gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2010年01月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
野菜増し増しは、超過激な盛り付け!らーめん大大久保店
急傾斜のため、油断すると野菜が崩れ落ちます!
らーめん大大久保店の「つけ麺野菜増し増し、節粉」750円
ウェーブのかかった太麺!
小ぶりなチャーシュー2枚が標準装備
メニュー(22年1月現在)
野菜のトッピングは無料です!
年中無休の「らーめん大」大久保店
新大久保に韓国食材を買出しに行った帰り道、『ラーメン大』大久保店へ。
カウンター9席の店内は、まだ新しく小洒落た雰囲気。
つけ麺700円+節粉50円の食券を購入し、カウンターの上へ。
「トッピングは?」
「野菜増し増し、ニンニクをお願いします!」
特に制止もなく、注文が通りました。
体格の良いご主人が、表情も変えずに「野菜増し増し」の製作を開始。
トングで野菜をつかみ、麺の上にのせる・・・のせる・・・まだまだのせる・・・
最後に節粉を振りかけて出来上がり。
うわ〜、こりゃ〜凄いぞ!
直径22センチのお皿に、茹で野菜をこれでもかと盛りつけた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと20センチ超え!
あまりの凄さに、隣のカップルは、必死に笑いをこらえてます。
この過激な盛り付けは、『らーめん大』蒲田店、下高井戸店に匹敵するレベルだぞ。
急傾斜に盛り付けられた野菜は、油断するとポロポロと崩れ落ちます。
野菜が崩れないように、慎重に食べ進み、10分ほどで野菜ゾーンをクリア。
ようやくチャーシューと麺を食べられる状況に。
チャーシューは、小さめが2枚。
麺は、強いウェーブのかかった太麺。
表面に油が浮いた濃厚なつけ汁は、旨みタップリで、ニンニクが食欲を刺激します。
ラーメンよりつけ麺の方が、麺が伸びないので、美味しく食べられます。
最後はお腹が苦しくなりますが、一気に完食して、満腹度は110%。
野菜を思う存分補給して、これで750円!
う〜ん、素晴らしいコストパフォーマンスだ!
年中無休と使い勝手も良いので、また寄らせてもらいます。

お店の向かいにコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
巨大なソースカツ3枚を積み重ねて、すごいボリューム!
超過激な盛り付け!・・・「アライ」のソースカツ丼大盛
「アライ」のソースカツ丼大盛750円
直径15センチの巨大なソースカツが3枚も!
肉厚十分のソースカツ!
メニュー(22年1月現在)
トンカツ系のメニューがデカ盛りの「アライ」
トンカツがボリューム満点という、埼玉県の「いのしし料理・手打ちうどん『アライ』」。
店構えは地味ですが、熊谷、大宮、所沢など各地から車が集まって来る人気店です。
メニューは、トンカツ定食900円/カツ丼800円/カツカレー850円など。
肉うどん550円/猪うどん900円/猪丼1,000円などのメニューもあります。

ソースカツ丼大盛(650円+100円)を注文すると・・・
女将さんが、とんでもない一品を運んで来ます。
どひゃ〜、なんて過激な盛り付けなんだ!
直径16センチの丼に、巨大なソースカツ3枚を積み重ねて、凄いことになってます!
「す・すごいボリュームですね!」
すると女将さん、ニヤリと不敵な笑みを浮かべて嬉しそう。
この女将さんは、たぶんドMだと思います!
とりあえず、小皿にトンカツ2枚を一時避難して、食べ始めます。
トンカツのサイズは不揃いで、大きい物は直径15センチほど。
豚肉の厚さも十分で、食べ応えがあります。
甘めのソースが染み込んで、ご飯がススム君!
丼に山盛りのご飯には、削り節を振り掛けてあり、紅ショウガもタップリ。
ご飯多めのペース配分で順調に食べ進みます。
これだけ大量に食べ続けると、さすがに最後はソース味に飽きますが・・・
白菜漬け、具だくさんの味噌汁で流し込み、満腹度は110%。
それにしても、ソースカツ丼大盛は、すごいボリュームでした!
これで750円は、素晴らしいコストパフォーマンスだと思います!
デカ盛り系のお店なので、大盛は覚悟して注文しましょう。

