gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2011年01月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
「富士山もり」のネーミングに相応しい見事な盛り付け!
味奈登庵の名物、富士山もり500円!
やや細めの蕎麦は、適度なコシがあり、軽い食感!
富士さんもりは、直径22センチのザルにテンコ盛り!
味奈登庵のメニュー(23年1月現在)
「富士山もり」が名物の味奈登庵
大もりそば400円
とろろそば500円
大もりうどん400円
大もりうどん400円
カレー南蛮うどん450円
一杯飲んだ帰りに、カレー南蛮うどん!
2013.02.02
写真を追加しました。

2012.02.12
写真を追加しました。

2011.01.17
もりそば「富士山もり」が名物の『味奈登庵』。
武蔵小杉店は、入口で注文して会計を済ませるセルフサービスのお店です。
カウンター+テーブルで30席ほどの店内は、わりと新しくシンプルな作り。
メニューは、もり300円/大もり400円/富士山もり500円など低価格。
さらに、天ぷらなどのトッピングも充実しています。
富士山もり500円を注文すると・・・
茹で上がった蕎麦をザルに高く高く盛り付けて出来上がり。
おぉぉ〜、こ・これはすごいぞ!
直径22センチの大きなザルに、これでもかと盛り付けたテンコ盛りの蕎麦!
その高さは・・・なんと15センチを超えてます!
まさに「富士山もり」のネーミングに相応しい、見事な盛り付けです!
蕎麦をこれだけ高く盛り付けるのは、相当なテクニックが必要だと思います。
やや細めの蕎麦は、適度なコシがあり、軽い食感。
そばつゆは、濃厚でしょっぱいタイプ。
蕎麦は大好物なので、モリモリ食べちゃいます!
富士山もりは、食べ進むほど裾野が広がるので、見た目以上にボリュームがあります。
それでも、ネギ、わさび、七味を次々に投入して、余裕の完食!
セルフサービスの蕎麦湯も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
上品な蕎麦屋では、価格の割に盛りが少なくて、ガッカリすることも多い。
その点、『味奈登庵』は、富士山もりが500円!
コストパフォーマンスは最強です!
早い!旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜、こういう良心的なお店は大好きだぞ!

イトーヨーカドーの駐車場は、2,000円の買物で1時間無料になります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
特盛はすごいボリューム!・・・鉄火丼と豚汁セット880円
鉄火丼と豚汁セット(ライス、豚汁おかわり無料)880円
具だくさんの豚汁がおかわり無料です!
生マグロをタップリ使用した鉄火丼(特盛)
玉乃光酒造山田錦店のランチメニュー(23年1月現在)
土曜日でも、お昼は満席になる人気店です。
『玉乃光酒造』雄町店で食べた、まぐろ中落ちセットはとても旨かった!
そこで今回は、嫁さんを連れて、同じフロアにある山田錦店へ。
土曜のランチメニューは、海鮮丼と豚汁セット980円/鉄火丼と豚汁セット880円/刺身と豚汁セット980円など。
こちらのお店も、ライス、豚汁、みそ汁のおかわりは無料です!
鉄火丼と豚汁セット(特盛/無料)880円を注文すると・・・
3分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、うまそう〜!
直径17センチの丼に、生マグロが山盛り状態!
厚焼き玉子とカマボコも添えてあり、見た目もナイスな盛りっぷりです!
さらに、豚汁、冷奴、漬物も付いて、とても豪華なランチです。
豚汁は、豚肉、大根、ニンジン、油揚げなどの具材が豊富。
お椀は大きくありませんが、おかわり無料なので問題ありません。
生マグロは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい。
ライスを特盛にしても、見劣りしない十分なボリュームです。
今回も美味しい鉄火丼を満喫できるはずでしたが・・・
想定外だったのは、ライスが白米ではなく、酢飯だったこと。
ここの酢飯は、甘みがなく、お酢の酸っぱさがダイレクトに伝わる味加減。
薄味好みの僕には、お酢が効き過ぎている感じ。
こりゃ〜、まいった!
