gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2011年09月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
クーポン持参で、300円相当のネギトロをトッピング!
三洋食堂の生まぐろ、アジフライ定食1,000円
薄切りのヒレカツは、チキンカツのような食感。
ヒレカツ定食は、薄切りのヒレカツが4枚!
大田市場で一番活気のある食堂です!
三洋食堂のヒレカツ定食1,000円
嫁さんと娘たちがお気に入りの、大田市場の『三洋食堂』。
いつも刺身系ばかり食べているので、今回は目先を変えて、肉を食べてみよう。
という訳で、ヒレカツ定食1,000円+ネギトロ(クーポン使用)を注文。
10分ほど待つと、揚げ立ての熱々が出てきます。
えっ、これがヒレカツなのか???
大きなお皿に、薄くスライスされたヒレカツが4枚。
ヒレカツと言えば、ある程度の厚さがあり、
肉の食感を楽しむイメージなんですけど・・・
少々テンションが下がりますが、とりあえず食べてみます。
う〜ん、衣のサクサク感はあるけど・・・
肉のジューシー感はなく、チキンカツのような食感。
やはり市場食堂では、肉料理より刺身系の方が旨いということなのか?
一方、クーポンを使用した、ネギトロ300円相当のサービス!
こちらは、山盛りライスにアイスクリームを盛り付けるように、
ネギトロをトッピングしてくれます!
いいですね〜、このサービスがあるから、通っちゃうんだよね〜!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
カツ丼大盛は、丼も悲鳴を上げる、超過激な盛り付け!
アライのカツ丼(大盛)900円
直径22センチのヒレカツを使用した、ヒレカツカレー!
カツはボリューム満点だけど、肉は硬いぞ!
丼に無理やり盛り付けて、大変なことになってます!
カツが2段重ねで、ボリューム満点!
デカ盛りトンカツを食べられる、埼玉県ときがわ町の『アライ』。
前回、ソースカツ丼大盛を攻略しているので、
今回は、カツ丼大盛(800円+100円)を注文してみました。
10分ほど待つと、M先輩が注文した、ヒレカツカレー(950円)の登場です。
うわ〜、ヒレカツが異常にデカイぞ!
計測してみると、ヒレカツの長さは・・・なんと22センチ!
こんなに巨大なヒレカツは、見たことないぞ!
ちなみに、カレールーは、辛さ控えめで甘いタイプ、とのこと。
そしていよいよ、カツ丼大盛が運ばれて来ます。
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径16センチの丼に、明らかに容量を超えた超過激な盛り付け!
ぶ厚いトンカツの2段重ねに、丼が悲鳴を上げています!
見た目のインパクトは、前回食べたソースカツ丼大盛といい勝負。
とりあえず、カツを取り皿に避難させて、食べてみます。
カツはぶ厚く、ボリューミーですが、肉が少々硬い感じ。
卵もしっかり火が通っていて、半熟感はありません。
カツとライスをバランス良くモリモリと食べ進みます。
最後はお腹が苦しくなりますが、
漬物やみそ汁で味を変えながら、何とか完食して、満腹度は110%。
やはりデカ盛り店を甘く見てはいけません。
ボリュームがハンパじゃないので、大盛は覚悟して注文しましょう。

敷地内に、車30台ほど駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
こんなに過激なおろしロースとんかつは見たことないぞ!
丸八とんかつの、おろしロースかつ定食1,750円
横から見ると、なかなかの迫力です!
大根おろしを掘り進むと、厚さ2センチのトンカツ発見!
直径26センチの大皿を埋め尽くす大根おろしと青ネギ!
丸八とんかつの、串カツと海老定食1,100円
今日は、トンカツを食べたい気分!
という訳で、嫁さんを連れて、大井町の『とんかつ丸八』へ。
僕は、おろしロースとんかつ定食1,750円。
嫁さんは、串カツと海老定食1,100円を注文。
先に出てきたのは、串カツと海老定食。
おぉぉぉ〜、すごいボリューム!
大きな串カツ2本と海老フライ1本、さらに山盛りのキャベツ!
最近、この程度のデカ盛りでは、驚かなくなった嫁さんが怖い!
そして、おろしロースとんかつ定食は・・・
どひゃ〜〜〜、なんですか・・・これは???
直径26センチのデカ皿に、トンカツと山盛りキャベツを盛り付け、
さらに、トンカツの上には大根おろしと青ネギがテンコ盛り!
おいおい、どんだけ大根おろしをのせれば気が済むんだ?
ほとんどトンカツが見えないほど超過激な盛りっぷりです!
これって・・・どうやって食べればいいの???
「上からポン酢をタップリかけてください。」と女将さんのアドバイス。
言われるがままに、ポン酢をかけて、発掘作業を開始します。
大根おろしを掘り進むと、巨大なトンカツが姿を現します。
トンカツの肉厚は2センチほどもあり、期待を裏切らないボリューム!
大根おろしとポン酢のおかげで、さっぱりヘルシーな和風の味わい。
山盛りライスと豚汁、さらに嫁さんの残したライスも完食して、満腹度は110%。
いや〜、今回もガッツリ食べてしまいました!
嫁さんも「こんなに食べたら太っちゃう〜!」
とか言いながらも、とても満足そうでした。