敷地内に車30台ほど駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
焼肉丼大盛750円は、ボリューム満点で、とても旨そう!
焼肉丼大盛は、直径20センチのラーメン丼を使用!
甘辛ダレで炒めた豚バラ肉が食欲をそそります!
三ちゃん食堂の名物「焼肉丼大盛」750円
メニュー(22年1月現在)
地域密着型の大衆食堂です!
名物の焼肉丼を食べに、新丸子の『三ちゃん食堂』へ。
カウンター6席+テーブル50席ほどの店内は、昔ながらの大衆食堂という感じ。
休日は昼からお酒を飲んでいる人も多く、地元のお客さんで賑わっています。
メニューが豊富で、ラーメン400円、カツ丼600円など、良心的な価格設定です。

焼肉丼大盛(600円+150円)を注文すると・・・
うわ〜、ボリューム満点で、とても旨そうではないか!
直径20センチのラーメン丼に、しっかり盛られたご飯。
千切りキャベツを敷き、甘辛ダレで炒めた豚バラ肉と玉ネギがタップリ!
さらに、生玉子、海苔をのせ、紅ショウガも添えてあります。
さっそく食べてみると・・・
おぉ〜、これぞB級という味わいで、甘辛ダレが食欲をそそるぞ!
焼肉とご飯の分量もバランス良く、ご飯だけが残ることもありません。
そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
白菜漬けと中華スープはイマイチだけど、焼肉丼はとても満足度が高いぞ!
ガッツリ食べて、価格もお手頃。
いいですね〜、気に入ったぞ!
お酒のツマミも充実しているので、次回は飲みに行ってみよう。

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
ハングリーヘブンの最強メニュー「スペシャルバーガー」1,500円
スペシャルバーガーの高さは、なんと15センチ!
食べにくいので、ナイフとフォークで解体することに・・・
チェダーチーズがとろけて、ムチャクチャ旨そうではないか!
フィッシュバーガー(Sサイズ)550円
メニュー(22年1月現在)
日曜のお昼には行列が・・・
噂のタワーバーガーを食べに、上板橋の『ハングリーヘブン』へ。
日曜日の開店時に行くと、お客さんが次々に来店し、お昼前には満席に。
カウンター6席+テーブル12席の店内は、木材を使用したウッディーな雰囲気。
メニューは、バーガー750円/チーズ850円/ダブル1,050円など。
ランチタイム(平日11:30-15:00,土日11:30-17:00)は、ポテトとドリンクが付きます。

この店の最強メニュー、ハングリーヘブンスペシャル1,500円を注文すると・・・
ジョッキサイズのグラスでコーラが運ばれて来ます!・・・うわ〜、デカッ!
そして、スペシャルバーガーの登場です!
おぉ〜、高さも凄いけど、見るからに旨そうではないか!
直径23センチのお皿にそびえ立つ、超高層タワーバーガー!
その高さは、なんと15センチ!
ピサの斜塔のように傾いて、今にも倒れそうな危険な状態ですが・・・
倒壊防止のため、上から金属製の串を刺して耐震補強してあります。
タワーの構成は、ダブルパティ、レタス、トマト、オニオン、チェダー、モッツァレラ、ベーコン、エッグ、グリルドパイン・・・
上下のバンズも合わせると、なんと驚異の12段構造!
さずがに、最強というだけのことはあるぞ!
紙袋で包むと食べにくいので、ナイフとフォークで解体しながら食べることに・・・
頂上の黒光りしたゴマ付きバンズは、とても香ばしい!
ミートパティは、直径10センチ×厚さ1センチで、なかなかのボリューム。
しっとりジューシーで、食べ応えがあるぞ!
チーズもほどよくとろけて、野菜もタップリ。
チェーン店では味わえない、手作り感覚が良いですね!
具材が豊富なので、最後まで飽きずに完食して、満腹度は80%。
函館名物『ラッキーピエロ』のフトッチョバーガー780円と比べると、少々割高ですが・・・
ランチなら、ドリンクとポテトが付くので、ギリギリで許容範囲という感じ。
見た目で楽しめて、しかも旨い!
話のタネに行ってみる価値はあると思います。