お腹は空いているのに、酢飯のおかげで、食べるペースが上がりません。
酸っぱさで顔から冷や汗が流れてくるし、もう絶体絶命のピンチ。
嫁さんも、「少し酸っぱいね!」と言いながらも食べているし・・・
普通の人なら許容範囲の酸っぱさなのだろうか?
それでも、特盛を注文した以上、残すわけにはいきません。
豚汁や漬物で味を変えながら、チビチビと酢飯を攻略していきます。
もうダメかと思いながらも、何とか根性で完食して、満腹度は110%。
いや〜、今回ばかりは、生マグロを味わう余裕がなかったぞ!
生マグロと豚汁は美味しいだけに、酢飯の味加減が悔やまれます。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
讃岐うどんの挑戦メニュー・・・ヘル盛り1.3キロ800円
ヘル盛り1.3キロを完食すると、800円−300円=500円に!
讃岐うどんは、モチモチの食感で、つるつるのノド越し!
ヘル盛りを30分以内に完食すると、300円が返金されます!
うどん工房さぬきの挑戦メニュー(23年1月現在)
うどん工房さぬきは、イセザキモール沿いにあります。
デカ盛りの讃岐うどんを食べに、伊勢佐木町の『うどん工房さぬき』へ。
カウンター8席の狭い店内は、70年代の懐かしいBGMが流れています。
エプロン姿のお姉さんが一人で切り盛りしています。
メニューは、ざるうどん380円/ぶっかけうどん大盛400円/かき揚げうどん580円など、とても良心的な価格。
さらに、このお店のデカ盛り挑戦メニューは・・・
■ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)800円
■ぶっかけメガヘル盛り(2キロ)1,000円
どちらも30分以内に完食すると、300円が返金されるシステム。
挑戦に失敗しても、特にペナルティーはありません。
今回は、同行したM先輩と、ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)に挑戦です!
特に制止されることもなく注文が通り、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、デカッ!
直径21センチの洗面器のような丼に、讃岐うどんが山盛り!
さすがに1.3キロというだけあって、重量感はハンパじゃないぞ!
横須賀の『うどん工房さぬき』で、ヘル盛りをクリアしたけど、油断はできません!
茹で立ての讃岐うどんは、キラキラと輝いて、見るからに旨そう!
山頂には、大根おろしとショウガがのり、万能ネギもタップリ。
ダシの効いた醤油をかけていただきます。
うどんは、モチモチの食感で、つるつるのノド越し。
おぉぉ〜、こりゃ〜讃岐うどん好きにはたまらんぞ!
「これも使ってください。」って、お姉さんから丼に入った天かすのサービス!
前半は、薬味を温存して、うどんを集中的に攻めていきます。
絡み合ううどんを口でくわえて引きずり出し、一気にすすります。
残り1/3から、薬味、天かすで味の変化を楽しみます。
うどんが旨いので、飽きることなく完食して、満腹度は110%。
二日酔いで体調は今イチでしたが、大好物の讃岐うどんは別腹でした。
M先輩も、満腹になる前に一気に食べる作戦で、僕より先に完食。
美味しい讃岐うどんを思い切り食べて、お会計は800円。
さらに、完食したので大入り袋に入れた300円が返金されます。
ということは・・・800円−300円=500円
なんと、ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)が、500円で食べられるのだ!
おいおい、こんなにサービスしちゃって・・・本当に、いいんですか〜???
これでお店が儲かるのか、心配になるぞ!
「また、お越しください!」と、笑顔で見送るお姉さんが、聖母マリアに見えました!
ちなみに、ヘル盛り(1.3キロ)は、挑戦者のほとんどが完食。
でも、メガヘル盛り(2キロ)の成功者は、2名とのこと。
体調が良ければ、僕も2キロに挑戦したいところですが・・・
無理せずに、1.3キロを美味しく食べる方が良さそうです。

国道16号沿いにコインP、大通り公園沿いにPメーターがあります。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ステーキ450グラムは、なぜか薄切り牛肉の3枚重ね!
