のうどんは、表面がなめらかでモッチリ軟らかい食感。
残念ながら、茹で立てではないようです。
つけ汁は、醤油が強めで、やや甘みを感じますが、ダシはあまり効いていません。
揚げ立てではないけど、ナス、ニンジン、インゲンの天ぷらが付いてきます。
食べ終えた印象は、家庭で作った素朴な田舎うどんという感じ。
野沢屋と比較すると満足度は今一つですが、天ぷらも付いて580円は安いと思います。
地元では人気があるようで、お土産のうどんとつゆがよく売れていました。
PS.お店の前に2台分の駐車スペースがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
茹で立てで、キラキラと輝くような武蔵野うどん!
つけ麺大盛550円
大盛は、食べ応えがあります!
全品天ぷらがサービスです!
住宅街にある武蔵野うどんのお店です。
2008.01.10
評判の武蔵野うどんを食べに、武蔵大和の『野沢屋』に行ってきました。
住宅街の狭い道に迷いながら、何とかお店に到着。
土曜日の開店直後だというのに、お店の前にはタクシーが2台駐車しています。
おぉーっ、タクシードライバーが食べに来るってことは、旨いのかも・・・ますます期待が高まります!
カウンター5席+テーブル8席+小上がり8席の店内は、まだ新しく清潔な感じ。
メニューは、かけうどん500円、つけ麺(冷・温)500円、つけ肉汁550円、大盛50円増、特盛100円増など。(全品天ぷら付き)
へぇー、ずいぶん庶民的な価格だなぁー・・・初めてのお店なので、つけ麺(冷)大盛550円を食べてみよう!
注文してから茹でるので、テレビを見ながら10分ほど待ちます。
そして出てきたのが、茹で立てで、キラキラと輝くような手打ちうどん!
うわー、これが噂の武蔵野うどんか・・・むちゃくちゃ旨そうではないか!
うどんは、それほど太くなく、そのまま食べてみると、適度なコシがあり、つるつるのノド越し!
つゆは、煮干のダシが強く甘みの少ない好みのタイプ。
うどんとつゆのバランスが良く、これはなかなか旨いぞ!
揚げ立てではないけど、ナス、玉ネギ、サツマイモの天ぷらもうれしいサービスです!
大盛は、かなりボリュームがありますが、旨いのですんなり完食。
武蔵野うどんは、池袋の『うちたて家』以来だけど、こちらの方が断然旨いぞ!
それにしても、大盛50円増は安いなあー!
ラーメン大盛が200円増しのお店もあるのに・・・
旨い手打ちうどんを、お腹一杯食べて550円とは・・・本当に良心的なお店です!
麦茶や食器の片付けはセルフで、余計なサービスはないけど、人件費を節約して低価格で美味しいうどんを提供するという姿勢に好感が持てます!
いいですねー、このお店・・・気に入ったぞ!
ご主人に「美味しかった、また来ます!」と伝えると、にっこり笑顔で見送ってくれました。
次回は、特盛100円増にチャレンジしてみよう!
まだ、お腹に余裕があるので、2軒目は近所の武蔵野うどん『宅部うどん』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
長崎菜館のチャンポン大盛1,000円・・・デカ盛りです!
直径21センチの丼にテンコ盛りです!
ソフト麺のようなチャンポン麺
お昼前からサラリーマンで賑わっています。
上から見るとこんな感じ。
チャンポンと皿うどんのデカ盛り店『長崎菜館』に行ってきました。
土曜日のお昼前だというのに、地元のサラリーマンで賑わっています。
メニューは、チャンポン800円、皿うどん800円、大盛200円増し。
他にチャンポン+いくら丼1,000円、九州ラーメン600円、豚肉丼680円、五目チャーハン680円などもあります。
お目当てのチャンポン大盛1,000円を注文。
待っている間に、他のお客さんが注文したチャンポン、皿うどんが出てきます。
おぉ〜、普通盛りだというのに、かなりのデカ盛りではないか!
