gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2008年06月

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
ジンギスカンとしゃぶしゃぶを一度に楽しめます!
ジンギスカン食べ放題+飲み放題=3,500円
野菜、豆腐、中華麺も揃っています!
生ラムなど、4種類の肉が食べ放題です!
プレミアムモルツも飲み放題!
クーポン券でゲットしたマンゴーソフト
『higashigourmet』さんのクチコミを見て、ずっと気になっていたお店。
ジンギスカン食べ放題2,500円、プレミアムモルツ飲み放題1,000円・・・そんなに旨い話があるのかい???・・・でも、行ってみたら本当でした!
予約して金曜日の午後6時にお店に行くと、お客さんは僕たちだけ・・・おいおい、貸切りかい?
自販機で、ジンギスカン食べ放題(90分/男性2,500円/女性2,000円)、飲み放題(1,000円)の食券を購入し、店員さんに渡します。
ドリンクコーナーには、プレミアムモルツのサーバー、焼酎、ウイスキー、ワインなどが揃っていて、すべてセルフサービス。
冷蔵庫から冷えたジョッキを取り出し、サーバーからビールを注ぎます。
1回目は大失敗・・・泡だらけになっちゃいました。
でも2回目は説明を読んで大成功・・・これって結構楽しいぞ!
自分で注ぐビールの味わいは格別です!
食材コーナーには、ジンギスカン用生ラム、しゃぶしゃぶ用ラムスライス、アンデス高原産豚ロース、青森産津軽地鶏の4種類の肉が食べ放題!
へぇ〜、旨そうな肉が並んでいるではないか!
野菜、豆腐、中華麺も揃ってます。
ジンギスカン鍋は、中心部分がジンギスカン、周囲の溝でしゃぶしゃぶが楽しめる独特のスタイル。
食べ放題の肉と言えば、硬くて噛み切れなかったりするけど、ここの肉はどれも軟らかくて、しかも旨い!
ジンギスカンとしゃぶしゃぶの2種類の味を楽しめて、これはお得です!
お腹がふくれてきたら、中華麺を投入して、〆のラーメン。
デザートは、クーポン券でゲットしたマンゴーソフト!(200円相当)
店員さんからコーンを受け取り、カップ入りのアイスをマシンにセットして、自分でニュルニュルと盛り付けます。
何から何まで全てセルフサービスなので、ちょっと忙しいけど、何だかとっても楽しめちゃいます!
しかも、これだけ飲んで食べて3,500円(女性なら3,000円!)とは・・・恐ろしいコストパフォーマンス!
2人の店員さんは、ほとんどフロアには出てこないけど、尋ねれば何でも親切に教えてくれます。
そして何より、人件費をかけない分、良い食材を安く提供できるのでしょう。
う〜ん、このお店、マジで気に入ったぞ!
場所が悪いのか、午後7時30分を過ぎても、若い女性とカップルが5組来店しただけ。
ここは本当に穴場ですね・・・また利用しよう!
クーポン券はこちら⇒http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000681619.html

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
巨大な鳥から揚げが山盛り状態!
鳥から揚げ(4ケ)定食1,200円
手のひらサイズのぶ厚い鳥から揚げが4個も・・・
食材高騰のため、値上げしたようです。
何ともディープな路地の奥に、ひっそりと店を構えています。
衣はサックリ、鶏肉はやわらかくジューシーです!
巨大な「鳥から揚げ」が名物という『南ばん』に行ってきました。
カウンター6席+テーブル8席の店内は、昭和の雰囲気が漂う昔ながらの食堂という感じ。
背中の曲がったご主人と女将さんが2人で切り盛りしています。
メニューは、ラーメン(醤油、味噌、塩)各660円/チャーハン670円/野菜炒め定食800円、あげギョーザ(7ケ)定食640円/鳥から揚げ(3ケ)定食980円/鳥から揚げ(1ケ)250円など。
鳥から揚げ(4ケ)定食1,200円を注文すると、ご主人が大きな鶏肉の塊を揚げ油に投入。
揚げ時間は7分・・・タイマーが鳴ると鶏肉を引き上げ、半分に切り、盛り付けて出来上がり。
女将さんがお盆にのせて運んできます。
おぉ〜、これまた凄いボリュームではないか!