駅前のイトーヨーカドー周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:友人・同僚と
麻婆豆腐
海老とイカの塩炒め
フカヒレ餃子、海老餃子、小龍包
バンバンジー、クラゲの冷製、牛もつのネギ和え
揚げワンタン
海鮮翡翠スープ
若鳥のレモンソースがけ
黒酢のスブタ
海老チリソース
ニンニクチャーハン
杏仁豆腐
牛肉のオイスターソース
横浜中華街の安くて良心的なお店『酔楼別館』。
ランチを食べて、このお店のコストパフォーマンスは確認済み。
さらに、夜のコースがまた凄いんです!
料理16品5,000円のコースが、クーポン使用で・・・なんと2,950円!
しかも、この激安価格で、2時間飲み放題まで付いているのだ!
おいおい、ここはチェーン店の居酒屋か?
責任感(←何の?)の強い僕は、さっそく4人で予約して、突撃です!
まずはビールで乾杯。
すると、次々に料理が運ばれて来ます。
◆バンバンジー
◆クラゲの冷製
◆牛もつのネギ和え
◆海鮮翡翠スープ
◆揚げワンタン
ここから、紹興酒、ワイン、カクテルなどを片っ端から注文してみます。
◆海老チリソース
◆牛肉のオイスターソース
◆海老とイカの塩炒め
◆黒酢のスブタ
◆麻婆豆腐
◆若鳥のレモンソースがけ
◆ニンニクチャーハン
◆海老餃子
◆小龍包
◆フカヒレ餃子
◆杏仁豆腐
16品というだけあって、もうお腹が苦しいぞ!
料理は、出来立てが提供されるし、味の方もなかなか。
お酒も注文すれば、気前よくどんどん持って来てくれます。
ママさんに、「こんなに安くては儲からないでしょう!」と尋ねると、
「お店を3軒持っているので、何とか頑張っています。」とのこと。
これだけサービス精神が旺盛なのに、謙虚なところがいいですね!
また酒飲みを集めて、利用させてもらいます!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
肉ソース焼きそばの富士山盛り!
直径22センチのデカ皿に、肉ソース焼きそばがテンコ盛り!
豚肉の脂でコーティングされて、コッテリ濃厚な味わい!
梅林のメニュー(23年8月現在)
ワンタンメン800円
梅林の肉ソース焼きそば(大盛)1040円
デカ盛りソース焼きそばで有名な五反田『梅林』。
お店は、デカ盛り喫茶『プランタン』の隣にあります。
今回は、肉ソース焼きそば大盛(840円+200円)を注文。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、こりゃ〜すげ〜!
直径22センチのお皿に、肉焼きそばがテンコ盛り!
おぉぉぉ〜、これはまさに、肉焼きそばの富士山盛りや〜〜〜!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
具材は、豚肉、キャベツ、玉ネギ、ピーマンなど。
特に豚肉の量がハンパではなく、しかも脂身がタップリ!
おかげで、細めの中華麺が豚肉の脂でコーティングされて、
コッテリ濃厚な仕上がり。
メタボな中年には危険な高カロリー焼きそばです!
ソース焼きそばは大好物なので、一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
肉ソースは、かなりコッテリ系なので、後半は飽きてしまう感じ。
前回食べた、野菜タップリでシンプルなソース焼きそばの方が好みです。
娘が注文した、ワンタンメン(800円)も、とても美味しそうでした。

