総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
「用心棒」の豚ラーメン(野菜増し増し、ニンニク)830円
これは、まさに・・・神保町の超高層野菜タワーや〜!
厚さ2.5センチの豚が3個も!これだけで満腹になりそう!
強いウェーブのかかった太麺
メニュー(平成22年6月現在)
左が「用心棒」、右奥は昼の営業を終えた「二郎」
野菜タップリのラーメンを食べに、神保町の『用心棒』へ。
お店は、行列の絶えない人気店『ラーメン二郎』神田神保町店の向かいにあります。
カウンター10席の店内は、床が少々油っこい感じ。
メニューは、ラーメン680円/ラーメン(大)780円/豚ラーメン830円など。
無料のトッピングは、野菜、ニンニク、アブラ、カラメ、辛玉の5種類。
券売機で「豚ラーメン830円」の食券を購入し、店員さんに手渡します。
ラーメンが出来上がると、「豚ラーメンの方、ニンニク入れますか?」
「野菜増し増し、ニンニク」をお願いします!
特に制止もなく、オーダーが通ります。
そして、豚ラーメン(野菜増し増し、ニンニク)が運ばれて来ます。
うわ〜、こりゃ〜凄いぞ!
直径19センチの丼に、急傾斜に盛り付けられたモヤシの山!
これは、まさに・・・神保町の超高層野菜タワーや〜!
その高さは、なんと20センチ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
それでも、『ラーメン大』の「野菜増し増し」に比べれば、野菜の盛りは軽め。
丼も小さめなので、それほどプレッシャーは感じません。
野菜が崩れないように注意しながら、モリモリと食べ進みます。
5分ほどで野菜ゾーンをクリアすると、ようやく太麺が姿を現します。
強いウェーブのかかった太麺は、硬めの茹で加減。
濃厚なスープが絡んで、なかなかの味わい。
さらに、厚さ2.5センチもあるブロック状の豚バラ肉が3個も!
脂身も適度にあり、箸で崩れるほどトロトロの仕上がりで、しっとりジューシー!
この豚バラ肉3個だけでも満腹になりそうな、凄まじいボリュームです!
野菜と肉を思う存分補給して、満腹度はジャスト100%。
う〜ん、なかなか旨かったぞ!
CPも悪くないし、待たずに食べられるのは、大きなアドバンテージだと思います。

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。