手のひらサイズのぶ厚い鳥から揚げ4個を積み重ねて山盛り状態!
見ただけで、胸焼けしそうです!
女将さんの話では、鶏肉の値上がりが続き、仕方なく定食の価格を値上げ。
以前は、1切れがもっと大きかったらしい。
揚げたて熱々の鳥から揚げは、味付け控えめで、衣はサックリ、鶏肉はやわらかくジューシー!
う〜ん、なかなか旨い鳥から揚げではないか〜!
食べやすく半分にカットしてあるけど、それでも一口じゃ食べ切れないぞ!
定食は、冷奴、モヤシのサラダ、浅漬け、ご飯、特大スープとなかなか豪華な内容です。
鳥から揚げは、大好物だけど、美味しく食べられるのは2個目まで。
さすがにこれだけデカイと後半は少々飽きますが、一気に完食。
見た目以上にお腹にたまり、満腹度は110%。
食後はちょっと胃がもたれたぞ!
鳥から揚げ1ケ+あげギョーザ5ケ定食770円/鳥から揚げ1ケ入りラーメン720円など組合せメニューの方が、飽きずに食べられそうです。
女将さんは、スポーツ新聞持って来たり、お冷を注ぎ足してくれたりと、とても気配りのある接客で、気分良く食べられます。
このお店の大食い記録は、鳥から揚げ8個+ご飯大盛り。
僕は無理だけど、興味のある方は、チャレンジしてみては?
でも完食しても無料になりませんよ〜!
PS.周辺にはパーキングメーターがたくさんあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛り店のモヤシ炒めLLサイズ!
麺類メニュー
モヤシ炒め定食LL(おかず超大盛り)620円
直径24センチの大きな深皿に山盛りです!
定食メニュー
今回が3度目の遠征となる『ぎょうざやさん』。
いよいよデカ盛り店のLLサイズ(超大盛り)に挑戦です!
モヤシ炒め定食のLLサイズ(520円+超大盛り100円)をお願いしま〜す!
LLは、おかずですか?ご飯ですか?
えっ、どちらもLLにできるの?・・・それでは、おかずをLLで!
先客10人分の調理をご主人1人で黙々とこなし、50分ほど待つと僕に順番です。
フライパンを熱して、モヤシ、ニラ、豚肉を投入すると、ご主人の顔の高さまで炎が上がります。
おぉ〜、ファイヤー!
フライパンをしばらくゴトゴトとあおると出来上がり。
女将さんがお盆にのせた巨大な物体を運んで来ます。
うわ〜、デカッ!
直径24センチの大きな深皿に豪快に盛り付けられたモヤシの山!
まるで惣菜売場の量り売りコーナーにありそうなボリュームではないか!
これって何袋分のモヤシを使ってるんだろう?
今回はモヤシのシャキシャキ感が今一つで、やや濃いめの味わい。
一度にこれだけ大量に調理すると、シャキシャキに仕上げるのは難しいのかもしれません。
ご飯は普通サイズなので、モヤシ3口、ご飯1口のペース配分で攻略する作戦。
前半は順調に食べ進みますが、だんだん塩分が気になってきます。
ちょっと濃いめの味付けに悩まされながらも、何とか完食して満腹度は110%。
日頃不足しがちな野菜をタップリ補給して、満足、満足!
それにしても、このモヤシ炒め定食が620円とは・・・本当に良心的なお店です!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
何じゃこりゃ〜!ラーメン(野菜増し)700円
割箸より太い極太麺
上から見ると、ラーメンに見えないぞ!
今にも崩れそうな野菜の山・・・
メニュー
腹がへったら うちに来い!
