gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2009年10月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
見るからに旨そうな大トロ炙りが8枚も!・・・これで1,100円!
大トロの厚みも十分です!
大盛にすると、なかなかのボリュームです!
大とろあぶり丼(大盛)1,100円
職人さんがガスバーナーで炙った大トロ!
ランチメニュー(21年10月現在)
ランチの寿司が安くて旨いという、渋谷の「『春夏秋冬』」に行きました。
お店は、道玄坂沿いの雑居ビルの3Fにあります。
カウンター14席+小上がり4卓の店内は、庶民的な寿司屋という雰囲気。
ランチメニューは、海鮮丼800円/ぶっちぎり特選15コ800円/にぎり(特上)1,000円/女性限定 華やか弁当1,000円など、手頃な価格です。

お目当ての、大とろあぶり丼1,000円+大盛100円を注文すると・・・
お皿に並べた大トロを、職人さんがガスバーナーでパチパチと音を立てながら炙ります。
炙った大トロを丁寧に盛り付けて出来上がり。
うわ〜、ムチャクチャ旨そうではないか!
直径16センチの丼を、炙った大トロ8切れが埋め尽くしているぞ!
大トロの下には、玉子焼き、蒲鉾、ガリ、つぼ漬けが添えられ、シジミ汁も付いてます。
たまらず、大トロ炙りをワサビ醤油で食べてみます。
おぉ〜、これは旨いぞ!
表面は火が通っていますが中はレア状態!
筋も気にならないし、とても贅沢な一品です!
大盛にしたので、酢飯も十分なボリューム。
味わいながら一気に完食し、シジミ汁も飲み干して、満腹度は70%。
メバチマグロとはいえ、とりあえず大トロ炙りですから、ちょっと得した気分。
他では、なかなか食べられないメニューなので、これで1,100円はお得だと思います。
ぶっちぎり特選15コ800円も、とても魅力的。
次回は、これを攻めてみよう。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
富士山のように高く盛られたサンプル!・・・富士山もり590円
実物は・・・ぜんぜん富士山には見えません!
期待ハズレの盛り付け!・・・富士山もり(3玉)590円
蕎麦は、なかなか旨いぞ!
ザルを敷いて、上げ底状態です。
旨い、安い、早い、しかも24時間営業です!
武蔵小山のパルムで買物をした帰り道、「『富士そば』」の前を通ると・・・
「お得!3玉入、富士山もり590円」の表示を発見!
サンプルメニューは、まるで富士山のように高く盛り付けられています!
なに!『富士そば』に、こんな過激なメニューがあったのか!
責任感(←何の?)の強い私は、さっそく食券を購入して突撃です!
まだ新しい店内は、明るく清潔で、小洒落た雰囲気。
立ち食いかと思ったら、イスが用意されています。

食券を店員さんに渡し、ワクワクしながら待つと・・・
お待たせしました、富士山もりです!
あちゃ〜、そうきたか!
直径20センチの丼に、平らに盛り付けられた蕎麦。
ボリュームはそれなりだけど、サンプルと全然違うぞ!
これって、どこが富士山なんだい?
ザルに山盛りの蕎麦を期待していただけに、ガッカリですが、仕方ありません。
蕎麦は、ほどよい茹で加減で、つゆは少々しょっぱいタイプ。
このボリュームですから、5分ほどで完食して、満腹度は70%。
とはいえ、普通の男性なら十分満足できるボリュームだと思います。
旨い、安い、早い、しかも、24時間営業で使い勝手が良い。
武蔵小山で飲んだ帰りに使えそうです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
想定外のデカ盛り!・・・つけ麺(大盛800グラム)980円
大盛を注文すると、大変なことに・・・
直径25センチの洗面器のような丼に、中華麺の山!
平べったい中太麺は、あまりコシがありません。
メニュー(21年10月現在)
どこかで聞いたような、ユニークな店名です!
つけ麺の盛りが良いという噂を聞いて、王子の『みの麺多』へ。
どこかで聞いたような店名ですが、本人とは関係ないようです。
カウンター12席ほどの店内は、やや古ぼけた感じ。
メニューは、つけ麺680円/ゴマダレつけ麺680円/醤油ラーメン580円/味噌ラーメン680円など。
並盛200グラムと1.5倍300グラムは同料金。
中盛400グラム100円増し/大盛800グラム300円増しです。

