gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2009年04月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
名物のビックリ丼900円!
直径16センチの器に、ネタがテンコ盛りです!
ネタはなんと17種類!
ウニ、イクラ・・・海鮮好きには、たまりません!
メニュー(21年4月現在)
学生街の良心的なお寿司屋さんです。
デカ盛りメニューがあるという、国立の『幸寿司』に行きました。
それほど広くない店内にカウンター8席、2階に座敷もあるようです。
愛想の良いご主人が笑顔で迎えてくれます。
お目当てのメニューは、ビックリ丼900円(大盛1,200円)。
ビックリ丼は、酢飯が2合。
大盛にすると、酢飯が4合(お茶碗8杯分、約1.4キロ)になります。
迷うところですが、ビックリ丼(普通盛り)を注文。
注文が入ると、ご主人が冷蔵ケースのネタを片っ端から盛り付けていきます。
「お待たせしました、ビックリ丼です。」
うわ〜、これはまさに・・・海鮮のWBCや〜!
直径16センチの器にネタがテンコ盛り状態で、今にもこぼれ落ちそうではないか!
ウニ、イクラ、カニ、アワビ、マグロ中落ち、海老、ベビーホタテ、タコ、イカ、生ホタルイカ、ホタルイカ、ボイルイカ、白魚、生シラス、釜揚シラス、ママカリ、玉子焼き・・・
17種類のネタをこれでもかと盛り付けた、超豪華版の海鮮ちらし!
さらに、伊勢海老の味噌汁まで付いてます!
うひゃ〜、こりゃ〜海鮮好きには、たまらんぞ!
酢飯は2合でも、丼が深いので、思った以上にボリュームがあります。
それでも、ネタが豊富なので飽きずに完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、旨かった!
これで900円ですから、ビックリ丼は、かなりお得だと思います。
しかも、テイクアウトもできるし、夜も同価格で食べられます!
ご主人に、「これでは儲からないでしょう」と尋ねると・・・
「はい、儲かりません。でも、学生さんは卒業しても食べに来てくれますから・・・」
ええ話やないか〜!(←なぜか関西弁)
ご主人のサービス精神と謙虚な姿勢が気に入りました。

お店の近くに有料コインパーキング(30分/100円)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
安くてボリューム満点!・・・特製ランチ大盛700円
体育会系の学生もビビリそうなボリュームです!
トンカツの裏側には、手作りハンバーグが隠れてます!
手作りハンバーグも、なかなかの味わい!
ライス大盛もナイスな盛り具合!
こんな不便な山の上に、レトロな喫茶店が・・・
ボリュームと安さが自慢という喫茶店、『グリルガーデン』に行きました。
カウンター8席+テーブル10席の狭い店内は、かなり古く年季を感じます。
昔のゲーム機をテーブルに使用するなど、まさに昭和の喫茶店という雰囲気。
あまり愛想の無い年配のご夫婦が2人で切り盛りしています。
日曜の昼過ぎだというのに、学生やガテン系のお客さんが次々に来店します。
ナポリタン470円/オムライス520円/カレーピラフ450円/カツ丼550円/カツカレー650円など、メニューが豊富で低価格のものばかり。
特製ランチ大盛(600円+100円)を注文すると・・・
直径27センチの大皿にキャベツ、レタスをのせ、ドレッシングをドバッとかけ、揚げたてのトンカツ、ハンバーグ、目玉焼き、ちくわ天をのせて、さらに上からデミソースをかけて出来上がり。
うわ〜、こりゃ〜凄いぞ!・・・体育会系の学生もビビリそうなボリュームではないか!
見た目よりボリューム重視で、何でも盛り付けちゃえ、という感じの定食です。
フルサイズのトンカツ、手作りハンバーグも、なかなかの味わい!
ライスはかための炊き加減で、直径19センチのお皿にナイスな盛り具合!
おかずが豊富なので、飽きずに完食して、満腹度は90%。
いいですね〜、ガッツリ食べて、しかも低価格!・・・気に入ったぞ!
テイクアウト用の特製ランチは、弁当箱のフタが閉まらないくらい、凄い盛り付けでした!