薄切りなのに、なかなか噛み切れないステーキ
ステーキ450グラム+ハンバーグ2,230円
ライスとサラダは、お替り無料
ブッチャーのメニュー(23年1月現在)
お店は府中駅から徒歩1分の好立地
ステーキ450グラム1,830円
ハンバーグ&カットステーキ1,080円
デカ盛りハンバーグを食べに、府中の『ブッチャー』へ。
1階はカウンター10席で禁煙、2階はテーブル5卓20席で喫煙可です。
メニューは、デミグラスハンバーグ180グラム580円/ブッチャーステーキ150グラム780円/ハンバーグ&カットステーキ1,080円など。
それぞれ、ライス、サラダ、みそ汁付きで、ライスとサラダはお替り無料です。
お目当ての「ハンバーグ1,000グラム」は、メニューから消えていました。
仕方なく、ステーキ450グラム1,830円にハンバーグ1個400円を追加。
10分ほど待つと、運ばれて来ます。
おぉぉ〜、なかなかのボリュームではないか!
直径30センチの大きな鉄板に、大判のステーキと分厚いハンバーグ。
さらに、ライス、サラダ、みそ汁、デミソースが付いています。
ボリュームもあり、見た目は豪華に見えますが・・・
なぜか、ステーキは、薄切り牛肉の3枚重ね。
1ポンドの分厚いステーキを期待していただけに、一気にテンションが下がります。
直径13センチのハンバーグは、厚さも十分で、食べ応えがあります。
ステーキは、薄切りの割に肉がかたくて、なかなか噛み切れません。
焼き加減をレアにしたからでしょうか?
牛肉自体の旨味もないし、このステーキを残さず食べるのは、拷問のようだぞ!
せめてミートテンダーで筋切りすれば、もう少し食べやすくなると思いますが・・・
鉄板もあまり熱していないので、肉もすぐに冷めてしまいます。
開店直後なのに、ライスは炊き立てとは思えないし、サラダの鮮度も・・・
とりあえず残さず完食して、満腹度はジャスト100%。
せっかくのステーキですが、味が今イチで、不完全燃焼という感じ。
アゴと腕は疲れるし、残念ながら期待ハズレのステーキでした。

伊勢丹の地下に市営駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
特盛にしたら、すごいボリューム!・・・まぐろ中落ちセット
マグロ中落ちがタップリ!・・・まぐろ中落ちセット900円
これ一杯で満腹になりそうな、具だくさんの豚汁
土曜日限定、まぐろ中落ちセット(特盛)900円
玉乃光酒造雄町店の土曜日ランチメニュー(23年1月現在)
ランチの
ランチのまぐろ丼を食べに、『玉乃光酒蔵』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
お店の前でメニューを眺めていると・・・
中国系らしきお姉さんが、「イラシャイませ〜!」と元気よく迎えてくれます。
土曜限定メニューは、まぐろ中落ちセット(とん汁又はうどん付き)900円/月見ねぎとろ丼800円/中落ち山かけ丼900円など。
さらに、ライス、みそ汁のお替りは無料です!
平日は、まぐろ丼に味噌汁が付いて900円。
土曜日は、まぐろ丼に250円相当のとん汁が付いて900円!
ここは迷わず、まぐろ中落ちセット(特盛/無料)+とん汁900円で・・・
注文して2分ほど待つと、運ばれて来ます。
うわ〜、早っ!
直径18センチの丼に、こんもりと盛り付けられた山盛りのマグロ!
そして、同サイズの丼に盛られた、ジャンボとん汁!
さらに、冷奴と漬物も付いてます!
油断して注文したら、とんでもないボリュームではないか!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい!
マグロの分量も申し分なく、ライスを特盛にしても大丈夫です。
まずはライス多めのペース配分で攻撃を開始。
とん汁は、豚肉、大根、ニンジン、ネギなど具だくさんで、とても旨い!