ここは当然・・・つけ麺680円+大盛300円の食券を購入し、カウンターの上へ。
「大盛は、麺4玉ありますけど・・・」
「大丈夫だと思います!」
そして、運ばれて来たのは・・・
どひゃ〜、やっちまった〜!!!
直径25センチのまるで洗面器のような丼に、しっかり盛られた中華麺の山!
おいおい、これは想定外のデカ盛りではないか!
どうやら大盛800グラムの表示は、麺を茹でる前の重さのようです!
ということは、茹で上がりは約1,600グラム!
う〜ん、ギリギリ胃袋に収まる計算だが・・・この時点で黄色信号が点灯!
満腹になる前に、一気に食べる作戦で戦闘開始。
平べったい中太麺は、ふにゃふにゃで、あまりコシがありません。
つゆは、甘酸っぱいタイプで、ダシがそれほど効いていない一昔前の味わい。
具材は、チャーシュー2枚、挽肉、メンマ、海苔、玉ネギ、青ネギ。
前半からハイペースでモリモリと食べ進みますが・・・
残り1/3ほどで、つゆが薄まってきます。
それでも休まず一気に完食して、満腹度は120%。
いや〜、何とか食べ切りましたが、大盛はもの凄いボリュームでした!
ちなみにチャレンジメニューではないので、残さず食べても無料にはならないぞ!
大盛は覚悟して注文しましょう。

JRの線路をくぐると、コインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 1,000円以下
目的:一人ご飯
海商寿司の名物「海鮮丼2,200円」
いったい何種類のネタを使用しているんだ?
酢飯が少ないので、ネタが余ってしまうぞ!
丼からネタが垂れ下がっているぞ!
メニュー(21年10月現在)
魚屋が直営する激安店「海商寿司」
寿司が安くて旨いという噂を聞いて、魚屋が直営する下総中山の「『海商寿し』」へ。
土曜日の開店時間には、20人以上がお店の前に行列しています。
カウンター、テーブル、小上がりで30席ほどあり、テイクアウトもできます。
開店直後から、寿司職人4人とおばちゃん3人がフル稼働状態。
メニューは、おすすめ10品にぎり1,580円/おまかせ14品にぎり1,980円など。
お好みにぎり(2貫)も、新サンマ200円/生タコ250円など良心的な価格です。

名物の海鮮丼2,200円の「大盛」を注文すると・・・
「大盛はできません。足りなかったら、追加注文できますから・・・」
そして、10分ほど待つと、海鮮丼が運ばれて来ます。
うわ〜、海鮮のリオデジャネイロ五輪や〜!
直径17センチの深い丼にホタテ貝を突き刺し、ネタが垂れ下がるように並べてあります!
なかなか凝った演出ではないか!
ウニ、イクラ、甘海老、大トロ、中トロ、サーモン、タイ、ブリ、カンパチ、タコ、イカ、ホタテ、煮穴子、焼穴子、数の子、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使っているんだ?
でも、盛り付けを工夫しているわりには、なぜか全体に地味な感じがします。
たぶん、丼が小さめで、それぞれのネタが薄くて小さいからかもしれません。
酢飯も少なめなので、10分ほどで完食して、満腹度は70%。
やっぱり酢飯を大盛にしてもらわないと、ネタと酢飯のバランスが悪いですね。
海鮮丼は、それなりに旨いけど、価格も高いので、それほど割安感はありませんでした。

お店の近くにコインパーキング(20分/100円)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
びっくりカツカレーライス(大盛)1,650円
横から見ると、エアーズロックみたいだぞ!
ビジュアル的にも、かなりインパクトがあります!
分厚いトンカツに黄身をからめると・・・こりゃ〜たまらんぞ!
メニュー(21年10月現在)
ホフブロウの隣には、富士山盛りで有名な味奈登庵が・・・
横浜山下町の老舗レストラン、「『ホフブロウ』」。
カウンター8席とテーブル席の店内は、レトロ感が漂う落ち着いた雰囲気。

びっくりカツカレーライス(大盛)1,550円+100円を注文すると・・・
うわ〜、こ・これは凄いぞ!
直径31センチの大皿に、立体的に盛り付けられたド迫力のカツカレー!
横から見ると、まるでエアーズロックみたいだぞ!
ドーナッツ形に盛り付けた2.5合のライスに、カレーをタップリかけて・・・
中央の盆地にトンカツを並べて、その上に半熟の目玉焼きをトッピング!
さらに、仕上げに生クリーム・・・
と思ったら・・・なんとマヨネーズを振りかけてあります!
見るからに旨そうだし、ビジュアル的にもかなりインパクトがあるぞ!

