gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2009年02月

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
見るからに旨そうな唐揚げが10個も・・・とりからあげ定食735円
直径22センチの大皿に唐揚げが山盛りです!
名物の「とりからあげ定食」735円(ライスおかわり無料)
やわらかくジューシーな唐揚げ!
ランチメニュー(21年2月現在)
左の道を30m進むと左側に駐車場5台分があります。
「とりからあげ定食」が名物という『とんかつ三田』に行きました。
日曜日の午後1時で、カウンター4席+テーブル12席+小上がりは満席。
「今日は団体が入っているから・・・」と2階の座敷に案内されます。
ランチメニューは、とんかつ定食735円/チキンカツ定食735円/とりからあげ定食735円/刺身定食945円/カツカレー890円など。
ライスは、おかわり無料です。
お目当ての「とりからあげ定食735円」を注文。
10分ほど待つと、お盆にのせて運ばれて来ます。
うわ〜、見るからに旨そうな唐揚げではないか!
直径22センチの大皿に、大きな唐揚げを1/2にカットした状態で計10個!
我が家の夕食で出したら、家族4人分のおかずになりそうなボリュームです!
たまらず唐揚げを一口・・・サクッ・・・ジュワ〜・・・おぉ〜、これは旨い!
唐揚げの衣は薄めで、醤油ベースのほど良い味加減。
やわらかくジューシーで、噛み締めると鶏肉の旨味が口の中に広がります!
山盛りのキャベツ、冷奴、浅漬け、モヤシの味噌汁が付いて、ご飯も丼にしっかり盛り。
品数も豊富で、なかなか豪華な定食です。
これだけ大量の唐揚げを食べると、『南ばん』のように胸焼けしそうですが・・・
ここの唐揚げは、それほど油っこくないので、最後まで飽きずに完食。
唐揚げは、見た目以上にお腹にたまり、満腹度は90%。
それにしても、このとりからあげ定食が735円とは・・・安すぎです!
旨い!安い!ボリューム満点!
ガッツリ食べられて満足度が高い・・・こういう良心的なお店は大好きだぞ!
土日、祝日も営業していて使い勝手がよいので、また寄らせてもらいます!

お店と「小僧寿し」の間の道を30メートル進むと、左側に専用駐車場(5台分)があります。また、お店の並びに有料コインPもあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
土曜日のランチ(ポークカツ、魚のフライ)550円
550円とは思えないボリュームです!
ジャンボサイズのポークカツ!
メニュー(21年2月現在)
旨そうなサンプルメニュー!
狭い店内は、男性客で埋め尽くされて熱気ムンムンです!
安くてボリューム満点という洋食屋『イタリーノ』に行きました。
夜は怪しいネオンがきらめく福富町も土曜日の昼過ぎは人通りもまばら。
それでも『イタリーノ』だけは、男性客で埋め尽くされて熱気ムンムン状態!
カウンター7席+テーブル12席の狭い店内は、昭和の洋食屋という雰囲気。
厨房には、フライパンをガシガシあおるご主人と石ちゃんに似た金髪の男性。
接客は、ママさんとおばあちゃん・・・どうやら家族経営のようです。
「ランチでよろしいですか?」・・・「はい!」
この雰囲気で、他のメニューを注文するのは、かなり勇気が必要です。
土曜日のランチ550円は、ポークカツと魚のフライ。
この価格では、きっとミニカツだろうと思っていたら・・・
えっ、ウソだろ〜!・・・予想は見事に裏切られました!
運ばれて来たのは、デミソースのかかったジャンボサイズのポークカツ!
魚のフライ、カレー風味のスパゲティ、キャベツの千切りも添えてあります!
ライスは、お皿にしっかり盛り!
このボリュームで550円とは・・・『イタリーノ』恐るべし!
料理はいかにもB級という味わいだけど、僕はコッテリ系が大好きだぞ!
ポークカツの衣が少々硬くても、この価格なら許せちゃいます!
ナイフとフォークを使用すると、お隣さんと腕がぶつかりますが、その狭い空間を上手に使って、黙々と食べる男たち。
そして、食べ終えると代金を支払い、ママさんに「美味しかったよ!」と告げて、サッと店を出て行く常連さん。
う〜ん、今時こんなにディープな洋食屋があるとは・・・
ボリューム重視でガッツリ食べて、コストパフォーマンスも素晴らしい!
いいですね〜、このお店のサービス精神には頭が下がります!