大きめの具材がゴロゴロ入っていて、これ一杯で満腹になりそうです。
まぐろ丼と豚汁を残さず完食して、満腹度は110%。
旨いまぐろ丼をお腹一杯食べられて、とても満足度の高いランチです。
これで900円ですから、コストパフォーマンスも素晴らしいと思います。
気に入ったので、次回は同じフロアにある、『玉乃光酒造』山田錦店に行ってみよう。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
海老フライ8本を使用した、メガエビフライ丼大盛990円
メガエビフライ丼は、超過激でインパクトのある盛り付け!
長さ13センチの海老フライは、甘めのソースが良く合います!
海老フライを取り皿に避難しないと、ご飯を食べられません!
どんぶり道場のメニュー(23年1月現在)
アリオ北砂1階フードコート内にあります。
テレビで紹介されたメガエビフライ丼を食べに、『どんぶり道場』へ。
お店は、買物客で賑わう、アリオ北砂の1階フードコート内にあります。
メニューは、ロースかつ丼590円/ヒレかつ丼590円/カキ&ヒレかつ定食690円など、とてもリーズナブル。
メガエビフライ丼890円+大盛100円を注文すると・・・
「ご一緒に、みそ汁はいかがですか?」
おいおい、ここはマクドナルドかっ!・・・と、突っ込みたくなりますが、
ついつい「みそ汁(60円)と生玉子(60円)もお願いします。」と追加注文。
合計1,110円を支払い、お店の前で3分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜、す・すげ〜〜〜!
直径18センチの丼に、海老フライ8本がスクラムを組んでスタンディング〜!
うわ〜、なんて芸術的な盛り付けなんだ!
こういう超過激でインパクトのある盛り付けは大好きだぞ!
海老フライの長さは、1本13センチほど。
衣はサックリ、身はプリッとした食感で、甘めのソースがよく合います。
味は期待していませんでしたが、予想外に美味しくて、ちょっと得した気分。
このままでは、ご飯が食べられないので、海老フライを取り皿に一時避難。
ご飯は、大盛にしても、軽い盛り付け。
生玉子を投入し、海老フライを生玉子につけながら食べ進みます。
最後まで飽きることなく、美味しく完食して、満腹度は80%。
海老フライを思う存分食べられて、もう気分はパラダイス!
他にも低価格で旨そうなメニューが揃っています。

アリオ北砂の駐車場は、最初の1時間は無料。
1,000円以上の買物で3時間無料です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
うにいくら丼1,980円
五福海鮮丼1,880円
冬期限定、那珂湊あんこう丼1,880円
あん肝や骨付きの身が入っていますが、少々生臭い。
写真は、とても美味しそうですが・・・那珂湊あんきも丼
海門のメニュー(22年12月現在)
那珂湊の魚市場で、土日祝は朝8時から営業。
海産物の買い出しに、那珂湊の魚市場へ。
お腹を空かせた娘たちは、お目当ての『くりたや』の開店まで我慢できない様子。
という訳で、朝8時から営業している、『海門』へ。
店頭には、写真付きの丼メニューが20種類ほど。
価格は1,280円〜2,980円と、かなり強気な価格設定です。
カウンター席+テーブル2卓の店内は、まだ新しく清潔な雰囲気。
入口で注文し、代金を先に支払うシステム。
ぶっかけイクラ丼1,580円も魅力的ですが・・・
やはり冬の那珂湊と言えば、「あんこう」でしょう!