「野菜増し」には、ドクロマークが・・・
テレビ番組で紹介された『山勝 角ふじ』に行ってきました。
「腹がへったら うちに来い!」の看板を掲げる超デカ盛りラーメン店です。
土曜日の正午で、行列9人45分待ち。
カウンター9席の店内は、明るく清潔な雰囲気です。
メニューは、ラーメン700円/塩780円/味噌780円/うま辛麺780円/つけ麺700円/中華そば650円/あかそば700円など。
トッピングは、全部のせ300円/小豚150円/バカ豚300円など。
大盛100円/特盛(500グラム〜)200円/バカ盛(1キロ〜)300円/漢盛り(2キロ〜)400円。
以前は、大盛100円増しで食べ放題だったようですが、小麦粉高騰の影響か少々値上げしたようです。
注文時に、麺、味、油、野菜、玉ねぎ、にんにく、を好みで調整できます。
このお店は初めてなので、ラーメン700円の食券を購入して、「野菜増し増し」を注文すると・・・
「当店の野菜増しを食べたことはありますか?」
「ほかの角ふじで食べました!」
「わかりました!」
席に案内されると、すぐに調理が始まります。
丼にスープを注ぎ、茹で上がった極太麺を投入。
その上に野菜をのせる・・・のせる・・・また、のせる・・・
崩れる寸前まで盛り付けると、さらに玉ネギみじん切り、醤油ダレに漬けたニンニクをのせて出来上がり。
おぉ〜、これまた何とも過激な盛り付けではないか!
直径20センチの丼に茹でたモヤシとキャベツがテンコ盛り状態です!
このままでは食べられないので、取り皿をお借りして、ニンニク、玉ネギ、チャーシューを一時避難。
崩れないように注意しながら6分ほどで野菜ゾーンをクリア。
ようやく極太麺の登場です!
極太麺は、割箸よりも少し太く、強めのウェーブがかかっています。
背脂がタップリ浮いたスープは、コッテリしていますが、しょっぱさ控えめで、何ともいい味出してます。
ニンニクと玉ネギの香りがさらに食欲を刺激します。
う〜ん、この極太麺とスープ、かなり好みだぞ!
最後まで味わいながら、13分で完食して、満腹度は90%。
見た目の迫力のわりには、お腹の方は何だか全然物足りないぞ!
新高円寺の『昴神 角ふじ』より盛りが少ないのか・・・それとも私の胃袋の容量が増えたのか???
いずれにしても、旨いラーメンをガッツリ食べて700円なら、かなりお得だと思います。
20代と思われる店員さん2名は、とても丁寧な接客で気分良く食べられました。
PS.周辺にコインPが無いので、少し先のダイエーに駐車して、買物をして帰りました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
専務5玉は、1.5キロのデカ盛りです!
30分以内に完食できないと、罰金です!
坦々つけ麺チャレンジコース(専務5玉)980円
麺は平打ち風です。
チャレンジコースのメニュー
坦々麺専門サイトで五つ星に選ばれたお店です。
坦々麺メニュー
直径27センチのデカ皿で出てきます!
白坦々麺750円
テレビ番組で「担々つけ麺チャレンジコース」を紹介された、『イーチャン』に行ってきました。
ここは担々麺専門サイトで五つ星に選ばれた本格的な坦々麺のお店です。
カウンター席+テーブル30席ほどの店内は、小洒落て落ち着いた雰囲気。
坦々つけ麺チャレンジコースは、小盛1玉(150グラム)/中盛1.5玉/大盛2玉/特盛2.5玉/課長3玉/部長3.5玉/常務4玉/専務5玉/社長6玉/会長7玉(1,050グラム)まで麺のサイズを10段階から選べて、価格はすべて980円。
ただし、課長(3玉:450グラム)以上は、制限時間30分(スープまで飲み干し)、完食できない場合は、罰金制(課長200円/部長300円/常務400円/専務500円/社長600円/会長700円)となります。
店員さんに尋ねると、麺は茹でる前の重さで、茹で上がりは約2倍になります。
完食しても無料になる訳ではないので、胃袋に合せたサイズの選択がカギとなります。
う〜ん、社長6玉も魅力的だけど・・・初挑戦なので、とりあえず「専務5玉750グラム980円」をチョイス。
10分ほど待って出てきたのは、直径27センチの巨大な皿にこんもりと盛り付けられた約1.5キロの中華麺の山!
うわぁ〜、皿がデカイので、なかなかの迫力ではないか!
