gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2011年04月

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
ミートダイニング中條の大番長ハンバーグ1キロ2,000円
まるでエアーズロックのような、大番長ハンバーグ1キロ!
ケーキのようにカットすると・・・高さはなんと5センチ!
大番長ハンバーグ1キロは、枕サイズの肉のかたまり!
大番長ハンバーグ1キロは、直径20センチ×高さ5センチ!
限定10食の和牛サーロインステーキ180グラム1,580円
ミートダイニング中條のランチメニュー(23年3月現在)
下町の肉屋が経営するミートダイニング中條
タカトシの番組で紹介された1キロハンバーグを食べに、嫁さんを連れて三河島へ。
『ミートダイニング中條』は、地元の肉屋が経営するレストラン。
テーブル50席ほどの店内は、清潔感のある家庭的な雰囲気。
名物料理は、番長カツカレー300グラム1,280円/番長ハンバーグ400グラム1,280円/番長ステーキ400グラム2,500円。
さらに、大番長カツカレー2,000円/大番長ハンバーグ1キロ2,000円/大番長ステーキ1キロ4,500円の大番長シリーズも用意されています。
下北沢『ハンバーグ牧場』で、1キロステーキを攻略しているので、
ここは迷わず「大番長ハンバーグ1キロ」をオーダー。
嫁さんは、限定10食の和牛サーロインステーキ180グラム1,580円。
そして、30分ほど待つと、先に和牛サーロインが運ばれて来ます。
和牛サーロインは、肉厚も薄く、肉の中心部まで火が通っています。
限定10食のわりに、コストパフォーマンスは今イチという印象。
そして、いよいよ1キロハンバーグの登場です!
どひゃ〜〜〜、やっちまった〜〜〜!!!
直径20センチの鉄板を埋め尽くす、枕サイズの巨大な肉のかたまり!
上からキノコのソースをかけられて、凄いことになってます。
うわ〜、あまりにデカ過ぎて、とてもハンバーグとは思えないぞ!
ケーキをカットするようにナイフを入れてみると・・・
その高さは、なんと・・・5センチ!
まるでエアーズロックのようなその姿は、危険なオーラを放っています!
さらに、ライスと大量のポテトフライも標準装備。
おいおい、オレを殺す気か???
想定外のボリュームに、すでに赤信号が点灯です。
こうなったら、満腹になる前に一気に食べ切る作戦で攻撃を開始。
ハンバーグは、ミートローフのような味わいで、とてもやわらかい食感。
前半はハイペースで食べ進みますが、残り1/3から急激にペースダウン。
パン粉の割合が多いのか、お腹の中で水分を吸収して膨張している感じ。
リタイアも考えましたが、嫁さんの前で情けない姿は見せられません。
もうお腹は苦しいけど、ベルトを緩めてラストアタックを試みます。
そして、チビチビと食べ続け、最後は水で流し込み、満腹度は120%。
いや〜、今回ばかりは本当にダメかと思ったぞ。
この大番長ハンバーグは、チャレンジメニューではないので、
1人で完食しても無料にはなりません。
無理せず2〜3人でシェアする方が、飽きずに食べられると思います。

明治通り沿いの『光栄軒』の向かいにコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田の超高層野菜タワーラーメン!
らーめん大五反田店の塩らーめん(野菜増し増し)+豚
強いウェーヴのかかった太麺!
豚120円を追加すると、厚切りの豚が7枚も・・・
「野菜増し増し」をオーダーすると、大変なことに・・・
らーめん大五反田店のメニュー(23年3月現在)
野菜テンコ盛りのラーメンを食べに、『らーめんだい』五反田店へ。
カウンター10席の店内は、まだ新しいのに少々清潔感に欠ける感じ。
細身で地味な感じのご主人が一人で切り盛りしています。
メニューは、らーめん600円/塩らーめん600円/つけ麺700円/油そば850円など。
無料のトッピング(野菜、ニンニク、脂、味)で、好みの味にカスタマイズできます。
いつも醤油らーめんを食べるので、今回は塩らーめんを食べてみます。
券売機で、塩らーめん600円+豚120円の食券を購入し、カウンターの上へ。
お店が空いていたので、すぐに無料のトッピングを尋ねられます。
「野菜増し増し、ニンニク」をお願いします。
特に制止されることもなく、注文が通りました。
ご主人がラーメンを作り、「野菜増し増し」のトッピングを開始。
大きなザルに入った茹で野菜をトングでつかみ、のせる、のせる、まだまだのせる・・・
そして、ザルに入っていた野菜を全部のせて、出来上がり。
おぉぉ〜〜〜、すげ〜〜〜!
直径20センチの丼に、これでもかと盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと20センチを超えてます!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
蒲田店や下高井戸店に比べれば、野菜の盛りは控えめですが、
これぐらいの方が、野菜が崩落する心配がなく、安心して食べられます。
テンコ盛りの野菜をモリモリと食べ進み、5分ほどで野菜ゾーンをクリア。
ようやく野菜の下に隠れていた豚と麺が姿を現します。
ぶ厚い豚7枚は、ジューシー感には欠けますが、なかなかのボリューム。
麺は、強いウェーブのかかった太麺。
塩味のスープは、醤油味よりマイルドな味わいで好みのタイプ。
さらにニンニクを混ぜると、力強い味に変身し、食欲をそそります。
そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
いや〜、なかなか旨い塩らーめんでした!
野菜と肉を思う存分補給できて、とてもヘルシーな一杯。
これで720円ですから、コストパフォーマンスは最強です!

目黒川沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
鮪づけ丼を注文したら・・・真っ赤なクラゲが出てきた!
鮪づけ丼は、丼から漬けマグロが垂れ下がってます!
見るからに旨そうな漬けマグロ!
丼を覆うように敷き詰められた、大量の漬けマグロ!
匠料理いなばの、鮪づけ丼(大盛)1,400円
日本料理のお店なので、小鉢とフルーツも付いてます!
匠料理いなばのランチメニュー(23年3月現在)
高級感のある店内は、明るく清潔な雰囲気!
ランチの鮪づけ丼を食べに、代々木八幡『匠料理 いなば』へ。
高級感のある店内は、明るく清潔な雰囲気で、洒落たBGMが流れています。
ランチは、お魚膳1,400円/牛ステーキ膳1,400円/いろどり膳1,400円など。
プラス200円で、コーヒー、紅茶を追加できます。
お目当ての、鮪づけ丼1,400円を大盛(サービス)で注文すると・・・
女将さんが、お盆にのせた、恐ろしい物体を運んで来ます。
うわ〜、こりゃ〜、すげ〜〜〜!
直径16センチの丼を覆うように敷き詰められた、大量のマグロの赤身!
おぉぉ〜、上から見ると、真っ赤なクラゲみたいだぞ!
マグロの枚数を数えてみると、その数なんと・・・17枚!
丼のフチからマグロが垂れ下がり、凄いことになってます!
マグロから漬けダレがポタポタとたれてるし・・・
高級そうな店構えからは想像もできない、超過激な盛り付けです!
マグロは、甘みのある醤油ダレに漬けてあり、とても上品な味わい!
う〜ん、これはご飯がススム君!
小鉢2品と漬物も付いているので、飽きずに食べられます。
マグロとご飯をモリモリと食べ進み、美味しく完食。
さらに、フルーツとゼリーの6種盛りを食べ終えて、満腹度はジャスト100%。
いや〜、うまかった〜!
見た目はB級ですが、とても上品で美味しい鮪づけ丼でした!
ランチで1,400円は少々高めですが、この内容なら納得です。

お店の周辺にコインパーキングがあります。

↑このページのトップヘ