お店の周辺には、Pメータ、コインPが多数あります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
トンカチ型の巨大な海老フライ!・・・長さはなんと20センチ!
ロース&海老・・・最強のコンビです!
ロースミックス定食(ロース・エビ)1,890円
厚さ2センチ以上もあるロースカツ!
メニュー(21年2月現在)
地域密着型の良心的なトンカツ屋さんです!
ブログで紹介されていた本郷台の『とんかつ 浜っ子』に行きました。
広々とした店内は、ジャズが流れて落ち着いた雰囲気。
メニューは、ランチとんかつ定食900円/しょうが焼き定食850円/ロースカツ定食1,360円/チキンカツ定食1,050円など。
向かいに病院があるので、シニア料金というユニークなサービスもあります。
お目当てのロースミックス定食(ロース・エビ)1,890円を注文すると・・・
なんとも豪快に盛り付けられた一品が運ばれてきます。
うわ〜・・・これはいったい・・・何ですか?
山盛りキャベツの上に、巨大なトンカチ型のフライがのっているではないか!
よく見ると海老フライのようだけど・・・何でこんな奇妙な形をしているんだ?
その長さはなんと20センチ!
いろいろ食べ歩いているけど、トンカチ型の海老フライは初めて見たぞ!
ロースカツの厚さも2センチ以上あり、ボリューム満点!
肉がふっくらやわらかく、脂身もジューシーで、そのまま食べてもとても旨い!
でも、玉ネギと酢を使用した特製ドレッシングをかけると、これがまたサッパリした味わいで、ご飯がススム君!
海老フライは、海老のプリプリ感は今一つ。
だけど尻尾の部分がパリパリに揚がっていて、独特の食感を楽しめます!
山盛りキャベツ、ポテトサラダ、具だくさんの豚汁、しば漬けも付いてます。
これだけおかずが多いと、ご飯をおかわり(無料です!)したくなります!
でも、帰りにもう1軒ハシゴしたいので、おかわりは我慢して、満腹度は90%。
ご飯をおかわりすれば、満腹度は無限大です!
普通の方なら、ランチとんかつ定食900円でも、十分満足できると思います。
高齢者にも配慮のある地域密着型の良心的なトンカツ屋さんでした。

お店の向かい側にある横浜栄共済病院に有料パーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
丼にマグロが山盛り!・・・特大マグロ丼大盛1,300円
特大まぐろ丼大盛1,300円・・・デカ盛りです!
しっとり旨い!・・・づけマグロ
店頭では、旨そうな海鮮丼や刺身盛合せを販売しています!
メニュー(21年2月現在)
マグロ専門業者が経営する海鮮レストランです!
マグロ専門業者が経営する海鮮レストラン『宝水産』に行きました。
お店は、買物客で賑わう横浜橋商店街のアーケード内にあります。
店頭では、美味しそうな海鮮丼や刺身盛合せなどを販売しています。
カウンター12席の店内は、まだ新しくシンプルな作りです。
今回は、特大まぐろ丼(1,200円)の大盛(100円増し)を注文。
マグロは、「鉄火」か「づけ」を選べるので、「半分ずつ」でお願いしました。
ご飯は白米が基本ですが、酢飯を注文することもできます。
5分ほど待つと・・・お待たせしました、特大まぐろ丼大盛で〜す!
うわ〜、デカッ!
直径20センチの丼に、こんもりと盛り付けられたマグロの山!
鉄火8枚、づけ8枚、玉子焼き3枚が丼一面を埋め尽くしているではないか!
丼を持ち上げるとズッシリ重さを感じます。
これに、漬物、イカ煮、アラ汁(おかわり可)が付いてボリューム満点!
ご飯が多いので、いかに後半までマグロを温存できるかが攻略のカギになります。
三崎で揚がったマグロは赤身ですが、シットリした食感でなかなか旨い!
前半は順調にご飯を食べ進みますが、さすがに後半は飽きてきます。
ここで温存しておいたマグロとアラ汁で味を変えながら、何とか完食して、満腹度は110%。
いや〜、旨かったけど、さすがに大盛を食べるとお腹が苦しいぞ!