写真を撮っていると、店員さんがキッチンタイマーをテーブルに置き、「それではスタートしま〜す!」
えっ、本当にタイムを計測するのかい?
30分以内に完食できないと罰金500円なので、ちょっと緊張するぞ!
平打ち風の麺は、やや硬めの茹で加減でツルツルの食感。
肉味噌、揚げネギ、青ネギが少々のっています。
つけダレは、練りゴマではなく、香辛料の効いたタイプ。
坦々つけ麺を食べるのは初めてだけど、なかなか旨いじゃないか〜!
つけ麺は、食べやすいので、10分ほどで完食して、満腹度は90%。
まだお腹には余裕があるので、次回は体調を整えて「社長6玉」か「会長7玉」に挑戦しよう!
ちなみに、「会長7玉」を完食すると、お店に写真を飾ってくれますが、成功するのは20人に1人とのこと。
坦々麺も白担、黒担、赤担、汁なし、と種類が豊富で旨そうでした!
PS.周辺にはコインPがたくさんあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜!ナポリタン大盛り780円
素朴で昔懐かしい味わいです。
重さは1キロを超えてます!
直径23センチのお皿に山盛りです!
大盛りを注文すると大変なことに・・・
女将さんの「少ない」はあてになりません!
デカ盛りを食べられる喫茶店『クレイン』に行ってきました。
テーブル22席の狭い店内は、昔ながらの喫茶店という雰囲気。
60代くらいのご夫婦が切り盛りしています。
メニューは、生姜焼定食800円、野菜炒め定食750円、カツ丼800円、オムライス700円、焼きそば600円、ナポリタン680円、チャーハン600円など。
メニューには、「興味のある方は、是非大盛りを!」と書いてあります。
ちなみに大盛りは、50円〜100円増し。
女将さんに、「焼きそば大盛りは、麺何玉ですか?」・・・と尋ねると
「麺類やチャーハンは全然少ないわよ!定食の大盛りにしたら・・・」
「えっ・・・定食大盛りは物凄いボリュームという噂だけど・・・」
「ご飯は6合(約2キロ)あるわよ!」
「そんなに食べられないよ・・・」
すると女将さん、なぜか残念そうな表情・・・
「それなら定食の普通盛りにすれば?・・・ご飯は4合(1.4キロ)だから・・・オムライス大盛りもいいわね!」
オムライス大盛りもご飯5合(1.7キロ)を使った枕サイズらしい・・・
この女将さん、笑顔で次々にデカ盛りメニューを勧めるけど、「少ない」を強調するのが何だかとっても怪しい!
お腹一杯食べさせたい!という親心なのか・・・
自慢のデカ盛りを見てもらいたいのか・・・
食べきれずに苦しむ姿を見て喜ぶS子なのか・・・
う〜ん、この女将さんのペースにハマルと、かなり危険な予感が・・・
結局、女将さんが「少ない」と言う「ナポリタン大盛り780円」を注文。
10分ほど待って、女将さんが運んできたのは・・・
直径23センチのお皿に山のように盛り付けられたナポリタン!
おいおい・・・「少ない」を連発してたけど、これは明らかにデカ盛りだよ〜!
持ち上げてみると重さは軽く1キロを超えてます!
一瞬『リバーサイド』の布佐駅前交番スペシャル大盛を思い出したぞ!
さっそく食べてみると、ハム、玉ネギ、ピーマンにケチャップをタップリ使用して、子供の頃、家で食べたような素朴で懐かしい味わい。
後半は、単調なケチャップ味に飽きるけど、粉チーズとタバスコで味を変えながら余裕の完食・・・満腹度はジャスト100%!
すると女将さん、「足りなかったでしょう!これじゃ〜家に帰る前にお腹が空いちゃうわね!」・・・いやいや、夜までお腹は空かないと思います!
ナポリタンをこんなに大量に食べたのは初めてだけど、これで780円は良心的だと思います。
他のメニューも気になるので、また食べに行こう。
PS.周辺に駐車場が無いため、常連さんはお店の前に路駐しています。

↑このページのトップヘ