さっそく食べてみると・・・
カレーはそれほど辛くなく、マヨネーズが加わってまろやかな味わい。
カレーにマヨネーズなんて聞いたことありませんが、意外にイケます!
揚げ立てのトンカツは、厚さ1センチほどの豚肉を使用して、食べ応えがあります!
衣はサクサクで、分厚い肉の食感と脂身のジューシー感がたまりません!
さらに、トンカツの下には、じっくり煮込まれた牛スジのような肉が隠れています!
おぉ〜、なかなか芸が細かいじゃないか!
前半はライス多めの配分で攻略を試みますが、さすがに後半は飽きてきます。
ここで温存しておいたトンカツで味を変えながら一気に完食して、満腹度は110%。
いや〜、なかなか本格的で旨いカツカレーでした!

お隣さんが食べていた「スパビザ」も、いかにもB級という感じで、とても旨そう!
店員さんに尋ねると、「ナポリタンにチーズをのせて、オーブンで焼く」名物らしい。
おいおい、ムチャクチャそそられるメニューではないか!
よし、次回は「スパピザ大盛」を攻めてみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインP(300円〜500円/30分)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
蒲田店、下高井戸店より控えめな盛付けです!
らーめん+魚粉(野菜増し増し、にんにく)650円!
脂タップリのスープを吸収した太麺が旨い!
しっとりやわらかい豚!
メニュー(21年9月現在)
野菜増量のサンプル写真
野菜を補給したい時に、とっても重宝するお店です!
野菜激盛りで定評のある「『らーめん大』」の中から、今回は本郷店へ。
L型カウンター10席ほどの店内は、厨房の熱気で蒸し風呂状態。
メニューは、らーめん600円/塩らーめん600円/つけらーめん700円/味噌つけらーめん800円/油そば850円など。
無料トッピングは、野菜、にんにく、脂多め、味濃いめ、の4種類。
野菜増量のサンプル写真が掲示されているので、とても参考になります。

私の定番メニュー、らーめん600円+魚粉50円の食券を購入。
順番を待って、「野菜増し増し、にんにく」を注文すると・・・
うわ〜、なかなか見事な盛り具合ではないか!
でも、『らーめん大』蒲田店や下高井戸店で経験した超高層野菜タワーと比べると、ずいぶん見劣りしますけど・・・
お隣さんの「野菜大盛」と同じくらいなので、注文を聞き間違えたのかもしれません。
おかげで、野菜が崩れ落ちる心配も無く、安心して食べられるぞ!
魚粉を振りかけたモヤシの山を3分ほどでクリアして、麺を引きずり出します。
麺は、強めのウェーブがかかった太麺。
脂タップリのスープを吸収して、とても旨い!
しっとりやわらかい豚も、なかなかの味わい。
にんにくをスープに混ぜると、さらに食欲を刺激します。
これぐらいのボリュームだと、味わいながら余裕で完食して、満腹度は80%。
いや〜、旨かった!
野菜をタップリ補給して、とってもヘルシーで満足度の高い一杯でした!
やはり、野菜が不足した時は、『らーめん大』ですね!

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
野菜山盛りを期待したら・・・ぜんぜん少ないぞ!
醤油豚5枚(大盛)800円
コシの強い中細麺!
極薄にスライスされた豚!
メニュー(21年9月現在)
新橋ウインズから、徒歩1分。
野菜が山盛りと評判の新橋「『ラーメン三郎』」。
L型カウンター13席の店内は、土曜日の午後2時で先客なし。
メニューは、醤油豚2枚600円/同5枚700円/同8枚800円など。
ネット情報では、野菜普通でも山盛り。
さらに、野菜大盛にすると、凄いことになるらしい。

このお店は、初めてなので、今回は様子を見ることに。
醤油豚5枚700円+麺大盛(ぐるなびクーポンで無料)を注文。
野菜は、普通盛りにしました。
そして、運ばれて来たのは・・・
おいおい・・・これは何かの間違えでは?
直径20センチの丼に、ごく普通に見えるラーメン。
麺の上には、申し訳程度のモヤシが添えてあるだけ!・・・マジですか!
野菜山盛りのラーメンを期待していただけに、かなりガッカリしたぞ!
一気にテンションが下がりましたが、気を取り直して・・・
中細麺はコシが強く、ザクッという歯応えで好みのタイプ。
背脂がタップリ浮いた醤油スープは、中細麺とよく合います。
豚5枚は、あきれるほど薄くスライスされて、存在感がありません。
このボリュームでは満足できるはずもなく、満腹度は60%。
野菜をタップリ食べようと思っていただけに、何とも不完全燃焼の一杯でした。
ご主人に尋ねると、「野菜の山盛りなんて、やっていませんよ。」とのコメント。
おかしいな〜、ネットで見た画像では、野菜が山盛りだったのに・・・

お店の近くにコインP、国道15号を渡るとPメーターがあります。

↑このページのトップヘ