お店の裏に専用駐車場1台分があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
うわ〜、焼きそばの富士山盛りや〜!
野菜もタップリ!・・・焼きそば大盛り700円
直径23センチの大皿に山盛りです!
いかにもB級という味わいだけど、なかなか旨い!
船橋のデカ盛り喫茶『クレイン』
メニュー(21年4月現在)
船橋三番瀬で潮干狩りをした帰り道、デカ盛り喫茶『クレイン』に行きました。
「今日は、何にする?」・・・女将さんが笑顔で迎えてくれます。
「焼きそば大盛(700円)をお願いします!」
厨房から、フライパンをゴトゴトと豪快にあおる音が聞こえてきます。
そして、5分ほど待つと・・・
「お待たせしました、焼きそば大盛です!」
うわ〜、これはまさに・・・焼きそばの富士山盛りや〜!
「少なくて、ご麺ね!」(←女将さんからオヤジギャグの先制パンチです!)
直径23センチの大皿にしっかり盛り付けられた焼きそばの山!
高さはそれほどないけど、それでもかなりのデカ盛りです!
焼きそばは、豚肉、キャベツ、モヤシ、ニンジンがタップリ入って具だくさん。
山頂には、大量の紅ショウガがのっています。
いかにもB級という味わいだけど、ソース控えめで好みのタイプ!
う〜ん、なかなか旨いソース焼きそばではないか!
焼きそばは、大好物なので、最後まで味わいながら余裕の完食。
野菜が多いせいか、それほどお腹にはたまらず、満腹度は90%。
「ごちそうさま、おいくらですか〜?」
「はい、7万円ね!」(←おいおい、ここはアメ横か!)
明るい女将さんと会話が弾み、楽しいひと時を過ごすことができました!
気になるメニューもあるので、また寄らせてもらいます。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
直径22センチの大皿に鳥唐揚げが山盛りです!
見るからに旨そうな鳥唐揚げが8個も!・・・鳥からあげ定食800円
名物の「鳥からあげ定食」800円(ライス、味噌汁のおかわり無料)
やわらかくジューシーな鳥唐揚げ!
メニュー(21年4月現在)
学生街のとても良心的なトンカツ屋です!
「鳥からあげ定食」が名物の『とんかつ三田』。
南加瀬の本店に続いて、今回は、日吉店に行きました。
カウンター6席+テーブル16席の店内は、学生街の定食屋という雰囲気。
ランチメニューは、とんかつ定食/鳥からあげ定食/チキンかつ定食/ハムかつ定食/焼き肉定食など、すべて800円。
ライス、味噌汁のおかわりが無料というのは、うれしいサービスです!
笑顔のかわいいお姉さんに、鳥からあげ定食(800円)を注文すると・・・
あらかじめ仕込んである鶏肉を手で握るように形を整え、大鍋の油に投入。
じっくり揚げてから、半分にカットし、盛り付けて出来上がり。
うわ〜、見るからに旨そうな鳥唐揚げではないか!
直径22センチの大皿に、大きな鳥唐揚げ4個を半分にカットした状態で計8個!
鳥唐揚げだけでも、凄いボリュームです!
こんがりキツネ色に揚がった鳥唐揚げは、揚げたての熱々。
断面を見ると、とてもジューシーで、見るからに旨そう!
さっそく一口・・・サクッ・・・ジュワ〜・・・おぉ〜、これはたまらん!
味付けは控えめですが、鶏肉の旨味が口の中に広がります!
山盛りのキャベツ、ライス、味噌汁、漬物も付いて、なかなか豪華な定食です。
モヤシの味噌汁もダシが効いて、とても旨い!
これだけ鳥唐揚げが多いとライスをおかわりしたくなりますが・・・
5月に健康診断が控えているので、我慢しました!
最後まで美味しく完食して、満腹度は90%。
やはり、『とんかつ三田』の鳥唐揚げは、ボリューム満点で、しかも旨い!
旨い!安い!ボリュームあり!
いいですね〜、このお店!・・・気に入ったぞ!
隣の方が食べていた「とんかつ定食」もデカくて、とても旨そう!
次回は、これを攻めてみよう!

