gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2008年08月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
まさに富士山盛りという感じです!
ソース焼きそば特盛1,050円
直径27センチの巨大なお皿で出てきます。
野菜のバランスが良く、とても旨い!
ソース焼きそば系がデカ盛りです!
明るく清潔な雰囲気です。
ソース焼きそばがデカ盛りと噂の中華料理店『梅林』に行きました。
お店は、五反田駅東口の歓楽街の外れにあります。
テーブル20席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
ご主人に「ネットを見て来ました!」と告げると、「私のお店は、ホームページを持っていないので、ネットで紹介してくれるお客様には、とても感謝しているんです。」
いやいや、僕にお礼を言われても、まだ紹介してませんから・・・とても礼儀正しいご主人です。
「それで、どのメニューがデカ盛りなんですか?」
「ソース焼きそば、肉ソース、海老ソース、五目ソースでしょうか。大盛は、皆さん食べ切れません。」
「ソース焼きそばを特盛(730円+特盛320円=1,050円)にできますか?」
「できますが、食べられますか?」
「1.5キロまでなら、大丈夫です!」
「分かりました。」
ご主人が厨房に入り、5分ほど待つと運ばれてきます。
うわ〜、デカ〜ッ!
直径27センチの巨大な皿に、山のように盛り付けられてます!
まさにソース焼きそばの富士山盛りという感ではないか!
でも、デカイだけじゃだめだぞ!・・・旨くないとね。
それでは、ひと口・・・おぉ〜、これはマジで旨いぞ!
モヤシ、キャベツ、ニンジン、ピーマンは、食べやすく細切りにカット。
ソースは控えめで、とっても上品な味付け。
野菜のバランスも良く、軽い食感に仕上げてあります。
う〜ん、これは今まで食べたソース焼きそばで、1〜2を争う旨さだぞ!
最後まで味わいながら、12分で完食して、満腹度はジャスト100%。
特盛1,050円は、それほど割安感は無いけど、味とボリュームには大満足!
このソース焼きそばは気に入ったぞ!また食べに行こう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
麺5玉1.5キロ・・・これで700円!
完食できないとペナルティ700円です!
ゴマ風味でダシの効いた醤油ダレ
メニュー
開店直後から満席になる人気店です!
つけめん宇宙盛(5玉)700円
久しぶりに鬼子母神前のデカ盛り店『梅もと』に行きました。
ここの名物は、テレビ番組でも紹介される「つけめん」。
麺は、1玉150グラム(茹で上がり300グラム)。
サイズは、小盛1玉〜クレーター盛25玉(茹で上がり7.5キロ!)まで10段階あり、どれを選んでも700円と太っ腹!
ただし、1時間以内に完食できないと、地球盛3玉〜ブラックホール盛10玉は700円、流星盛20玉とクレーター盛25玉は2,000円のペナルティがあります。
入口で食券を買う時に、店員さんが教えてくれるので、初心者でも心配いりません。
前回、地球盛3玉を食べているので、今回は宇宙盛5玉(茹で上がり1.5キロ)に挑戦です!
つけ汁は、醤油ダレと味噌ダレの2種類から選べるので、醤油ダレをチョイス。
カウンター4席は、男性客が座ると肩が密着するほど窮屈で、一気にテンションが下がります。
でも、開店直後から満席になる人気店なので、贅沢は言えません。
5分ほど待つと、店員さんが運んで来ます。
どひゃ〜、これが1.5キロか・・・大きな丼に中華麺が山盛りではないか!
食べ切れるのか?・・・ちょっと不安になってきたぞ!
細麺は、わりと硬めの茹で加減で、ゴワゴワした食感。
ゴマ風味の醤油ダレは、それほど濃厚ではなく、ダシが効いて甘みがあります。
前回の味噌ダレは、甘ったるくて飽きたけど、醤油ダレはいい感じだぞ!
硬めの麺を意識して、よく噛んで食べ進みます。
さすがに後半は、お腹が苦しくなったけど、15分で完食して、満腹度は110%。
まだもう少しなら食べられるけど、宇宙盛5玉の上はビッグバーン盛7玉・・・う〜ん、たぶん無理でしょう!
それにしても宇宙盛5玉が700円ってことは、1玉140円。
もし、クレーター盛25玉を完食できれば、1玉28円!・・・なんて良心的なお店なんだ!
最近の食材の値上げにも負けずに、700円で頑張っているご主人には頭が下がります!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
冷し中華大盛850円
麺は2玉・・・プチデカ盛り状態です!
胡麻ダレが食欲をそそります!
メニュー
定食メニュー
地域密着型のデカ盛り店です!
連日の猛暑にちょっと夏バテ状態・・・という訳で今週も「冷し中華」です!
午前11時30分の開店と同時に次々に男性客が来店し、席が埋まっていきます。
いつも元気な女将さんが手際よく注文をさばきます。
冷し中華「大盛」の麺は何玉ですか?・・・2玉です。
「特盛」3玉にできますか?・・・できません。
それでは、冷し中華大盛(750円+100円)をお願いします!
5分ほど待つと、女将さんが運んで来ます。
直径23センチの深皿に、海老、蒸し鶏、ハム、春雨、シイタケ、キュウリがこんもりと盛り付けられています!
ありゃ〜、期待したほどのデカ盛りではないけど、すごく旨そうではないか!
やや軟らかめの中細麺に甘酸っぱい胡麻ダレがからんで食欲をそそります。
具だくさんなので、最後まで飽きずに完食して、満腹度は80%。
う〜ん、なかなか旨いじゃないか!・・・やっぱり夏は冷し中華だね!
でも、プチデカ盛りレベルで、ちょっと物足りない感じ。
餃子も注文すればよかったな。
ご飯物のボリュームはハンパじゃないけど、麺類は普通のようです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜、ムチャクチャ刺激的な盛り付けです!
冷し中華大盛930円
上から見ると、まるで野菜炒め!
野菜がタップリ!とってもヘルシーです!
冷し中華は、夏期限定です!
八丁堀のデカ盛り店『長崎菜館』で冷し中華を食べました。
午前11時の開店と同時にポールポジションで入店。
厨房の良く見えるカウンター席をキープ。
冷し中華大盛(830円+100円)をお願いしま〜す!
注文が入ると、あらかじめ用意してある中華麺にゴマ油を振りかけ、よくまぜます。
大きな皿にわしづかみで中華麺をのせ、冷蔵庫の中にある具材を上へ上へと盛り付けていきます。
最後にお玉でスープをかけると出来上がり。
その高さは標高20センチ!
どひゃ〜、ムチャクチャ刺激的な盛り付けではないか!
ハム、錦糸玉子、モヤシ、キュウリ、ワカメ、カイワレ、紅ショウガ・・・
直径23センチの大皿に、今にも倒壊しそうな急傾斜で盛り付けてあります。
おいおい、これでは麺が食べられないぞ!
先日食べた、駒場東大『満留賀』の冷し中華特盛より、見た目は豪快です!
とりあえずサラダ状態の具材を崩れないように食べ進みます。
う〜ん、冷した野菜がシャキシャキして旨いじゃないか!
これは前菜という感じだぞ!
サラダゾーンをクリアすると、いよいよ中華麺とご対〜面。
細麺はコシのある食感で、甘酸っぱいスープがこれまた旨い!
麺の量はそれほど多くないので、余裕で完食して満腹度はジャスト100%。
日頃の野菜不足を一気に解消して、とってもヘルシーな一杯です!
この冷し中華は気に入ったぞ!・・・また食べに行こう!

↑このページのトップヘ