gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2010年11月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
竹家食堂の最終兵器!ねぎとろ番長(大盛)980円
ねぎとろ番長980円は、おかずも充実しています!
竹家食堂の「ねぎとろ番長(大盛)」980円
竹家食堂のメニュー(22年11月現在)
横浜中央卸売市場の目立たない場所で営業している竹家食堂
超高層ねぎとろタワーの高さは、なんと20センチ!
すごい丼物を食べられるという情報をゲットして、横浜中央卸売市場の『竹家食堂』へ。
カウンター5席+テーブル30席ほどの店内は、いかにも市場の食堂という雰囲気。
長靴を履いた市場の労働者で賑わっています。
店内を見渡すと・・・なんとも怪しいネーミングのメニューが並んでいます。
土曜日限定のアゲアゲ丼900円/ねぎとろ番長980円・・・
おいおい、「ねぎとろ番長」って・・・
リーゼントがトレードマークの「ハマの番長」三浦投手と関係があるのか???
う〜ん、ムチャクチャ気になるぞ!
という訳で、ねぎとろ番長(大盛/サービス)980円を注文してみることに。
5分ほど待つと、おばちゃんが凄い一品を運んで来ます。
どひゃ〜、こ・これが「ねぎとろ番長」なのか!
直径11センチの深い丼に、これでもかとネギトロを盛り付けちゃってます!
まさに超高層ねぎとろタワー状態!
その高さは、なんと・・・20センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
さらに、巨大な野菜かき揚げ、厚焼き玉子、イカ明太、ぬか漬け、みそ汁が標準装備。
う〜ん、番長のネーミングに相応しい、見るからに旨そうな定食ではないか!
それでも、ねぎとろ丼は、丼が小さめなので、食べ切れないボリュームではありません。
ネギロトは、ニンニク、ショウガ、ゴマ油などで味付けしてあり、なかなかの味わい!
思わずご飯が進んじゃいます。
ネギトロを食べ尽くしても、おかずが豊富なので、飽きることなく食べられます。
最後まで美味しく完食して、満腹度は90%。
いや〜、とっても美味しく、満足度の高いねぎとろ丼でした。
大盛もサービスだし、これで980円なら、とてもお得だと思います。
気に入ったので、次回は土曜日限定のアゲアゲ丼にチャレンジしてみよう!

お店の前に駐車スペースがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
高さは軽く20センチを超えてます!らーめん大の野菜増し増し
太麺は、ニンニクを投入すると、凶暴な味わいに・・・
豚はあまりボリュームがなく、少々貧弱な感じ。
急傾斜のため、油断すると野菜が落下します!
らーめん大大久保店のトッピングメニュー(22年10月現在)
大久保の超高層野菜タワー!らーめん大の野菜増し増し
サプライズな盛り付けで食欲を満たしてくれる、『らーめんだい』大久保店。
今回は、らーめん600円+豚120円を注文してみました。
お店が空いていたので、食券を渡すとすぐにトッピングを尋ねられます。
「野菜増し増し、ニンニク」をお願いします!
すぐにご主人がラーメンの制作を開始。
スープを注ぎ、太麺を投入し、丼のフチに豚を並べます。
そして、トングで大量の野菜をつかみ、のせる・・・のせる・・・まだまだのせる・・・
最後に両手で形を整え、タレをかけて出来上がり。
おぉぉ〜、す・すごい迫力!
直径20センチの丼に、これでもかと盛り付けられた超高層野菜タワー!
その高さは、軽く20センチを超えてます!
いいですね〜、この遠慮のない盛りっぷり!
食べやすいように、取り皿とニンニクも別皿で提供されます。
プロレスラーのような体格をしたご主人ですが、素晴らしい気配りです。
倒壊しないように注意しながら、野菜をモリモリと食べ進みます。
野菜ゾーンをクリアすると、ようやく太麺と豚を食べられる状態に・・・
豚5枚は、それほどボリュームがなく、少々貧弱な感じ。
野菜の重さで圧縮された太麺をほぐしながら、口でくわえて引きずり出します。
濃厚なスープにニンニクを加えると、さらに食欲が刺激されます。
さすがに終盤はお腹が苦しくなりますが、ベルトを緩めてラストスパート!
そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
いや〜、旨かった!
野菜をタップリ補給できて、とってもヘルシー。
これで720円ですから、コストパフォーマンスも素晴らしいと思います。

お店の向かいにコインPがあります。(25分/200円)

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
特大サイズの唐揚げが6個も!唐揚げ定食900円
野菜もタップリ補給できて満足度の高い、とりの唐揚定食!
肉汁がドバッとあふれ出す、「どんく」の唐揚げ!
TBS「クマグス」で紹介された、「どんく」とりの唐揚定食900円
「どんく」のランチメニュー(22年10月現在)
店内はウッディな雰囲気です。
TBS「クマグス」で「とりの唐揚定食」を紹介された、恵比寿の『どんく』。
テーブル40席ほどの店内は、ログハウスのようなウッディな雰囲気。
ランチメニュー(11時〜18時)は、肉野菜炒め定食800円/生姜焼定食800円/とりの唐揚定食900円/チキンカツ定食(5枚)900円など。
ライスとスープを無料でお替わりできるのは、うれしいサービスです。
とりの唐揚定食900円をオーダーして、15分ほど待つと・・・
うわ〜、すげ〜!
直径30センチのおぼんに、唐揚げ、ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐・・・
しかも唐揚げは、特大サイズが6個にポテトサラダと生野菜付き。
う〜ん、ずいぶん豪華な定食ではないか!
この店の唐揚げは、油に投入した後にフタをして、じっくり蒸し焼きにするらしい。
さっそく唐揚げを一口・・・サクッ・・・ジュワ〜・・・おぉぉ〜
口の中にドバッと肉汁があふれ出します!
唐揚げは胸肉を使用していて、ふっくらやわらかい仕上がり。
味付けは、うすい塩味だけの素朴な味わい。
唐揚げが大きいので、ガッツリ食べた満足感があるぞ!
衣が薄いので、胸焼けすることもなく美味しく完食して、満腹度はジャスト100%。
さらにライスとスープをお替わりすれば、満腹度は無限大です。
唐揚げがメチャクチャ旨い訳ではないが、デザートまでついて、とてもバランスの良い定食です。
お会計をすると、ママさんが「チキンカツ定食(5枚)は、もっとボリュームがありますよ!」
おぉ〜、なんて商売上手なんだ!
そこまで挑発されたら、またチキンカツ定食を食べに行かなくては・・・

↑このページのトップヘ