そこに、チャンポン大盛が運ばれてきます。
うわ〜、これまた凄い盛り付けだなあ〜・・・かなり手強そうだぞ!
直径21センチの大きな丼に、これでもか・・・と野菜を盛りつけてあります。
キャベツ、モヤシ、キクラゲ、カマボコ、さつま揚げ、タコ、小海老、カキ、と具だくさん。
煮込まれているので、食べやすいけど、なかなか野菜が減らないぞ!
スープは野菜の旨味が出ていますが、あっさり薄味で物足りない感じ。
チャンポン麺は、軟らかめに茹でたソフト麺のような味わい。
スープが薄味なので、麺も旨味を吸収していません。
見た目は豪快な盛り付けですが、野菜が多いので余裕で完食!・・・満腹度は95%ほど。
味はまあまあですが、場所柄かお値段はやや高めという印象。
噂どおりのデカ盛りでしたが、葛西の『宝来軒』チャンポン大盛800円と比べると、味、価格の面で満足度は今一つでした。
PS.お店の前の通りには、パーキングメーターが多数あります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
テレビで紹介された、おまかせ定食1,000円
刺身を一味唐辛子とレモン醤油で食べるのが愛媛流!
あら煮は、身がタップリで食べ応えがあります!
ランチメニューは、1種類のみ!
愛媛直送の新鮮な魚が食べられます!
テレビ番組の「1,000円以下ランチ」で紹介された、『濱壹』に行ってきました。http://www.fujitv.co.jp/supernews/tokuho/071219_tokuho.html
平日のお昼12時45分で行列6人10分待ち。
イスがぶつかるほど狭い店内は、1階にカウンター5席、2階もあります。
ランチメニューは、おまかせ定食1,000円のみ。
このお店では、愛媛の実家から毎日直送される新鮮な魚を提供しています。
狭い厨房では、20代の若旦那ともう1名が、刺身を切り、料理を盛り付け、食器洗浄、と忙しそうに働いています。
配膳スペースが狭く、一度に3~4食しか盛り付けできないため、とても時間がかかります。
目の前で調理する様子を眺めながら、30分待って定食の登場です。
おまかせ定食は、刺身、あら煮、鯛めし、すまし汁、冷奴、漬物がセットになって、なかなか豪華な内容です。
うわ~、これは旨そうではないか!
刺身は、鯛、ワラサ、ブリ、スルメイカを盛り付けて、さらに一味唐辛子とレモン醤油で味付けしてあります。
え~っ、刺身に一味唐辛子ですか?・・・そんなの食べたことないぞ!
どれどれ・・・おぉ~っ、これはサッパリしていて旨いじゃないか!
あら煮は、ブリなどの刺身サイズの切り身がゴロゴロと入っていて、食べ応えがあります。
味付けもアッサリ薄味で僕好み。
鯛めしは、しっとり感には欠けますが、鯛の身がしっかり入っています。
いやぁ~、旨かった!
この内容で1,000円なら、かなりお得なランチだと思います。
待ち時間が長いので、時間に余裕のある時に行きましょう。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:その他
ネタが新鮮で旨い!日替わり盛合せ700円
フタにネタが書いてあるぞ!地魚白身800円
中トロ、イクラ、ホタテも入ってる、松にぎり950円
脂がのったマグロとネギトロがタップリ!ネギトロ鉄火丼700円
丼一面にマグロぶつを敷き詰めた、マグロぶつ切り丼500円
魚佐鮮魚店の寿司メニュー
旨そうな刺身も販売しています。
テイクアウトのお寿司が旨い!魚佐鮮魚店
大トロは、脂がのってます!
大トロにぎり(5カン)1,050円
2008.12.14
今回は、大トロにぎり(5カン)1,050円を購入。
大トロは、脂がのっていて、なかなか旨い!