日吉駅にある日吉東急の駐車場は、2,000円のお買物で2時間無料になります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
つけ麺(特盛660グラム)950円
直径19センチの深い丼に山盛りの極太麺!
コシの強い極太麺!
中華そば(並盛180グラム)750円
メニュー(21年3月現在)
JR蒲田駅ビル「グランデュオ」のレストラン街にあります。
つけ麺好きの友人が通っているという蒲田の『銀四郎』。
大崎の行列店『六厘舎』に良く似た「つけ麺」を食べられるらしい・・・
お店はJR蒲田の駅ビル「グランデュオ」東館6Fのレストラン街にあります。
日曜日の午後2時で、行列2人5分待ち。
カウンター15席+テーブル8席の店内は、和風の落ち着いた雰囲気。
メニューは、つけ麺750円/辛つけ麺800円/特製つけ麺950円/中華そば750円など。
駅ビルですから、全体に少々高めの価格設定です。
つけ麺「特盛660グラム」950円を注文すると・・・
うわ〜、デカッ!
直径19センチの深い丼に、こんもりと盛り付けられた極太麺!
表示は660グラムですが、茹でると約2倍に増えるので、1.2キロはありそうです!
茶色っぽい極太麺は、割箸ほどの太さで、コシの強いタイプ。
つけダレは、流行のダシが効いた濃厚な豚骨魚介Wスープ!
具は、角切りチャーシュー、ナルト、ネギなど。
海苔の上に魚粉をのせるあたりは、かなり『六厘舎』を意識している感じです。
食べてみると、極太麺に濃厚なつけダレがからみ、これがなかなか旨い!
いいですね〜、魚介ダシの効いたつけ麺は大好きだぞ!
前半は美味しく食べられますが、後半はつけダレが薄まり、冷めてきます。
これだけ大量の麺を食べれば、仕方ないのですが・・・
それでも、最後まで飽きずに食べ切り、スープ割りをもらってスープも完食。
極太麺は、見た目以上にお腹にたまり、満腹度は110%。
価格は少々高めですが、とても旨いつけ麺でした!
お店の雰囲気が良く、それほど行列しないので、家族連れでも利用しやすいと思います。

蒲田駅周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
豪快に盛り付けられた海鮮丼(大盛)1,100円
盛り付けが雑なので、あまり旨そうに見えません!
味噌汁がデカイ!・・・海鮮丼(大盛)1,100円
ネタのボリュームは多めです!
ランチメニュー(21年3月現在)
「丸冨水産」が隣で経営する「丸冨酒場」
神田の『丸冨水産』が、すぐ隣で経営する「丸冨酒場」のランチに行きました。
木材を使用した手作り感覚の店内には、テーブル席が50ほど。
土曜日の午後1時30分、先客1名でほぼ貸し切り状態です。
ランチメニューは、海鮮丼/鮪煮付け定食/焼き魚定食の3種類が各1,000円。
評判の良い海鮮丼を大盛(1,000円+100円)で注文。
そして運ばれて来たのは・・・
直径17センチの平べったい丼に豪快に盛り付けられた海鮮丼!
さらに・・・海鮮丼と同じ大きさの丼に盛り付けられたジャンボ味噌汁が・・・
おいおい、こんなにデカイ味噌汁を飲んだら、それだけでお腹一杯になっちゃうぞ!
海鮮丼のネタは、山盛りのマグロ中落ち、マグロ赤身、煮穴子、イカ、ホタテ、玉子焼き。
う〜ん、イカとホタテはボイルだし、しかもホタテは形が崩れちゃってるぞ!
魚屋ならではの新鮮な刺身を期待していたのですが・・・
何より盛り付けが雑なので、全然旨そうに見えません。
やはり、見た目も大事ですから・・・もう少し丁寧に盛り付けないと・・・
ネタのボリュームは多めですが、残念ながら味の方は今一つという感じ。
海鮮丼大盛は、余裕で完食できますが、特大の味噌汁まで飲み干すと結構お腹にたまり、満腹度は90%。
魚屋の海鮮丼ということで期待しましたが、少々期待ハズレの海鮮丼でした。

お店の周辺にパーキングメーターがあります。

↑このページのトップヘ