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ナポリタンのデビルズタワー盛り!
五反田プランタンのナポリタン大盛800円
大量のケチャップを使用して、コッテリ濃厚な味わい!
五反田プランタンのメニュー(23年8月現在)
五反田のデカ盛り喫茶プランタン、左隣はデカ盛りの梅林!
直径23センチのお皿に、ナポリタンがテンコ盛り!
五反田のデカ盛り喫茶『プランタン』。
お店は、デカ盛りソース焼きそばで有名な『梅林』の隣にあります。
テーブル20席ほどの薄暗い店内は、年季の入った小さなスナックという雰囲気。
年配で少し派手なママさんが迎えてくれます。
メニューは、ピラフ650円/コンビーフピラフ700円/オムライス700円/
ナポリタン700円/焼きそば700円/大盛100円増し、など。
ナポリタン大盛(700円+100円)を注文すると・・・
「ナポリタン大盛は、1.2キロあるけど大丈夫?」
「OK牧場です!」
そして、しばらく待つとママさんが運んで来ます。
お待たせしました!・・・ドスン!
うわ〜、デカッ!
直径23センチのデカ皿に、ナポリタンを立体的に盛り付けた3D状態!
これはまさに、夕暮れのデビルズタワーのようではないか!
その山頂には、不安定な状態で目玉焼きがのっています。
ママさんが、「目玉焼きが滑り落ちるので、気をつけてください!」
と言ったとたん、いきなり目玉焼きが落下!
ひぇぇぇ〜〜〜、助けてくれ〜〜〜!!!
何とかフォークで受け止めたけど、おかげで卵黄が割れてしまったぞ!
具材は、ハム、玉ネギ、ピーマンとシンプル。
ケチャップをこれでもかと使用していて、見るからに濃厚そうな仕上がり。
さっそく食べてみると・・・子どもの頃に食べた、とても懐かしい味わい。
コッテリ濃厚な味付けなので、後半は飽きるかと思ったけど、
ペロリと完食して、みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
懐かしいナポリタンをお腹一杯食べて、価格も良心的。
他のメニューも開拓したいところだけど、
土曜、日曜、祝日が休みなので、使い勝手は今イチです。

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000円以下
目的:一人ご飯
洗面器より大きな皿に盛りつけられた、ざるうどん大盛!
古都のざるうどん大盛640円
うどんはモッチリ食感で、コシがあります!
古都のうどんメニュー(23年8月現在)
古都の定食メニュー(23年8月現在)
とんかつ定食は、トンカツ3枚に日本昔話盛りのライス!
すべてのメニューがデカ盛りと評判の埼玉県『古都』。
今回は、ざるうどん(大盛)540円+100円に挑戦です!
注文すると、すぐにサービスのおでんとアイスコーヒーが運ばれて来ます。
そして、しばらく待つと・・・
「お待たせしました〜!ざるうどん大盛で〜す!」
どひゃ〜、こ・これは何かの間違いでは???
直径28センチの洗面器より大きな皿に、
これでもかと盛り付けられた、ドカ盛りうどん!
推定重量は、軽く1キロをオーバー!
家族4人で食べても十分なほど、遠慮のない盛りっぷりです!
やはりデカ盛り店を甘く見てはいけません。
想定外のボリュームに、この時点で赤信号が点灯!
昼食をガッツリ食べたことを後悔しましたが、もう後には退けません。
食べ切る自信はありませんが、とりあえず戦闘開始です!
うどんは、モッチリ食感で、しっかりコシがあるタイプ。
うどんは、大好物なので、モリモリと食べ進みます。
後半はお腹が苦しくなりますが、チビチビ食べ続けて、何とか完食。
おでんも残さず食べて、満腹度は110%。
美味しいうどんをお腹一杯食べて、これで640円は安すぎです!

同行したE君は、とんかつ定食1,050円を注文。
おいおい、デカ盛り店で高額メニューを注文するのは危険だぞ!
そして出てきたのは・・・トンカツ3枚+日本昔話盛りのライス+うどん!
凄まじいボリュームに、E君は気絶しそうになっていました!