僕は、冬期限定の那珂湊あんこう丼1,880円。
娘たちは、うにいくら丼1,980円、五福海鮮丼1,680円を注文。
期待のあんこう丼は・・・なんだか見た目がしょぼくて、食欲をそそりません。
メニューの写真は、すごく旨そうだったのに・・・
食べてみると、あん肝はそれなりですが、身の部分はゴムのような食感。
骨も多くて、あまり美味しくありません。
何よりあんこうの生臭さが気になり、期待ハズレの那珂湊あんこう丼でした。
うにいくら丼は、うにとイクラがタップリ。
五福海鮮丼は、イクラ、マグロ、イカ、サーモン、ホタテの丁寧な盛り付け。
海鮮丼は、鮮度も良さそうで、美味しくいただきました。
でも、この価格ですから、割安感はありません。
市場で働く人は、まず利用しない、観光客にターゲットを絞ったお店。
店構えはきれいですが、当然、価格は周辺のお店より高め。
う〜ん、僕は安くて美味しい市場食堂が好みだなぁ〜・・・

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
山盛りチャーハンにチキン3枚で、すごいボリューム!
ボリュームも労働者仕様!チキンチャーハン大盛980円
直径12センチの手のひらサイズのチキンフリッター!
チキンチャーハン大盛は、直径25センチのデカ皿を使用!
チキンチャーハンのメニュー(22年12月現在)
埋立地で働く労働者の食堂です!
デカ盛りのチキンチャーハンを食べに、東扇島の『ラーメン新世』へ。
お店は埋立地の物流倉庫街の外れにあり、プレハブ小屋のような簡素な作り。
カウンター15席ほどの店内は、作業服を着た労働者で賑わっています。
メニューは、チャーハン630円、みそラーメン700円など。
チキンチャーハン780円は、大盛980円、鶏増200円増し、スープ50円。
とりあえず、チキンチャーハン大盛980円を注文すると・・・
年配のご主人が中華鍋をリズミカルにあおると、米粒がパラパラと宙を舞います。
この腕前なら期待できるかもしれないぞ!
そして、チキンチャーハンの登場です。
うわ〜、デカッ!
直径25センチのデカ皿に、山のように盛られたチャーハン!
さらにその上に、手のひらサイズの特大チキンフリッターが3枚も!
どひゃ〜、ものすごいボリュームではないか!
場所が場所だけに、ボリュームも労働者仕様のようです。
チャーハンの具材は、卵、なると、ネギとシンプル。
塩コショウを効かせた、スパイシーな味わい。
チキンの衣はパリパリ、中はやわらかな仕上がり。
モリモリと食べ進みますが、終盤になると、さすがに飽きてきます。
ここで温存しておいたザーサイで味を変化させます。
最後は水で流し込みながら完食し、満腹度は110%。
チャーハンとチキンをガッツリ食べて980円。
これは労働者の胃袋を満たす、お得なメニューだと思います。
大盛はすごいボリュームなので、覚悟して注文しましょう。

お店の前には、路駐の車がビッシリ並んでいます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
黒だしらーめんセット(チャーシューめし付)950円
青森県産のガーリックポークを使用したチャーシュー!
セットのチャーシューめし!
箸から滑り落ちるほどつるつるのストレート細麺!
白だし味玉麺830円
白だし すずのメニュー(22年12月現在)
素材にこだわっているみたいです。
まだ新しく、明るく清潔なお店です。
嫁さんのリクエストで、テレビで紹介された恵比寿の『白だし すず』へ。
開店時間に行くと、1番乗りでしたが、次々にお客さんが来店し、すぐに満席に。
カウンター12席の店内は、まだ新しく、明るく清潔な雰囲気。
メニューは、白(黒)だし味玉麺830円/白(黒)だしらーめんセット950円/白(黒)つけ味玉麺930円など。
店名でもある「白だし」は白醤油ベース、「黒だし」は、たまり醤油ベースです。
嫁さんは、白だし味玉麺830円。
僕は、黒だしらーめんセット(チャーシューめし)950円を注文。
黒だしラーメンは、あっさり系の上品でまろやかなスープ。
最近は、こってり系のラーメンが多いので、少々インパクトに欠ける印象。
それでも、旨味は出ているので、好みの問題だと思います。
麺は、箸から滑り落ちるほど、つるつるのストレート細麺。
硬めの茹で加減で、ザクザクッと歯応えのある食感。
具材は、ガーリックポークを使用したチャーシュー2枚、メンマ、岩のり、ネギ。
セットのチャーシューめしは、チャーシュー2枚と角切りチャーシューがタップリ。
バーナーで軽く炙ったチャーシューは、香ばしく食欲をそそります。
きざみネギとタレがかかっていて、これはなかなか旨いです。
白だし味玉麺は、黒だしよりさらにアッサリ系の味わい。
こちらも極薄味ですが、ホタテなどのダシは、しっかり効いています。
ランチはライスがサービスなので、残ったスープに投入したら旨そうです。
白だし、黒だしで、それぞれ丼とレンゲの色を変えるなど、芸の細かい演出。
お店の雰囲気、ラーメンともに、女性にお勧めしたいお店です。

駒沢通り沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 不明, 夜 1,000円以下
目的:友人・同僚と
つけ麺(特盛500グラム)900円
ほど良い太さの太麺は、モチモチの食感!