すぐ近くにコインパーキング(30分/100円←安い)があります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
特大の穴子天が5本!・・・穴子天丼築地盛1,300円
穴子天が丼からはみ出しちゃってます!
穴子天の長さは、なんと22センチ!・・・穴子天丼築地盛
穴子天は、衣がサックリ、身はふっくら。
海老天が旨い!・・・築地天丼築地盛1,300円
メニュー(22年1月現在)
店頭では、炭火で焼いたサザエ、ホタテなどを販売!
丼からはみ出す穴子天丼を食べに、築地の『めし丸』へ。
店頭では、炭火で焼いたサザエ、ホタテなどを販売しています。
1階にカウンター席がありますが、おばちゃんに案内されて2階へ。
2階には、広々したテーブル席と座敷があり、まだ新しく落ち着いた雰囲気。

穴子天丼築地盛(大盛)1,300円を注文すると・・・
うわ〜、こりゃ〜すげ〜!
直径19センチの丼からはみ出した、特大の穴子天が5本!
穴子天の長さは、なんと1本22センチ!
ということは・・・5本合わせると軽く1メートル越え!
メタボな中年には、超危険な高カロリー天丼です!
さっそく食べてみると・・・
穴子天は、衣がサックリ、身はふっくら揚がっています。
おぉ〜、なかなか旨い穴子天丼ではないか!
でも、美味しく食べられるのは2本目まで・・・
さすがに3本目になると、味に飽きて、胸焼けがしてきます。
最後の1本は、カニの味噌汁とお茶で流し込み、何とか完食して、満腹度は80%。
これだけ穴子天を食べ続けると、しばらく天ぷらは食べたくないぞ!
次回は、揚げ物を避けて、海鮮丼にしよう。

M先輩が注文した築地天丼築地盛1,300円は、穴子天×2、海老×2、イカ×1。
こちらは、味の変化が楽しめて、特に海老天が旨いようです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
とうめし大盛は、日本昔話盛りのご飯に、豆腐が一丁!
今にも落下しそうな豆腐!・・・とうめし大盛700円
お多幸本店の名物「とうめし(大盛)」700円
おでんの汁がよく染みた豆腐!
煮玉子、大根、ゴボウ、牛スジの煮物付き。
ランチメニュー(21年12月現在)
ランチも大繁盛の「お多幸本店」
名物の「とうめし」を食べに、おでんで有名な、日本橋『お多幸本店』へ。
ランチの開店直後だというのに、1階は満席、2階も半分以上の席が埋まっています。
とうめし大盛(650円+50円)を注文すると・・・

どひゃ〜、こりゃ〜、すげ〜!
直径15センチの丼に、これでもかと盛られた日本昔話盛りのご飯!
さらに、その上に、おでんの汁で煮込んだ豆腐一丁をまるごとトッピング!
見るからに不安定で、バランスの悪い豆腐が、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
こりゃ〜、大変だ!
豆腐が落下しないように、慎重に食べ進みます。
豆腐には甘みのあるおでんの汁がしっかり染み込んで深い味わい。
ご飯にも汁をかけてあるので、ご飯だけでも美味しく食べられます。
ご飯は圧縮されているので、見た目以上にボリュームがあります。
ご飯を1/3ほど残して、豆腐を食べ尽しますが、まだ煮物を残してあります。
煮物は、煮玉子、大根、ゴボウ、牛スジ。
見た目はしょぱそうですが、それほど味は濃くなく、甘辛でご飯が進みます。
最後は少々飽きましたが、大根サラダ、シジミの味噌汁を飲み干して、満腹度は90%。
ご飯と豆腐の組み合わせは、とてもヘルシー。
このボリュームで700円なら、お手頃なランチだと思います。
隣の方が食べていた、大山鶏の親子丼700円もとても旨そう!
次回は、これを攻めてみよう。

お店の前に、Pメーター。周辺にコインP(←料金が高いので要注意)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ネタがキラキラ輝いて、とても旨そう!・・・上海鮮丼(大盛)
直径16センチのお重をネタが埋め尽くしています!
人気メニューの上海鮮丼(大盛)1,575円
市場の寿司は、ネタも新鮮です!
バラちらし924円
メニュー(21年12月現在)
川崎南部市場の駐車場を無料で利用できます。
寿司が安くて旨いという噂を聞いて、川崎南部市場の『お魚やの市場寿司』へ。
カウンター10席+テーブル14席の店内は、プレハブ風のシンプルな作り。
にぎり840円〜/ちらし840円〜/刺身定食735円(11時まで)/海鮮丼840円/鉄火丼840円/まぐろ・穴子丼1,050円/うに・いくら丼1,575円/うな重1,050円など、メニューが豊富で、しかも寿司屋とは思えない良心的な価格です!
人気メニューという、上海鮮丼1,575円の大盛(無料)を注文すると・・・

