総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
うわ〜、カレーの源泉かけ流しや〜!
おぴっぴの名物、カレー南うどん980円
カレーの中には、大量の讃岐うどんが隠れています!
おぴっぴのメニュー(23年9月現在)
お店の前に専用駐車場があります。
今にもカレーが溢れそうな表面張力状態です!
すべてのメニューがデカ盛りという、千葉県成田の讃岐うどん屋『おぴっぴ』。
テーブル20席ほど+小上り12席の店内は、昔ながらの蕎麦屋という雰囲気。
名物のカレー南うどんは、980円と少々お値段が高め。
しかも、大盛が200円増しというのは、とても危険な予感が・・・
「大盛は、ものすごく量が多いですよ!」
おばちゃんの制止に従い、カレー南うどん980円を注文しました。
それから25分ほど放置プレイ。
待ちくたびれた頃に、ようやくおばちゃんが運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、そこまで盛るのか〜〜〜!!!
直径20センチの深くてデカイ丼に、目一杯に注がれたカレー!
今にも丼から溢れそうな表面張力状態!
・・・って、よく見たら・・・もうカレーがこぼれているではないか!
これはまさに、カレーの源泉かけ流しや〜〜〜!
東青梅『根岸屋』より、明らかに丼の容量が大きく、
普通盛りでも、破壊力は抜群です!
さっそく食べてみると・・・カレーは、少し辛めでスパイシーな味わい。
手打ちの讃岐うどんは、あまりコシがなく、ふんわり軽い食感。
うどんの量がムチャクチャ多く、絡み合ううどんを引きずり出すのが大変!
無理に引き上げると、箸からうどんが落下して、カレーが服に飛び散ります!
ひぇぇぇ〜〜〜、助けてくれ〜〜〜!
うどんが落下しないように口でくわえて、
お行儀が悪いけど、ズズズッっと音を立てながら食べちゃいます。
見た目以上にボリュームがありますが、余裕で完食して、満腹度は90%。
いや〜、なかなか美味しいカレー南うどんだったぞ!
次回は禁断の大盛にチャレンジしてみよう!

お店の前に、専用駐車場8台分があります。