女将さんの話によると、ランチタイム(11〜14)は、通常1,000円の刺身定食が680円になるので、断然お得らしい!
確かに隣の方が注文した刺身定食は、5点盛りで見るからに旨そうだったぞ!
よし、次回は刺身定食680円を食べよう!

商店街の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
エベレスト盛りを注文すると大変なことに・・・
十割そばエベレスト盛1,030円
茹で立ての蕎麦は、ツルツルのノド越し!
4種類のトッピングは、無料で使い放題!
メニュー(21年2月現在)
黒で統一されて、洒落た雰囲気です!
もりそばエベレスト盛を食べに、『蕎麦作 つじ田』に行きました。
独立型カウンター10席の店内は、黒で統一されて洒落た雰囲気。
メニューは、十割そば(もり・かけ)680円/海苔胡麻そば780円/肉そば880円/ミニ天丼400円など。
蕎麦の量は、小200グラム/中300グラム/大400グラムが同料金。
富士山600グラムは200円増し/エベレスト800グラムは350円増しです!
ちなみに、蕎麦の茹で上がりは、表示された重さの約2倍になります。
十割そば680円+エベレスト350円の食券を購入し、「もり」を注文。
カウンターの上には、4種類のトッピング(生卵、うずらの卵、揚げ玉、激辛の鬼かす)が用意され、すべて無料というのはうれしいサービスです!
京橋『恵み屋』と同じタイプのマシンに蕎麦生地を投入してプレスすると・・・
ところ天のようにニュルニュルと蕎麦が出てきて、大鍋の湯に落ちる仕組み。
茹で上がった蕎麦を水洗いして、盛り付ければ出来上がり。
「お待たせしました、もりそばエベレストです!」
うわ〜、こいつは凄いぞ!
直径27センチの巨大なザルに山盛りの蕎麦・・・まさにエベレストではないか!
『奥会津』のもりそば大盛には及びませんが、かなりのデカ盛りです!
茹でたての蕎麦は、適度なコシがあり、つるつるのノド越し。
そばつゆは、ダシが効いたサッパリ系。
やかんから補充できるので、足りなくなる心配はありません。
蕎麦は大好物なので、順調に食べ進みますが、残り1/3で少々飽きてきます。
ここで生卵を投入して味を変え、ベルトを緩めてラストスパート!
そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
蕎麦は消化が良いので、お腹一杯食べても胃がもたれないのがいいですね!
お店の雰囲気が良いので、女性でも安心して利用できると思います。
蕎麦のデカ盛り店は少ないので、また利用させてもらいます!