うわ〜、海鮮のバンクーバーオリンピックや〜!
直径16センチの四角いお重をネタが埋め尽くして、ムチャクチャ旨そうではないか!
ウニ、イクラ、ボタン海老、ネギトロ、中トロ、ブリ、カンパチ、赤貝、ホッキ貝、ホタテ、アジ、イカ、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使っているんだ?
ボタン海老をのせた海鮮丼なんて、なかなかお目にかかれないぞ!
市場の寿司屋というだけあって、ネタの鮮度も良さそう。
大盛は、酢飯のボリュームも十分。
シジミがタップリ入った味噌汁も付いてます。
幸せな気分に浸りながら、美味しく完食して、満腹度は80%。
価格は少々高めですが、上海鮮丼は、とても満足度が高いぞ!

同行したM先輩が注文したのは、バラちらし924円。
こちらも、イクラ、マグロ、ブリ、カンパチ、穴子、アジ、イカ、タコ、玉子焼きなど、ネタが豊富で、とても旨そう!

旨い!安い!ボリュームあり!・・・こういう良心的なお店は、大好きだぞ!
1,000円以下のメニューも多いので、次回はこちらを攻めてみよう!

川崎南部市場内の駐車場を無料で利用できます。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
銀座でしゃぶしゃぶランチ!ワンタンメンセット1,150円
旨いしゃぶしゃぶを食べると、幸せな気分に浸れます!
激辛ダレを使用すると、さらにご飯がススム君!
肉の旨みタップリのスープで作るワンタンメン!
クーポン券でゲットした、キウイシャベット!
お勧めは「麦とろランチ」・・・メニュー(22年1月現在)
しゃぶしゃぶランチは、銀座とは思えない低価格!
銀座のデパートで買い物をするついでに、ランチは家族のリクエストで、『しゃぶ通』へ。
定番の「麦とろランチ」が品切れのため、「ワンタンメンセット1,150円」を注文。
セット内容は、しゃぶしゃぶ(2種類)、野菜盛合わせ、ご飯、漬物、ワンタンメン。
肉は、牛、豚、豚バラ、津軽銘柄鶏、鴨ネギの5種類の中から2種類を選びます。
今回は、牛と豚をオーダー。
肉は、注文が入ってから、スライサーでカットして、1人前ずつ大皿に盛り付けます。
野菜、豆腐、春雨も付いて、ご飯もお代わり無料。
さらに、グラスビール、ワイン、ソフトドリンクなどが、1杯100円で追加できます。
車がなければ、ワインを飲みたいところですが・・・ここはジッと我慢です!
しゃぶしゃぶは、胡麻ダレとポン酢でいただきます。
サービスの激辛ダレを使用すると、さらにご飯がススム君!
肉の追加は、1皿300円〜400円。
しゃぶしゃぶを食べ終えると・・・
店員さんが、肉の旨みタップリのスープでワンタンメンを作ってくれます。
プルプルのワンタン3個に生麺を使用した細麺。
あっさり塩味のスープが、これまた旨い!
デザートは、クーポン券でゲットしたキウイシャーベット!
(クーポン券はこちら⇒ http://www.hotpepper.jp/strJ000000041/map/ )
これだけ食べれば、もうお腹は一杯です!
銀座で、しゃぶしゃぶランチを食べれば、相当の出費を覚悟しなくてはいけません。
でも、『しゃぶ通』ならOK牧場です!
サービス満点で、しかもリーズナブル!
こういう良心的なお店は、大好きだぞ!
嫁さんと娘たちも大満足のしゃぶしゃぶランチでした!
土日のランチは、正午過ぎから行列することが多いので、開店直後を狙いましょう!

周辺に、PメーターとコインP(←料金が高いので要注意)があります。

↑このページのトップヘ