脂身タップリのチャーシューが私を誘惑します!
特盛500グラムは、すごいボリュームです!
チャーシューがとても旨そう!・・・チャーシューめん950円
づゅる麺池田のメニュー(22年12月現在)
いつも行列している人気店、目黒の『づゅる麺 池田』。
日曜日の夜に通りがかると、行列がないので、寄ってみることに。
メニューは、つけ麺800円/塩つけ800円/らーめん750円など。
麺の量は、並盛250グラム/大盛375グラム50円増/特盛500グラム100円増。
えっ、特盛は100円増しで、麺の量が2倍に増量ですか?
ここは迷わず「特盛」で・・・ポチッ!
券売機で、つけ麺800円+特盛(500グラム)100円の食券を購入し、店内へ。
間口が狭く、奥行きのある店内に、カウンター10席ほど。
しばらく待つと、つけ麺の出来上がり。
うわ〜、見るからに旨そうではないか!
大きめの丼に盛られた太麺は、かなりのボリューム。
それでも、『蓮爾』のような凶暴な極太麺ではなく、ほど良い太さのモチモチ麺。
魚介系のネットリ濃厚なつけ汁は、イメージどおりの上品な味わい。
つけ汁の具材は、キャベツ、メンマ、ネギ。
さらに、1センチ角の棒型チャーシューが4本も沈んでいます。
この脂身タップリのチャーシューが、私のハートをがっちり鷲づかみ。
脂身は太ると思いながらも、我慢できずに食べちゃいます!
パクッ・・・ジュワ〜・・・おぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
山田く〜ん、このチャーシューに座布団1枚!
これだけ大量の麺を食べると、後半はつけ汁が冷めてしまいますが・・・
店の奥に電子レンジがあり、つけ汁を温め直すことができます。
これなら最後まで美味しく食べられますね。
太麺、つけ汁、チャーシューのバランスが良く、味わいながら余裕の完食。
いや〜旨かった。
つけ麺は、満足度が高く、なかなかレベルが高いと思います。
でも、牛丼やコンビニ弁当と比べると、つけ麺800円は少々割高かもしれません。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
もり蕎麦(大盛)は、直径19センチの深い桶に山盛り!
草笛のもり蕎麦(大盛)980円・・・1キロのデカ盛りです!
手打ちの信州蕎麦は、平べったく軽い食感!
温泉で使用するような桶は、思い切り下げ底です!
冷やしきのこ蕎麦750円
つけめん(中盛)1,050円
草笛のメニュー(22年12月現在)
信州産のそば粉を使用して、職人さんが蕎麦を打ちます!
本格的な信州蕎麦が食べられ、しかもデカ盛りという、『草笛』長野店。
入口脇にはガラス張りの製麺室があり、職人さんが手際良く蕎麦を打っています。
広い店内には、テーブル席と座敷があり、地元のお客さんで賑わっています。
メニューは、もり蕎麦530円/冷やしきのこ蕎麦750円/つけめん750円/かき揚げ天そば700円/中盛300円増し/大盛450円増しなど。
おいおい、「大盛450円増し」って、どんだけ凄い盛り付けなんだ???