お店の周辺には、Pメーター、コインPが多数あります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
名物の羽根付餃子(焼き餃子)6コ300円
皮がふやけたような微妙な食感です!
水餃子10コ500円・・・茹でた餃子です!
三鮮蒸し餃子10コ1,000円
五目チャーハン550円
醤油ラーメン480円
入口の脇では、餃子作りのパフォーマンス!
存在をアピールするド派手な店構え!
メニュー(21年2月現在)
羽根付餃子を食べに、家族で蒲田の『金春』に行きました。
あすと商店街にあるお店は、ド派手な店構えで存在をアピールしています!
2階が本館のようですが、空席のある1階の別館を利用しました。
入口の脇にお持ち帰りコーナーがあり、餃子作りを実演しています。
テーブル30席の店内は、明るく清潔な雰囲気です。
お目当ての焼き餃子のほか、いろいろ注文してみました。
◆焼き餃子(6コ)300円・・・おぉ〜、これが羽根付餃子か!
餃子6コが1枚の大きな羽根に貼りついた、見事な出来栄えです!
さっそく一口・・・グニャ・・・あれ?・・・
カリッと香ばしい餃子をイメージしていたのですが、皮がふやけたような微妙な食感。
中身も薄味というか、何か味付けが足りない感じです。
◆水餃子(10コ)500円・・・餃子の入ったスープかと思ったら、茹でた餃子をお皿に並べたものでした!
中身は焼き餃子と同じです。
◆三鮮蒸し餃子(10コ)1,000円・・・セイロで蒸した餃子です。
小龍包のように餃子の中にスープが入っています。
知らずにカブリつくと、熱々のスープが飛び散るので注意が必要です!
中身は、海老などを使用していて、普通の餃子より美味しいです。
◆五目チャーハン550円・・・味が薄くて、あまり旨味がありません。
◆醤油ラーメン480円・・・昔ながらの味わいで、ザーサイが沈んでいます。
価格は良心的ですが、全体に味付けが今一つで、少々期待ハズレでした。
嫁さんと娘の評価も、「あんまり美味しくなかったね!」
昔ながらの伝統の味を守り続けているお店なのかもしれません。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
うわ〜、デカッ!・・・皿うどん大盛900円
直径24センチの深皿に山盛りの皿うどん!
重さは何と1.3キロ!・・・皿うどん大盛
極細麺は、サクサクに揚げて軽い食感!
メニュー(21年2月現在)
お店は環七沿いにあります。
宿題となっていた「皿うどん大盛」を食べに、葛西の『宝来軒』に行きました。
このお店は2回目なので、裏の専用駐車場(2台)に迷わずピットイン。
土曜日の午後2時でも、家族連れを中心に、ほぼ満席の盛況ぶりです!
メニューは、長崎ちゃんぽん700円(大盛800円)/皿うどん800円(大盛900円)など。
前回は、長崎チャンポン大盛を食べたので、皿うどん大盛900円に挑戦です!
皿うどん大盛は、テレビでも紹介された、1.3キロのデカ盛メニューです!
20分ほど待つと、店員さんが巨大な深皿を運んで来ます。
うわ〜、デカッ!
直径24センチ×高さ8センチの深皿に、野菜あんかけが山盛りではないか!
お皿を持ち上げると、ズッシリ重さを感じます。
ボリュームはハンパじゃないけど、見るからに旨そうだぞ!
具材は、キャベツ、モヤシ、白菜、ニンジン、豚肉、イカゲソ、さつま揚げ、カマボコなど。
麺は、極細麺をサクサクに揚げて軽い食感。
野菜タップリのあんかけは薄味で、揚げ麺とのバランスが良く、ムチャクチャ旨い!
長崎チャンポンも旨かったけど、皿うどんも甲乙つけがたい旨さです!
食べ切れるか心配したけど、ペロリと完食して、満腹度はジャスト100%。
旨い、安い、ボリューム満点・・・いいですね〜、このお店!
ふと周囲を見渡すと、太ったお客さんばかりではないか!
う〜ん、これを食べ続けたら太るよな〜・・・納得です!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
中ラーメン+豚増し+野菜増し増し800円
今にも崩れそうな野菜タワー!
スープの染みこんだ極太麺が旨い!
ゆで玉子1個サービス!
メニュー(21年1月現在)
上から見ると、野菜炒めに見えますが・・・
2年ぶりで大岡山のデカ盛りラーメン店『婆娑羅』に行きました。
メニューは、中ラーメン(2.5人前300g)700円/大ラーメン(4.5人前550グラム)800円/中つけ麺(3人前350グラム)750円/大つけ麺(5人前600グラム)850円/豚増し100円など。
以前よりラーメンが少々値上がりして、つけ麺が追加されています。
ちなみに、野菜増し、油増しは無料ですが、完食が条件となります。
今回は、中ラーメン700円+豚増し100円+野菜増し(無料)の食券を購入。
野菜は「増し増し」でお願いします!
「かなりありますよ!」・・・前にも食べているので、大丈夫です!
体格の良いご主人が、スープを注いだ丼に麺を投入して、よくかき混ぜます。
その上に茹でた野菜をのせる、のせる・・・またのせる!
最後にチャーシューと玉ネギを盛り付けて出来上がり!
うわ〜、ずいぶんと過激な盛り付けではないか!
野菜タワーは、今にも崩れそうな危険な状態!
まずは野菜ゾーンを攻略しなくては・・・
モヤシとキャベツをひたすら食べ続けて、ようやく麺にたどり着きます。
うどんのような極太麺は、割箸ほどの太さ。
この極太麺に、やや甘みのあるマイルドなスープが染みこんで、とても旨〜い!
タレで味付けされたチャーシューは、箸でつまむと崩れるほどやわらかい。
100円増しで、このチャーシューが4枚になるのはお得だと思います。
最後まで飽きずに食べ続けて、いつもは飲まないスープまで飲み干して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、旨かったぞ!
日頃から不足しがちな野菜をタップリ補給できて、大満足の一杯でした!
特に自家製の極太麺が旨いので、つけ麺も食べてみたくなりました。

お店のすぐ近くにコインパーキングがあります。(15分/100円)

↑このページのトップヘ