ネタ、シャリともに大きめで、食べ応えがあります。
伊東に行くと、いつも立ち寄る、お気に入りのお店です!

2008.01.01
テイクアウトのお寿司が旨いと口コミで評判の魚屋『魚佐鮮魚店』。
伊東方面に出かけた時に寄ってみました。
店頭では、新鮮な鮮魚や刺身を販売していて、ごく普通の魚屋という感じ。
でも、店内には寿司メニューが貼ってあり、注文すれば握ってもらえます。
ご主人と女将さんが親切に説明してくれるので、初めての方でも安心です。
初日の昼食に、2品購入して小室山公園で食べました。
とても旨かったので、翌日もお店に立ち寄り、お土産を買って帰りました。
・日替わり盛合せ8カン700円・・・地魚中心のにぎり盛合せ。
・地魚白身8カン800円・・・ネタをフタに書いてくれる気配りがうれしい!
・松にぎり10カン950円・・・中トロ、イクラ、ホタテが入って食べ応えあり。
・ネギトロ鉄火丼700円・・・脂がのったマグロとネギトロがタップリ!
・マグロぶつ切り丼500円・・・20切れ以上のマグロぶつが丼一面に敷き詰められて、CPは抜群!
いろいろ食べましたが、にぎりは新鮮なネタが大きくて厚切り。
丼物も、こんなに盛り付けて儲かるのかい?と思うほどマグロがタップリのった豪華版。
寿司屋で食べたら、2〜3倍のお値段はすると思います。
いやぁ〜、本当に良心的な魚屋だなあ〜・・・気に入ったぞ!
電話注文もできるので、伊東に行った時には重宝しそうです!
PS.お店に向かって左側の駐車場の先にお店の駐車スペース3台分があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛り店「つり舟」のイカ天丼945円
巨大なイカ天が、丼からはみ出してます!
イカ天の長さは、なんと28センチ!
野菜天も添えられて、食べ応えがあります!
つり舟のランチメニュー
一橋大学の学生さんで賑わうデカ盛り店です。
テレビで紹介されたデカ盛り店『つり舟』に行ってきました。http://www.fujitv.co.jp/supernews/tokuho/071205_tokuho.html
スパゲティ店脇の狭い階段を昇ると2階にお店があります。
白い割烹着を着たご主人が笑顔で迎えてくれます。
ランチメニューは、わがまま丼997円、マグロ丼997円、穴子天丼945円、イカ天丼945円、ふぐ天丼945円、ぶり丼1,050円、海鮮丼1,470円など。
ご飯と味噌汁のお替り無料もうれしいサービスです。
テレビで紹介された、「かき揚げ丼1,050円」は、要予約です。
ご主人に「穴子天丼とイカ天丼が大きいと聞いて来たんですが・・・」と尋ねると、「今日は、イカ天丼が大きいよ!」・・・「それでは、イカ天丼をお願いします。」
そして、ご主人が運んできたのは・・・直径15センチの丼から明らかにはみ出したド迫力の一品!
おぉ〜、こ・これは凄いぞ!
巨大なイカ天の長さは、なんと・・・28センチ!
そのイカ天が2本・・・さらに、サツマイモ、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジン、シソの天ぷらが添えてあります。
イカ天は、身が厚く、衣はふっくら軟らか。
ほど良い甘さの天つゆが染みていて、ご飯が進みます。
う〜ん、これはデカイだけではなく、なかなか旨いじゃないか!
天ぷらの量が多いので、ご飯を一杯お替り。
最後まで美味しく完食して、満腹度は100%。
他店で天丼を食べれば、1,000円前後は当たり前。
このイカ天丼が945円なら、かなり割安感があるぞ!
旨い、安い、ボリューム満点、と三拍子揃った良心的なお店。
一橋大学の学生さんたちで、賑わうのも納得です。
PS.周辺にはコインパーキングが多数あります。

↑このページのトップヘ