ムチャクチャ気になるぞ!
責任感の強い(←何の?)私は、もり蕎麦(大盛)980円を注文してみることに。
「大盛は、1キロくらいありますが・・・」
「OK牧場です!」
軽い制止をクリアして、注文は通りますが・・・
それから45分ほど放置プレー。
そして、待ちくたびれた頃に、ようやく注文の品が運ばれて来ます。
うわ〜、デカッ!
直径19センチの温泉で使用するような深い桶に、信州蕎麦が山盛り!
持ち上げてみると、ずっしり重量感があります。
この深い桶は、上げ底に見えますが・・・
実は思い切り下げ底で、桶の底まで目一杯の蕎麦が詰まっています!
どひゃ〜、これは見た目以上に手強いぞ!
蕎麦は、いかにも手打ちという感じで、平べったく、とても軽い食感。
そばつゆは、それほど特徴のないタイプ。
追加用のそばつゆとネギも用意されています。
蕎麦は大好物なので、美味しく食べ進みますが・・・
新幹線で水割り3杯を飲んだ直後で、終盤はお腹が苦しくなってきます。
それでも、ベルトを緩めて一気にラストスパート。
そのまま何とか完食して、満腹度は110%。
いや〜、なかなか旨い信州蕎麦でした。
目の前で打った蕎麦だと思うと、余計美味しく感じてしまいます。
手打ち蕎麦なのに、手頃な価格で、しかもボリューム満点。
いいですね〜、こういう良心的なお店は大好きだぞ!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
生まぐろタワー丼の名に恥じない見事な盛りっぷり!
テレビで紹介された、生まぐろタワー丼700円
生まぐろ、イクラ、とろろ芋・・・こりゃ〜たまらん!
生まぐろを惜しげもなく使用した、まぐろタワー!
空木庵のメニュー(22年12月現在)
築地魚かし堺浜直営、押上のオープンカフェ「空木庵」
高さが500メートルを超え、日に日に成長を続ける東京スカイツリー。
地元では、『かみむら』の「タワー丼」など、スカイツリーグルメがブレイク中。
今回は、テレビで紹介された、押上のオープンカフェ『空木庵』へ。
店名もスカイツリーを和訳して、「空木庵」・・・う〜ん、なるほど。
テーブル18席の店内は、大型ディスプレイが設置され、小洒落た雰囲気。
メニューは、生まぐろタワー丼700円、生まぐろ丼700円/五感丼700円/ばらちらし700円など、手頃な価格。
他にフレッシュジュース、コーヒー、ビールなどもあります。
レジで注文して、先に代金を支払うシステム。
生まぐろタワー丼(大盛)は、大盛無料で700円。
しかも、「ぐるなびクーポン」を持参すると100円引きで600円に!
そして、5分ほど待つと運ばれて来ます。
うわ〜、す・すげ〜〜〜!
直径15センチの丼に、惜しげもなく盛り付けられた生マグロの山!
その盛りっぷりは、生まぐろタワー丼の名に恥じない、見事な出来栄えです!
タワーの麓には、とろろ芋と玉子焼きが添えられ、さらにイクラとマグロ煮の小鉢、ねぎま汁付き!
この豪華な内容で、たったの600円って・・・
本当に、いいんですか〜???
生まぐろ、とろろ芋、イクラをかき混ぜて、食べてみます。
おぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
築地魚がし堺浜の直営店だけに、ネタの鮮度も文句なし。
マグロの割合が多いので、大盛でもご飯が足りなくなっちゃうぞ!
幸せな気分に浸りながら、美味しく完食して、満腹度は80%。
いや〜、いい仕事してますね!
この生まぐろタワー丼は、見た目も楽しめて、CPも抜群!
東京スカイツリー見物の帰りに、ぜひ!

お店の周辺に、パーキングメーターとコインパーキングがあります。

↑このページのトップヘ