お店の隣と向かいに専用駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
いちりきやのパワータワー丼(大盛)1,850円
穴子天に串を刺し、丼のフタを立て、耐震補強はバッチリ!
直径16センチの丼にそびえ立つ、超高層穴子タワー!
パワータワー丼の高さは、なんと30センチ!
いちりきやのメニュー(23年9月現在)
東京スカイツリーグルメが名物です!
お店の前から東京スカイツリーを眺められます!
東京スカイツリーに、あまり似ていない気もするが・・・
東京スカイツリーグルメを求めて、押上の『いちりきや』へ。
テーブル30席ほどの店内は、清潔感があり、とても落ち着いた雰囲気。
お目当ての、パワータワー丼大盛(1700円+150円/要予約)を注文。
そして、15分ほど待つと運ばれて来ます。
どひゃ〜、な・な・なんて過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼にそびえ立つ、超高層穴子タワー!
メジャーで計測してみると、その高さは何と・・・30センチ!
これは、『かみむら』のタワー丼の高さ24センチを軽く超えているぞ!
その構造は、丼に盛り付けた大盛りライスの上にかき揚げをのせ、
その上に長さ22センチの穴子天3本を立てて、支え合うようにタワーを形成!
さらに、頂上付近には奇妙な形に揚げた蕎麦をのせてあります!
この揚げた蕎麦は、展望台なのか・・・
それとも、雲をイメージしているのだろうか?
まるで、華道の師匠が花を生けたような、芸術的な作品に仕上がっています!
よく見ると、穴子天には串が刺してあり、
さらに背後には丼のフタを立てるなど、耐震補強もバッチリです!
う〜ん、東京スカイツリーに似ているかと言えば微妙ですが・・・
見た目のインパクトと存在感は、一見の価値ありです!
このままでは食べられないので、タワー部分を取り皿に移動して食べてみます。
穴子天は、サクサクの軽い食感。
つゆの味加減も良く、なかなか美味しいタワー丼です。
でも、後半になると、さすがに揚げ物の連続攻撃に飽きてきます。
それでも、穴子天とかき揚げを交互に食べ進み、味を変えながら何とか完食。
マツタケのお吸い物を飲み干して、満腹度は90%。
いや〜、これだけ穴子天を食べ続けると、しばらく天ぷらは見たくないぞ!
これで、大盛は1,850円ですから、コストパフォーマンスは今イチ。
でも、話題性はあるので、興味のある方はぜひ!
次回は、もう一つのスカイツリーグルメ、「スカイツリーそば」を食べてみよう!
お店の前から、天空にそびえ立つ東京スカイツリーを眺められます!

お店の隣と、周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
スパゲティを豪快に盛り付けた、富士山盛り!
ハピネスの野菜ベーコンスパゲティ(大盛)780円
パスタは、まったりスパイシーな味わい!
パスタには、ママさんの手作りサラダも付いてます!
ハピネスのメニュー(23年8月現在)
見るからに旨そうな、野菜ベーコンスパゲティ大盛!
大井町のデカ盛り喫茶『ハピネス』。
今回は、野菜ベーコンスパゲティ大盛(680円+100円)を注文してみました。
調理を担当するのは息子さん。
熱したフライパンに具材を投入すると、
顔の高さまで炎が上がります!・・・ファイヤ〜〜〜!
パスタを加え軽く味付けして、しっかり炒めます。
熱した鉄板に盛り付けて、さらに加熱します!
そして、「野菜ベーコン大盛、重いですよ〜!」
とカウンター越しに手渡されます。
どひゃ〜、相変わらず凄いボリューム!
直径21センチの鉄板に豪快に盛り付けられた、山盛りのスパゲティ!
ナポリタン同様、こちらも見事な富士山盛りです!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
具材は、ハム、ナス、マッシュルーム、しめじ、ピーマン、玉ネギ・・・
具だくさんで、見るからに旨そうではないか!
たまらず食べてみると・・・
マーガリン?と塩コショウで味付けされて、こてっりスパイシーな味わい!
おぉぉぉ〜、これはかなり好みのタイプだぞ!
夢中でモリモリと食べ進み、最後まで飽きることなく完食。
満腹度は、ジャスト100%。
パスタが油でコーティングされているので、唇がテカテカになってしまったぞ!
美味しいスパゲティをお腹いっぱい食べて、心地よい満腹感!
これで、780円ですから、本当に良心的な喫茶店だと思います!
気に入ったので、他のメニューも開拓してみよう!

池上通り沿いに、コインパーキングがあります。

↑このページのトップヘ